厳選した東京都調布市の人気お土産7選

東京都調布市のお土産
出所:https://www.hoppy-happy.com/products/beer/

調布市は23区と多摩地域の境目にあるため、都心へ行くのも便利です。調布駅の周辺にはファッションビルも立ち並んでいます。植物園もあり自然も豊かですし、映画・映像関係の撮影所や会社もたくさんある「映画のまち」としても有名です。

アクセスについては調布駅から新宿駅までは特急に乗れば2駅で行くことができるので大変便利です。都心に通勤する人たちからも重宝されています。

商業施設も充実しているため、たくさんの人でにぎわう調布市には話題のスイーツや人気の銘菓など種類の豊富なお土産があります。

今回は地元民でももらってうれしいとっておきのお土産7選をご紹介していきます。




1、人気No.1お土産はコレ「アトリエうかいのバニラプリン」

アトリエうかいのバニラプリン
出所:https://www.ukai.co.jp/atelier/information/20201228.html

人気スイーツブランド「アトリエうかい」で販売しているプリンは、アトリエ京王調布店とエキュート品川店のみでしか購入できない一品となっています。

「バニラのプリン」は卵、乳、砂糖、バニラの素材をふんだんに使用した繊細な風味が特徴的です。口の中でとろけるような感覚はぜひとも味わっていただきたい食感です。

おいしさだけではなく、プリンが入っているセンスのあるおしゃれな瓶も大変喜ばれています。種類はフロマージュと季節限定の3品あり、冬は「ショコラプリン」になります。

ぜひ大切な人へ贈っていただきたいお土産になっています。

「アトリエうかいのバニラプリン」の基本情報

・名称: バニラプリン
・住所:〒182-0024 東京都調布市布田4-4-22 トリエ京王調布 A館1F
・アクセス:京王線「調布駅」よりすぐ
・営業時間: 10:00 ~ 21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 042-444-7367
・料金:バニラのプリン税込480円(1個)、フロマージュプリン税込480円(1個)、ショコラプリン税込530円(1個)

公式ページ

2、お年寄りの方にもおすすめ!「亀乃子本舗の生ダ!!どら焼」

亀乃子本舗の生ダ!!どら焼
出所:https://item.rakuten.co.jp/kamenoko/c/0000000104/

昭和23年に創業に創業した「亀乃子本舗」は地元では有名な和菓子店です。

こちらの大人気のお土産「生ダ!!どら焼」は、厳選された北海道産大納言小豆とフレッシュクリームを惜しみなく使い、一枚一枚丁寧に手で焼き上げた皮で包んでいます。

種類は2種類でプレーンと抹茶があります。「抹茶生ダ!!どら焼」も大好評の一品で宇治の最高級抹茶が入ったホイップと大納言小豆の相性がぴったり。

調布市のお土産にも認定されています。お年寄りの方にも大変喜ばれるお土産です。

「生ダ!!どら焼」の基本情報

・名称:生ダ!!どら焼
・住所:〒182-0022東京都調布市国領町4-8-3
・アクセス:京王線国領駅南口前 又は国領駅前バス停より徒歩1分
・営業時間: 9:30~18:00
・定休日: 火曜日(祭日と重なる場合変更あり)
・電話番号: 042-482-3030
・料金: 「生ダ!!どら焼」税込1,404円(5個入り)、税込2,160円(8個入り)

公式ページ

3、ばらまきお土産にぴったり!「ドーナツ工房レポロのドーナツ」

ドーナツ工房レポロのドーナツ
出所:https://www.leporo888.jp/pages/2264128/menu

「ドーナツ工房 レポロ」のドーナツは油をなるべく吸わせない生地製法で作られているため、ヘルシーなドーナツということで大人気です。

1日に約12種類のドーナツを毎日手作りしています。やわらかくふんわりしたドーナツは季節ごとに旬な食材で作られていますので、春夏秋冬それぞれの季節で違う味を楽しめる一品となっています。

レモンティーやいちじくとクリームチーズなど、他にはないオリジナリティ溢れるドーナツがおいてあります。ばらまきお土産としてもぴったりな一品です。

「ドーナツの基本情報」

・名称: ドーナツ
・住所:〒182-0002東京都調布市仙川町1-12-2 YSテラス1F
・アクセス:京王線 仙川駅から徒歩3分(青色の外壁のお店です)
・営業時間: 10:30~20:00
・定休日: 日曜日、月曜日
・電話番号: 03-6382-9120
・料金: プレーン税込145円(1個)、シナモン税込155円(1個)、コーヒー&ホワイトチョコ税込235円(1個)、プレーンチョコレート税込185円(1個)、三種類のナッツとヘーゼルクリーム税込245円(1個)、つぶあんとクリームチーズ税込215円(1個)、いちじくとクリームチーズ 税込235円(1個)、レモンティー税込225円(1個)

公式ページ

4、お年寄りの方にもおすすめ!「松月堂のたづくり最中」

松月堂のたづくり最中
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13145638/

創業当時より作られている松月堂のたづくり最中は、調布の名物です。そして調布青年経済人会議選出、調布のお土産10選に選ばれた由緒ある一品となっています。

たづくり最中は、臼をかたどった独特の皮に厳選された北海道産の大納言小豆からできた餡が詰められています。

名前の由来は、調布は昔、布の生産が盛んだったので手織りの布のことを「たづくり」と呼ぶことからこの名前がつけられました。

小倉、柚子あん、きんとん(白あん)の3種類の味が楽しめるたづくり最中は、お年寄りの方にも大変喜ばれる一品となっています。

「たづくり最中」の基本情報

・名称: たづくり最中
・住所:(調布銀座本店)東京都調布市小島町1-34-8
・アクセス:調布駅から281m
・営業時間: (調布銀座本店)9:00~17:00
・定休日: 日曜日定休
・ 電話番号: (調布銀座本店)042-485-2266
・住所:(調布パルコ店)東京都調布市小島町1-38-1 調布PARCOB1F
・アクセス:調布駅から約149m 徒歩で約6分
・営業時間: (調布パルコ店)10:00~21:00
・定休日: 不定休(調布パルコに準ずる)
・電話番号: (調布パルコ店)042-489-5156
・料金:たづくり最中(小倉、柚子あん、きんとん(白あん)) 税抜き130円(1個)

公式ページ




5、インスタ映えするお土産!「LA CANDEUR(ラ カンドゥール)の定番苺のショートケーキ」

LA CANDEUR(ラ カンドゥール)の定番苺のショートケーキ
出所:https://lacandeur.jp/menu

フランス菓子を軸にしたお菓子屋さんであるLA CANDEUR(ラ カンドゥール)はフランスでの修行の後、国内の有名店で修行を積んできた人気パティスリーのお店です。

店名「LA CANDEUR(ラ カンドゥール)」は純粋、素直という意味で、愚直に自分達のお菓子を作っていきたいというパティスリーのあつい願いが込められています。

品のあるスタイリッシュなケーキが並ぶショーケースの前では、どれにしようか迷って選べないほど美しいケーキが並べられています。

インスタ映えすると大人気のケーキですから、お土産には大変喜ばれる一品となっています。

「フレーズ(定番苺のショートケーキ)」の基本情報

・名称: フレーズ(定番苺のショートケーキ)
・住所:〒182-0023東京都 調布市仙川町1-3-32 ピアヴァリュー仙川1階
・ アクセス:京王線仙川駅より徒歩7分程度
京王線つつじヶ丘駅(南口) 徒歩11分程度
・ 営業時間:(店頭販売)11:00 ~ 18:00
(予約の受け渡し時間 )11:00 ~ 19:30
・定休日:月曜・火曜・水曜(水曜日は予約商品の受け渡しのみの営業)
・電話番号: 03-5969-9555
・料金:フレーズ(定番のイチゴショートケーキ)税込み486円
シューカンドゥール(定番のシュークリーム))税込み270円
シューキャラメル税込み388円
フロマージュエペ(3種のチーズを使用した濃厚なチーズケーキ)税込み496円
クラシックショコラ税込み378円

公式ページ

6、食べ物以外のお土産といえば!「ホッピービバレッジ の深大寺ビール」

ホッピービバレッジ の深大寺ビール
出所:https://www.hoppy-happy.com/products/beer/

ホッピービバレッジ の深大寺ビールは、地ビール事業を立ち上げた2代目が「ヨーロッパのビールが修道院ならば、日本発のビールはお寺だ」と開発を開始。

深大寺の協力のもと、その名前をいただくことになりました。深大寺の湧水と同じ秩父山系の名水を使った深大寺ビールは深大寺周辺のそば処で味わえる他、お土産としても大変喜ばれる一品となっています。

深大寺ビールはまろやかなタイプのピルゼンと、苦みのあるミュンヘンの2種類があります。ぜひどちらも試していただきたいです。

「深大寺ビール」の基本情報

・名称:「深大寺ビール」
・住所:〒182-0007 東京都調布市菊野台1丁目33-3「キテラタウン調布」
・アクセス:京王線『柴崎』駅 徒歩4分
京王線『つつじヶ丘』駅 徒歩8分
・営業時間: 9:30~24:00
・定休日: なし
・電話番号: 042-486-7211(受付時間:開店~21:00)
・料金:深大寺ビール 税抜き345円

公式ページ

7、ばらまきお土産にもぴったり!「東京風月堂のマロングラッセ」

東京風月堂のマロングラッセ
出所:https://www.tokyo-fugetsudo.jp/products

明治5年創業の歴史ある「風月堂ブランド」は、伝統と技術を守り続けて、変わることのない味でたくさんのファンを喜ばせています。

銘菓ゴーフルやマロングラッセ、焼き菓子など多彩なラインナップを取りそろえています。特に人気のマロングラッセはイタリア産の上質で風味が豊かな厳選栗を、まろやかな香りのコニャックに時間をかけて漬け、一粒一粒丁寧に仕上げた贅沢な逸品になっています。

ブランデーがしっかりと効いた品のある味わいで、ばらまきお土産としてもぴったりです。

「東京風月堂のマロングラッセ」の基本情報

・名称: マロングラッセ
・住所:〒182-0026東京都調布市小島町1-38-1調布パルコB1F
・アクセス:京王線調布駅 徒歩2分(99m)
京王線布田駅 徒歩12分(940m)
京王相模原線京王多摩川駅 徒歩16分(1.2km)
・営業時間: 10:00~21:00
・定休日: なし
・電話番号: 042-485-5548
・料金:マロングラッセ税込み1,620円(6個入り)、税込み2,160円(8個入り)、税込み3,240円(12個入り)、税込み5,400円(20個入り)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す