素朴で健康的な美味しい物が沢山!銀山温泉(山形)のお土産9選

銀山温泉(山形)のお土産
出所:https://www.sunliv.jp/lineup/kdc-sa.html

「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われている山形県の「銀山温泉」。大正ロマンを感じさせる、情緒ある雰囲気が大人気の温泉地です。夜になるとガス灯に灯がともり、とても幻想的な景色が広がるんですよ。

この銀山温泉には、温泉街ならではのおまんじゅうや山形県の名産品であるすいかを使った商品など、素朴で健康的なお土産がたくさんあります。
今回は、銀山温泉(山形)で人気のお土産9選をご紹介します!




1、人気No.1お土産!「銀山まんじゅう」

銀山まんじゅう
出所:http://www.meiyuu.com/ginzanmeiyuann/index.html

「銀山まんじゅう」は銀山温泉の名物。黒糖生地に刻んだ栗入りのつぶあんを包んだものと、竹炭を練り込んだ生地にごま餡が入ったものの、2種類があります。

お土産にももちろん、店頭で蒸かしているで、出来立てを食べ歩きすることもできますよ。

「銀山まんじゅう」の基本情報

・名称: めいゆう庵「銀山まんじゅう」
・住所:山形県尾花沢市大字新畑438-2
・アクセス:銀山温泉街の下り坂を降りてすぐ
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日: なし(年末年始等除く)
・電話番号: 0237-28-2588
・料金: 税込み108円(1個)、税込み702円(6個入)

公式ページ

2、定番人気お土産と言えば「くぢらもち」

くぢらもち
出所:https://www.rakuten.co.jp/meiyuuan/

「くぢらもち」とは、山形県の最上地方で伝わる伝統的なお菓子。ひな祭りや端午の節句などに欠かせないものです。醤油や砂糖などを加えた弾力のあるお餅で、クルミが入っています。

めいゆう庵の「くぢらもち」は、手作りなので、出来立ての美味しさを楽しめますよ。赤砂糖、白砂糖、黒砂糖を使ったそれぞれ3種類があります。

「くぢらもち」の基本情報

・名称: めいゆう庵「くぢらもち」
・住所: 山形県尾花沢市大字新畑438-2
・アクセス:銀山温泉街の下り坂を降りてすぐ
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日: なし(年末年始等のぞく)
・電話番号: 0237-28-2588
・料金: 税込み738円

公式ページ

3、甘いものが苦手な人にも!「おしんめし」

おしんめし
出所:http://c.samidare.jp/obanekank/obanekank/?p=log&l=329861&c=

銀山温泉は、1980年代に大ヒットしたNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台になったことでも有名です。貧しい時代に主人公のおしんが食べていた、雑穀を大根でかさ増ししたものが「おしんめし」。「おしん」放送30周年を記念し、「銀山温泉女将会」が商品化しました。

ドラマの味をそのまま再現すると、なかなかおいしくいただける味ではないらしく、ゴマなどを加え、今の人にも受け入れられる工夫がされているそうです。銀山温泉の旅館では、この「おしんめし」が朝食に出るところも多く、とても人気なんですよ。

「おしんめし」の基本情報

・名称: 銀山温泉女将会「おしんめし」
・住所:いとうや、酒田屋、能登屋等
・料金: 税込み330円(2合用)

公式ページ




4、インスタ映えもする!「ヤッショーマカショ」

ヤッショーマカショ
出所:http://obanazawa-shokokai.or.jp/log/?l=200890

銀山温泉のある山形県尾花沢市は、花笠踊り発祥の地です。花笠踊りとは、山形の花である「紅花」をイメージした花をあしらった笠をかぶったり、手に持って踊るもので、「花笠まつり」は山形県の一大イベントです。

「ヤッショーマカショ」は、この「花笠」にちなんだお菓子。「紅花」に見立てたピンクのゴマがトッピングされたクッキーなのですが、見た目が「花笠」そのままで、とても可愛らしいので、インスタ映えもするのでおすすめですよ!

ちなみに、「ヤッショーマカショ」とは、花笠踊りの掛け声のことです。

「ヤッショーマカショ」の基本情報

・名称: 寒月堂「ヤッショーマカショ」
・住所:銀山温泉内の各旅館・ホテルの売店等
・料金: 税込み778円(6枚入)

公式ページ

5、日持ちするお土産と言えば「すいかの子っこ」

すいかの子っこ
出所:https://www.mogami-bussan.com/SHOP/TM0013.html

銀山温泉のある山形県尾花沢市は、すいかが名産品です。実は、山形県は日本三大すいか名産地なのです。この、尾花沢市のすいかを漬物にしたのが「すいかの子っこ」。栽培の途中に間引きした小さなすいかを漬物にしています。

唐辛子が入っているので少しピリッとしていて、お酒のおつまみにもぴったりですよ。漬物なので日持ちするため、すぐに会えない方にお土産を買いたい時にも良いですね。

「すいかの子っこ」の基本情報

・名称: 尾花沢農産加工「すいかの子っこ」
・住所:江戸屋、銀山温泉内の各旅館・ホテルの売店等
・料金: 税込み365円(180g)

公式ページ

6、お年寄りの方にもおすすめ!「すいか糖」

すいか糖
出所:https://product.rakuten.co.jp/product/-/fe0f428625db453964a257f5a55ad288/?scid=s_kwa_pla_die_178111527&icm_acid=861-767-4285&icm_cid=178111527&icm_agid=16121447967&icm_kw=&icm_mt=&icm_tgid=pla-95393143047&gclid=CjwKCAjwjbCDBhAwEiwAiudByzYDtT1LnMMM-tVDUFs_4-iVV5ODfW7LriS18Qlt-RlXsdD8Os63WhoCWRMQAvD_BwE&gclsrc=aw.ds

尾花沢市の名産品であるすいかは、健康食品にもなっています。それが「すいか糖」。すいかを煮詰めて凝縮したものなんですが、利尿作用があり、デトックス効果があるのです。

もとなり本舗のすいかは、なんとすいか果汁100%!砂糖不使用、無添加なので安心して召し上がることができます。健康が気になるお年寄りの方へのお土産にすれば、喜ばれること間違いなしです。

「すいか糖」の基本情報

・名称: もとなり本舗 「すいか糖」
・住所:山形県尾花沢市銀山新畑410(江戸屋)
・アクセス:銀山温泉入り口から徒歩2分(江戸屋)
・営業時間: 8:00~21:00(冬期は18:30まで)(江戸屋)
・定休日: なし(江戸屋)
・電話番号:0237-28-2038(江戸屋)
・料金: 税込み3,240円(120g)

公式ページ




7、ばらまきお土産にも!「チーズまんじゅう」

チーズまんじゅう
出所:http://ginzan-taishoromankan.jp/product/%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%866%e5%80%8b%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af/

銀山温泉街の少し手前にある「大正ろまん館」は、レストランやお土産物のショップが入っている観光施設です。こちらで人気の商品が「チーズまんじゅう」。ナチュラルチーズがたっぷり入ったおまんじゅうです。

個包装になっているので、ばらまきお土産にもぴったり。あんこではなく、チーズのおまんじゅう、ということでちょっぴり変わり種で、おっ!と思ってもらえることでしょう。

「チーズまんじゅう」の基本情報

・名称:大正ろまん館「チーズまんじゅう」
・住所:山形県尾花沢市大字上柳渡戸字十分一 364-3
・アクセス:銀山温泉街から徒歩約25分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: なし
・電話番号:0237-53-6727
・料金: 税込み703円(6個入)

公式ページ

8、ネットでも購入できる!「山形県尾花沢スイカサイダー」

山形県尾花沢スイカサイダー
出所:https://www.sunliv.jp/lineup/kdc-sa.html

尾花沢市の名産品であるすいかの果汁をたっぷり使った「山形県尾花沢スイカサイダー」。すいかの風味がしっかりと感じられ、爽やかでおいしいと評判です。キンキンに冷やして暑い時期などに楽しみたいですね。

パッケージも可愛らしいのでお土産にぴったりです。缶なので持ち運びが少々重いですが、ネットでも購入できるので、一気に箱買いすることも可能ですよ。

「山形県尾花沢スイカサイダー」の基本情報

・名称: サン&リブ「山形県尾花沢スイカサイダー」
・住所: 銀山温泉内の各旅館・ホテルの売店等
・料金: 税込み145円(1本)

公式ページ

9、お手頃価格でコスパ良し「徳用久助」

徳用久助
出所:https://edoya.okunohosomichi.net/index.htm ※写真は一枚入りの「えんじゅ」です。

米農家の方が、もち米の生産からおせんべいの製造まで一貫して行っている「はゆが」。こだわりのさまざまなおせんべいが販売されていますが、中でも「徳用久助」は、お徳用の商品なので、とてもリーズナブルに購入できます。

手間暇かかったおせんべいが350円で購入できるって、コスパ良すぎですよね!

「徳用久助」の基本情報

・名称: はゆが「徳用久助」
・住所:山形県尾花沢市銀山新畑410(江戸屋)
・アクセス:銀山温泉入り口から徒歩2分(江戸屋)
・営業時間: 8:00~21:00(冬期は18:30まで)(江戸屋)
・定休日: なし(江戸屋)
・電話番号:0237-28-2038(江戸屋)
・料金: 税込み350円(130g)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す