牡蠣もレモンも!名産品を使った人気商品が続々!広島駅の人気お土産11選

広島駅の人気お土産
出所:https://www.ja-town.com/shop/g/g6301070621/#prettyPhoto

政令指定都市である広島市には、出張や観光などで訪れる方も多いですよね。広島には牡蠣やレモンをはじめ、名産品がたくさんあるので、お土産も迷うほどたくさんあります。

一体どれを選べばいいの!?そんな時は、広島駅でお土産を探しましょう!あらゆる広島のお土産が一堂に会しているので、とても選びやすいんですよ。

今回は、広島駅の人気お土産11選をご紹介します。




1、人気No.1お土産!「もみじ饅頭」

もみじ饅頭
出所:https://momiji-yamadaya.co.jp/shop/products/list?mode=&category_id=&name=&pageno=1&disp_number=50&orderby=1

広島のお土産といえば「もみじ饅頭」でしょう!「もみじ饅頭」を作っているお店はいくつもありますが、中でも「やまだ屋」は昭和9年創業の老舗です。

「やまだ屋」は創業以来もみじ饅頭を作っていますが、今では全部で20種類もあるのだとか。定番のこしあんやチョコ、抹茶などさまざまなフレーバーがあります。

その中の人気の5種類を詰め合わせた「もみじファミリー」が特に人気なんだそうですよ。

「もみじ饅頭」の基本情報

・名称: やまだ屋「もみじ饅頭」
・購入できる場所: やまだ屋 広島駅ekie店(広島駅北口ekieおみやげ館内)、ひろしま銘品館店(新幹線柵内コンコース内)等
・料金: 税込み520円(5個箱入り)、税込み840円(8個箱入り)

公式ページ

2、ばらまきお土産にぴったり!「川通り餅」

川通り餅
出所:http://www.kawadorimochi.com/

くるみを練り込んだ求肥に、たっぷりのきな粉をまぶした「川通り餅」。広島銘菓として有名なお菓子です。

戦国武将の毛利元就の先祖のエピソードにちなんだお餅で、毛利元就もお気に入りだったとか。広島でしか買えないお菓子なので、お土産として最適ですね。

リーズナブルなお値段で、1つ1つ袋に入っているので、職場などでのばらまきお土産にぴったりですよ。

「川通り餅」の基本情報

・名称: 御菓子処 亀屋「川通り餅」
・購入できる場所: 御菓子処 亀屋 広島駅ekie広島店、広島駅内キヨスク等
・料金: 税込み380円 (7個入)、税込み730円(15個入)

公式ページ

3、インスタ映え間違いなし!「ひとつぶのマスカット」

ひとつぶのマスカット
出所:https://www.kyorakudo.co.jp/c/list/hitotsubu_muscat

メディアで話題のスイーツ「ひとつぶのマスカット」。契約農家から仕入れた新鮮な「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を、まるごと求肥で包んでいます。

マスカットの爽やかな風味とみずみずしさを楽しめる人気スイーツです。「ひとつぶのマスカット」を半分にカットすれば、マスカットの断面が現れるので、インスタ映えも間違いなし!

かわいいものが好きな女子へのお土産にもぴったりです。

「ひとつぶのマスカット」の基本情報

・名称: 旬果瞬菓 共楽堂「ひとつぶのマスカット」
・購入できる場所: 旬果瞬菓 共楽堂 ekie広島店(広島駅直結「ekie」内)
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日: 不定休(「ekie」に準ずる)
・電話番号: 082-567-2022
・料金: 税込み1,296円 (4個入)、税込み1,944円 (6個入)

公式ページ




4、お料理好きなあの方へ「かき醤油」

かき醤油
出所:https://www.asamurasaki.co.jp/item/?category=100&ref=top_s

広島といえば牡蠣ですよね。広島には、牡蠣を使った調味料もあるのです。それが「かき醤油」。本醸造醤油に牡蠣のエキスやだし汁などを加えて作られています。

「かき醤油」は、いつもの醤油を「かき醤油」に代えるだけで簡単にコクが出るので、とても万能な調味料なんです。お料理好きな方へのお土産にすれば、きっと喜ばれますよ。

「かき醤油」の基本情報

・名称: アサムラサキ「かき醤油」
・購入できる場所:JR広島駅内お土産街道、ユアーズekie広島店等
・料金:税込み302円(150ml)

公式ページ

5、食べ物以外のお土産といえば「熊野筆」

熊野筆
出所:http://kumanofude-selectshop.com/

広島県熊野町で作られている「熊野筆」は、国の伝統工芸品にも指定されています。

職人が1本1本丁寧に作った化粧筆は、世界中のメイクアップアーティストに愛用されているんですよ。

少し値は張りますが、美意識の高い方へのお土産にすれば、絶対に喜ばれます。

「熊野筆」の基本情報

・名称: 「熊野筆」
・購入できる場所: 熊野筆セレクトショップ 広島店(R広島駅新幹線口・ホテルグランヴィア広島1F)
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日: なし
・電話番号: 082-568-5822
・料金: 税込み3,740円(Moeチークブラシ)

公式ページ

6、お手頃価格でコスパ良し!「牡蠣まるごとせんべい」

牡蠣まるごとせんべい
出所:https://www.setonosachi.com/

広島名産の牡蠣は、お菓子にもなっています。

広島産牡蠣の専門店である「マルイチ商店」の「牡蠣まるごとせんべい」は、その名のとおり牡蠣をまるごと1個贅沢に使ったおせんべいです。

「ザ・広島ブランド」にも認定されていて、とても人気のお土産なんですよ。

牡蠣をまるごと1個使っているに、16枚入りで810円とお求めやすいお値段なので、コスパも良いですよね。

「牡蠣まるごとせんべい」の基本情報

・名称: マルイチ商店「牡蠣まるごとせんべい」
・購入できる場所: JR広島駅内お土産街道、しま市場 アバンセekie店等
・料金: 税込み810円(16枚入)

公式ページ

7、ネットでも購入できる!「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」

瀬戸田レモンケーキ 島ごころ
出所:https://www.patisserie-okumoto.com/cake.html

今、世の中ではレモンフレーバーが大人気。

広島県瀬戸田町は日本一のレモンの生産地なので、広島にはレモンを使ったスイーツがたくさんあります。

中でも「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」はモンドセレクション金賞を受賞していて、累計販売数300万個を超える大人気スイーツなのです。

皮まで食べられる「瀬戸田エコレモン」を使っているので、安心して食べることができますよ。

ネットでもオトクに購入することができるのオススメです。

「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」の基本情報

・名称: 島ごころSETODA「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ」
・購入できる場所: 島ごころ SETODA 広島ekie店(広島駅直結「ekie」内)
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日: 不定休(「ekie」に準ずる)
・電話番号: 082-264-9922
・料金: 税込み750円(3個入)、税込み1,250円(5個入)、税込み2,500円(10個入)

公式ページ




8、テッパンの定番人気お土産!「くりーむパン」

くりーむパン
出所:https://hattendo.jp/product/carp/

もはや説明いらずの大人気商品、八天堂の「くりーむパン」。今では全国各地で購入可能ですが、広島駅のお土産にするなら「カープなくりーむパン」はいかがでしょう。

なんと、広島東洋カープの公式キャラクター「カープ坊や」が刻印されているんです!特製のパッケージに入っていて、野球ファンの方へのお土産にすれば、きっと喜ばれますよ。

「くりーむパン」の基本情報

・名称: 八天堂「くりーむパン」
・購入できる場所: 八天堂 ekie広島駅店(広島駅直結「ekie」内)
・営業時間: 082-263-0222
・定休日: 不定休(「ekie」に準ずる)
・電話番号: 082-263-0222
・料金: 税込み230円(くりーむパン)、税込み240円(カープなくりーむパン)

公式ページ

9、お年寄りの方にもおすすめ「因島のはっさくゼリー」

因島のはっさくゼリー
出所:https://www.ja-town.com/shop/g/g6301070621/#prettyPhoto

「はっさく」発祥の地、広島県因島の大人気スイーツが「因島のはっさくゼリー」です。

はっさくの実がたくさん入っていて、さっぱりと食べやすいゼリーです。凍らせてもおいしいんですって。

はっさくの実をゼリーという組み合わせなので、お年寄りの方にも安心して渡すことができますよ。

「因島のはっさくゼリー」の基本情報

・名称: 広島県果実農業協同組合「因島のはっさくゼリー」
・購入できる場所: おみやげ街道(広島駅直結「ekie」内)
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日: 不定休(「ekie」に準ずる)
・電話番号: 082-568-9133
・料金: 税込み200円(1個)、税込み1,100円(5個袋入)

公式ページ

10、甘いものが苦手な人にも!「あなご竹輪」

あなご竹輪
出所:https://www.anago-chikuwa.co.jp/fs/izuno/c/163772

広島県宮島の名物といえば、牡蠣と穴子ですよね。しかし、穴子をお土産として持って帰るのはなかなか難しいもの。

ところが、この「あなご竹輪」なら手軽に宮島の穴子をお土産として持って帰られるのです。

「ザ・広島ブランド」にも認定されている宮島の名産品なので、甘いものが苦手な人のお土産にもぴったりですね。

「あなご竹輪」の基本情報

・名称: いずの「あなご竹輪」
・購入できる場所:いずの 広島駅ekie広島店、広島駅新幹線銘品館店等
・料金: 税込み300円 (1本)、税込み1,550円 (5本箱入)

公式ページ

11、日持ちするお土産と言えば「レモスコ」

レモスコ
出所:https://setouchi-lemon.jp/item/%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%82%b3/

瀬戸内産「広島レモン」と上蒲刈島「海人の藻塩」を使い、青唐辛子などブレンドしたホットソース「レモスコ」。レモンの爽やかさと唐辛子の辛味が料理を引き立てる調味料です。

唐揚げやパスタ、お好み焼きなど、どんな料理にも合うんですよ。賞味期限の1年と長いので、安心してお土産に購入することができます。

「レモスコ」の基本情報

・名称: 瀬戸内レモン農園「レモスコ」
・購入できる場所: おみやげ街道(ekie 2F)、ユアーズekie広島店ほか
・料金: 税込み432円(60g)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す