パワースポットで大人気!深大寺のおすすめ土産9選

深大寺のおすすめ土産
出所:https://www.yusui.co.jp/

東京「新宿」から約30分で行ける「深大寺(じんだいじ)」は、パワースポットとして年代問わず観光名所として人気の高いスポットです。

深大寺の参道には、土産店や老舗そば店が多く出店しており、何を購入すれば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、深大寺に来たらぜひチェックしたい!おすすめのお土産を9つご紹介します!




深大寺と言えば!「そばごちそう門前」そば

「そばごちそう門前」そば
出所:https://www.monzen.tokyo/

深大寺と言えば「そば」のイメージが強いほど、多くのそば屋がある中で「そばごちそう門前」は、深大寺の山門から一番近い場所に立地しています。さらに小説家の松本清張が、「波の塔」という作品を執筆していた場所であり、松本清張自身も度々そばを食べていたほど。

そんな名店のそば屋では、お土産として「粗ひき蕎麦」を発売しています。日持ちも長く、蕎麦の香りが強めの粗ひき蕎麦は、そば好きな方であれば満足してできる一品。お土産のそばながら、そば粉の香りも十分楽しめるので、自宅で本格的な味を楽しむこともできますよ♪

「深大寺 そばごちそう門前」の基本情報

・名称:粗ひき蕎麦1,296円(税込)~
・住所:東京都調布市深大寺元町5-13-5
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ

2、年代問わず大人気!「八起」そば饅頭

「八起」そば饅頭
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13057896/dtlphotolst/smp2/

60年以上続く深大寺の老舗そば屋「八起(やおき)」は、そばと自家特製甘味類が人気♪”自家製”にこだわり、着色料や保存料を一切使用しないそばと甘味は、身体にも優しい食事を楽しめます。

お土産では「そば団子」「そば饅頭」「草饅頭」がありますが、特にそば饅頭がおすすめ◎メディアでも多数紹介されている”そば饅頭”は、茶色の皮と餡の相性が抜群♪焼きたてであればさらにフワフワとした生地感で何個でも食べられる食感となっています。

1個\100の手軽さも魅力で、複数購入であれば箱に入れてくれるので手土産としてもおすすめです。

「八起」の基本情報

・名称: そば饅頭1個100円(税込)箱入り8個880円
・住所:東京都調布市深大寺元町5丁目 深大寺参道
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ

3、深大寺の名品と言えば!「湧水」そばようかん

「湧水」そばようかん
出所:https://www.yusui.co.jp/

深大寺で人気のそば屋「湧水(ゆうすい)」は、深大寺で本格的なそばが堪能できると多くのファンが訪れる人気店。その中でも「調布のお土産」として選ばれた「そばようかん」もぜひ深大寺に訪れたならチェックしてほしい名品の1つ。そば湯をたっぷりと使った”そばようかん”は、3層に分かれており、それぞれの層で味が違うほど手間暇かけて作られています。

特にそばの栄養素が溶けたそば湯は、栄養素も豊富に含まれているため子供~年配の方まで安心して食べることができます。そばようかんのお持ち帰りのみの利用も可能なので、ヘルシー志向の方やあっさりとしたスイーツが好みの方のお土産としてチェックしてみてくださいね。

「湧水」の基本情報

・名称:そばようかん360円(税込):一切れずつ追加も可能。一切れ120円
・住所:東京都調布市深大寺元町5-9-1
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ




4、値段も手頃でコスパ良し!「一休庵」自家製そば団子

「一休庵」自家製そば団子
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13016209/dtlphotolst/smp2/

深大寺にあるそば屋「一休庵」では、そばとともに、自家製そば甘味も参拝客から人気を集めています。元和菓子職人だった先代から受け継いだ伝統製法と何度も試行錯誤を繰り返し作られた「そばまんじゅう」「そば団子」は、手作りならではの味わいでお土産としても選ばれています。

特にそば団子は、そばの実を練り込み軽く炙って提供してくれるので、そばの香ばしさも感じられます。「みたらし」「ごま」の2種類で1本\120とお手頃なので、何本でも食べられる絶品お土産です。

「一休庵」の基本情報

・名称:自家製そば団子: (税込)120円(1本)
・住所:東京都調布市深大寺元町5-11-2
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ

5、ビール好きな方にはこれ!「ホッピービバレッジ」深大寺ビール

「ホッピービバレッジ」深大寺ビール
出所:https://www.hoppy-happy.com/products/beer/

ビール好きな方や甘いものが苦手な方には、ホッピービバレッジの「深大寺」ビールがおすすめ◎深大寺ビールは、ホッピービバレッジの主力工場のある東京都調布市の名所のひとつ「深大寺」から由来されたもの。秩父山系の名水で醸す深大寺ビールは、普通のビールよりも強めのコクとアルコール感を感じられます。

アルコール度数も6%と高めで、しっかりとしたコクがある深大寺ビールは、「ビールをしっかりと味わいたい」「普段では味わえないご当地ビールを飲みたい」方にピッタリの商品です。

深大寺ビールは、市内の酒店やスーパーで購入することができます。他にも「調布び~る」も展開しているので、ぜひ飲み比べして調布限定ビールを堪能してみてくださいね。

「ホッピービバレッジ」の基本情報

・名称:お酒のたまや
・住所:東京都調布市深大寺元町1丁目2-1
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分
・営業時間:AM9:00~PM21:00
・定休日: 木曜
・電話番号:082-482-5446
・料金:深大寺ビール 372円(税込)

公式ページ

6、深大寺の観光名所と言えば!「鬼太郎茶屋」人形焼き

「鬼太郎茶屋」人形焼き
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13036786/dtlphotolst/smp2/

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観を堪能できる「鬼太郎茶屋」。こちらは作者の水木しげる氏が長年暮らしていた深大寺前に構えるお茶屋さんで、参拝者の観光スポットとして人気の場所です。

様々な鬼太郎グッズが販売されていますが、その中でもお土産としておすすめは「ゲゲゲの鬼太郎妖怪人形焼」。鬼太郎のキャラクターたちが人形焼きになり、昔懐かしい味わいが年代問わずに親しまれています。

売店の中に「妖怪ギャラリー」も併設され、基調な原画も見ることができるので、鬼太郎ファンの方にはぜひ訪れてみてくださいね。

「鬼太郎茶屋」の基本情報

・名称:ゲゲゲの鬼太郎ファミリークッキー648円(税込)
・住所:東京都調布市深大寺元町5-12-8
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ




7、深大寺の名物と言えば!「あめや」そばぱん

「あめや」そばぱん
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13090474/dtlphotolst/smp2/

深大寺の表参道に位置し、参拝途中にあるお休み処「深大寺まいり あめや」。特に散策しながら食べられる”そばぱん”は、深大寺の名物フードとして知られています。玄米粉とそば粉をブレンドさせた柔らかい食感の生地に、中身は高菜、あんこ、キーマカレー、お惣菜の4種類。丁度良い大きさなので、女性にも食べやすく軽食におすすめ◎

あめやはそのほかにも「そばぱんソフト」や、地元から古くから伝わる馬の人形「赤駒」も販売されています。深大寺ならではのお土産を探されている方は、ぜひ一度あめやを訪れてみてくださいね!

「深大寺まいり あめや」の基本情報

・名称: そばぱん300円(税込)
・住所:東京都調布市深大寺元町5-15-10
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ

8、世界で1つだけでのプレゼント!「むさしの深大寺窯」陶磁器

「むさしの深大寺窯」陶磁器
出所:https://jindaijigama.jp/

世界に1つだけの陶磁器を大切な方へのお土産として渡したい方は、「むさしの深大寺窯」で陶芸の体験をすることができます。

特に「らくやきコース」(\250~)では、皿、湯飲み、茶碗などの100種類の中から選択。自由に色付けしたあとに20分焼けば、オリジナルの作品が完成できるため、手軽に試したい方にピッタリです♪

「むさしの深大寺窯」の基本情報

・名称:陶芸体験教室250円~
・住所:東京都調布市深大寺元町5-13-6
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ

9、食べ物以外のお土産と言えば!「鈴や」だるま

「鈴や」だるま
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13068995/dtlphotolst/smp2/

食べ物以外でご当地のものが欲しい方は、可愛らしいデザインのだるまがおすすめ◎日本三大だるま市の一つである「深大寺」は、お土産店でもだるまが多く、手の平サイズから大きなサイズまでシーンや予算に合わせて大きさも選ぶことができます。

鈴やでは、高さ4cmのミニサイズのだるまが販売されているので、深大寺ならではのお土産を探されている方にもおすすめです。

さらに深大寺で長年そばやとして営む「鈴や」の店頭では、そば煎餅・そば茶・そばかりんなど豊富なそばのお菓子を購入することもできるので、だるまと合わせてチェックしてみてくださいね♪

「鈴や」の基本情報

・名称: だるま(ミニサイズ)300円(税込)
・住所:東京都調布市深大寺元町5-13-4
・アクセス:京王線「調布駅」より徒歩約45~50分

公式ページ

まとめ

東京「深大寺」のおすすめお土産をご紹介しました。特に深大寺では、蕎麦の名店が多いため蕎麦に関係したお土産も多くあります。

また食べ物のお土産だけでなくレトロなだるまなどのお土産も多いため、普段見かけない面白い雑貨も見ることができますよ♪

休日のお出かけスポットとしても深大寺はおすすめなので、ぜひ歴史のある深大寺を散策してみてくださいね!




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す