「名産の宝庫!北見の人気お土産11選!」

北見お土産
出所:https://e-hakka.com/products/detail/11

北見は北海道オホーツクに位置する市で、白花豆や玉ねぎの生産が盛んで、帆立養殖の発祥の地といわれているなど、農業、漁業ともに盛んです。そのため名産品も多く、玉ねぎを初めハッカなどもご存知の方も多いと思います。

特に玉ねぎは玉ねぎを輸送するためだけの鉄道があるほどで、日本一の生産量を誇っています。今回は、その恵まれた環境の中から生まれた珠玉のお土産を紹介していきたいと思います!




1、北見といえば玉ねぎ、玉ねぎのお土産といえば「オニオンスープ」!

オニオンスープ
出所:https://ezoichi-hokkaido.com/product/hokkaido-onion-soup15/

道民が玉ねぎのお土産といえばで出す定番商品です!玉ねぎのエキスを抽出し玉ねぎを感じながらも旨味のあるスープに仕上がっています!スープとして飲むだけでもなく料理に混ぜれば玉ねぎの旨みをプラスすることができるもらって嬉しい商品になっています!

個包装になっているので職場や家族に渡すのにぴったりです!最近ですが味とパッケージをリニューアルされたそうなので今まで飲んだことのある方も是非!

「オニオンスープ」の基本情報

・名称:北海道オニオンスープ
・住所:JR北見駅など
・料金:税込540円(12本入り)

公式ページ

2、北見のもう一つの名産お土産「ハッカ油スプレー」

ハッカ油スプレー
出所:https://e-hakka.com/products/detail/3

 食べ物ではない北見のお土産の定番商品です。北見の名産であるハッカ草から抽出したハッカオイルを携帯できるようにしたものです。とてつもない清涼感があるだけでなく、虫除けにも使えます。
 
 さらに完全な天然エキスなので料理にも使えることができる万能オイルです。涼しい気持ちになれるため、夏のお土産にぴったりです!

「ハッカ油スプレー」の基本情報

・名称: ハッカ油スプレー
・住所:JR北見駅など
・料金: 税込1,080円(10ml)

公式ページ

3、北見を代表する銘菓「赤いサイロ」

赤いサイロ
出所:https://www.seigetsu.co.jp/akaisairo/

 全国的な知名度はなかったのですが、北見のお菓子といえば「赤いサイロ」。最近ではカーリング日本代表が食べている様子などから全国的な人気を得ました。
 
 今では札幌デパ地下などでも買えるようになっており、北海道の代表的なお菓子となっています。とてもシンプルで個包装となっており、数人に配るのにおすすめです!

「赤いサイロ」の基本情報

・名称: 赤いサイロ
・住所:JR北見駅など
・料金: 税込840円(5個入り)

公式ページ




4、おしゃれなおつまみ「オニオンラスク」

オニオンラスク
出所:https://kitami-mylove.jp/gourmet/kitami-sweets/1319.html

ラスクといえば砂糖がまぶされたものを思い浮かべる方もいると思いますが、このラスクは玉ねぎのエキスがかけられたしょっぱいラスクです。

そのため旨みが強く、お酒のお供になる一品となっています。包装も玉ねぎ状になっていてとてもおしゃれなデザイン。少し大人なお土産を贈りたいあなたにおすすめです。

「オニオンラスク」の基本情報

・名称: オニオンラスク
・住所:北見市高栄東町1丁目3番55号
・アクセス:北見駅から車で約5分
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日: 不明
・電話番号: 0157-24-8820
・料金: 税抜き650円(80g)

公式ページ

5、風変わりなクッキー「プレミアムペパーミントクッキー」

プレミアムペパーミントクッキー
出所:http://kitami-nodoca.com/

ミントチョコレートを2種類のクッキーで挟んだお菓子なのですが、北見産のハッカを使用しており、普通のチョコミントとは違う味になっています。

他の素材も北海道のものにこだわっており、普通のお菓子を送るくらいでは飽き足らないといった、こだわりのある方におすすめ!

「プレミアムペパーミントクッキー」の基本情報

・名称: プレミアムペパーミントクッキー
・住所:JR北見駅売店など
・料金: 税込342円(3袋入り)

公式ページ

6、これぞおつまみ、間違いない味「味付けぽん鱈」

味付けぽん鱈
出所:https://marugen-foods.shop-pro.jp/?pid=99167735

北海道はその寒い気候から、他の地域とは違う魚が豊富です。鱈も他の地域にもありますが、その寒い海の中で揉まれた鱈は一味違います。

そんな鱈を3枚におろし、味付けしたものを干したのがこの「味付けポン鱈」。七味マヨネーズをつけて食べるのがおすすめ、間違いなく美味しいので、酒呑みの方に送れば間違いなく喜ばれます。外したくない方はぜひ購入を。

「味付けポン鱈」の基本情報

・名称: 丸元味付けポン鱈
・住所:北見市内外のお土産屋、スーパー
・料金: 税込2,376円(450g)

公式ページ

7、北見ならではの見た目重視お土産「カーリング生クッキー」

カーリング生クッキー
出所:https://kitami-mylove.jp/concierge/special/special009

北見市の常呂ではカーリングが人気のスポーツとなっており、日本代表チームを輩出しています。そんな町らしい商品がこちら。中身はしっとりとした生クッキーなのですが、1番の魅力はパッケージ。

カーリングに使うストーンの形をしており、ブラシもついており凝っています。子供へのお土産や楽しませたいと思っている方におすすめのお土産です。

「カーリング生クッキー」の基本情報

・名称: カーリング生クッキー
・住所:北見市端野町三区2-4
・アクセス:北見駅から車で約10分
・営業時間: 09:30~19:30
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0157-56-2030
・料金: 税込600円(3個入り)

公式ページ




8、安心と信頼の北見お土産「ほっちゃれ」

ほっちゃれ
出所:https://kashi-daimaru.com/hocchare/

赤いサイロなど様々なお土産が北見で生まれていますが、昔ながらといえばこの「ほっちゃれ」。ふっくらとした皮の中に餡が入ったシンプルな作りでありながら、醤油などを隠し味に使い味に深みを出しています。

おそらくご年配の方であれば北見銘菓といえばこちらを思い出す方もいると思います。本店が駅からも近く、1つずつ買えますのでお土産としても最適だと思います。

「各商品名」の基本情報

・名称: ここに商品名を記載してください
・住所:北海道北見市北2条西2丁目

・アクセス:北見駅から徒歩で5分
・営業時間: 8:30~18:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0157-24-2816
・料金: 税込130円(1つ当たり)

公式ページ

9、ホタテ養殖発祥の地のお土産「ほたて燻油漬」

ほたて燻油漬
出所:https://www.shinya.ne.jp/shop/products/detail.php?product_id=5

最初に北見がホタテ養殖発祥の地であることを説明しましたが、その地のホタテのお土産としてはスタンダードと言えるのがこの商品。

北見のホタテを燻製し漬け込み、柔らかく仕上げています。かさばることなく保存も効くため、自分へのお土産を初め誰からも喜ばれる逸品です。

「ほたて燻油漬」の基本情報

・名称: ほたて燻油漬
・住所:北海道北見市常呂町字常呂45番地6
・アクセス:北見駅から車で50分
・営業時間: 不明
・定休日: 不明
・電話番号: 0152-54-2181
・料金: 税込2,970円(10粒入り)

公式ページ

10、ハッカのお菓子といえばこれ!「北見ハッカ飴」

北見ハッカ飴
出所:https://e-hakka.com/products/detail/11

先ほどハッカのお土産としてスプレーやクッキーを紹介しましたが、一番手軽にハッカの風味を感じることができるのがこのハッカ飴です。

昭和初期に発売され今もなお愛され続ける商品で、砂糖・水飴・ハッカだけで作られた非常にシンプルです。一つずつ小分けで包装されており、職場のおやつや、友達同士でのシェアにぴったりな商品となっています。

「北見ハッカ飴」の基本情報

・名称: 北見ハッカ飴
・住所:JR北見駅など
・料金: 税込410円(270g)

公式ページ

11、こだわり抜かれた北見のスイーツ「チーズベーク」

チーズベーク
出所:https://www.tinkerbell-kitami.com/cheesebake/

ここまで北見の特産品を多く使った商品を多く紹介していきましたが、最後にスイーツです。ただのチーズケーキではありません。

素材は北海道の小麦粉[「はるよこい」をはじめとしたこだわり抜いた道産品で作られています。リピートも多く、人気の高い逸品です。

「チーズベーク」の基本情報

・名称: チーズベーク
・住所:北海道北見市高栄西町9丁目1-3
・アクセス:北見駅から車で約8分
・営業時間:10:00~19:30
・定休日:なし
・電話番号:0157-24-7780
・料金: 税込1,760円(16cm)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す