都心部から30分!進化する東京・町田で人気のお土産9選

東京・町田で人気のお土産
出所:http://tamagawatoraya.com/

神奈川県との県境に位置し、アクセスの良さから都心部のベットタウンとしても有名な東京都町田市。市街地の周囲は緑に囲まれ、住みやすさからファミリー層に人気のある地域です。

小田急線とJR横浜線が乗り入れている町田駅周辺には目新しいお店も増え、お土産物を買い求める人で賑わっています。今回は、目新しいスイーツから老舗の名店・名産品まで、町田で人気のお土産9選をご紹介しましょう。




1、町田にちなんだ銘菓「七国山」

七国山
出所:https://machida-meisanhin.jp/detail/kagetsu#sell

菓司 華月は、地域に溶け込み親しまれる町田の名店です。慶弔事用の手土産や贈答品はもちろん、ちょっとした贈り物などでも喜ばれてきました。ご紹介する「七国山」は、数あるお菓子の中でも特に人気のある商品です。

薄皮に包まれた白餡の中には大粒の栗が入っており、栗を丸ごといただくような美味しさ。
名前になっている七国山は、町田に実際にある山の名前から付けられたもので、町田の名産品としても認証されています。町田出身の人には懐かしさを感じる「七国山」、帰省のお土産にもおすすめです。

「七国山」の基本情報

・名称:七国山
・購入できる場所:菓匠 華月本店・名産の店 心和・相鉄ローゼン成瀬店等
・アクセス:小田急線町田駅からバスに乗り「 鞍掛」下車すぐ前(菓匠 花月本店)
・料金: 税込み1,544円(6個入り)

公式ページ

2、お手頃価格で手土産に最適「豆大福」

豆大福
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13034788/dtlphotolst/smp2/

菓舗 中野屋は、町田で90年以上続く老舗和菓子店です。その美味しさや折り紙付で、時間帯によっては人が溢れるほどの人気ぶり。店舗に並ぶお菓子はどれも好評ですが、ちょっとした手土産に人気なのが「豆大福」です。

もちっとした皮の中には自家製の餡がぎっしり包まれ、塩味のある豆が餡の美味しさを後押しします。こし餡とつぶ餡の2種類があり、どちらも人気の商品です。手軽な値段も嬉しい「豆大福」、ちょっとした手土産にぜひどうぞ。

「豆大福」の基本情報

・名称:豆大福
・購入できる場所:菓舗 中野野 〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目4~7
・アクセス:小田急線・JR横浜線町田駅から徒歩5分 絹の道栄通り109側
・営業時間:9:30~20:00
・定休日: 水曜
・電話番号:042-722-8484
・料金: 税込み130円(1個)

食べログページ

3、ふと思い出して食べたくなる!「まちだおかき」

まちだおかき
出所:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13209/84947

丸治屋せんべい店は、町田で半世紀以上続く米菓製造小売店です。国産のもち米で丁寧に作られたせんべい・おかきは、ザクっとした歯応えがたまりません。18種類もあるせんべい・おかきは、1~2枚を一袋にして個別に販売されていますが、今回ご紹介するのはグラムで販売されている「まちだおかき」です。

醤油・みそ・辛子みそといった各種類のおかきを120gごとに詰めた「まちだおかき」は、差し入れや手土産に最適。食感も味も心地よく、ふと食べたくなって購入するリピーターも少なくありません。発売以来ヒットを続けるロングセラーのおかき、ぜひ一度お試しください。

「まちだおかき」の基本情報

・名称:まちだおかき
・購入できる場所:丸治屋せんべい店 〒194-0022 東京都町田市森野4-7-16
・アクセス:神奈川中央交通・相模神奈交バス・津久井神奈交バス 町バス21 市民病院前下車徒歩7分
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:日曜・祝日
・電話番号: 042-722-9063
・料金: 税抜き408円(120g入り)

公式ページ




4、おしゃれな洋風どら焼き「まちだシルクメロン どら焼きパンケーキ」

まちだシルクメロン どら焼きパンケーキ
出所:http://tamagawatoraya.com/

抹茶色の生地でできたどら焼きを見ると、反射的に「抹茶味」と思ってしまいますよね。しかしこちらのどら焼きは、なんとメロンクリームのどら焼きなんです。使用している「まちだシルクメロン」は、町田市独自で水耕栽培された地域ブランド。そのメロンを贅沢に使ったどら焼きパンケーキは、町田の新しい味として認定されました。

メロンクリームからはふんわりとメロンの香りが漂い、上品な甘さとパンケーキのような皮がしっとりとなじみます。みたこともないおしゃれな洋風どら焼き、話題性のあるお土産を探している人におすすめです。

「まちだシルクメロン どら焼きパンケーキ」の基本情報

・名称:まちだシルクメロン どら焼きパンケーキ
・購入できる場所:玉川虎屋 〒194-0041 東京都町田市玉川学園7丁目5-1
・アクセス:小田急小田原線玉川学園前駅 徒歩1分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:無休
・電話番号:042-728-6340
・料金: 税込み1,070円(5個入り)

公式ページ

5、アールグレイをケーキで味わう「アールグレイパウンド」

アールグレイパウンド
出所:https://keepwill.stores.jp/

こがさかベイクは、雰囲気のあるおしゃれな建物で有名なケーキと焼き菓子のお店です。ビスコッティやクッキー・生菓子など幅広いスイーツが揃っていますが、その中でも人気なのがアールグレイパウンドケーキです。

しっかりと焼き上げられらパウンドケーキを切り分けると、アールグレイのいい香りが鼻をくすぐります。口に含めばしっとりとしており、バターの風味も心地良い味わいです。手土産に人気のアールグレイパウンドケーキ、ちょっと気取った集まりに最適です。

「アールグレイパウンドケーキ」の基本情報

・名称:アールグレイパウンドケーキ
・購入できる場所:町田北口店・鶴川キープウィルマルシェ・薬師池西公園 直売所等
・アクセス:小田急線町田駅北口から徒歩3分
・料金: 税込み1,080円(1本)

公式ページ

6、洗練された本格クッキー「ブール・ド・ネージュ」

ブール・ド・ネージュ
出所:https://www.patisserie-partage.com/online-shop/

パティスリーパクタージュは、本格的なフランス焼き菓子が楽しめるお店です。クッキーやパン・砂糖菓子まで幅広く取り扱っていますが、手軽に楽しめるクッキーとしておすすめなのが今回ご紹介する「ブール・ド・ネージュ」です。

フランス語で「雪玉」を意味する名前を持ったこのクッキーは、丸い形でサクサク感とほろほろ感が特徴。ギリギリまでローストしたアーモンドが練り込まれ、口に含むとバターの香りも味わい深い一品です。自宅への手土産やちょっとした集まりの席に、「ブール・ド・ネージュ」をご堪能ください。

「ブール・ド・ネージュ」の基本情報

・名称:ブール・ド・ネージュ
・購入できる場所:パティスリーパクタージュ 〒194-0041 東京都町田市玉川学園2ー18ー22
・アクセス:小田急線玉川学園前駅徒歩2分
・営業時間:11:00~19:00
・定休日: 火曜・水曜
・電話番号: 042-810-1111
・料金: 税込み620円(1個)

公式ページ




7、日本人の舌に合わせた焼き菓子「カラメルポンム」

カラメルポンム
出所:https://machida-meisanhin.jp/detail/gran

町田市の玉川学園駅にほど近い場所にある「グランガトー」は、お菓子教室を兼ね備えた本格的なお店です。日本洋菓子協会の審査員を務める合田和代さんが、「実際に食べて気に入ったケーキの作り方を習い、自分で作れるようになること」をコンセプトにして始められました。

フランスで本場の味を体得してきたからそこの「カラメルポンム」は、クグロフ型のワンホール。切り分けるとカラメルソースで煮込んだりんごとレーズンが顔を出し、日本人にも受け入れやすいほろ苦さを楽しめます。ワンホールで購入できる「カラメルポンム」、パーティーへの差し入れにも相応しいケーキです。

「カラメルポンム」の基本情報

・名称:カラメルポンム
・購入できる場所:グランガトー 〒194-0041 東京都町田市玉川学園2丁目8~25
・アクセス:小田急線玉川学園駅北口から町田方面へ向かい徒歩3分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日: 月~水曜
・電話番号: 042-727-351
・料金: 税込み670円(小ホール1個)

公式ページ

8、地域に密着したソーセージ「匠ソーセージ」

匠ソーセージ
出所:http://doituya.shop-pro.jp/?pid=71294314

町田の応援団を自負する「独逸屋(どいつや)」は、1989の創業以来真摯にハム・ソーセージを作り続けてきたお店です。町田産の豚肉を使用した商品はどれもクオリティが高く、独逸屋の真摯な姿勢が伺えます。

ご紹介する「匠ソーセージ」は、町田名産品にも選ばれた人気商品です。タネには大葉と町田産の味噌が練り込まれ、フライパンで焼くと香りたち食欲をそそります。手作り品なので本数にばらつきは出ますが、ほぼ3~4本で200g前後のセット。バーベキューの手土産やちょっとして集まりのお持たせに最適です。

「匠ソーセージ」の基本情報

・名称:匠ソーセージ
・購入できる場所:独逸屋成瀬台店・町田名産の店心和・町田アグリハウスみなみ等
・アクセス:JR横浜線 成瀬駅から成瀬台行きバスに乗り「ポプラが丘前」下車すぐ
・料金: 税込み750円(3~4本入り)

公式ページ

9、話題沸騰!ソーセージのような餃子「成瀬ギョーザ」

成瀬ギョーザ
出所:http://vita.tc/shops/214

一見ソーセージのように見える「成瀬ギョーザ」は、餃子のアンをソーセージの皮で包んだ話題の商品です。「ギョーザなのにソーセージ」というインパクトは、メディアで紹介された後注文が殺到し、お店がほとんど開けられたかったという逸話で証明済み。

味ももちろん本格的で、季節によって桜や栗を取り入れるなどアイデアも満載です。すべての行程を1人でこなしているため大量生産ができず、他店舗への出店依頼や通販での取り扱いもありません。足を運んでくれる人を第一に考えている「成瀬ギョーザ」、ここでしか買えないというお土産に相応しい商品です。

「成瀬ギョーザ」の基本情報

・名称:成瀬ギョーザ
・購入できる場所:ホームデリカ TAICHI 〒194-0011 東京都町田市成瀬が丘3丁目4-12
・アクセス:JR横浜線成瀬駅南口から徒歩5分
・営業時間:10:00~19:00(閉店時間に変動有り)
・定休日: 日曜
・電話番号:042-799-0229
・料金: 税込み540円(8本入り)※大体5~12個入りの価格で書いてください

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す