ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

都内のデパ地下スイーツ28選!手土産に使える定番人気からフォトジェニックなものまで

デパ地下スイーツ

都内のデパ地下スイーツは取引先への手土産などのビジネスや、東京観光のお土産としても間違いないものがそろっています。可愛い物からセンスのいいものまで、都内のデパ地下で買えるおしゃれなオススメスイーツを厳選して28個紹介します。




1.フレデリック カッセル/ミルフィーユヴァニーユ【銀座三越 B2F】

フレデリック カッセル/ミルフィーユヴァニーユ
出所:http://www.frederic-cassel.jp/

フレデリック・カッセル氏はパリ郊外にブティックを持つ有名ショコラティエです。フランスパティスリー連合主催のコンテストにて「ベスト・ミルフイユ」を獲得したミルフィーユで、サクサクのパイ生地と、最高級タヒチ産バニラで作った濃厚なカスタードクリームを贅沢に使った絶品です。

東京の店舗は銀座三越だけで、現在「フレデリック・カッセル」の直営店舗は、日本国内ではハイアットリージェンシー京都と銀座三越の2店舗だけとなっています。このようになかなか手に入らないフランス本場のミルフィーユは、グルメな方に贈るお土産として喜ばれること間違いなしです。

美味しいミルフィーユが食べたいときは、必ずこのお店をチェックしておきましょう。本場のミルフィーユを食べると、ミルフィーユに対する印象がガラリと180度変わるかもしれません。

■ 基本情報
・名称: フレデリック カッセル 銀座三越
・住所: 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
・アクセス: 東京メトロ「銀座」駅より徒歩約1分
・営業時間: 10:30-20:00
・定休日: 銀座三越に準ずる
・電話番号: 03-3535-1930
・料金: ミルフィーユヴァニーユ:720円ほか
・公式サイトURL: http://www.frederic-cassel.jp/

2.Fika/ハッロングロットル【三越伊勢丹新宿店 B1F】

Fika/ハッロングロットル
出所:http://isetan.mistore.jp/

ハッロングロットルは、スウェーデンの焼菓子です。「Fika」は三越伊勢丹が立ち上げたブランドで、伊勢丹新宿本店限定でショップをオープンしています。「Fika」とはスウェーデン語で「おやつ」という意味があります。

「ハッロングロットル」はクッキーのようなお菓子で、ほろほろした柔らかい生地が特徴です。中に入っているのはジャムで、Fikaではストロベリーとアプリコットの2種類があります。

お菓子自体もカワイイですが、ギフトボックスもカラフルでポップです。魅力的な北欧デザインは女子うけも間違いなしです。新宿の三越伊勢丹でしか手に入らないという貴重さや、 箱もインテリアとして重宝できるという点でお土産としてもおすすめです。

ひとつひとつがおしゃれなので、どんな方であっても喜ぶこと間違いなしです。旅行で訪れた際にはぜひとも覗いていかれてはいかがでしょう。三越伊勢丹新宿店にあるので、休みは伊勢丹に準じます。

■ 基本情報
・名称: Fika 三越伊勢丹 新宿店
・住所: 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
・アクセス: 東京メトロ・都営新宿線「新宿3丁目」駅より下車すぐ
・営業時間: 三越伊勢丹新宿店に準ずる
・定休日: 三越伊勢丹新宿店に準ずる
・電話番号: 0120-914-913
・料金: ハッロングロットル:1,080円
・公式サイトURL: http://isetan.mistore.jp/onlinestore/search?searchAttribute=Fika&searchAction;=tr…

3.ピエール・エルメ・パリ / イスパハン【日本橋三越店 本館B1F】

ピエール・エルメ・パリ / イスパハン
出所:https://tabelog.com

ピエール・エルメはマカロンブームの火付け役として知られ、パティシエ界ではその芸術性から多くのお菓子職人に天才と称えられている人物です。マカロンを使った芸術的で繊細な味付けのお菓子は多くの人たちを魅了してきました。中でも「イスパハン」はその代表的な商品です。

女子には絶対喜ばれる手土産の定番で、イスパハンはローズ風味のライチとフランボワーズのケーキです。ローズ風味クリームとライチ、そして周りはフランボワーズで飾り、バラの香りのマカロンでサンドしています。外見の主張の強い色合いから想像も付かないほど繊細な味です。

人気店が並ぶ三越の中でも目を引く外観で、可愛い創作スイーツがあります。お店の雰囲気も極めておしゃれで、前をお通ったらついつい足を止めて覗いていきたくなるお店です。東京メトロ地下鉄銀座線三越前の駅に直結しているので立地も良いです。

■ 基本情報
・名称: ピエール・エルメ・パリ 日本橋三越店
・住所: 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F
・アクセス: 東京メトロ地下鉄銀座線「三越前」駅直結
・営業時間: 10:00-19:30
・定休日: 日本橋三越店に準ずる
・電話番号: 03-3241-3311
・料金: イスパハン:900円ほか
・公式サイトURL: http://www.pierreherme.co.jp/




4.菓匠花見/ 白鷺宝【東武百貨店池袋店 B1F】

菓匠花見/ 白鷺宝
出所:http://www.kabuki-za.co.jp/

さいたま市浦和にある大正元年創業の老舗「菓匠花見」の看板商品が白鷺宝(はくろほう)です。職人が丹念に手作りした上品な和菓子で、長く地元に愛されています。

二代目が、野田の鷺山の水辺にいた鷺の麗しい姿を見て作ったといわれるお菓子が白鷺宝(はくろほう)で、白鷺の卵を型どり、ひとつひとつ手造りで、個別に包装されています。新鮮な卵を加えた白餡をミルクで覆ったお菓子で、優しい味わいです。玉しずくやカフェ、茶ちゃなど6種類の定番と季節商品があります。やさしい味が贈り手の心を伝えるお菓子です。

白いピンポン球のようにも見えるキレイなお菓子はマイルドな風味なので、どんな方にも喜ばれるお菓子です。

■ 基本情報
・名称: 菓匠 花見 東武百貨店池袋店
・住所: 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 B1F
・アクセス: JR・私鉄・東京メトロ各線「池袋」駅から徒歩3分
・営業時間: 東武百貨店に準ずる
・定休日: 東武百貨店に準ずる
・電話番号: 03-5985-8873
・料金: おさらい箱(7個入/白鷺宝5個、玉しずく・茶ちゃ各1個):1,188円ほか
・公式サイトURL: http://www.kasho-hanami.co.jp/

5.キャトル/うふプリン【東急百貨店東横店西館 B1F】

キャトル/うふプリン
出所:https://tabelog.com/

ケーキのお店「キャトル」の看板商品がこの卵の中身をくり抜いて卵の殻を容器がわりにしたプリン「うふプリン」です。東急東横店では、オープンキッチンも併設され、できたての新鮮な季節のケーキやプリンが提供されています。

ショーケースに卵のプリンが並ぶ光景は圧巻で、卵のパックに入っているというユニークさもポイントです。この「うふ」はフランス語で「oeuf(ウフ)=卵」という意味があります。

数々のアイデア商品が集まる渋谷のスイーツの中でもひときわ存在感があるのが、このプリンです。一度見たら二度と忘れることはなさそうな外観で、人の想像を超越したこのお菓子はインパクトを求める方にピッタリです。

■ 基本情報
・名称: キャトル 渋谷東急東横店
・住所: 東京都渋谷区渋谷2-24-1B1 東急百貨店東急フードショー内
・アクセス: 東京メトロ・JR・私鉄各線「渋谷」駅から徒歩2分
・営業時間: 10:00-21:00
・電話番号: 03-3477-4631
・公式サイトURL: http://www.quatre.co.jp/index.html

6.ザ・ペニンシュラ/トリュフ&プラリネアソート【西武池袋本店 B1F】

ザ・ペニンシュラ/トリュフ&プラリネアソート
出所:https://www.amazon.co.jp/

世界中のセレブを魅了する香港の名門ホテル「ザ・ペニンシュラ」は、「東洋の貴婦人」ともいわれています。そんなホテルではスイーツや紅茶、調味料などが販売されていますが、そんなショップ「ザ・ペニンシュラ・ブティック」が東京の池袋西武百貨店にもあります。

その中でも、ペニンシュラホテル自慢のガナッシュを用いたトリュフチョコレートやプラリネフィリングのバリエーションが楽しめるアソートは手土産として広く喜ばれる代表的なお菓子です。お値段は少々高いですが「特別感」を出したいときにはおすすめです。また、チョコレート1粒からの個売りも行なっています。

チョコレートの高級ブランド「ザ・ペニンシュラブティック」のチョコレートはコクがあり、ただ甘いだけではありません。深みと苦味が適度に混ざり合い、くせになる風味を生み出しています。

■ 基本情報
・名称: ザ ペニンシュラ ブティック 西武池袋店
・住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1F
・アクセス: JR・東京メトロ・私鉄各線「池袋」駅より徒歩約2分
・営業時間: 10:00-21:00(日曜日・祝日は20:00まで)
・定休日: なし
・電話番号: 03-3981-0111
・料金:プラリネアソート8粒入:3,996円ほか
・公式サイトURL: http://peninsulaboutique.jp/

7.パティスリー・サダハル・アオキ・パリ/ アンディビジュアル【渋谷ヒカリエShinQs B2F】

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ/ アンディビジュアル
出所:http://www.sadaharuaoki.jp/event/1149/

パリに拠点を置くパティスリー・サダハルアオキ・パリの青木定治パティシエは、パリにアトリエを持つ日本人パティシエです。抹茶をふんだんに使ったお菓子など、日本人ならではのセンスを本場フランスなどに持ち込んだのも青木パティシエと言われています。その有名店のケーキは見た目にも美しいものばかりです。

「アンディヴィジュアル」は常時ショーケースには種類豊富に並べられていますが、角ばったデザインなのでケーキが整然と並び印象的な光景です。デザイン性の高さを感じる「ケーキの芸術品」です。季節限定商品もあり、アートのセンスにこだわった贈り物として最適です。

■ 基本情報
・名称: パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 渋谷ヒカリエ ShinQs店
・住所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
・アクセス: JR・東京メトロ・私鉄各線「渋谷」駅直結
・営業時間: 10:00-21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 03-6434-1809
・料金: アンディヴィジュアルカシスィエ:781円ほか
・公式サイトURL: http://www.sadaharuaoki.jp/top.html

8.ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ/マルガレーテンクーヘン【銀座三越 B2F】

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ/マルガレーテンクーヘン
出所:https://www.amazon.co.jp/

ドイツの老舗バウムクーヘンのお店「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の正統派バームクーヘンはシンプルでかつ上品な味わいです。長い店名ですがドイツ語で「オランダ風カカオのお菓子屋さん」という意味です。シンプルなものやチョコレートがけなど様々なバームクーヘンがありますが、マルガレーテンクーヘンはマーガレットの形をしていてとっても可愛くなっています。

ドイツの老舗菓子店の商品であるため、結婚式の引き出物にも使われることもあります。「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」は、改まった席での季節のご挨拶や帰省土産にも最適です。店内はオランダのデルフト焼きを髣髴とさせるオリジナルデザインとなっています。

厚切りのリッチなバウムクーヘンを食べたいときには要チェックです。ドイツが誇るその味は濃厚なだけでなく、格調高いのが特徴で、味だけではなく、パッケージングにもこだわっており、見た目もキレイです。

■ 基本情報
・名称: ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ 銀座三越店
・住所: 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
・アクセス: 東京メトロ「銀座」駅より徒歩約1分
・営業時間: 10:30-20:00
・定休日: 銀座三越に準ずる
・電話番号: 03-3566-0951
・料金: マルガレーテンクーヘン:1,890円ほか

9.ノワ・ドゥ・ブール/ミルフィーユ【三越伊勢丹新宿店 B1F】

ノワ・ドゥ・ブール/ミルフィーユ
出所:https://tabelog.com/en/tokyo/A1304/A130401/13124571/dtlphotolst/1/

フランス語で「小さなバター」という意味の店名「ノワ・ドゥ・ブール」の名物はフィナンシェですが、ミルフィーユもおすすめです。注文後にクリームをサンドしてくれるので、サクサク感いっぱいのパイ生地と出来立てのフレッシュなクリームがまだバニラの香り高い状態で購入できます。

出来立てがウリのこのミルフィーユです。手土産というより、新宿で待ち合わせの際に直前に出来立てを買って贈るのが理想です。デート前にミルフィーユを2つ購入、彼女と待ち合わせて2人でミルフィーユを食べるというプランなどにも使えます。ただ、出来立てはクリームやパイが崩れやすいのでデート用の服を汚さないよう気をつけてください。

■ 基本情報
・名称: ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店
・住所: 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
・アクセス: 東京メトロ・都営新宿線「新宿3丁目」駅より下車すぐ
・営業時間: 10:00-20:00
・定休日: 三越伊勢丹新宿店に準ずる
・電話番号: 03-3352-1111
・料金: ミルフィーユ:500円(税抜)ほか
・公式サイトURL: http://www.noix-de-beurre.com/

10.ファクトリーシン/神戸ミルキーロール【西武百貨店渋谷店 B1F】

ファクトリーシン/神戸ミルキーロール
出所:https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27057360/dtlrvwlst/B117312172/

神戸三宮にあるハイセンスなパティスリーです。厳選された素材にこだわったプリンやチーズケーキ、焼菓子などがありますが定番はミルキーロールです。純生ロールケーキで、クリームがふんだんに使われた、ふわふわの食感が人気の秘密です。

神戸土産として有名で、「神戸ミルキーロール」は大阪の「堂島ロール」と並んで関西土産を代表するロールケーキの名店です。本来は神戸でしかなかなか手に入ることのないロールケーキですが、東京に来ても食べられます。しっとりとしたロールケーキの生地は口の中で解ける美味しさ、中のクリームのまろやかさと相まって、絶妙なハーモニーです。

■ 基本情報
・名称: ファクトリーシン 西武渋谷店
・住所: 東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B1F
・アクセス: JR・東京メトロ・私鉄各線「渋谷」駅から徒歩約7分
・営業時間: 10:00-21:00
・定休日: 西武渋谷店に準ずる
・電話番号: 03-5458-8445
・料金: 神戸ミルキーロール:1,080円ほか
・公式サイトURL: http://www.factory-shin.co.jp/

11.東京ばな奈/東京ばな奈 バナナプリン味【大丸東京店 B1F】

東京ばな奈/東京ばな奈 バナナプリン味
出所:http://www.tokyobanana.jp/info/

羽田空港で東京土産として集中的に販売する手法で知られるようになった「東京ばな奈 見ぃつけたっ」。大丸東京店の店舗は「東京ばな奈 B1-スタジオ」と呼ばれ、キリン模様にやきあげたバナナプリン味のメインショップとなっています。そのほかの限定味も多く扱っています。

場所もJR東京駅八重洲口地下中央口改札からすぐの便利なロケーションで、東京駅から地方へ出かけるときの手土産に便利です。

B1スタジオは「キリンになった東京ばな奈」といわれるバナナプリン味のメインショップで、なんとこのお店だけは店員さんもキリン柄の制服を着ています。東京駅からすぐのロケーションなので地方へ向かうときに手軽なお土産として買うには大変便利です。空港で知名度を上げたお店というだけあり、東京都内在住者より地方に住む方にファンが多いお菓子のようです。

■ 基本情報
・名称: 東京ばな奈 B1-スタジオ
・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
・アクセス: JR「東京」駅八重洲口地下中央改札からすぐ
・営業時間: 10:00-21:00(土日祝日は20:00まで)
・定休日: 大丸東京店に準ずる
・電話番号: 03-3212-8011
・料金: 東京ばな奈バナナプリン味8個入り(箱):1,080円ほか
・公式サイトURL: http://www.tokyobanana.jp/

12.ブティック・トロワグロ/モンブラン【小田急百貨店新宿店 B2F】

ブティック・トロワグロ/モンブラン
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004211/

フランスきっての美食の町ロアンヌにあるレストラン「メゾン・トロワグロ」。そんな名店のエスプリを家庭で楽しめる日本唯一のお店が小田急の地下にあります。上質なお惣菜やとろけるようなパンが大人気なのが、モンブランです。

見た目はモンブランには見えないような真っ白なドーム状のケーキです。表面はメレンゲの焼き菓子で、中にはマロンペーストが入っています。さらにその中にはブランボワーズの酸味の利いたソースが入っている一品です。通常のモンブランの逆バージョンのようなお菓子で、見た目も食べてからも驚きです。食べ進めるごとにサプライズが続く、サプライズプレゼントにも最適なお菓子です。

■ 基本情報
・名称: ブティック・トロワグロ 小田急百貨店 新宿店
・住所: 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館 B2F
・アクセス: JR「新宿」駅西口から徒歩約1分
・営業時間: 10:00-20:00
・定休日: 小田急百貨店に準ずる
・電話番号: 03-3342-1111
・料金: モンブラン:565円
・公式サイトURL: http://www.troisgros.jp/

13.叶匠寿庵/あも【日本橋高島屋 B1】

叶匠寿庵/あも
出所:https://www.kanou.com/products/detail.php?product_id=4

滋賀の大津に本店を構える「叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん)」は、創業50年を超える老舗の和菓子店です。代表的な銘菓の1つが「あも」と名付けられた小豆と柔らかな求肥を合わせた棹菓子です。店内にはイートインコーナーもあります。

箱を開けると長方形のあんこが出てきます。そしてその中には棒状の求肥(お餅)が入っています。あんとお餅だけしか使っていないシンプルなお菓子だけに素材の良質さがわかる一品です。美味しいあんこを求める和菓子好きの人なら大満足の手土産です。

■ 基本情報
・名称: 叶匠寿庵 日本橋高島屋店
・住所: 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ B1F
・アクセス: 東京メトロ「日本橋」駅より徒歩2分
・営業時間: 10:00-20:00
・定休日: 日本橋高島屋店に準ずる
・電話番号: 03-3211-4111
・料金: あも:1,188円
・公式サイトURL: http://www.kanou.com/

14.グラマシーニューヨーク/ニューヨークチーズケーキ【玉川高島屋 B1F】

グラマシーニューヨーク/ニューヨークチーズケーキ
出所:https://www.amazon.co.jp/

愛知県に本社があるプレジィールという会社のブランド「グラマシーニューヨーク」は、芳醇な香りが特徴のニューヨークチーズケーキが看板商品です。クリームチーズ、カマンベールチーズ、パルミジャーノレッジャーノの3種のチーズを独自のレシピでブレンドし、濃厚な味わいを作り出しています。

店内にはスタイリッシュでセンスが良い焼き菓子やケーキなどが並んでいます。シニアから子供まで、様々な年齢層の方に渡してもきっと喜ばれます。

■ 基本情報
・名称: グラマシーニューヨークカフェ 玉川高島屋店
・住所: 東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ B1F
・アクセス:東急田園都市線「二子玉川」駅から徒歩3分
・営業時間: 10:00-21:00
・定休日: 玉川高島屋に準ずる
・電話番号: 03-3709-3111
・料金: ニューヨークチーズケーキ(ホール):1,500円
・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13020022/

15.鈴懸/百菓行李【三越伊勢丹新宿店 B1F】

鈴懸/百菓行李
出所:https://item.rakuten.co.jp/otoshuclub/8300088/

福岡の老舗菓子店「鈴懸」の人気商品を集めたお菓子の詰め合わせが「百菓行李(ももかこうり)」です。鹿児島産のつくね芋いりの皮を使った饅頭「心葉」や半月形のどら焼き「草月」など、お店の人気商品がセットになっています。

お菓子が美味しいことはもちろんのことですが、手土産に持っていったときに箱ではなくかごに入っているというのがちょっとオシャレなポイントです。お菓子を食べ終わった後も取っておいてもらえそうです。

■ 基本情報
・名称: 鈴懸 新宿伊勢丹店
・住所: 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
・アクセス:東京メトロ・都営新宿線「新宿3丁目」駅より下車すぐ
・営業時間: 10:00-20:00
・定休日: 三越伊勢丹新宿店に準ずる
・料金: 百菓行李:1,264円から(内容物に応じて価格が変わります)
・公式サイトURL: http://www.suzukake.co.jp/

16.日本茶菓 SANOAH【伊勢丹新宿店】

日本茶菓 SANOAH
出所:http://isetan.mistore.jp/onlinestore/product/0110900000000000000000211465.html

茶葉を使用した特別な和菓子のような洋菓子のようなオリジナル菓子が味わえます。見た目は和菓子でお茶にぴったりです。外国の方へのお土産にもおすすめで、日本らしさを感じさせてくれます。

和風のモンブランも人気が高いので、売り切れていなければぜひ味わってみてください。ここのお店だけの味で、かなりくせになります。

■ 基本情報
・名称:日本茶菓 SANOAH 伊勢丹新宿店
・住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
・アクセス:新宿三丁目駅から64m
・営業時間:10:30~20:00
・電話番号:0120-914-913
・料金:1,000円から2,000円
・参考サイトURL:http://www.n-sanoah.jp/

17.岡埜榮泉/豆大福【新宿タカシマヤ B1F】

岡埜榮泉/豆大福
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13001513/

大正元年創業の老舗和菓子店「岡埜栄泉」(おかのえいせん)の代名詞ともいえる「豆大福」は、北海道産小豆は大福用に甘さを調整し、 なめらかなつぶし餡を使用しています。 繊細で上品な味わいが創業以来多くの人たちを虜にしてきました。

大福自体の大きさもさることながらお餅の中には餡がびっしりとつまり、ずっしりとした重量感があります。手土産として渡した瞬間、相手が和菓子好きなら、この重量感で喜んでもらえること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称: 岡埜榮泉 新宿タカシマヤ店
・住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ B1F
・アクセス: JR「新宿駅」南口より徒歩1分
・営業時間: 10:00-20:00(金・土曜日は20:30まで)
・定休日: タカシマヤ新宿店に準ずる
・電話番号: 03-5361-1111
・料金: 豆大福:249円(1個)
・公式サイトURL: http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/0409.htm

18.ノイエス/ノイエス【恵比寿三越 B2F】

ノイエス/ノイエス
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13134101/

ウイーンのお菓子専門店「ノイエス」は、赤坂にあるドイツ文化会館内にカフェハウスがあります。本場のオーストリア顔負けの本格的なウィーン菓子のテイクアウト専門店として2014年11月に恵比寿三越のデパ地下に店舗がオープンしました。看板商品「ノイエス」は真っ白なレアチーズケーキで、 口当たりが軽く溶けていくような食感です。

ノイエスのオーナーパティシエはテレビなどでお馴染みの野澤孝彦シェフです。赤坂にあるカフェはドイツ文化会館というドイツ政府の建物に入っており、ドイツ政府のお墨付きスイーツとなっています。また、恵比寿の店舗ではドイツパンやザッハトルテなどのウィーン菓子を購入できます。

■ 基本情報
・名称: ノイエス 恵比寿三越店
・住所: 東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイス 恵比寿三越 B2F
・アクセス: 東京メトロ 日比谷線「恵比寿」駅・JR「恵比寿」駅東口より「スカイウォーク」にて徒歩約5分
・営業時間:10:00-20:00
・定休日: 恵比寿三越店に準ずる
・電話番号: 03-5423-1111
・料金: ノイエス:420円ほか
・公式サイトURL: http://www.neues.jp/

19.クリスピー・クリーム・ドーナツ/ オリジナル・グレーズド【有楽町マルイ・有楽町イトシア B1F】

クリスピー・クリーム・ドーナツ/ オリジナル・グレーズド
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13125435/

アメリカ生まれのドーナツのお店で、世界中に直営店、フランチャイズ店があります。2006年以降日本にも進出し、この有楽町店は日本2号店としてオープンしました。 イーストを使ったふんわり、サクッとした食感が特徴のシュガーコーティングされた「オリジナル・グレーズド」は 看板商品です。

甘く、可愛く、カラフルという、女子が喜ぶ鉄板お土産スイーツドーナツとなっています。手土産にするならシンプルな「オリジナル・グレーズド」だけではなく、いろいろな種類のドーナツを取り混ぜると より一層見栄えします。ドーナツは手軽で女子に喜ばれる手土産の代表格です。

■ 基本情報
・名称: クリスピー・クリーム・ドーナツ 有楽町イトシア店
・住所: 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア B1F
・アクセス: JR「有楽町」駅より徒歩1分
・営業時間: 8:00-23:00
・定休日: 有楽町イトシアに準ずる
・電話番号: 0120-51-1072
・料金: オリジナル・グレーズド:160円
・公式サイトURL: http://www.krispykreme.jp/

20.セバスチャン・ブイエ【伊勢丹新宿店】

セバスチャン・ブイエ
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13120007/

マカロンはカラフルでかわいく、味もほかのマカロンとは一味違います。ほかにもクッキーやチョコレートもたくさんそろっているので、お土産にも自分用にも色々選べます。一つ一つは安いですが、まとめて買うと2,000円から3,000円くらいしてしまう場合があります。

見た目のかわいらしさもあり、やはり女性へのお土産やプレゼントに最適です。ぜひ利用してみてください。

■ 基本情報
・名称:セバスチャン・ブイエ 伊勢丹新宿店
・住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
・アクセス:新宿三丁目駅から76m
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:0120-914-913
・料金:マカロン1個210円(2000円あると十分)
・参考サイトURL:http://www.chocolatier-bouillet.com/boutique-en-ligne/

21.ミルフィユ メゾン フランセ/ブラスレ【松屋銀座B1F】

ミルフィユ メゾン フランセ/ブラスレ
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13171931/dtlrvwlst/B111184077/

松屋銀座地下1階にあるミルフィユ専門店で、フィユタージュと呼ばれる、層になったパイ生地のお菓子にこだわったお店です。素材や製法を追求、理想の味わい「現代のミルフィユ」を体感できるお店です。ミルフィユで知られる「フランセ」と松屋がコラボした、オリジナルブランドです。

お店のブランドが松屋オリジナルというだけでなく、この「ブラスレ」もこの松屋だけの限定お菓子です。カラフルなリング状のパイ生地にクランチをトッピングした不思議な食感です。マンゴー・ストロベリー・ショコラがあります。

■ 基本情報
・名称: ミルフィユ メゾン フランセ 松屋銀座
・住所: 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 B1F
・アクセス: 東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅より徒歩2分
・営業時間: 10:00-20:00
・定休日: 松屋銀座に準ずる
・電話番号: 03-3567-1211
・料金: ブラスレ12個入り箱:2,000円(税別)ほか
・公式サイトURL: http://www.matsuya.com/m_ginza/brand/result/post-169.html

22.豆とろう 新宿店【新宿メトロ食堂街 B1F】

豆とろう
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13031459/

抹茶アイスクリームやかき氷など、抹茶がメインのスイーツがたくさんあります。お豆腐の味がすごいお豆腐アイスクリームは特におすすめですが、3段にして食べる時には倒さないように気を付けましょう。

一番お得なアイスクリームが330円ですが、色々なあんこやトッピングが載せられるトリプルあんソフトでも780円程度なので、ぜひ贅沢にいただいてください。

■ 基本情報
・名称:豆とろう 新宿店
・住所:東京都 新宿区 西新宿 1-1-2 新宿メトロ食堂街 B1F
・アクセス:新宿西口駅から173m
・営業時間: 11時00分~21時30分
・電話番号:03-3347-1060
・料金:330円から
・公式サイトURL:http://www.donsarya.co.jp/mametrou.html

23.老松【伊勢丹新宿店 B1F】

老松
出所:https://www.shinise.ne.jp/shopfood/item/13663/

京都に本店がある夏ミカンの寒天菓子が食べられるお店です。夏ミカンの中に、寒天でできたみかんゼリーのようなお菓子が詰まっていて、お土産にも非常に喜ばれます。特に女性へのお土産には最適です。

季節によってはなくなってしまうのも早いので、日ごろからチェックしておくとよいです。ほかにも京都でしか手に入らなそうな北野風土菓子などもあるので是非チェックしてみてください。

■ 基本情報
・名称:老松
・住所: 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
・アクセス:新宿三丁目駅から42m
・営業時間: 10:00-20:00
・電話番号: 03-3352-1111
・料金:1200円から
・公式サイトURL:http://oimatu.co.jp/

24.アンジェリーナ【東武百貨店池袋本館 B1F】

アンジェリーナ
出所:https://gigazine.net/news/20160508-mont-blanc-angelina/

モンブラン好きにはたまらないお店です。ふと急に食べたくなるモンブランですが、こちらのお店のモンブランは常に食べたくなってしまうほどの絶品です。もとはフランスにあるお店で、世界的にも知られている名店です。ほどほどの甘さでスイーツが味わえるので、男性へのプレゼントやお土産にも最適です。

■ 基本情報
・名称:アンジェリーナ
・住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋本館 B1F
・アクセス:銀座一丁目駅から192m
・営業時間:10:00~21:00
・電話番号:03-5950-5010
・料金:486円から
・公式サイトURL:https://www.printemps-ginza.co.jp/restaurant/angelina/monbrant.html

25.京橋千疋屋【東武百貨店池袋店】

京橋千疋屋
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025879/

千疋屋の贅沢なフルーツが使用されたスイーツが味わえる最高に魅力的なお店です。お店でそのままいただくのが一番ですが、テイクアウトをそのままお土産にするのもよいかもしれません。

桃のパフェやプリンアラモードだけでも非常に贅沢できれいな盛り付けなので、ぜひ時間に余裕を見つけて立ち寄ってみてください。

■ 基本情報
・名称:京橋千疋屋
・住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店
・アクセス:池袋駅から110m
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:03-3590-6655
・料金:1000円から
・公式サイトURL:http://www.senbikiya.co.jp

26.パティスリー モンシェール【東武百貨店池袋店 B1F】

パティスリー モンシェール
出所:http://www.mon-cher.com/shoplist/

パルフェ・マンゴーヨーグルトなどでもよく知られているお店で、東京都内ではかなり有名です。堂島ロールのクリームを使用しているお店でもあり、有名なお土産としても十分利用できます。堂島ロール自体も購入できるようなので是非お土産に選んでみてください。

■ 基本情報
・名称:パティスリー モンシェール
・住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 B1F
・アクセス:銀座駅から163m
・営業時間:10:00~21:00
・電話番号:03-3981-2211
・料金:334円から
・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13044109/

27.プログレ【松屋銀座店】

プログレ
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13098859/

たくさんのドライフルーツが販売されているお店で、体にも優しいスイーツとして仕事中やおやつタイムに味わうのもお勧めです。クリームいっぱいのスイーツではないですが、糖質なども控えめで毎日食べても太りません。

ビタミンも豊富で、カラフルなうえに気軽に持ち運べてしまうのでお土産にも喜ばれます。もちろん自分で買って食べるのも魅力的です。

■ 基本情報
・名称:プログレ 松屋銀座店
・住所: 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 B1F グルマルシェ内
・アクセス:銀座一丁目駅から225m
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:03-3567-1211
・料金:648円から
・参考サイトURL:http://www.progres-df.co.jp/

28.東急吉祥寺店オリジナル/井の頭煎餅【東急百貨店吉祥寺店 B1F】

東急吉祥寺店オリジナル/井の頭煎餅
出所:https://woman.mynavi.jp/article/160530/

地元の井の頭公園土産として昭和初期から中頃にかけて販売されていた「井の頭煎餅」を2004年に東急吉祥寺店が復刻させた商品です。1枚ずつ丁寧に手焼きされた「井」の形が印象的なお煎餅で、東急吉祥寺店のB1F「諸国銘菓・武蔵野銘菓売場」のみの販売となっています。

他にも吉祥寺店オリジナルの最中やどら焼き、きんつばなどもあります。 話題として手土産に買っていくのもオススメです。

■ 基本情報
・名称: 諸国銘菓・武蔵野銘菓売場
・住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−3−1 東急百貨店吉祥寺店 B1F
・アクセス: JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅より徒歩すぐ
・営業時間: 10:00-21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0422-21-5202
・料金: 井の頭煎餅:108円(1枚)
・公式サイトURL: http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/





公式Facebook
その他のオススメ記事
写真から探す地図から探すテーマから探す