武蔵小杉で買えるハイセンスなお土産7選

武蔵小杉のお土産
出所:https://www.instagram.com/explore/tags/%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%87%A6%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%98/

神奈川県の武蔵小杉は渋谷と横浜をつなぐ東急東横線の真ん中あたりにあります。タワーマンションが次から次へと立つのは、電車で渋谷には13分で着いてしまうという抜群のアクセスの良さからが理由です。大きな商業施設からカフェやレストランがたくさんあり、観光には事欠かない街です。

情報誌にも頻繁に登場する大人気の街、武蔵小杉の観光地には一体なにがあるのでしょうか?まずおすすめなのが京浜伏見稲荷神社。境内では108体という数多くの狐が出迎えてくれます。この数は仏教で伝えられている煩悩と同じ数です。そして有名なのが等々力緑地。広大な緑地公園では運動施設が完備されているので子供も大喜び。木陰にテーブルや椅子が様々な場所に設置していますので、ピクニックにもぴったりな観光地となります。

おしゃれな食べ物屋さんが豊富にある武蔵小杉にはもちろん喜ばれるお土産がたくさん揃っています。ばらまきお土産にぴったりの商品や、焼きティラミスという地元民も大好きなオリジナル溢れるお土産を紹介していきます。




1、ばらまきお土産にぴったり!「C3(シーキューブ)の焼きティラミス」

C3(シーキューブ)の焼きティラミス
出所:https://ccc-c3.jp/product/

1987年に創業された「C3(シーキューブ)」は大人気の洋菓子店。中でも焼きティラミスは2020年にモンドセレクションの金賞を受賞した世界が認めるお菓子です。

北海道産マスカルポーネをふんだんに使った生地にコーヒーシロップがしっかりと染み込んでいます。上にはココアパウダーがふりかけられています。

口の中にほろ苦いコーヒーの味わいがふんわり広がっていくこの商品は、うれしい個包装で販売されていますから、ばらまきお土産としてもぴったりです。

「焼きティラミス」の基本情報

・名称: 焼きティラミス
・住所:〒211-8619 神奈川県川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエア 2階
・アクセス:東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅直結

JR北改札(南武線口)から連絡通路で2階に直結
・営業時間: 10:00-21:00
・定休日:不定休(武蔵小杉東急スクエア 東急フードショースライスに準ずる)
・電話番号: 044-738-1288
・ 料金:税込み346円(2個入り)、税込み680円(4個入り)、税込み972円(6個入り)、
税込み1,296円(8個入り)、税込み2,160円(12個入り)、税込み3,240円(18個入り)

公式ページ

2、日持ちするお土産と言えば「パティスリー雪乃下の鎌倉しらすパイ」

鎌倉しらすパイ
出所:https://yukinoshita.info/2020/10/23/post-874/

「パティスリー雪乃下」は神奈川県に6店舗を所有する地元でも大人気の洋菓子店です。徹底して素材にこだわっていることでも有名です。

このお店の看板商品でもある鎌倉しらすパイは鎌倉腰越のしらすが生地に折り込まれています。

ゲランドの塩が使われているこのパイはさくっとした食感が楽しめる香り豊かな一品です。

賞味期限も製造日から45日と日持ちするお土産ですから安心して購入できます。

「鎌倉しらすパイ」の基本情報

・名称:鎌倉しらすパイ
・住所:〒211-0004神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1302番ららテラス 武蔵小杉 1F
・アクセス:東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅直結
JR南武線「武蔵小杉」駅 徒歩4分
JR横須賀線・湘南新宿ライン
      「武蔵小杉」駅 徒歩6分
・営業時間: Open10:00-Close21:00
・定休日: なし
・電話番号: 044-948-8200
・料金:税抜き1,000円(6個入り)、税抜き2,450 円(15個入り)

公式ページ

3、定番お土産と言えば「パティスリー シュシュクリエのむさこdeシュー」

パティスリー シュシュクリエのむさこdeシュー
出所:https://www.susucrier.com/

武蔵小杉駅から徒歩4分のところにあるアクセス抜群の「パティスリー シュシュクリエ」は三軒茶屋に本店があり、保存料や添加物は極力使用せず作られている人気の洋菓子店です。

「むさこdeシュー」はクッキータイプの生地に新鮮な卵で作った自家製のカスタードがたっぷりと詰め込まれています。

生地と黒ゴマの風味豊かなこのシュークリームは定番人気お土産として大変喜ばれています。

「むさこdeシュー」の基本情報

・名称: むさこdeシュー
・住所: 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135-1 グランツリー武蔵小杉1F
・アクセス:JR、東急東横線、東急目黒線「武蔵小杉駅」から徒歩4分
・営業時間: 10:00~21:00
・定休日: 不定休(グランツリー武蔵小杉に準ずる)
・電話番号: 044-920-8080
・料金:税込み237円(1個)

公式ページ

4、お年寄りの方にもおすすめ!「鎌倉豊島屋の鳩サブレー」

鎌倉豊島屋の鳩サブレー
出所:https://www.hato.co.jp/toshimaya/index.html

知らない人はいないのではないかと思うくらい超有名な「鎌倉豊島屋」の鳩サブレー。「鎌倉豊島屋」は明治27年に鎌倉で創業された老舗和菓子店です。

鳩サブレーの歴史は100年前にもさかのぼるという伝統的なお菓子。バターをふんだんに使った鳩の形をしたサブレーはパリっと食感がいいものの、食べやすいお菓子としてお年寄りの方にも大変喜ばれるお土産です。

「鳩サブレー」の基本情報

・名称:鳩サブレー
・住所:〒211-8619 神奈川県川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエア 2階
・ アクセス:東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅直結
JR北改札(南武線口)から連絡通路で2階に直結
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日:不定休(武蔵小杉東急スクエア 東急フードショースライスに準ずる)
・電話番号: 044-733-5178
・料金:税込み864円(7枚入箱)、税込み1,080円(9枚入箱)、税込み2,160円(18枚入缶)
税込み3,240円(28枚入缶)、税込み4,320円(38枚入缶)、税込み5,400円(48枚入缶)

公式ページ




5、ばらまきお土産にぴったり「L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)のフィナンシェ

L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)のフィナンシェ
出所:https://www.instagram.com/p/B6ZeRYxpQzm/

「L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)」は地元では有名な洋菓子店です。

オーナーが超有名店『Mont St.Clair(モンサンクレール)』でスーシェフを勤めた後、2018年に開業したお店です。おしゃれなケーキや焼き菓子がおいてありますが、中でも3種類あるフィナンシェは大人気。

定番商品の「ナチュール」、メイプルの香りが漂う「エラブル」、リンゴを使用した「ポムキャラメル」の他にも季節ごとに新たな味わいのフィナンシェが登場します。

フランス発祥のイズニーサントメール酪農協同組合の発酵バターが贅沢に使われている風味たっぷりなフィナンシェは、ばらまきお土産としても大変喜ばれる一品です。

「フィナンシェ」の基本情報

・名称: フィナンシェ
・住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町2-276-1
パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト1階
・アクセス:南武線/武蔵小杉 徒歩4分、東急東横線/武蔵小杉 徒歩4分、東急東横線/新丸子 徒歩9分
・営業時間: 11:00 – 19:00
・定休日: 月曜日
・電話番号: 044-281-3865
・料金: ナチュール税抜き220円、ポムキャラメル税抜き240円、エラブル税抜き200円

公式ページ

6、お年寄りの方にもおすすめ!「菓子処 おかふじのじゃがばた饅頭」

菓子処 おかふじのじゃがばた饅頭
出所:https://www.instagram.com/explore/tags/%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%87%A6%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%98/

菓子処おかふじは、老舗の和菓子店として地元では有名なお店です。なかでも人気商品の「じゃがばた饅頭」は、テレビ番組「モヤさま2」「アド街ック天国etc」などの全国番組で取り上げられたほど。

栗の甘露煮入りの皮には北海道産の男爵芋を使ったじゃがバターがふんだんに入っています。あんには北海道産小豆を使用。

じゃがいもの風味がたまらないと地元民からも大変人気が高いです。お年寄りの方にもおすすめのお土産品です。

「じゃがばた饅頭」の基本情報

・名称: じゃがばた饅頭
・住所:〒211-0064 神奈川県川崎市中原区今井南町7-43
・アクセス:武蔵小杉駅から864m、元住吉駅から931m、新丸子駅から1km
・営業時間: 9時~19時00分
・定休日:火曜日
・電話番号: 044-733-0813
・料金: 税込み150円(1個)

公式ページ

7、日持ちするお土産と言えば「泉心庵(センシンアン)の太郎の夢」

泉心庵(センシンアン)の太郎の夢
出所:http://www.sensinan.com/

武蔵小杉駅より徒歩5分という大変アクセスも便利な泉心庵(センシンアン)は昭和31年に創業されてからずっと地元に愛されてきた和菓子店です。

各種医療機関に納品されている低カロリー和菓子は誰でも安心して食べることができます。食物繊維を使用した低カロリーのパイ菓子「太郎の夢」は川崎を代表する芸術家・岡本太郎氏の作品「夢」から名前がつけられました。

賞味期限も20日以内と日持ちしますし、ダイエットが気になる方へのお土産としてもおすすめです。

「太郎の夢(パイ菓子)」の基本情報

・名称: 太郎の夢(パイ菓子)
・住所:〒211-0016 神奈川県川崎市中原区市ノ坪66
・アクセス:JR 南武線・東急東横線 武蔵小杉駅より徒歩5分 ※法政通り商店街
武蔵小杉駅から669m、元住吉駅から842m、向河原駅から948m
・営業時間: 9:30~19:30
・定休日: 木曜日
・電話番号: 044-722-4628
・料金: 044-722-4628

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す