オランダ坂

オランダ坂
by https://www.jalan.net/kankou/spt_42201aj2200026090/
江戸時代末期に開国されてから長崎は多くの外国人居留地が出来き、東山手にも多くの西洋人が住むようになりました。長崎の人達は「オランダさん」と鎖国時代に出島にいたオランダ人の呼び名を、西洋人の総称として呼んで、オランダさんが通る居留地の坂を「オランダ坂」と呼んだと考えられています。東山手には現在でも、市民病院電停からオランダ坂に向かうと東山手十二番館をはじめとした洋館群や、日本最初の女学校 活水学院などがある異国情緒あふれる坂道となっていて、長崎電軌 石橋電停までがオランダ坂通りとなっています。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
オランダ坂は、異国情緒あふれる石畳の坂道。インスタ映え間違いなし!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
オランダ坂、歴史を感じる場所で散歩するのが楽しいよ。写真もたくさん撮れるし。
冷静沈着な猫のニャンタ
オランダ坂は、長崎市東山手町に位置し、異国文化の影響を受けた観光名所です。
周辺の類似スポットを地図で見る

オランダ坂の基本情報


【スポット】オランダ坂
【ふりがな】おらんだざか
【 住所 】長崎県長崎市東山手町
【アクセス】長崎電気軌道 大浦天主堂下駅 徒歩約5分
【最寄り駅】大浦天主堂下駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし


オランダ坂の概要

オランダ坂は、長崎市東山手町に位置する歴史的な石畳の坂道です。江戸時代から明治時代にかけて、外国人居留地として栄えたこのエリアには、当時の面影を残す洋風建築が立ち並び、異国情緒あふれる風景が広がっています。特に、オランダ坂はその美しい石畳と周囲の建物が調和し、観光客に人気のスポットとなっています。

オランダ坂の楽しみ方

オランダ坂を訪れる際の楽しみ方は多岐にわたります。まず、坂道を歩きながらその歴史的な雰囲気を感じることができます。石畳の道は、かつての外国人居留地の名残を色濃く残しており、歩くだけでタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

坂の両側には、洋風建築の美しい建物が立ち並んでいます。これらの建物は、当時の外国人居留地の住居や商館として使用されていたもので、現在は一部が博物館やカフェとして利用されています。特に、長崎市内の歴史を学べる「長崎歴史文化博物館」や、異国情緒あふれる「グラバー園」などの施設も近くにあり、合わせて訪れるとより一層楽しめます。

また、オランダ坂周辺には、地元のカフェやレストランも点在しています。長崎名物のカステラやちゃんぽんを楽しむことができるお店も多く、観光の合間に立ち寄るのもおすすめです。特に、オランダ坂の石畳を眺めながらのんびりと過ごすカフェタイムは、心地よいひとときを提供してくれます。

さらに、オランダ坂は写真撮影スポットとしても人気です。石畳の坂道と洋風建築のコントラストが美しく、インスタグラムなどのSNS映えする写真を撮ることができます。特に、夕暮れ時には柔らかな光が坂道を照らし、ロマンチックな雰囲気が漂います。

最後に、オランダ坂を訪れる際には、周辺の観光スポットも一緒に巡ることをおすすめします。長崎市内には、平和公園や原爆資料館、出島など、歴史と文化を感じられる場所が多くあります。これらのスポットを巡ることで、長崎の魅力を存分に堪能することができるでしょう。

オランダ坂へのアクセス

オランダ坂へのアクセスは、長崎市内の主要な交通手段を利用して簡単に行くことができます。長崎駅からは、路面電車を利用して「大浦天主堂下」電停で下車し、徒歩約10分で到着します。また、長崎空港からはリムジンバスを利用して長崎駅まで移動し、そこから路面電車に乗り換える方法が便利です。車で訪れる場合は、周辺に有料駐車場もありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

長崎のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。