プーさんのハニーハント攻略【ディズニーランド】

プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハントはディズニーの大人気キャラクター、くまのプーさんの世界を再現したライドタイプのアトラクションです。私たちゲストが乗り込むライドは蜂蜜が入っている壷ハニーポットの形をしているんです。プーさんのハニーハントは東京ディズニーランド内で1、2を争う大人気アトラクションとなっています。のんびりした癒しキャラクター、プーさんやその仲間たちと一緒にはちみつ探しの旅に出掛けてみてはいかがでしょうか♪

ファストパス対象ですが、混雑時や週末は午前中の間になくなってしまうことも多いです。ファストパスなしのスタンバイでの待ち時間は1時間越えの日がほとんどですので、確実に乗りたいという方はファストパスを取る優先順位を1番目か2番目にして下さいね♪




プーさんのハニーハントに出てくるキャラクター一覧

プーさんのハニーハント

くまのプーさんのアニメを観たことはありますか?プーさんは知っているけどアニメを観たことはないという方も多いのではないかと思います。この、プーさんのハニーハントにはくまのプーさんのアニメに出てくるキャラクターたちがたくさん登場します。まずは、プーさんのハニーハントに登場するキャラクターたちをご紹介します☆

■プーさん
プーさんは、ハチミツが大好物なのんびり屋さんのテディベアです。難しいことを考えるのがあまり得意ではなく、少し忘れっぽいプーさんはよく頭を抱えている姿が見られますよね!とってもマイペースで穏やかな性格なので、プーさんを見ていると癒されるという方も多いんです。ディズニーキャラクターの中でもとても大人気!パークではプーさんのグッズを身に付けているゲストも多く見かけます。小さなお子様から大人まで、年齢問わず長い間愛され続けているキャラクターです☆

■クリストファー・ロビン
クリストファー・ロビンは、100エーカーの森のはずれに住んでいる人間の男の子です。いつもプーさんやその仲間達によいアドバイスをしてあげていて、森の仲間たちからとても頼りにされています。くまのプーさんに唯一登場する人間のキャラクターです。プーさんはじめ、100エーカーの森に住む仲間たちはみんなクリストファー・ロビンのことが大好きなんですよ♪

■ピグレット
ピグレットは、小さくて少し気の弱い優しい子豚で、プーさんの大親友です。ピンク色の体と耳が特徴的です。その気の弱い性格と比例して、体もとっても小さいピグレットは、アニメでルーと入れ替わる役をやらされたこともあります。プーさんをとても信頼しているため、2人はいつも一緒にいます。ディズニーランドではお昼のパレード「ドリーミングアップ!」にプーさんと共に登場しています。パレードでは2人のとても仲良さそうな微笑ましい姿を見ることができますよ♪

■ティガー
ティガーは、100エーカーの森にある日いきなりやってきたトラで、ジャンプするのが得意です。体は大きいですが、実は子トラなんだそうです。ティガーはお調子者で、よくラビットやほかの仲間たちを困らせてしまうことがありますが、優しく仲間思いの性格の持ち主です。ディズニーランドではお昼のパレード「ドリーミングアップ!」に登場しています☆

■ラビット
ラビットは、頑固で少し怒りっぽい性格の持ち主のうさぎです。いつも何かとピリピリしているように見えますが、なんだかんだ優しく面倒見がよく、ティガーが最初100エーカーの森にやって来たときは厄介がっていましたが、今では喧嘩もしますが良き友人です。自分のにんじん畑をいつも愛情込めて手入れしています。ラビットはその面倒見のよさから、みんなのお父さんのような役割を果たしています☆

■イーヨー
イーヨーは根暗でネガティブなロバです。基本的には暗く、よく落ち込んでしまいます。しかし、とても友達思いで優しい性格をしています。そして実はとても寂しがり屋です。イーヨーは尻尾にピンクのリボンをつけていますがイーヨーの尻尾はとても取れやすく、よくなくしてしまっていたのです。それを見かねたクリストファー・ロビンが、釘でつけてくれたのです。

■カンガとルー
その名の通り2匹はカンガルーの親子で、ある日突然100エーカーの森にやってきて暮らすようになりました。カンガはルーの母親でとてもしっかり者の性格をしています。また、ルーとティガーはよく一緒にいたずらをして遊びます。

■オウル
オウルは100エーカーの森では1番の長生きで、話出すと止まらないフクロウです。プーさんはじめそのほかの仲間たちからはよく頼りにされ、相談を受けますがあまりあてになりません。

■ゴーファー
穴堀りが仕事で、とてもせっかちな性格の地リスです。人の話をあまり聞かず、自分のベースで会話をしてしまうのであまり話が通じ合っていないことがあります。実はアニメの本編では登場していないキャラクターなんだとか。

■ズオウとヒイタチ
くまのプーさんのアニメ、プーさんとおおあらしに登場する、プーさんの夢の中に出てくるキャラクターです。このお話は、ティガーがハチミツ泥棒としてプーさんに紹介します。その時にティガーはゾウとイタチを上手く言えず、勘違いしてしまったプーさんはズオウヒイタチと覚えてしまいます。ティガーにその話を聞いた日の夜、プーさんはズオウとヒイタチの悪夢を見てしまうんです。

アトラクションは絵本の中の世界

アトラクションの中

アトラクションの設定はこうです。私たちゲストは絵本の世界に入り、プーさんと一緒にハチミツ探しの旅に出掛けます。旅の舞台はプーさんのおおあらしプーさんとハチミツなどくまのプーさん完全保存版という映画に収録されている作品が混ざってできたお話なんです。映画を見てからアトラクションに乗車するとさらに楽しめそうですね♪

それではプーさんのハニーハントに登場する作品のストーリーをご紹介します♪

★プーさんとはちみつ★

100エーカーの森に住んでいるテディベア、くまのプーさん。プーさんの家には「サンダース」という名前の表札が掛けられています。これはプーさんの名前ではなく、実は以前この家に住んでいた人の名前なんだとか。プーさんはこの場所を自分のくつろげる空間にアレンジして暮らしているのです。もちろんこの家もかなりお気に入りの場所ですが、プーさんにはそれよりももっとお気に入りなものがあります。それは、大好物のはちみつです☆

プーさんは毎日はちみつを食べる時間が何よりも幸せなんです。さて、今日も軽く体操をして、甘いミルクやチョコレートと一緒に棚に並んでいるはちみつに手を伸ばします。しかし、壺の中は空っぽ。いつの間にか全部食べちゃっていたみたいです。プーさんはそこで考えました。実はプーさんの家のお隣には大きな蜂の巣があります。プーさんはその蜂の巣から少しはちみつを分けてもらうことにしました。

プーさんは早速蜂の巣がある木に登り始めましたが、体の重いプーさんを木の枝が支えることができずに折れてしまいます。プーさんは、そのまままっ逆さまに地面に落下してしまいました。

しかしそれでもプーさんは蜂蜜を諦めることができません。そこでクリストファー・ロビンの力を借りに行くことにします。クリストファーロビンが考えた作戦は「 雨雲作戦」です。雨雲作戦とは、プーさんが体に思いっきり泥水をかぶって、真っ黒になった状態で蜂の巣に近づくと蜂達は雨雲だと勘違いして襲ってこないと考えたのです。

しかし、プーさんは木に登っている途中にうっかり蜂を口に入れてしまいました。プーさんは口から蜂を吐き出しながらさらに蜂の巣に近づきますが、蜂たちは怒ってしまいプーさんはそのまま追いかけられるはめになってしまいました。

プーさんといっしょに追いかけられたクリストファー・ロビンは、もう諦めようとしますが、プーさんはそれでも大好きな蜂蜜を諦めることができません。しかし自分で蜂蜜を手に入れられないと悟ったプーさんは、なんとか蜂蜜を食べるためにラビットの家へと向かいます。

プーさんがやってきたことが分かったラビットは、居留守を使いますが、結局プーさんにバレてしまい蜂蜜をご馳走する結果となってしまいました。初めはプーさんも少しだけと言っていたのですが、大好物の蜂蜜を口の中に入れると少しの量では満足できなくなってしまい、最終的にはラビットの家にある蜂蜜を全て食べてしまいます。

家の中にあるはちみつを全て食べてしまったプーさんはやっと満足し、ラビットにお礼を言って自分の家に帰ろうとしますが、蜂蜜の食べ過ぎで大きくなりすぎてしまったお腹はラビットの家の入口を通り抜けることができません。なんと、プーさんはそのままラビットの家の入り口にはまってしまったのです。
す。

そのプーさんの姿を見たらラビットは、急いでクリストファー・ロビンを呼びに行きます。ラビットがクリストファー・ロビンを呼びに行っている間に、オウルとゴーファーがやってきます。入り口にハマって動けなくなってしまったプーさんを見た二人は、なんとかプーさんを助けだそうと、ゴーファーがプーさんの近くを掘り始めます。しかしそのせいでさらにプーさんは奥にはまってしまった状態になってしまいます。

やがてクリストファー・ロビンも到着しましたが、クリストファー・ロビンとラビットがどれだけ強くプーさんを引っ張っても、全く動く気配がありません。ですから、プーさんは全くご飯も食べずに痩せるのを待つことしか方法がなくなってしまいました。

プーさんは毎日大好きな蜂蜜のことや、ご飯のことを考えながら過ごしています。そんな中でもクリストファー・ロビンを始めカンガとルーなどの仲間達が代わる代わる様子を見に来てくれていました。

プーさんがうっかり何かを食べてしまわないようにと、ラビットは毎日見張っていたのですが、見張ることにもだんだん疲れてきてしまい、ボロボロになっていってしまいました。

そんなことが続いたある日、ラビットが不意にプーさんのお尻を押した時、少しだけプーさんの体が動いたことを感じます。ラビットは大喜びし、クリストファー・ロビンや他の仲間達を呼びに行きます。

100エーカーの森に住む仲間たちみんなでプーさんを思いっきり引っ張り続けると、プーさんの体は思いっきり飛び出しそのまま蜂の巣にまたはまってしまいました。またプーさんの体がはまってしまったと仲間たちは焦りましたが、体がはまってしまったプーさんは大好きな蜂蜜をお腹いっぱい食べれることに幸せを感じていたのでした。




★プーさんと大あらし★

100エーカーの森でも、季節が変わり秋の訪れを感じるようになります。そんな今日はとても風の強い日でした。こんなに風の強い日でも、プーさんは一人で考え事をするためにお気に入りの考える場所へと向かいます。プーさんは考え事をしている最中ゴーファーと出会い、今日はものすごく風の強い日だと言うことを知ります。そしてプーさんは何を思ったのか、100エーカーの森に住む仲間たちに「風の強い日をおめでとう」と言いに行こうと考えました。

まず、最初にプーさんが向かったのは大親友のピグレットの家です。ピグレットは、100エーカーの森の中心にある木の中に住んでいます。そんなピグレットは、今日みたいな風の強い日でも家の周りを掃除していました。ピグレットは体が小さくて軽いため、風の強い日に掃除をすることはかなり大変です。

その時、ピグレットは強い風が吹いたと同時に吹き飛ばされてしまうのです。ピグレットの家に向かっていたプーさんと途中ですれ違い、プーさんがつけていたマフラーを必死でつかみますが、マフラーの糸がほどけていき最終的には糸一本しか残らずに、そのまま凧揚げ状態になってしまいました。

体の重いプーさんまでも風に負けてしまい、他の仲間達の家をすいすいと横切っていきます。さらに突然、今までになかったほどの強い強風に飛ばされて、二人はオウルの家に貼り付け状態になりました。オウルは自分の家に張り付いたプーさんとピグレットを、自分の家に招きあげ、いつものように自分の過去の話を始めてしまいました。

しかしオウルの話はとても長く、 オウル が話をしている間にも、木の上にある家はゆらゆらと風に煽られ続け、最終的には家がある木の根元が折れてしまい、オウルの家はめちゃくちゃになってしまうのです。

オウルの家がめちゃめちゃになってしまったのを見て、イーヨーが二日ほど時間をくださいと言い残し、オウルの家を探す役目を買って出ます。そしてプーさんは家に戻り、夜を迎えてベッドに入っていつものように寝ようとしますが、嵐が続いているせいか不気味なもの音が聞こえるので、なかなか眠ることができません。不安でいっぱいになったプーさんは更に恐怖心に駆られ、家にあったおもちゃの銃を手に持って玄関に向かいます。

しかし扉を開けても誰もいませんでした。それでもまだプーさんの恐怖心は収まらず、恐る恐る家の外へと出てみると、いきなりオレンジ色の生き物がプーさんの元へと襲いかかってきました。びっくりしたプーさんですがそのオレンジ色の生き物は「よう!俺はティガー」とあいさつし握手を求めてきます。

そんなティガーの姿を見てプーさんは呆然としていましたがそのまま祈願は自分の紹介を続けて、ひたすら一人でしゃべり続けていました。そして ティガーはプーさんにある情報を教えます。ティガーが教えた情報とは、蜂蜜を狙っている「ズオウとヒイタチ」の話です。ティガーにその話を聞いたプーさんは、家にあるはちみつが誰かに盗まれないかと一日中見張ることにしましたが、だんだん眠りについてしまいます。

プーさんはとある夢を見ました。その夢とは気軽に聞いたズオウとヒイタチがプーさんのはちみつを盗み、そのはちみつでパーティーを開いているという少し不気味なものでした。恐ろしい夢を見たプーさんは飛び起き、夢であることに安心しましたが、ハッと家の中を見ると家中が水浸しになってしまっていたのです。

その頃、100エーカーの森には今までにないほどの大きな嵐がやってきていたのです。長い間に渡って降り続いた雨の影響で、100エーカーの森は辺り全体が水浸しになってしまい、森に住むプーさんの仲間たちにもちょっとずつその影響が出始めています。

ピグレットは眠っている間に、家の中一面が雨の影響で浸水してしまい、ピグレットの小さな体では逃げ場がなくなってしまっていました。そこで、ピグレットは家の中にあったビンの中に、「助けて!ピグレット」と書いた手紙を入れて、誰かが助けてくれるのを願い100エーカーの森へと流したのでした。

そして、プーさんも家中が水浸しになってしまったため、急いで大好物の蜂蜜たちを守らなければ!と蜂蜜が入った壺を安全なところに移動させて、プーさん自身も木の上に登って避難し、森の様子を見続けていました。しかし、途中隣にある蜂蜜の壺がどうしても気になってしまい、我慢ができなくなったプーさんは、思わず蜂蜜を食べようとしてしまいます。そしてそのせいで誤って水の中に落っこちてしまい、頭から壺にダイブした状態でどんどん流されて行きます。

100エーカーの森に住む他の仲間たちも、自分たちの家がだんだん浸水していってしまったため、クリストファー・ロビンの住んでいるところへと避難していきます。そんな中、ルーは何やら水中に浮かんでいるビンを見つけます。ビンの中には手紙が入っており、みんなでその手紙を見てみると、助けを求めたピグレットが書いたものだったのです。

ピグレットからの手紙を読んだクリストファー・ロビンは、すでに避難してきていたオウルに協力を頼んで、ピグレットに「今から助けに行く」ということを伝えてもらいました。クリストファー・ロビンから頼まれたオウルは、ピグレットの家に向かって飛んでいきますが、途中で洪水に流されてしまっているピグレットとプーさんとすれ違います。

しかし、この時には2人ともかなり流されてしまっており、水の流れに逆らうことができずに脱出することができないような状況になっていたのです。蜂蜜の壺の中に頭を突っ込んだままの状態で流されているプーさんと、椅子に乗ったままパニックになっているピグレットを見たオウルは、なんとかピグレットを勇気ずけようと、またしても自身の長い長い話を始めます。

そんなオウルに、「今は話を聞いている場合ではない」と言うピグレットでしたが、オウルは聞く耳も持たずに話しを続けます。その時でした。プーさんとピグレットはまっ逆さまに滝に落下してしまったのです。

滝に落下したプーさんとピグレットが辿り着いた場所は、クリストファー・ロビンや他の仲間たちが避難していた場所でした。ピグレットを一生懸命助けたプーさんのことを、仲間たちは英雄だと称え、洪水がおさまり、100エーカーの森に平和が戻ってきたと同時に、みんなでプーさんのために英雄を称えるパーティーを開くのです。

そのパーティの最中、オウルの家を探すために旅に出ていたイーヨーが帰ってきました。イーヨーが、やっとオウルにぴったりの家を見つけたということで、みんなで一緒に見つけた家を見に行くことになりました。

しかし、イーヨーに案内されてみんなが辿り着いた場所は、なんとピグレットの家だったのです。ピグレットの家には「侵入者ウィル」という看板が立てられています。これはピグレットが住む前からあった物で、ピグレットはこれを撤去せずに暮らしていました。イーヨーはこの「侵入者ウィル」を読み間違えて「侵入者オウル」だと思い込み、ここはもともとオウルの家だったのかもしれない、という考えからこの場所が新しいオウルの家はどうか、と提案してきたのでした。

みんなはイーヨーにここはピグレットの家だということを伝えようとしますが、それでは今まで頑張ってくれたイーヨーのことを考えるとなかなか言い出せずにいました。そこで、ピグレットはイーヨーの気持ちをむだにしたくないという思いから、自分の家をオウルに譲ってあげることにしたのです。そんなピグレットの姿を見たプーさんは、ピグレットに自分の家で二人で一緒に暮らそうと誘い、ピグレットは大親友のプーさんと一緒に住めるのなら!とプーさんの申し出をありがたく飲むことにしたのです。

仲間たちは、プーさんとピグレットの優しい気持ちを称えて、再びパーティーを行うことに決めました。大嵐のせいでさんざんな目にあった100エーカーの森の仲間たちでしたが、嵐が過ぎ去り晴れ間が広がる100エーカーの森では、今日もみんなの笑い声が響いています。




★プーさんとティガー★

ティガーは飛び跳ねることが大好きな子トラです。愉快で楽しいことが大好きな性格で、仲間たちをいつもびっくりさせることを思いつきます。しかし、そんなティガーのことをよく思っていない人物がいました。それがラビットです。ラビットは自身が大切に世話しているにんじん畑を持っています。彼は毎日畑へ出掛けて行き、世話したり収穫したりしていましたが、ティガーが100エーカーの森へやってきてから困っていることがありました。

ティガーはご存知の通り、飛び跳ねることが大好きで、所構わずさまざまな場所で飛び跳ねてしまいます。そんなティガーはラビットのことが大好きで、よくラビットのもとへと出掛けていました。ティガーが飛び跳ねる衝撃でラビットは驚いてしまうことが多く、畑仕事が思うように進まなかったのです。そこで、ラビットはいい作戦を考えます。

ラビットはティガーがもっと高くジャンプできるようにと、特別なシューズをプレゼントします。ティガーはラビットからの突然のプレゼントに大喜びしますが、実はそのシューズの中にはたくさんのガラクタが入っていたのでした。たくさんのガラクタが入っていることによって、かなり重たくなってしまったシューズを履いていると、もちろん身軽にジャンプなどできるわけがありません。

ラビットはこのシューズをプレゼントすることによって、今後は飛び跳ねることができないだろうと考えたのでした。途中ゴーファーにシューズの中身がガラクタだと指摘されたティガーでしたが、ラビットは自分を鍛えるためにこのプレゼントを用意してくれたのだと信じていました。ティガーはもう特訓しましたが、なかなかジャンプをすることができません。そんなティガーの姿を見て、100エーカーの森の仲間たちは少しさみしそうでした。ラビットも少し良心が痛みましたが、これで自分の畑仕事がはかどる、と自身に言い聞かせていたのです。

そんなある夜のことです。プーさんとピグレットがいつものように眠っていると、何者かがプーさんのお腹の上をジャンプしていったのです。ピグレットはお化けではないかと怯えていました。その少し前、ラビットにも同じことが起きていました。ラビットはすっかり怯えながらプーさんの家にやってきました。その時、再び何者かが飛び跳ねながらプーさんの家を通過していったのです。

三人はその何者かが進んで行く方向へと追うことにしました。そしてやっと何者かの場所に辿り着きますが、何者かがいる場所はかなり大きな崖の上でした。ピグレットとラビットは震えながら上を見ていると、プーさんは何かを発見したようです。崖の上から少し垂れているオレンジと黒のトラ柄の尻尾。そう、何者かの正体とはティガーだったのです。

ティガーは崖の上でいびきをかきながら寝ていましたが、プーさんたちが起こします。目覚めたティガーは、寝ながら自分がここまでジャンプして登ってきたことに感動しました。そして、本当はラビットが自分にジャンプをやめさせるためにこのシューズをプレゼントしたということに気付いていたのです。

ティガーはラビットの畑仕事の邪魔をしてことを謝り、二度とジャンプはしないと言いますが、ラビットはやっぱり元気よく飛び跳ねていないとティガーらしくないということに気が付いたのです。ラビットはティガーに、「これからも変わらずティガーはティガーのままでいてほしい」と伝えます。それを聞いたティガーはラビットの手を取って一緒にジャンプしました。すると、ラビットは飛び跳ねることがとても楽しいということに気が付いたのです。最後はみんなで思いっきり飛び跳ねました♪

プーさんのハニーハントの見どころポイント

プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハントは私たちゲストがハニーポットに乗り込み、プーさんや100エーカーの森に住む仲間たちと一緒にはちみつを探す旅に出掛けるというものです。アトラクションは絵本の中の世界をモチーフにしていて、先ほどご紹介した3つのストーリーが混ざり合ったものとなっています。そんなプーさんのハニーハントの見どころポイントを、いくつかご紹介していきます♪

・スタンバイ時

プーさんのハニーハントでは、アトラクション中だけではなく、スタンバイ時もとても楽しめるようになっています。スタンバイ列にはプーさんの絵本がたくさん並んでおり、ゲストはそこを通って乗り場までやってきます。絵本のストーリーには有名なシーンがたくさんあるので、プーさんのアニメを見たことがない人でも知っているものが多いのではないかなと思います。

他にも、スタンバイ列にはまるで本当にプーさんの世界に入り込んだかのような可愛いらしい演出が盛りだくさんです。ファストパスを使って乗車する時には淡々と乗り場まで進んでしまうため、スタンバイ列に飾られているデコレーションをゆっくり見ることができません。なので、あえてスタンバイで乗車するのもありですよ♪可愛い写真スポットがたくさんあるのは見逃すに惜しいですからね☆

・ティガーのジャンプシーン

アトラクションの中盤に突入すると、ティガーのジャンプシーンが見られる場所へとやって来ます。この場面では、ティガーと一緒に私たちゲストが乗っているハニーポットも一緒にジャンプするんです。普段の生活では味わえない、なんとも不思議な感覚を味わうことができますよ!

ちなみに、世界中にプーさんのハニーハントがあるディズニーパークは他にもありますが、このシーンを味わえるのは日本のディズニーランドだけなんだそうです。このシーンが大好きで、何度もアトラクションに乗車してしまうという方も多いんですよ☆

・ハチミツの匂い

アトラクションの終盤、ハチミツ大砲を打たれる場所があります。この場所はティガーの間違った情報を聞いたプーさんが、恐ろしい夢を見たという話しをモチーフにしているシーンです。プーさんが見たという夢の中を再現しているため、ズオウたちがプーさんの蜂蜜を盗んでパーティーしています。

ここでハチミツ大砲が打たれるわけですが、これは全てのゲストが体験できるわけではありません。ハニーポットはランダムに進むため、ハチミツ大砲に当たらない場合もあるんです。これはどうしても運になってしまいますが、もしハチミツ大砲にどうしても当たりたい!という方は何度も乗車してみましょう!

ハニーポットは3台同時にスタートしますが、そのうちの2台はハチミツ大砲に当たります。2番目に出発するハニーポットのみが大砲に当たらないので、それも覚えておくとよいでしょう♪3分の1の格率なので、当たる可能性は高いですよ☆

ちなみに、このハチミツ大砲からは蜂蜜の匂いがすると言われていますが、実は大砲から蜂蜜の匂いが出ているわけではないみたいなのです。実際にハチミツの匂いがするのはアトラクションの最後、ハチミツに埋もれているプーさんから放たれているので、ラストのシーンで匂いを嗅いでみましょう♪




・待ち時間の演出

通常、ディズニーランドのアトラクションの待ち時間表記は55分や60分などと5分刻みですよね。しかし、プーさんのハニーハントにはこんな可愛い演出がごくまれにあるんです。

待ち時間8分➡蜂をイメージ
待ち時間82分➡ハチミツをイメージ
待ち時間14分➡イーヨーをイメージ

こちらの待ち時間表記は毎回見られるわけではなく、結構レアですので見ることができたら運がいいです♪こんな細かい演出まであるなんて、さすが夢の国ですね!これは待ち時間が長い場合か、短い時に多いようですよ☆

プーさんのハニーハントの隠れミッキー

ディズニーリゾート内のいたるところに存在すると言われている隠れミッキー。その数は年々増え続けており、正確な数は把握できていないといううわさもあるほどなんです。そんな隠れミッキーですが、実はこのプーさんのハニーハントにも存在しているんです。

1、アトラクションのスタンバイ列

先ほどプーさんのハニーハントのスタンバイ列には、たくさんの絵本のデコレーションがあるとご紹介しましたが、その絵本の中と絵本がたくさん飾られている部屋の中に入る前に、隠れミッキーがいるんです!隠れミッキーは、よく見ないと分からないところにいたりするので、しっかり目を凝らして探してみて下さいね!

2、アトラクション中

プーさんのハニーハントではアトラクション中にも、隠れミッキーが存在しています。ちなみにアトラクション中には2つの隠れミッキーがいますよ♪ヒントはアトラクションの最初の方に登場する、ラビットに注目してみましょう♪

もう1つの隠れミッキーは、プーさんの夢の中のシーンで登場します。たくさんいるズオウの中の1匹に描かれているそうなので、ぜひズオウたちを探してみて下さいね☆ただ、この夢の中のシーンではハニーポットが激しく回転したり、予測不可能な動きが多いために乗り物酔いしてしまうこともあります。苦手な方は注意しておきましょう!

3、アトラクションの出口

プーさんのハニーハント乗車後に、アトラクションの出口へ向かうと、そのままプーさんのお土産グッズが販売されているお土産ショップへ辿り着きます。アトラクションの出口と、お土産ショップの際目にお花で作られたアーチがあるのですが、このアーチの中に隠れミッキーが存在しているんだとか♪

アトラクション終了後も楽しみがあるのはとっても嬉しいですよね♪ここにご紹介していない場所にも、もしかすると隠れミッキーが存在しているかもしれません!隠れミッキーの数は未知数なので、まだ誰も発見したことがない隠れミッキーを、発見することができるかもしれんよ☆

プーさんのハニーハントの待ち時間について

プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハントの待ち時間についてご紹介していきます♪プーさんのハニーハントは、知っての通り大人気アトラクションです。常にたくさんのゲストで賑わっています。アトラクションの待ち時間は平日でも60分から80分ほど。週末や祝日などの混雑日には90分にも上ることがあります。

また、プーさんのハニーハントはファストパス対象のアトラクションですが、ファストパスが終了してしまう時間も比較的早めです。大体、午前中いっぱいまでには終了してしまっている可能性が高いです。

ディズニーランドのファストパス対象アトラクション一覧

☆スプラッシュ・マウンテン☆
エリア:クリッターカントリー

☆モンスターズ・インク:ライド&ゴーシーク!☆
エリア:トゥモローランド

☆スターツアーズ・アドベンチャーズ・ザ・コンテニュー☆
エリア:トゥモローランド

☆バズ・ライトイヤーのアストロブラスター☆
エリア:トゥモローランド

☆スペース・マウンテン☆
エリア:トゥモローランド

☆ホーンテッドマンション☆
エリア:ファンタジーランド

☆ビックサンダー・マウンテン☆
エリア:ウエスタンランド

このようにいくつかファストパス対象のアトラクションが存在していますが、ファストパスが終了してしまうのが早いアトラクションというのがあります。午前中のうちに終了してしまうことが多いアトラクションはこちらです⬇

【モンスターズ・インク:ライド&ゴーシーク!】
【スプラッシュ・マウンテン】
【プーさんのハニーハント】

週末や祝日などの混雑日には、さらに【ビックサンダー・マウンテン】も午前中に終了してしまう可能性があります。スペース・マウンテン、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターは、午後に入っても残っている場合が多いです。(※混雑状況によります。)

それに比べて、スターツアーズとホーンテッドマンションは遅くまでファストパスが残っている可能性が高いです。混雑状況によってはファストパスを使用しなくても、10分から15分ほどの待ち時間でアトラクションに乗車できることもあります。ですから、ファストパスを収得する優先順位としては低くて大丈夫かと思われます。さらに、こちら2つのアトラクションは、夜になるとかなり空いてくるので、ファストパスを収得できなかった場合でも、少ない待ち時間で乗車することが可能なのです。

確実にファストパスをゲットして乗車したい、という方は1番目、もしくは2番目にゲットしておくようにしましょう!ディズニーランドの大人気アトラクションを、できるだけ効率よく制覇したいという方は、ぜひこちらもチェックしてみて下さい★人気のアトラクションを制覇できる回り方【ディズニーランド編】

それでは、プーさんのハニーハントのファストパスを収得できなかった場合は、長い待ち時間を待つしかないのか、ということについてです。プーさんのハニーハントは待ち時間が比較的短くなる時間帯があるので、そちらをご紹介していきます♪




1、開園直後

ディズニーランドの開園直後は、ほとんどのアトラクションが空いています。以前まではファストパスを収得する際に、ファストパス発券所まで行かなければいけませんでしたが、今は公式アプリでそのまま収得することができるので、発券所まで行く必要がなくなりました。

なので、以前までは入園したと同時に1番初めにゲットするファストパスを収得しに向かっていた、という方が多いかと思いますが、今ではアトラクションにスタンバイしながらファストパスが収得できるのです!そのため、開園直後は絶対に乗車したいうちのアトラクションのどれかにスタンバイし、スタンバイ中に他のアトラクションのファストパスを収得するようにするとよいでしょう!

開園直後はそこまでスタンバイしているゲストがいないため、どのアトラクションも空いています。パークに訪れる前にある程度、どのアトラクションに乗車したいかを決めておき、さらにどのアトラクションのファストパスを優先して収得するかも決めておくと、よりスムーズに行動できると思います☆

開園直後と言っても、開園から30分も経つとゲストの数はかなり増えてきます。そのため、できるだけ開園時間の30分前にはエントランスに到着しておくようにしましょう!また、事前にパークチケットを購入しておくとスムーズに入園することができるのでおすすめです☆

2、パレードの最中

2つ目は、パレードが行われている時間帯です。ディズニーランドにはパレードのフロートが通る、パレードルートと呼ばれる道があります。パレードの最中は、あらゆる道が通行止めになります。プーさんのハニーハントがあるファンタジーランドもそうです。ディズニーランドのパレードは、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が悪天候で行われなかった場合にのみ開催されるパレード、「ナイトフォール・グロウ」以外は全て、ホーンテッドマンションのすぐ横からスタートとなります。そのため、パレードが行われる時間帯はファンタジーランドではたくさんのゲストが場所取りをしています。

また、やっぱりディズニーランドの目玉と言えばパレードなので、パレードが行われている時間帯はアトラクションの待ち時間もぐっと短くなるんです。ですから、パレードが開催されている時間帯を狙えば待ち時間を短くして、プーさんのハニーハントに乗車することができます☆パレードが行われる時間帯は、1日に何度かあるので、事前にパレードの時間を調べておくといいかと思います。しかし、逆にパレードが終了したあとは、待ち時間が突然増えるので注意しておきましょう!

3、閉園間際

あともう1つは、夜20時以降のディズニーランド閉園間際です。夜20時以降になると、ゲストの数は少なくなります。帰宅するゲストや帰宅準備を始めるゲストが多いので、アトラクションに乗車するよりもお土産を見ている人が多いためです。これは平日でも週末や祝日などの混雑日でも同じです。この時間帯になると待ち時間が30分ほど、もしくはそれ以下で乗車できる可能性も高いです☆

午前中にファストパスが終了してしまうことが多い、モンスターズ・インク:ゴーシーク!とプーさんのハニーハントも、閉園間際になってくると待ち時間がぐっと減ります。それに比べて、スプラッシュ・マウンテンやビックサンダー・マウンテン、スペース・マウンテンの3大マウンテンは、夜になっても待ち時間が減ることはあまりありませんので、注意しておきましょう。

プーさんコーナー

プーさんのハニーハント横にあるプーさんのグッズ専門店です♪プーさんのふるさと、イギリスの田園の邸宅おイメージして作られたお店です。お店の中はハチミツがたくさん置いてあったり、ハチの巣の中のようなディスプレイになっているところがあり、とても可愛いです。

プーさんのぬいぐるみや抱き枕などの大きなグッズから筆記用具や日用雑貨など、プーさんグッズの品数が豊富にあります。プーさんファンの方にはたまらないショップですね♪プーさんのハニーハントと繋がっており、アトラクション体験後にそのままやって来ることができるので、のんびりとした可愛いプーさんグッズをお持ち帰りしてみてはいかがでしょうか♪毎日癒されること間違いなしですよ☆

【プーさんコーナーで販売されているもの】
☆ぬいぐるみ
☆抱き枕
☆キッチングッズ
☆文房具類
☆キーホルダーやキーチェーン
などのプーさんグッズ全般

最後に

ディズニーランドの大人気アトラクションであるプーさんのハニーハント♪そのおもろしさは実際に体験してみないとわかりません。また、1度だけでは発見できない魅力もたくさんあります。先ほどご紹介したアトラクションの元になっている作品も、パークに訪れる前にチェックしてみてください!作品のストーリーと、アトラクションのシーンが重なっている場面を見ることができるのも、プーさんのハニーハントの見どころポイントとなっていますよ♪100エーカーの森で暮らしている、プーさんやその仲間たちのキュートな姿に、ぜひ癒されて下さいね♪




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す