लाल क़िला(ラール・キラー)

लाल क़िला(ラール・キラー)
by https://pixabay.com/ja/images/search/インド%20世界遺産/
インド史上最大で最後のイスラム王朝だったムガール帝国の皇帝シャー・ジャハーンの居城です。皇帝シャー・ジャハーンはアーグラーにあるタージ・マハルを造った人物でもあります。1639年から9年をかけて1648年に完成し、赤砂岩を使った城壁の赤い色が特徴。世界遺産にも登録されていて、スケールの大きさといい、ムガール帝国の権力を感じることが出来る迫力のあるスポットとして人気です。内部はモスクや広場などがあり、観光客だけでなく地元の人のくつろぐ姿も見ることができます。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】लाल क़िला(ラール・キラー)
【ふりがな】らーるきらー
【アクセス】Chandi Chowk駅から徒歩15分
【最寄り駅】Chandi Chowk駅
【営業時間】日の出から日没。月曜定休
【 料金 】500ルピー


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【死ぬまでに行きたいコンバージョン建築】 『ラール・キラー(レッド・フォート)/インド』 皇帝の居城⇒店舗・博物館 皇帝の居城からのコンバージョン。 旧市街の観光名所。 内部の一部はバザールとなっています。 #建築twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。