禄剛埼灯台

禄剛埼灯台
photo by @yuzu_majakka
明治時代、イギリス人建築家によって建てられた灯台は白亜の外観が特徴的で「日本の灯台50選」にも選ばれています。灯台は能登半島の最北端に位置し、日本海から昇る朝日と沈む夕日を観賞できるロマンチックな場所として有名です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【ふりがな】ろっこうさきとうだい
【 住所 】〒927-1441 石川県珠洲市狼煙町イ51
【アクセス】のと鉄道珠洲駅よりJRバス木ノ浦行45分、狼煙より徒歩7分


じゃらんページ

[wdi_feed id=”4233″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

能登半島の先っちょ (@ 禄剛埼灯台 in 珠洲市, 石川県) swarmapp.com/c/4fGBQNdFvIM pic.twitter.com/WxuWuWJyjo

ツイッターメディア

I'm at 禄剛埼灯台 in 珠洲市, 石川県 swarmapp.com/c/9jBEEXL2vY6


石川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。