真田宝物館

真田宝物館
by http://www.jalan.net/kankou/spt_20201cc3290158951/
真田宝物館は、真田家12代当主から寄贈された真田家に伝わる武具、調度品、書画、文書などの大名道具、およそ5万点に及ぶ貴重な資料を所蔵・展示している博物館。戦国武将として徳川の軍勢を2度も翻弄し、戦国の世を生き延びた真田家が江戸時代に治めたのが長野市松代の地です。宝物館には、国の重要文化財に指定されている「青江の大太刀」をはじめとして、真田昌幸所用の「昇梯子の具足」や、武田信玄から豊臣秀吉、徳川家康まで、様々な部将からの真田家への文書などがあります。大河ドラマ「真田丸」によって、人気上昇中の松本。市内には真田家ゆかりの建物がいくつもあり、共通入館券もあります。宝物殿では企画展も行われています。所蔵品は5万点にもおよび、年に4回、展示替えがあります。

周辺の類似スポットを地図で見る

真田宝物館の基本情報


【スポット】真田宝物館
【 住所 】長野市松代町松代4-1
【アクセス】長野駅からバスで「松代駅」下車 徒歩3分
【営業時間】9:00~17:00、定休日は火曜日(祝日を除く)、燻蒸期間、臨時休館期間
【 料金 】一般300円、小・中学生120円


公式ページ

[wdi_feed id=”3378″]


真田宝物館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

今年が真田信之松代入部四百年とのこと。 (@ 真田宝物館 in 長野市, 長野県) swarmapp.com/c/5MlHgiaScyM pic.twitter.com/Oobk640aN3

ツイッターメディア

真田宝物館が完成するまで、真田家伝来の品々は県立松代高等学校の旧校舎に保管されていた。平成18(2006)年の夏の甲子園に出場した高校だ。甲子園では1勝1敗(負けた相手はロッテのドラフト1位大嶺祐太投手)だったな。がんばれ松代高校! pic.twitter.com/CwO6Vzmb

ツイッターメディア

I'm at 真田宝物館 in 長野市, 長野県 swarmapp.com/c/6ZyTqcYqt4d

【真田宝物館2】展示品の中で際立って豪華な品が8代藩主で幕府老中にもなった真田幸貫公の甲冑だ。幸貫公は、寛政の改革を行った松平定信(8代将軍徳川吉宗の孫)の次男である。金細工がふんだんに施されているあたり徳川家のプライドを感じる。 pic.twitter.com/qPnnVtQM

ツイッターメディア

【真田宝物館1】真田宝物館は、昭和41(1966)年に、松代真田家12代当主の真田幸治氏が松代町に一括譲渡した大名道具を保存展示している施設である。老中真田幸貫公の甲冑、武田勝頼公が父昌幸に送った書状など数万点を保有する。 pic.twitter.com/znqyykNu

ツイッターメディア

@bluehea67072992 @G18683627 @baronpiyo @LRmkHS8hADmfYlu 歴史とかは博物館で見る方が好きだな… 真田宝物館とか真田氏歴史館だっけ?中学の時にあそこに行って大興奮だったな。

真田宝物館見て、真田邸に来たよ☺️今年は信之兄上が松代に来て400年らしいな! pic.twitter.com/xsm0Jl1p2F

ツイッターメディア

@windfeels1996 長野市の近くなら、松代に行って、真田宝物館やお寺、象山神社の観光も。「松代 観光」で検索。川中島古戦場の八幡社で御朱印、近くの典厩寺も。夜景なら姥捨駅とか。すべて、長野Uスタジアムのサッカー観戦の観光でいったところです(^_^;)。

「雨宮祭礼図巻」 真田宝物館蔵。江戸時代後期〜末期。暁鷹斎筆。雨宮の御神事(千曲市・雨宮坐日吉神社)。橋から獅子頭をつるして水面を叩く「橋がかり」など、現在の御神事にみられる内容も描かれています。… twitter.com/i/web/status/1…

私が所持している真田宝物館さんの図録には、掲載されてない短刀。

真田宝物館さんの「松代藩士の刀剣」展が、見応えあって善きコト。

2年前から縁がある長野。そして今年特に縁を感じている真田紐。この2つの点が線にもなった今回の長野旅行。まさか真田宝物館に行けるとは凄いタイミングだった・・・。そしてそこで売っていたトートバック。思わず購入。 pic.twitter.com/nV2QwlbgWz

ツイッターメディア

こんな展覧会やるのか。知ったからには久しぶりに真田宝物館へ行かねばならぬ。

真田宝物館が完成するまで、真田家伝来の品々は県立松代高等学校の旧校舎に保管されていた。平成18(2006)年の夏の甲子園に出場した高校だ。甲子園では1勝1敗(負けた相手はロッテのドラフト1位大嶺祐太投手)だったな。がんばれ松代高校! pic.twitter.com/CwO6Vzmb

ツイッターメディア

【真田宝物館2】展示品の中で際立って豪華な品が8代藩主で幕府老中にもなった真田幸貫公の甲冑だ。幸貫公は、寛政の改革を行った松平定信(8代将軍徳川吉宗の孫)の次男である。金細工がふんだんに施されているあたり徳川家のプライドを感じる。 pic.twitter.com/qPnnVtQM

ツイッターメディア

「松代天王祭礼図巻」 真田宝物館蔵。江戸時代後〜末期。三村晴山筆。松代城下の天王祭が描かれています。松葉桟敷(見物席)が描かれ、藩主が祭礼を見物していたことが推察されます。屋台、歌舞伎、傘鉾等がみられます。… twitter.com/i/web/status/1…

【真田宝物館1】真田宝物館は、昭和41(1966)年に、松代真田家12代当主の真田幸治氏が松代町に一括譲渡した大名道具を保存展示している施設である。老中真田幸貫公の甲冑、武田勝頼公が父昌幸に送った書状など数万点を保有する。 pic.twitter.com/znqyykNu

ツイッターメディア

長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。