真田宝物館

真田宝物館
by http://www.jalan.net/kankou/spt_20201cc3290158951/
真田宝物館は、真田家12代当主から寄贈された真田家に伝わる武具、調度品、書画、文書などの大名道具、およそ5万点に及ぶ貴重な資料を所蔵・展示している博物館。戦国武将として徳川の軍勢を2度も翻弄し、戦国の世を生き延びた真田家が江戸時代に治めたのが長野市松代の地です。宝物館には、国の重要文化財に指定されている「青江の大太刀」をはじめとして、真田昌幸所用の「昇梯子の具足」や、武田信玄から豊臣秀吉、徳川家康まで、様々な部将からの真田家への文書などがあります。大河ドラマ「真田丸」によって、人気上昇中の松本。市内には真田家ゆかりの建物がいくつもあり、共通入館券もあります。宝物殿では企画展も行われています。所蔵品は5万点にもおよび、年に4回、展示替えがあります。

周辺の類似スポットを地図で見る

真田宝物館の基本情報


【スポット】真田宝物館
【 住所 】長野市松代町松代4-1
【アクセス】長野駅からバスで「松代駅」下車 徒歩3分
【営業時間】9:00~17:00、定休日は火曜日(祝日を除く)、燻蒸期間、臨時休館期間
【 料金 】一般300円、小・中学生120円


公式ページ

[wdi_feed id=”3378″]


真田宝物館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

真田宝物館が完成するまで、真田家伝来の品々は県立松代高等学校の旧校舎に保管されていた。平成18(2006)年の夏の甲子園に出場した高校だ。甲子園では1勝1敗(負けた相手はロッテのドラフト1位大嶺祐太投手)だったな。がんばれ松代高校! pic.twitter.com/CwO6Vzmb

ツイッターメディア

【真田宝物館2】展示品の中で際立って豪華な品が8代藩主で幕府老中にもなった真田幸貫公の甲冑だ。幸貫公は、寛政の改革を行った松平定信(8代将軍徳川吉宗の孫)の次男である。金細工がふんだんに施されているあたり徳川家のプライドを感じる。 pic.twitter.com/qPnnVtQM

ツイッターメディア

【真田宝物館1】真田宝物館は、昭和41(1966)年に、松代真田家12代当主の真田幸治氏が松代町に一括譲渡した大名道具を保存展示している施設である。老中真田幸貫公の甲冑、武田勝頼公が父昌幸に送った書状など数万点を保有する。 pic.twitter.com/znqyykNu

ツイッターメディア

真田家に450年伝わる宝物を展示 真田宝物館(長野県長野市) tabi-bito.net/sanada-treasur…

真田宝物館の何が素晴らしいかと言うと、こういう本が当たり前のように買える事です ここにある"吉光御腰物箪笥"というのは、「徳川から頂戴した刀が入っているから」と信之公が寝ずの番をつけて守らせたけど、明治になって開けてみたら実は…… twitter.com/i/web/status/1…

【長野市松代町2】海津城は武田信玄と上杉謙信の戦いの時のキーポイントになったし、第一次上田合戦の時にも役割を担ったお城(上杉氏支配下)でもあるの。松代町では今も真田さんに縁のある方々が住んでいるわ。真田宝物館(博物館)も是非訪れてね。長国寺もおすすめよ。

勝手に地元の宣伝をしますが、真田宝物館は真田家にまつわるものは勿論、関わりのあった武将の書状などが多く残されています データベースから検索をかけられるので、是非見てみて下さい 楽しいよ… sanadahoumotsukan.com

そして私は昨日、1月振りに松代町は真田宝物館へ行ってきたのですが、何と石田三成書状が展示されていまして滅茶苦茶ビビり申しました 保管されているのは知ってはいたんですが、いざ本物をこの目で見ると「こ、これが…!」ってなりますね…

北条家随一の猛将・北条綱成は「地黄八幡」の幟を使用しているが、これが真田宝物館に保存されている。 これは武田信玄が真田幸隆の長男・源次郎昌輝(※幸村の叔父)に与えたもので「左衛門大夫(綱成)の武勇にあやかるように」と下賜された。敵に幟を奪われた綱成もこの話を聞いて感激したという

真田宝物館いきたいなぁ。 これ見てみたいんよな、展示してればの話だけど。 何回も長野行ったけど縁がなくて行けてない。 iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-148…

資料見返していたら2019年に行った真田宝物館「真田×刀」展示品に吉光の短刀の記載があってによによしている。見に行ったの懐かしいなぁ…

長野市の松代へ。暑くて外にいるのも億劫になってきたので、真田宝物館だけ見て退散。城跡はまた今度。午後は乗り鉄しようかなぁ! pic.twitter.com/zceEakYecE

ツイッターメディア

真田宝物館さんの『松代』(松代文化施設等管理事務所)、ネットで公開されています(^_^) 気になる論考がたくさんあります。要チェックですね! sanadahoumotsukan.com/book.php?g=4

真田宝物館もすごくすごく良いから見て;;;;;わたし宝物館の学芸員さんが来るって言うから沼田まで講演聞きに行ったの;;;;鈍行で2回も;;;;;;;;;;; pic.twitter.com/bcaQRCQjod

ツイッターメディア

真田宝物館が完成するまで、真田家伝来の品々は県立松代高等学校の旧校舎に保管されていた。平成18(2006)年の夏の甲子園に出場した高校だ。甲子園では1勝1敗(負けた相手はロッテのドラフト1位大嶺祐太投手)だったな。がんばれ松代高校! pic.twitter.com/CwO6Vzmb

ツイッターメディア

【真田宝物館2】展示品の中で際立って豪華な品が8代藩主で幕府老中にもなった真田幸貫公の甲冑だ。幸貫公は、寛政の改革を行った松平定信(8代将軍徳川吉宗の孫)の次男である。金細工がふんだんに施されているあたり徳川家のプライドを感じる。 pic.twitter.com/qPnnVtQM

ツイッターメディア

【真田宝物館1】真田宝物館は、昭和41(1966)年に、松代真田家12代当主の真田幸治氏が松代町に一括譲渡した大名道具を保存展示している施設である。老中真田幸貫公の甲冑、武田勝頼公が父昌幸に送った書状など数万点を保有する。 pic.twitter.com/znqyykNu

ツイッターメディア

長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。