Schloss Sanssouci(サンスーシ宮殿)

Schloss Sanssouci(サンスーシ宮殿)
by https://www.instagram.com/SPSGmuseum/
サンスーシ宮殿はドイツ北東部の首都ベルリンから、南西約30kmのブランデンブルク州のサンスーシ公園北東部に建っている、ロココ建築の宮殿。プロイセン王国のフリードリヒ2世の宮殿として1747年に建てられました。「サンスーシ」はもともとフランス語で「憂いなし」を意味していて、日本や中国では漢訳して無憂宮とも呼ばれます。1990年に宮殿の建物および庭園は、「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとしてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】Schloss Sanssouci(サンスーシ宮殿)
【ふりがな】さんすーしきゅうでん
【 住所 】Maulbeerallee, 14469 Potsdam
【アクセス】バス停「Potsdam, Schloss Sanssouci」から、南東方向にBornstedter Str./B273を進む。右折して Zur Historischen Mühle に向かい、Im Park Sanssouci との交差点で左折すると到着。
【最寄り駅】Luisenplatz-Süd/Park Sanssouci
【営業時間】11~3月(10:00~17:00)、4~10月(10:00~18:00)、月曜休館
【 料金 】12€


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。