Nidaros Domkirke(ニーダロス大聖堂)

Nidaros Domkirke(ニーダロス大聖堂)
by https://www.facebook.com/nidarosdomen/photos/a.441568979876/10156128218499877/?type=1&theater
1152年に設立されたノルウェーで最も壮麗な教会建築です。1070~1300年にかけて建設されたロマネスク様式とゴシック様式の建物で、当時のヴァイキング王オーラヴ2世が埋葬されています。正面にある繊細な彫刻群は秀逸で、1905~1983年にかけて彫刻家たちの手に寄って復元されました。大聖堂の尖塔は展望台になっており、172段の階段を上ってアクセスすればトロンハイムの街並みやフィヨルドの景観を楽しむことができます。

周辺の類似スポットを地図で見る

Nidaros Domkirke(ニーダロス大聖堂)の基本情報


【スポット】Nidaros Domkirke(ニーダロス大聖堂)
【ふりがな】にーだろすだいせいどう
【 住所 】Kongsgårdsgata 2, 7013 Trondheim
【アクセス】トロンハイム中央駅から徒歩15分
【最寄り駅】トロンハイム中央駅
【営業時間】月~土9:00~14:00、日13:00~16:00
【 料金 】NDK100


公式ページ


Nidaros Domkirke(ニーダロス大聖堂)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ヴァイキングの中には河川を使って東ローマまで行った奴も居るし、オーラヴ2世を祀るニーダロス大聖堂(1070年頃)という巡礼地があるので、イングランドとかいう糞田舎に比べて北欧は割と外国人出しやすい


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。