Urbino(ウルビーノ)

Urbino(ウルビーノ)
by https://whc.unesco.org/en/list/828
ウルビーノは、イタリア共和国マルケ州北西部にあり、人口約1万5000人の都市です。ペーザロ・エ・ウルビーノ県の県都のひとつで、15世紀に名君フェデリコ・ダ・モンテフェルトロ公の統治下でルネッサンス文化の中心として繁栄しました。1998年には世界遺産に登録され、イタリアの3大巨匠のラファエロを生んだ町でもあります。他にも、「ドゥカーレ宮殿」や「セニガッリアの聖母」、「キリストの鞭打ち」や「黙っている女」などが有名です。

周辺の類似スポットを地図で見る

Urbino(ウルビーノ)の基本情報


【スポット】Urbino(ウルビーノ)
【ふりがな】うるびーの
【 住所 】Urbino
【アクセス】バス「Pesaro」→「Borgo Mercatale」または「Park S.Lucia」下車
【最寄り駅】Pesaro


公式ページ


Urbino(ウルビーノ)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ウルビーノ公国 うるひのこうこく ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6… ウルビーノ公国(イタリア語:Ducato di Urbino)は、1443年から1631年まで、現在のイタリアのマルケ州北部に存在した国家である。

Federico Barocci(1535年頃–1612年)はイタリア・ルネサンス後期の画家。 昔の欧州の赤ん坊は、ぐるぐる巻きにされていました。乳幼児死亡率が高かったのも不思議じゃありません。この子はFederico Ubald… twitter.com/i/web/status/1…

ラファエロ生誕の地ウルビーノ🇮🇹 シンプルだけどお洒落でかっこいい建築✨ twitter.com/Italia/status/…

ティツィアーノのウルビーノのビーナスとかマネのオランピアみたいなタイプの裸婦画かな

本CDの解説は、2003年だったかウルビーノ古楽祭で3週間ほど宿舎が私と同室だった当時ミラノの音楽学の学生で、今サリエーリのバレエ曲などの研究で立派な音楽学者になったエレナ・プレヴィーディだった、1780年代音楽世界の世界は世界規模でみても狭い


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。