Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles(サン・ミシェル大聖堂)

Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles(サン・ミシェル大聖堂)
by https://cathedralisbruxellensis.be/histoire/
9世紀に起源を持ち11世紀にロマネスク様式で建設され、アンリ1世の命で13世紀から300年の歳月をかけて建てられたゴシック様式の教会です。16世紀作のステンドグラスや、17世紀作のバロック様式の説教壇など美しい内装が楽しめます。また、1975年に44個のカリヨンを授かり、すでにあった6個の鐘とともに美しい音色を奏でています。1999年に現国王フィリップとマチルド王妃の結婚式が行われたことが記憶に新しいスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles(サン・ミシェル大聖堂)の基本情報


【スポット】Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles(サン・ミシェル大聖堂)
【ふりがな】さんみしぇるだいせいどう
【 住所 】Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles
【アクセス】ブリュッセル中央駅から徒歩5分
【最寄り駅】ブリュッセル中央駅
【営業時間】7:30〜18:00
【 料金 】無料


公式ページ


Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles(サン・ミシェル大聖堂)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

小さい・ぼんやりすぎる絵葉書、上から。 オデオン界隈、仏 エトルタ、仏 ブルージュ、白 モン・サン=ミシェル、仏 キンデルダイク、蘭 真実の口、伊 サン・ピエトロ大聖堂の屋根、伊 サン・ジョルジョ・マッジョーレ、伊 ジヴェルニー、仏

【オベール】 フランスの司教。夢に現れた大天使ミカエルから聖堂建設を命じられたが、悪魔の仕業と思い聞かなかった。再び夢に出たミカエルは彼の脳天に穴を開けたのでオベールもようやく信じ、モン・サン=ミシェルを建設した。数年後、オベールは傷がもとで死去。穴の開いた頭蓋骨が残る。享年不詳

モン・サン=ミシェルもケルン大聖堂もミコノス島も、もう一度行きたいから大学生戻りたいけど、いまの大学生はいけないのか…そうか…😭😭 バイト三昧→海外旅行楽しかったな😭 pic.twitter.com/eTQTYAUhLj

ツイッターメディア

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。