mezquita(メスキータ)

mezquita(メスキータ)
by https://www.instagram.com/cabildocatedraldecordoba/
メスキータは、スペイン語でモスクを意味ししています。一般的には固有名詞としてスペイン、アンダルシア州コルドバにあるカトリック教会の司教座聖堂「コルドバの聖マリア大聖堂を指す場合が多いです。後ウマイヤ朝のアブド・アッラフマーン1世は、グワダルキビール川の流れが変わるコルドバの小高い丘にメスキータの建設を始めました。スペイン唯一の大モスクで、イスラムの要素とキリストの要素が混ざった、美しい教会になっています。

周辺の類似スポットを地図で見る

mezquita(メスキータ)の基本情報


【スポット】mezquita(メスキータ)
【ふりがな】めすきーた
【 住所 】Calle Cardenal Herrero, 1, 14003 Córdoba
【アクセス】「Puerta del Puente」バスから、南西方向にRonda de Isasaを進んでPuente Romanoに向かう。右折してPlaza del Triunfoに入り、左折してCalle Corregidor Luis de la Cerdaに入る。右折してCalle Torrijosに入り、右折すると到着。
【最寄り駅】Córdoba
【営業時間】10:00~18:00
【 料金 】10€


公式ページ


mezquita(メスキータ)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

1577年、メスキータは、彼の修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾った人物)とともに、ゴアから日本へ向かった。会の意向で、ラモンは豊後の府内に派遣され、メスキータは京都へ派遣された。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

思い込みでしかない」(74ー76頁)←「軍拡競争は戦争の根本原因ではなく、(国家間の)動的な相互作用過程の部分として考えるべきだ…軍拡が戦争の機会を増すのは、単に既に国家間にある緊張や敵意、脅威認識を悪化させるからだ」(Cashm… twitter.com/i/web/status/1…

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

なつい。 メスキータなついけど、睡魔が……寝ます( ˘ω˘ ) スヤァ… pic.twitter.com/w3FIOZayuC

ツイッターメディア

建築や文化好きだから、ホントは「このミナレットはスレイマニエモスクでは!?あ!このメスキータはアルハンブラの要素もありつつ、建物全体はイスファハーンのマスジッドイマーム的な雰囲気も……!ああ!こっちはブータンのタクツァン僧院がモデルかな!?」みたいなことを語りながら観たかった

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

メスキータは若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会した。そして1575-76年の約1年の修練期間を経、修道士となった。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

コルドバ歴史地区(世界文化遺産)メスキータの円柱の森 - スペイン pic.twitter.com/wMxVW7MMdD

ツイッターメディア

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

検索するとやはり多くの方が言及なすっているように、おなじ木版画で黒と白のコントラストがとにかく印象的という点でメスキータがいて、もちろん“違い”があるのですけど でもその違いをどうおいしく味わうか、な方面は、自分の歴史文學素養が… twitter.com/i/web/status/1…

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

#シマウマの日 存在自体が木版画。エッシャーによるメスキータ先生のウラハラ、面白かったな🤣 pic.twitter.com/VYh65aIDZB

ツイッターメディア

今日はスペイン🇪🇸はアンダルシア地方の古都コルドバについて紹介ブログ書いてみました。侵略の繰り返された街で、いい意味でイスラム文化とキリスト教文化が融合されて美しい街です♪ #コルドバ #スペイン #メスキータ tetsutaroweb.com/cordoba/

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

舞台チェーザレで、アンリにスペインをバカにされてた時、「でもスペインはイスラムと融合して強くなったからね」とチェーザレが言い返してたけど、その時セットに投影されてたのがコルドバのメスキータです。(画像は拙著スペイン旅行記より)メス… twitter.com/i/web/status/1…

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

メスキータのこの本は必読。 twitter.com/kazzubc/status…

コルドバ歴史地区 メスキータやローマ橋など様々な時代の痕跡を残す。特にメスキータはイスラムのモスクのなかにキリスト教の聖堂がねじ込まれてる特異な建築物としてコルドバの象徴となってる。イスラムとキリスト、2つの宗教による対立と共存が… twitter.com/i/web/status/1…

【め】メスキータ神父!

(◦ˉ ˘ ˉ◦)ノ おはようございます☀️ スペイン・コルドバで1番有名なのが #メスキータ です!✨ 行ってみたら想像以上の迫力、広さでした💯 午前中は混んでいるみたいで、午後に行くのがおすすめです!(写真は17時頃に行った… twitter.com/i/web/status/1…

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

1月はコルドバのメスキータ。2011年、初めてのスペインで最初に訪れた観光地でもありますが、今回の写真は2018年の二度目の訪問時のもの。イスラム建築のアーチが無数に立ち並ぶ空間は壮観で、スペインでも一番好きな場所かもしれません。… twitter.com/i/web/status/1…

【少年使節関係】結城了悟(ディエゴ・パチェコ)著「新史料・天正少年使節」南窓社・平成2年発行。キリシタン研究で著名な結城了悟氏の研究書。少年使節にまつわる当時の書簡、特にメスキータの書簡が多く翻訳されている、大変価値ある内容。【本の紹介】

@flutton メスキータ、そうなんです、エッシャーが守り抜いたおかげで世に知られるようになったようですね。 ヴァロットン作品、チラッと拝見しただけでも精緻な中にユーモアが見られて素敵です。あのもや?の中のワンコとか。 本を… twitter.com/i/web/status/1…

@kogepero メスキータというアーティスト初めて知りました。エッシャーの師匠なんですね ヴァロットンは題材がわりかし暗めらしくちょっと人は選ぶかもしれませんが、デザイン性が抜群に良いのでかなり楽しました👍🏻

@flutton ヴァロットン、初めて知りましたが素敵ですね。メスキータを思い出しましたが、なんというかもっと楽しい作風で観てみたくなりました😊

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

メスキータのポストカードが届いたとき、東海林さんのパンザマストの百合の花を思い出した pic.twitter.com/nXSyKPICLt

ツイッターメディア

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

コルドバのメスキータ。 (Cordova・Spain) pic.twitter.com/Vcup5y9ZNX

ツイッターメディア

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

コルドバ歴史地区 メスキータやローマ橋など様々な時代の痕跡を残す。特にメスキータはイスラムのモスクのなかにキリスト教の聖堂がねじ込まれてる特異な建築物としてコルドバの象徴となってる。イスラムとキリスト、2つの宗教による対立と共存が… twitter.com/i/web/status/1…

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

コルドバのメスキータ。 (Cordova・Spain) pic.twitter.com/Vcup5y9ZNX

ツイッターメディア

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

@profRoux そもそも、メスキータがあった所に建てたので、広場の広さがそれ仕様で、両側の建物もオリジナルでは無いですが、元々そこに建ててあって、接収したりしなかったんじゃないかと夫が言っていました。

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

Cathedral再利用系のマスジッド。初回の飛んでイスタンブール後、Gaziantepというシリア寄りの街で、宿へ向かう心臓破りの坂下にあった。 メスキータを見に行って、縞々とイスラム調の建物の組み合わせが可愛らしい!と感激した… twitter.com/i/web/status/1…

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

コルドバ歴史地区(世界文化遺産)メスキータの円柱の森 - スペイン pic.twitter.com/9eEoqUxfrV

ツイッターメディア

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

1577年、わたくしメスキータは、わたくしの修練長であったペドロ・ラモン神父(のちに豊後にて乞食だった伊東マンショを拾ったおかたです)とともに、ゴアから日本へ向かいました。会の意向で、ラモン神父は豊後の府内に派遣され、わたくしは京都へ派遣されました。

わたくしメスキータはまだ若いうちにポルトガルを出てインドのゴアへと渡り、1574年、現地でイエズス会に入会しました。1575-76年にかけて約1年の修練期間を経、修道士となりました。

アンダルシア州 #コルドバ#メスキータ ⛪ 結婚したい女性は、この場所にある絵画に描かれた小さな聖母を見つけると、生涯の伴侶に出会えるという伝説があるんですよ👰 👉bit.ly/3Xeh3zgtwitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。