ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

滋賀観光の外せない定番スポット16選

白髭神社
photo by @mtresort14

豊富な自然資源を持つ滋賀県ですが、県内には寺社仏閣も数多く存在しているため、一年を通じて滋賀観光を楽しむことができます。今回は、滋賀県にきたら見逃せない定番の観光スポットを16スポット厳選して紹介します。




1.琵琶湖

琵琶湖
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25207ab2030004601/

滋賀県を代表する観光スポットといえば「琵琶湖」ですが、一口に琵琶湖といっても面積が広く、四季折々の楽しみ方があるので、何度訪れても飽きることはありません。琵琶湖は海と違ってしょっぱさがないので、夏は湖水浴を思いきり楽しむことができます。

琵琶湖は国内最大の湖だけあって、1周回るのに車で5〜6時間ほどかかりますが、道中は美しい景色を楽しむことができるので、ドライブコースとして最適です。琵琶湖は夕日が美しいことでも有名なので、カップルで出かければロマンチックなムードに浸ることができるでしょう。毎年夏には琵琶湖で県内最大規模の花火大会が開催されるため、夏休みに出かければ、花火と琵琶湖の美しいコラボレーションを楽しむことができます。琵琶湖周辺には高層階のホテルも立地しているため、ホテルの部屋から琵琶湖をゆっくり眺めるのも一つの楽しみ方です。

もっと見る

2.びわ湖バレイ

びわ湖バレイ
出所:http://www.biwako-valley.com/activity/zip_line/

琵琶湖の絶景を楽しみたいのであれば、大津市木戸にある「びわ湖バレイ」に出かけてみましょう。びわ湖バレイとは、標高1,100メートルの蓬莱山の山頂にあるリゾートエリアのことで、エリア内のウッドテラスから琵琶湖を一望することができます。山頂まで全面ガラス張りのロープウェイに乗っていくため、山頂に向かうまでの間も絶景を楽しむことができます。毎年秋になると琵琶湖と紅葉のコラボレーションを楽しむことができるので、ぜひゆっくり時間をとって出かけてみましょう。

びわ湖バレイには子供から大人まで楽しめるアスレチックやハイキングコースが用意されているので、家族揃って楽しむことができます。遊び疲れたら室内のカフェでオリジナルブレンドのコーヒーやカレーパンを堪能できるので、長時間滞在しても飽きることはありません。びわ湖バレイへは京都東I.C.から車で約40分ほどで行けるため、週末のお出かけにも最適です。

もっと見る

3.新町通り

新町通り
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25204ad2150016852/kuchikomi/0004222813/

琵琶湖の東側に位置する近江八幡市には、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「新町通り」があります。近江八幡は豊臣秀次が開いた城下町で、新町通りには現在もなお、基盤目状の整然とした街並みが残されています。レトロな通りへ一歩踏み出せば、まるでタイムトラベルしたかのような気分を楽しむことができるでしょう。近江八幡には和カフェなどのランチスポットが至るところに点在しているため、疲れたら滋賀グルメを堪能しながら休憩することができます。

もっと見る




4.八幡堀

八幡堀
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000192910/

近江八幡には新町通りの他にも「八幡堀」と呼ばれる散策ポイントがあります。八幡堀は、全長6キロメートルに及ぶ人工の水路で、映画やドラマのロケ撮影に使われることが多いことから、毎年大勢の観光客で賑わっています。水路を屋形船で巡る「水郷めぐり」は近江八幡の名物となっており、船に揺られながらのんびり八幡堀の風情を楽しむこともできます。

もっと見る

5.安土城跡

安土城跡
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25381af2170020488/

近江八幡市まで来たら、琵琶湖畔の山上に残る「安土城跡」に立ち寄ってみましょう。近江八幡市安土町にある安土城跡は、織田信長の最後の居城となったことで有名な場所です。天守閣と本丸は焼失してしまいましたが、現在も石垣や礎石が当時のまま残されています。安土城跡は標高約200メートルの安土山山上にあるので、ちょっとしたハイキング気分で出かけてみるといいでしょう。

安土城跡のある安土山は、毎年春になると桜の名所になるため、晴れた日はお花見を楽しむこともできます。近くにある「安土城天主信長の館」では、復元された安土城天主を観ることができるので、安土城跡とセットで観光に訪れてみるといいでしょう。

もっと見る

6.彦根城

彦根城
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25202af2120008909/

琵琶湖東岸にある「彦根城」は、滋賀観光の定番スポットとなっており、1年を通じて多くの観光客が訪れます。彦根城は旧彦根藩井伊家の居城で、姫路城や松本城などとともに国宝に指定されています。彦根城の天守閣は、築城以来一度も焼け落ちたことがない全国的にも珍しいケースで、屋形船でお堀巡りを楽しむこともできます。天守の中は見学が可能で、特に3階の天守から望む琵琶湖は絶景です。彦根城へはJR琵琶湖線「彦根」駅から徒歩約15分、名神高速道路「彦根」ICから約10分とアクセスもいいので、日帰りで立ち寄ることも可能です。

彦根城と言えば、ゆるキャラブームの火付け役となったひこにゃんが有名です。彦根城の天守前広場では、毎日ひこにゃんを見ることができますが、ひこにゃんの登場スケジュールは日によって変わるので、事前に公式サイトを確認してから出かけましょう。

もっと見る

7.玄宮園

玄宮園
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25202ah2140016711/

彦根城に隣接する「玄宮園」は、国の名勝に指定されている回遊式庭園で、池に突き出るように佇む臨池閣や鳳翔台といった建物が特徴的です。毎年秋の紅葉シーズンになるとライトアップが行われ、昼間とは違った幻想的な風景を楽しむことができます。

もっと見る

8.三井寺

三井寺
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25201ag2130014548/

滋賀県内には歴史を感じさせる仏閣が数多く存在していますが、その中でも特に高い人気を集めているのが「三井寺」です。三井寺は大津市にある一千百余年の歴史を持つ古刹で、三井寺駅から徒歩約6分というアクセスの良さが魅力的な寺院です。広い境内には観音堂や釈迦堂など数多くの堂舎が建ち並んでおり、百余点を数える国宝・重要文化財があるため、見所満載です。高台に行くには階段を上る必要がありますが、展望所からは琵琶湖や大津の町並みなど美しい光景を楽しむことができるので、参拝で立ち寄った際はぜひチェックしてみましょう。

境内は自然が多いため、四季折々の表情を楽しむことができますが、特に秋の紅葉は素晴らしく、夜はライトアップイベントも行われ、例年多くの観光客で賑わいます。

もっと見る

9.比叡山延暦寺

比叡山延暦寺
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_45426ab2010002729/

三井寺のある大津市には、日本仏教の聖地と言われる「比叡山延暦寺」があります。比叡山延暦寺は伝教大師最澄が788年に創建した1200年の歴史と伝統がある寺院で、ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。比叡山延暦寺は京都と滋賀の県境にまたがる比叡山にあるため、境内からは琵琶湖と京都の町並を一望することができます。

一口に比叡山延暦寺といっても、東塔エリア、西塔エリア、横川エリアに分かれており、それぞれ趣の違った仏閣が存在するため、一日居ても飽きることはありません。各エリア間はシャトルバスが運行していますが、徒歩で参詣するルートも整備されているため、参拝ついでにトレッキングを楽しむこともできます。周辺にはBBQエリアやアトラクションもあり、まるで日本仏教のテーマパークのような場所なので、家族みんなで楽しむことができるでしょう。

山中にはドライブウェイが整備されているので、車に乗りながら比叡山延暦寺の四季折々の美しさを楽しむこともできます。比叡山ドラブウェイの道中には絶景スポットが数多く存在するため、観光はもちろん、ドライブデートにも最適です。標高800メートルの山上まで行けば、都市部より気温が5度ほど低くなるため、夏場は快適に過ごすことができるでしょう。

もっと見る

10.石山寺

石山寺
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25201ae2180021961/

大津市には、比叡山延暦寺よりも古い歴史を持つ「石山寺」があります。石山寺は紫式部が「源氏物語」の構想を練ったことで有名な寺院で、平安時代から1300年以上もの歴史と伝統がある古刹です。境内には本堂、東大門、多宝塔など数多くの重要文化財が点在しているため、現在もたくさんの観光客が参拝に訪れます。紫式部の和歌が入った「紫式部開運おみくじ」もあるので、参拝ついでに運試しをしてみるといいでしょう。

石山寺では梅・桜・ツツジ・花菖蒲など四季折々の花を楽しめることから、別名「花の寺」とも呼ばれ、訪れる人を楽しませてくれます。月の名所としても有名で、紫式部は石山寺で琵琶湖に映る十五夜の名月を眺めながら、「源氏物語」のアイデアを得たと言われています。紫式部だけでなく、石山寺は松尾芭蕉や島崎藤村など有名な文人にも愛されていた名所なので、滋賀観光をする際はぜひ立ち寄ってみましょう。

もっと見る

11.近江神宮

近江神宮
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25201ag2130013061/travel-journal/

大津市神宮町には、映画「ちはやふる」の舞台になった「近江神宮」があります。近江神宮は1940年に創祀された新しい神社で、天智天皇を祭神としてお祀りしています。天智天皇が詠んだ歌が百人一首の第一番に選出されていることから、毎年一月になると境内では数多くの競技かるたが行われています。もともとかるた行事で有名だった近江神宮ですが、近年は漫画と映画によって全国的に知名度が高まり、滋賀県を代表する観光スポットへと成長しました。京阪電車「近江神宮前」駅から歩いて5分の距離にあるため、電車でのアクセスも非常に便利です。

近江神宮に祀られている天智天皇は、日本で最初に水時計を作った人物と言われており、境内の一角には国内外の時計を展示する博物館があります。水時計の複製や古代火時計の複製など、珍しい時計を見ることができるので、近江神宮に参拝した際はぜひチェックしてみましょう。

もっと見る

12.メタセコイア並木道

メタセコイア並木道
photo by @travel_natsu

滋賀県北西部に位置する高島市マキノ町には、四季折々の美しさを楽しむことができる「メタセコイア並木道」があります。ここには、約2.4キロメートルにわたって約500本ものメタセコイアが植えられており、夏の深緑、秋の紅葉、雪化粧した冬の姿など、季節ごとに違った表情を楽しむことができます。まさに車やバイクでドライブを楽しむのに最適な場所だと言えるでしょう。メタセコイア並木道まで最寄りの名神高速「京都東」ICから約70分ほどかかりますが、時間をかけてくるだけの価値は十分にあると言えます。

もっと見る

13.白髭神社

白髭神社
photo by @mtresort14

メタセコイア並木道のある高島市まで来たなら、「白髭神社」にも立ち寄ってみましょう。白髭神社は琵琶湖に面した神社で、創建は1900年前と言われています。全国にある白髭神社の総本社で、琵琶湖に浮かぶ朱塗りの大鳥居が厳島神社と似ており、神々しい風景を楽しむことができます。白髭神社には延命長寿の神様が祀られていますが、福徳開運・縁結び・子授けなどのご利益もあるので、最近はパワースポットとしても高い注目を集めています。土日は日没から約2時間にわたって大鳥居がライトアップされるので、週末に出かける際は夕方の時間帯を狙ってみるといいでしょう。メタセコイア並木道のすぐ近くにある神社なので、セットで観光を楽しむことができます。

もっと見る

14.海津大崎

海津大崎
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25521ab2050006634/

春に滋賀観光を楽しむのであれば、「海津大崎」へ出かけてみましょう。琵琶湖北岸に位置する海津大崎は桜の名所として知られ、毎年春になると約800本の満開の桜を楽しむことができます。自然遊歩道が整備されているので、ゆっくり散策しながらお花見を楽しんでみるといいでしょう。琵琶湖八景の一つに数えられる有数の景勝地なので、桜以外の季節でも雄大な奥琵琶湖の自然を満喫することができます。海津大崎へはJR「マキノ駅」から車で5分ほどで到着するので、アクセスも良好です。桜の季節はドライブしながらお花見デートを楽しむこともできます。

もっと見る

15.黒壁スクエア

黒壁スクエア
出所:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182063/

オシャレな町並みを歩きたいなら、長浜市にある「黒壁スクエア」へ出かけてみましょう。黒壁スクエアは、JR長浜駅周辺にあるオシャレなエリアのことで、ガラス館やオルゴール館など個性豊かなお店があちこちに並んでいます。まるでタイムスリップしたかのような古い情緒ある街並みを巡ることができるので、ぜひ時間をゆっくりとって出かけてみましょう。ガラスショップやギャラリーだけでなく、レストランやカフェなどグルメを堪能できる場所も多いので、1日楽しく過ごすことができます。ガラス体験ができる場所もあるので、親子揃って楽しむことができるでしょう。

もっと見る

16.竹生島

竹生島
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_25203ee4610068875/

長浜市まで来たなら「竹生島」にも立ち寄ってみましょう。琵琶湖の北部に浮かぶ竹生島は、琵琶湖八景にも選ばれている観光客に人気のスポットで、船に乗れば30分ほどで到着します。住民のいない小さな島ですが、宝厳寺や唐門など重要文化財が多いので、見所は多岐にわたります。宝厳寺にある幸せダルマに願い事を書いた紙を入れて奉納すると、ご利益があると言われているので、参拝する前に叶えたい願い事を考えておくといいでしょう。宝厳寺三重の塔は、毎年春になると桜とのコラボレーションを楽しむことができます。

竹生島全体の神社仏閣を参拝するだけでも1時間はかかるので、なるべく明るい時間帯に出かけるようにしましょう。境内は階段が多いので、スニーカーなどの歩きやすい靴で出かけるのが無難です。

もっと見る




地図から探す 地図から探す