Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト・キャッスル・ガーデン)

Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト・キャッスル・ガーデン)
by https://www.nationaltrust.org.uk/sissinghurst-castle-garden
シシングハースト・カースル・ガーデンは、イギリス、ケント州にある庭園。現在はナショナル・トラストが所有し管理しています。13世紀に建てられ荒廃したマナーハウスは、18世紀に捕虜収容施設として使わた歴史があります。ほぼ廃墟だった邸宅を、1930年に外交官のハロルド・ニコルソンと作家で詩人のヴィタ・サックヴィル・ウェストが購入。その後30年の歳月かけて建物を修復し、美しい庭園を造りました。特に白い花と銀用植物だけを集めた「ホワイトガーデン」は有名で、年間10万人もの人が訪れる人気スポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト・キャッスル・ガーデン)
【ふりがな】ししんぐはーすときゃっするがーでん
【 住所 】Biddenden Rd, Cranbrook TN17 2AB
【アクセス】「Staplehurst」駅から車で10分程度。
【最寄り駅】Staplehurst
【営業時間】11:00~16:00(11月~3月中旬閉館あり、営業時間は季節によって変動)
【 料金 】14.50£


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。