7月の東京観光はどこへ行く?観光スポットベスト20と気温に合わせたおすすめの服装も紹介します!

7月東京観光
photo by @morochapanda

7月の東京は夏真っ盛り。あまりにも暑いと、お出かけする気もなくなってしまいますよね…
しかし!東京の夏には楽しい遊びやイベントが目白押しです!
海辺の公園やプール、夏限定イベントなど、夏にこそ行きたい観光スポットをまとめました。
自分の行きたいスポットが決まれば、夏が楽しみになること間違いなしです。

7月 東京の気温とおすすめの服装

夏に 観光スポットを歩き回るためには服装選びが重要です。7月の気温とおすすめの服装を紹介します。

初旬(目安の気温)おすすめの服装

 
●最高気温…27度
●最低気温…20度
日中は暑いので半袖のTシャツだけでも大丈夫です。

中旬(目安の気温)おすすめの服装

●最高気温…28度
●最低気温…22度
いよいよ暑さが本格化。半袖で薄手の素材、リネンなどだと快適に過ごせます。

下旬の気温(目安の気温)おすすめの服装

●最高気温…30度
●最低気温…23度
真夏日の日が多くなります。半袖・短パン・サンダルのフル装備でもいいのですが、クーラーの効いている屋内に入ると冷えるかもしれないので、羽織ものを持ち歩くと安心です。
 



 

1.お台場海浜公園

お台場海浜公園
photo by miiiya___000

東京湾に面したお台場海浜公園は、東京湾・高層ビル群・レインボーブリッジと東京の様々な側面を見渡せるスポットです。

砂浜や磯で遊んだり、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツにチャレンジしたりして夏を満喫できます。

さらに、毎年すぐ近くにあるフジテレビが「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA」というイベントを開催しています。芸能人を間近に見られるチャンスですよ!

【 住所 】〒135-0091 東京都港区台場1丁目4
【アクセス】ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」→徒歩5分
【営業時間】 24 時間
【 料金 】無料
【公式サイト】http://www.tptc.co.jp/park/01_02

もっと見る

2.恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_13113ae2190022809/

時計広場がドラマ「花より男子」の撮影に使われたことで人気のショッピング施設です。

買い物もいいですが、おすすめは夏にやってくる映画の野外上映イベント「PICNIC CINEMA」。

開けた観客スペースと大画面のスクリーンで、開放的に映画を楽しむことができます。

7月の夜は最低20度くらいまで涼しくなるので、快適です。

【 住所 】〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4丁目20 ガーデンプレイス
【アクセス】
JR山手線「恵比寿駅」→徒歩5分
東京メトロ 日比谷線「恵比寿駅」→徒歩7分
【営業時間】施設により異なる
【 料金 】施設により異なる
【公式サイト】http://gardenplace.jp/

もっと見る

3.東京サマーランド

東京サマーランド
出所:https://www.summerland.co.jp/pool/guide_detail_tpl.html?gid=2104

「THE 東京の夏」ともいうべき、老若男女に大人気の王道スポット。

屋内・屋外にあるプールにはウォータースライダーや流れるプールをはじめとした多種多様なアトラクションが目白押しです。

遊園地も併設されており、絶叫系乗り物のスリルで涼しくなれるかも。

【 住所 】〒197-0832 東京都あきる野市上代継600
【アクセス】
JR五日市線「秋川駅」、またはJR東日本中央線・横浜線・八高線「八王子駅」
→西東京バス「八王子駅方面バス」または「サマーランド行きバス」で5分
【営業時間】期間により異なる
【 料金 】※いずれも夏季の料金
●おとな
入場券…3500円 フリーパス券…4500円
●小学生
入場券…2500円 フリーパス券…3000円
●シニア・幼児
入場券…1800円 フリーパス券…2000円
【公式サイト】https://www.summerland.co.jp/

もっと見る




4.としまえん

としまえん
出所:としまえん

としまえんは遊園地として通年営業していますが、夏限定でプールが登場します。

ウォータースライダーや一人乗りのウォーターシュートなど、プールで様々な遊びができるのが人気です。

遊園地のアトラクションも合わせれば、一日では足りないほど楽しみが充実していますよ。プールで思いっきりはしゃいで、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

【 住所 】〒176-0022 東京都練馬区向山3丁目25−1
【アクセス】都営大江戸線・西武池袋線「豊島園駅」→徒歩1分
【営業時間】※プールの営業時間
9:00~17:00(一部期間は10:00~17:00)
【 料金 】
●大人 (中学生以上)
プール入場券…4,000円  夏の1日券…4,500円

●子供A(身長110cm以上)
プール入場券…3,000円  夏の1日券…3,500円

●子供B(身長110cm未満)
プール入場券…2,000円  夏の1日券…2,900円
【公式サイト】http://www.toshimaen.co.jp/

もっと見る

5.渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエ
出所:http://www.el-aura.com/2012101901/

渋谷ヒカリエは地上34階・地下4階の高層ビルにあります。

ショッピング・飲食・オフィスや映画館までありとあらゆる施設が詰め込まれており、ヒカリエの中だけで一日過ごせてしまいそう。

夏にうれしいのは、渋谷駅(東急東横線・田園都市線・JR線・東京メトロ半蔵門線・副都心線・銀座線)と直結しており、炎天下の中を歩かなくてもいいところ。夏の人が集まる時期は様々なショップがセールをするので、見逃せません。

【 住所 】〒150-8510  東京都渋谷区渋谷2-21-1 MAP
【アクセス】東急東横線・田園都市線・JR線・東京メトロ半蔵門線・副都心線・銀座線「渋谷駅」直結
【営業時間】ショッピング 10:00~21:00、カフェ&レストラン 11:00~23:00
【 料金 】店舗によって異なる
【公式サイト】http://www.hikarie.jp/

もっと見る

6.日原鍾乳洞

日原鍾乳洞
photo by @sdcsdc.e718

奥多摩にある関東最大規模の鍾乳洞です。

長い時間をかけ地下水によって自然に形成されたダイナミックな造形の石筒,石柱の数々に目を奪われます。カラフルにライトアップされた鍾乳石は、写真映えするので人気の撮影スポットになっています。

洞窟の中は約11度と真夏の東京とは思えない気温で、納涼にうってつけです。

【 住所 】〒198-0211  東京都西多摩郡奥多摩町日原1052 MAP
【アクセス】青梅線「奥多摩駅」→西東京バス「日原方面行バス」40分
【営業時間】夏季は8時~17時
【 料金 】
●大人・高校生…800円
●中学生…600円
●小学生…500円
【公式サイト】http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html

もっと見る

7.西新井大師

西新井大師
出所:https://www.nishiaraidaishi.or.jp/

夏には毎年恒例で風鈴祭りが開かれます。

素材や形、大きさ、音色までさまざまなバリエーションの風鈴が一堂に会するお祭りです。どの風鈴も、澄み渡る素朴な音を響かせ、聞いているだけでも涼しくなります。

風鈴の絵付け体験や地元の太鼓団体によるパフォーマンスなど、イベントも楽しめますよ。

【 住所 】〒123-0841  東京都足立区西新井1-15-1 西新井大師
【アクセス】東武大師線大師前駅から徒歩
【営業時間】-
【 料金 】-
【公式サイト】https://www.nishiaraidaishi.or.jp/




8.等々力渓谷公園

等々力渓谷公園
出所:http://matome.naver.jp/odai/2142080111720613901?page=2

山肌に立ち並ぶ深い緑をたたえた木々、木洩れ日、流れる水の音…東京とは思えないような豊かな自然を見ることができます。コンクリートの輻射熱がないと、吹き抜ける風もぐっと涼しく感じられます。

四季によって表情を変える等々力渓谷公園を、夏にもぜひ訪れてみてください。

【 住所 】〒158-0082 東京都世田谷区等々力1丁目22
【アクセス】東急大井町線「等々力駅」→徒歩3分
東急バス・都営バス「等々力」→徒歩5分
【営業時間】24 時間営業
【 料金 】無料
【公式サイト】https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/004/d00004247.html

もっと見る

9.六本木ヒルズ

六本木ヒルズ
photo by @nanapapa521

森ビルを中心とした六本木の町全体が、夏はテレ朝のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」で大盛り上がりになります。

VR、テレビの公開収録、音楽ライブ、人気ドラマやアニメの企画展、体験、トークショーなど…ありとあらゆるエンターテインメントが集結する一大イベントです。

【 住所 】〒106-0032  東京都港区六本木6 
【アクセス】地下鉄日比谷線「六本木駅」、地下鉄大江戸線「六本木駅」→徒歩4分
【営業時間】ブースにより異なる
【 料金 】ブースにより異なる
 【公式サイト】http://www.roppongihills.com/

もっと見る

10.国立国会図書館

国立国会図書館
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_13101cc3290030105/photo/?screenId=OUW3701

国内で出版された本という本が集まる、日本の知識の宝庫・国立国会図書館。本棚を埋め尽くす蔵書の多さは圧巻の一言です。

本好きの人でなくても、図書館の中は涼しく過ごしやすいので暑さをしのぐのにお勧めです。Wi-Fi完備、近くに食堂ありと周辺環境も整えられており、つい長居してしまいそう。

【 住所 】〒100-0014  東京都千代田区永田町1-10-1
【アクセス】東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」→徒歩3分
【営業時間】9時30分~19時(土曜日は17時まで)
【 料金 】無料
【公式サイト】https://www.ndl.go.jp/

11.アクアパーク品川

アクアパーク品川
photo by @lezyne_caad10

音・光・映像と生き物の融合を目指した新感覚のパフォーマンスが話題になっている水族館です。特にイルカショーは、ウォーターカーテンに映し出される映像・照明・音楽・そして大迫力の水しぶき!と五感をフルに使って楽しめます。

他の水族館とはひと味もふた味も違うパフォーマンスをぜひ「体験」してください。

【 住所 】〒108-8611  東京都港区高輪4丁目10−30
【アクセス】新幹線・JR線・京急線「品川駅」→徒歩2分。
【営業時間】
9:00~22:00(7/10(金)~8/31(月)、9/19(土)~9/23(祝・水))
10:00~22:00(9/1(火)~9/18(金)、9/24(木)~3/31(木))
【 料金 】
 ●おとな
入場券…2300円 年間パスポート…4400円
●小中学生
入場券…1200円 年間パスポート…2300円
●幼児(4歳以上)
入場券…700円 年間パスポート…1300円
※アトラクションやプログラムへの参加は追加料金が発生
【公式サイト】http://www.aqua-park.jp/aqua/

もっと見る

12.サンシャイン水族館

サンシャイン水族館
photo by @sabo.f

「天空のオアシス」をコンセプトにするだけあって、水槽の「魅せ方」が特徴的です。

屋外エリアの「天空のペンギン」は、水槽の観客からみて反対側がすぐ外になっていて、東京の空と高層ビルを透かして見えます。水中を動き回るペンギンは、まるで空を泳いでいるよう!

いつの間にか自分まで空の上にいるような感覚になります。

【 住所 】〒170-8630  東京都豊島区東池袋3-1
【アクセス】東京メトロ有楽町線「東池袋駅」→徒歩5分
JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」→徒歩10分
都電荒川線「東池袋四丁目」→徒歩6分
【営業時間】年中無休
春夏…10時~21時  秋冬…10時~18時
【 料金 】
●おとな…2200円
●小中学生…1200円
●幼児(4歳以上)…700円
【公式サイト】http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

もっと見る

13.葛西臨海公園

葛西臨海公園
photo by @jun_rayra

東京の街歩きに疲れたら、葛西臨海公園で一休みです。

広々とした芝生エリアで心も体もゆったりします。2か所ある人工渚で水遊びもできるので、夏の外遊びにぴったりです。

元気になったら、併設されている葛西臨海水族館を見に行くのもいいですよ。

【 住所 】〒134-0086  東京都江戸川区臨海町6丁目地内
【アクセス】JR・京葉線「葛西臨海公園駅」→徒歩5分
東京メトロ東西線「葛西駅」または「西葛西駅」→都バス「葛西臨海公園行き」
【営業時間】24時間
【 料金 】無料
【公式サイト】https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e066/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/kasai.html

もっと見る




14.東京ミステリーサーカス

東京ミステリーサーカス
出所:https://mysterycircus.jp/

東京ミステリーサーカスは、全国各地で人気になっている「リアル脱出ゲーム」や「リアル潜入ゲーム」が楽しめる施設です。

時期によって、アニメのキャラクターとコラボするなど、様々な種類のイベントが用意されています。

そのため、謎解きゲームが初めての人から経験者の人まで、いろんな人に楽しめる施設です。

涼しい屋内なので、夏のお出かけにはぴったりです。

【 住所 】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
【アクセス】JR「新宿駅」→徒歩7分
西武「新宿駅」→徒歩2分
東京メトロ「新宿三丁目駅」→徒歩10分
東京メトロ「東新宿駅」→徒歩10分

【営業時間】平日…11時30分~22時
土日祝…9時30分~22時
休館日…12/3, 1/7, 2/3~5
【 料金 】ゲームによって異なる
【公式サイト】https://mysterycircus.jp/

 

15.宇宙ミュージアム『TeNQ』

宇宙ミュージアム『TeNQ』
出所:https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

宇宙にまつわる様々な展示を企画しているTenQ。特徴は、プロジェクションマッピングなどを利用した演出の巧みさです。

こちら側に飛び出してくるかのような迫力の映像演出×音楽はダイナミックで、まさに宇宙。楽しみながら宇宙に詳しくなるので、子供の夏休みの自由研究にもいいかもしれません。

【 住所 】 〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61 東京ドームシティ 黄色いビル 6F
【アクセス】
JR・都営地下鉄「水道橋駅」→下車後すぐ
東京メトロ「後楽園駅」→徒歩6分
【営業時間】平日…11時~21時
土日祝・特定日…10時~21時

【 料金 】
●一般
当日券…1800円  TDポイント会員…1600円
●シニア(65歳以上)
当日券…1200円  TDポイント会員…1000円
●学生
当日券…1500円  TDポイント会員…1300円
●4歳~中学生
当日券…1200円  TDポイント会員…1000円
※前売り券は200円引き
【公式サイト】https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

もっと見る

 

16.チームラボ プラネッツ Tokyo

チームラボ プラネッツ Tokyo
出所:https://planets.teamlab.art/tokyo/jp

チームラボのデジタルアート作品は、テクノロジーを駆使した光や映像、音楽の演出が息をのむほどの美しさ…!それだけではなく、観客の方が作品の中に入っていくことができます。

人の動きに合わせて色や映像が変化し、自分もアートの一部になってしまったかのような感覚になります。特にこの施設は「水」をテーマにしているため、水辺が恋しい夏には最適です。

【 住所 】東京都江東区豊洲6-1-16
【アクセス】*ゆりかもめ「新豊洲駅」→下車後すぐ
有楽町線「豊洲駅」→徒歩10分
都営バス都05-2で「新豊洲駅」→下車後すぐ
【営業時間】月~木曜日…10時~19時
金曜日…10時~21時
土・祝前日…9時~21時
日・祝日…9時~19時
【 料金 】
大人 (18歳以上)…3,200円
大学生・専門学生…2,500円
中学生・高校生…2,000円
小人 (4歳~12歳)…800円
シニア (65歳以上)…2,400円
障がい者割引…1,600円
【公式サイト】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp

17.コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City
出所:https://m.youtube.com/watch?v=Pf3o51AHRrY

夏の星々を映したプラネタリウムにうっとりするのはもちろんですが、それだけではありません。

芝シートは、寝転がってプラネタリウムを鑑賞!する新感覚を提供しています。また、リラックスかつ幻想的な雰囲気の演出には、英国ブランドの提供するアロマの香りが一役かっています。

いろいろな楽しみ方ができるので、星に詳しい人にもそうでない人にもお勧めです。

【 住所 】〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
【アクセス】JR「池袋駅」→徒歩10分
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」→徒歩5分
【営業時間】11時の回~20時の回(毎時00分開始)
【 料金 】
●プラネタリウム作品
芝シート…3500円
雲シート…3800円
一般シート…大人1500円、子供(小学生以下)900円
●ヒーリングプラネタリウム作品
 芝シート…3900円
雲シート…4200円
一般シート…一律1700円
【公式サイト】https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/

もっと見る

18.Circus Outdoor Tokyo

Circus Outdoor Tokyo
出所:http://circusoutdoor.com/

テントなどの機材の用意がされており手ぶらでも参加できるキャンプがグランピング。Circus Outdoor Tokyoのグランピングは徹底しており、キャンパーの間でも話題です。

広々としたテントにはおしゃれな調度とふかふかのベッドが備え付けられており、料理は一流のシェフが腕を振るい、夜にはぼうっと光の漏れるテントと焚火がフォトジェニック…。

これではもはや高級ホテルです。

【 住所 】〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野290−1
【アクセス】JR青梅線「奥多摩」→西東京バス奥09・奥10・奥11・奥1→「中奥多摩湖」
【営業時間】チェックイン…15時~17時
チェックアウト…10時
【 料金 】プラン、人数、泊数による
【公式サイト】http://circusoutdoor.com/

 




19.コレド室町

コレド室町
出所:https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/

コレド室町は飲食店・セレクトショップ・カフェなど様々な店舗が並ぶ複合商業施設。

流行の先端を先取りするショップが多くあることが特徴です。カフェも独自のメニューを出すところが多く、特にアイスやかき氷など、冷たいデザートは夏に一度は食べてほしい!

日本橋の粋な雰囲気を外装に残しており、町の一部になっています。

【 住所 】〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目2−1
【アクセス】東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」直結
JR総武線快速「新日本橋」直結
【営業時間】ショップ…店舗により異なる
レストラン…11時~23時
【 料金 】店舗により異なる
【公式サイト】https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/

 

20.すみだ水族館

すみだ水族館
photo by @morochapanda

すみだ水族館の夏の一大イベント「東京金魚ワンダーランド」はただの金魚鑑賞会ではありません。

床や水槽には幻想的な装飾が施され、別世界に迷い込んだかのよう!ライティング・音楽・デジタルアートが金魚と融合して、エリア全体で一つのアート作品のように楽しめます。

日本の夏を彩ってきた金魚の、新しい姿をとくとご覧あれ。

【 住所 】〒131-0045  東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
【アクセス】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」下車後すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」下車後すぐ
【営業時間】年中無休
9時~21時
【 料金 】
●大人
一般料金…2,050円 年間パスポート…4,100円
●高校生
一般料金…1,500円 年間パスポート…3,000円
●中・小学生
一般料金…1,000円 年間パスポート…2,000円
●幼児(3歳以上)
一般料金…600円 年間パスポート…1,200円
【公式サイト】http://www.sumida-aquarium.com/

もっと見る




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す