東洋民族博物館

東洋民族博物館
by http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201202080049.html
民俗学者・探検家・収集家の九十九黄人氏が世界各国から集めた性にまつわる珍しいものを集めた博物館。女性4000人分の陰毛を集めたスクラップブックやミイラの男性器など執念を感じる珍奇品が並びます。その他にも、中国でかつて使われた纏足や南洋の石の貨幣など珍しいものも多く見ごたえ満点です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】〒631-0032 奈良市あやめ池北1-5-26
【アクセス】近鉄 あやめ池駅から 徒歩5分
【営業時間】事前に電話が必要 定休日:年末年始を除き年中無休
【 料金 】大人500円 小人200円

東洋民族博物館
が含まれる観光マップ



奈良県ページ

[wdi_feed id=”3565″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

日本は、アジア文明の博物館なのである。いな博物館以上のものである。何となれば、この民族の不思議な天才は、古いものを失ふことなしに新しいものを歓迎する生ける不二元主義の精神において、過去の理想のあらゆる段階に注意するやうに彼を導くからだ。 東洋の理想/岡倉天心

収蔵品について① 會津八一記念博物館には、現在約2万点に及ぶ収蔵品があります。これらには、會津八一蒐集の東洋古美術、考古学の発掘資料、近現代の美術作品、アイヌ民族資料をはじめとする校友や多くの方々の寄贈による幅広いユニークなコレク… twitter.com/i/web/status/1…


奈良のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。