臼杵磨崖仏

臼杵磨崖仏
by https://www.jalan.net/kankou/spt_44206af2170020533/
平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻され、九州初の国宝に指定された石仏群です。隠れ地蔵とも呼ばれる山王山石仏、日本の石仏の中でも最高傑作と呼ばれる中尊の大日如来が彫られた古園石仏、豊かな表情をたたえるホキ石仏第二群など、見事な石仏に圧倒されます。臼杵石仏公園を挟んだ向かい側には鎌倉時代後期に造られた宝篋印塔、満月寺などの見どころもあります。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】臼杵磨崖仏
【ふりがな】うすきまがいぶつ
【 住所 】大分県臼杵市深田804-1




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

磨崖仏・摩崖仏【まがいぶつ】自然の岩壁を利用し、その岩面に彫刻された仏・菩薩像。インドで発生、中国・朝鮮に広がった。日本には奈良時代に伝わり、平安以降に製作されたものがのこる。宇都宮市大谷(おおや)・臼杵(うすき)市臼杵磨崖仏などが名高い。

国宝 ・臼杵磨崖仏と「真名野長者伝説」 blog.goo.ne.jp/ikuta00/e/d20f… "大和にあった都に玉津姫という姫君がいた。顔に醜いあざがあり、縁談がなかった。それで三輪さんに願をかけた~夢に三輪明神が現れ、豊後の国の深田… twitter.com/i/web/status/1…

豊国大分の磨崖仏と大分蘇我姓分布って関係あるかなぁ 臼杵の磨崖仏の存在意義 ameblo.jp/shimonose9m/en… "磨崖仏造営の時期や事情を証する史料は一切残っていない。"

栃木県の大谷、大分県の臼杵にあるものが有名です 【磨崖仏】 A:まがいぶつ

【大分・臼杵磨崖仏群/古園石仏(平安末)】臼杵石仏の一部である古園石仏群は通称古園十三仏と呼ばれ、金剛界大日如来坐像(像高270cm))を中心とした13体の仏像が、曼荼羅様に安置されている。   pic.twitter.com/sQf9i83mfn

ツイッターメディア

@fukuzawakyuutei 熊本城にレオニダス…!!!!!1それはそれでめちゃくちゃ楽しそうですね!? 大分だとどこになりますかねぇ(*´∇`*) 臼杵の磨崖仏に仏教組を合わせると…そわかそわか(おやだれか来たようだ


大分のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。