山梨県のオススメのお土産ベスト10!信玄餅だけじゃない!

桔梗屋「桔梗信玄餅」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19009113/

山梨県といえば富士急ハイランドや富士山で有名です。お土産といえば「信玄餅」や「ほうとう」、「ワイン」などがすぐに思いつくのではないでしょうか?

しかし、山梨県のお土産で人気なのは信玄餅だけではありません。信玄餅以外で贈って喜ばれるお土産もたくさんあります。

今回は定番の富士山関連以外のおすすめのお土産ベスト10を紹介します。




1. 創業103年名物 みどりや「笹子餅(ささごもち)」

みどりや「笹子餅(ささごもち)」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1905/A190501/19003765/

昔、甲州街道唯一の難所である「矢立の杉」の麓で「峠の力餅」として販売していた草餅(笹子餅)です。自然なよもぎの香りが漂い、中には甘すぎずほどよい粒餡が包まれており、お餅の食感とともに昔ながらの素朴な味を堪能できます。一口タイプで食べやすいのも人気の1つです。

明治36年(1903年)の国鉄中央線開通に伴って峠の通行が途切れてしまったため、明治38年(1905年)より国鉄の笹子駅構内にて「笹子餅」として販売されるようになりました。以降、100年以上愛され続けている笹子地域の銘菓となっています。

■ 基本情報
・名称: みどりや
・住所:山梨県大月市笹子町黒野田1332
・アクセス:中央道大月ICよりR20経由、甲府方面へ8分。JR中央線笹子駅から徒歩約1分。
・営業時間: 7:00~19:00(売り切れ次第閉店)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 05-5425-2121
・料金: 笹子餅5ヶ入り410円、10ヶ入り840円 など
・その他:JR中央線、中央自動車道・釈迦堂上り、下りPA、初狩上り、下りPA、谷村上り、下りPA、談合坂SAでも購入できます。
・公式サイトURL: http://www9.ocn.ne.jp/~sasago/

2. 山梨有名銘菓 桔梗屋「桔梗信玄餅」

桔梗屋「桔梗信玄餅」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19009113/

「桔梗信玄餅」は、2012年~2014年の3年連続「モンドセレクション金賞」を受賞した銘菓です。小さな容器の中にたっぷりと入ったきな粉とお餅(3切れ)に黒蜜をかけていただきます。お餅のモチモチとした食感と黒蜜ときな粉の混ざり合ったほんのりとした甘さが味わえます。

山梨のお土産といえば「信玄餅」です。甲斐の戦国大名・武田信玄が出陣の際に非常食として携帯していた砂糖入りの餅をモチーフに生み出されたと言われています。プルプルツルツルとした食感がとっても爽やかです。

■ 基本情報
・名称: 桔梗屋・一宮店(本社)
・住所: 山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地
・アクセス: 車の場合、石和温泉駅から2,798m
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0553-47-3700
・料金: 桔梗信玄餅6個入917円(消費税別)、8個入1,149円(消費税別)など
・賞味・消費期限:12日
・公式サイトURL: http://www.kikyouya.co.jp/index.html

3. 伝統の逸品 澤田屋「くろ玉」

澤田屋「くろ玉」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19003941/

昭和4年に発売されて以来、愛され続けている「澤田屋」のくろ玉は、昔ながらの味を大切にひとつひとつ手作りにこだわっています。外は真っ黒で、中は青えんどう豆を用いた黄緑色の餡(うぐいす餡)と見た目もめずらしい銘菓です。厳選された黒糖のほんのりした甘さとうぐいす餡の優しい甘さが魅力です。

明治31年(1898年)創業の老舗「澤田屋」を代表する銘菓です。一時は桔梗信玄餅に人気を押されていましたが、最近になって再注目を集めているそうです。くろ玉の妹として、自家製キャラメルの風味がクセになるキャラ玉も登場しています。

■ 基本情報
・名称:澤田屋 中央店
・住所: 甲府市中央4-3-24
・アクセス: 甲府駅南口徒歩約10分
・営業時間: 8:00~19:00
・定休日: なし
・電話番号: 055-235-1331
・料金: くろ玉8個入り1,004円(内消費税 74円)など
・賞味期間:通年 21日
・公式サイトURL: http://www.kurodama.co.jp/index.html




4. 新感覚スイーツ 桔梗屋「桔梗信玄餅生ロール」

桔梗屋「桔梗信玄餅生ロール」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19005799/

黒蜜ときな粉の絶妙な風味を生かして、お餅と生クリームを巻きあげた新しいタイプのスイーツです。生クリームの中には「桔梗信玄餅」を2個入れており、お餅の食感とほんのり甘い生クリームの風味が口いっぱいに広がります。

吉本興業が実施した主婦によるご当地自慢ランキング「よしもと47シュフラン」で、2015年にファミリー部門金賞を受賞されました。オリジナルの食感と風味がクセになること間違いなしです。ぜひご賞味あれ。

■ 基本情報
・名称: 桔梗屋・一宮店(本社)
・住所: 山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地
・アクセス:車の場合、石和温泉駅から2,798m
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0553-47-3700
・料金: 桔梗信玄餅生ロール1つ167円(消費税別)、5切入 908円(消費税別)など。
・賞味・消費期限:冷凍1か月、解凍後3日
・販売店舗:山梨県内直営店舗
・公式サイトURL: http://www.kikyouya.co.jp/index.html

5. 金賞受賞 清月「イタリアンロール」

清月「イタリアンロール」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19005588/

2011年モンドセレクション金賞受賞のイタリアンロールです。厳選したバターとコクのある生クリームの素材を使ったシンプルなロールケーキで外はしっとり、中はフワフワの絶妙なバランスが楽しめます。種類はチョコ、マロン味もあります。

清月のベストセラー商品です。上の写真はプレーンですが、他にもチョコレートを使用した「チョコセレクト」や栗を使用した「マロンウィズ」もありますよ。ハーフサイズも販売されていますので、食べ比べしてみるのもオススメです。

■ 基本情報
・名称: 清月 南アルプス本店
・住所: 山梨県南アルプス市桃園591
・営業時間: 8:30~19:00
・定休日: 1月1日のみ
・電話番号: 055-282-2512
・料金: イタリアンロール(プレーン)1,620円(税120円)、ハーフ864円(税64円)
・賞味期限:5日
・公式サイトURL: http://www.saygets.co.jp/

6. 老舗の和菓子 竹林堂「生クリーム大福」

竹林堂「生クリーム大福」
出所:https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000628/

明治36年創業の老舗で、2008年全国菓子博覧会では「日本百貨店協会長賞」を受賞した和スイーツです。

生クリーム大福は、お餅に包まれた生クリームとこだわりの餡が絶妙で10個入り詰め合わせでは、バラエティーにとんだ味とカラフルな色合いを楽しむことができます。

いちごクリーム、キャラメル、あずきクリーム、抹茶、ブドウ、カフェ・オ・レなどがあります。いろいろな味を楽しめることから女性にも大人気となっています。

■ 基本情報
・名称: 竹林堂(本社・本店)
・住所: 山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢1536
・アクセス: JR身延線鰍沢口駅から山梨貸切自動車鰍沢営業所行きバスで5分、終点下車すぐ
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日: 月2回火曜不定休(1月1日休)
・電話番号: 0556-22-0115
・料金: 生クリーム大福(1個)140円~、生クリーム大福10個入り詰め合わせ1 ,543円(税込)
・その他:【中央市店】山梨県中央市店山之神3349-7 TEL・FAX:055-274-0114
・サイトURL: http://yamanashi.sweetsplaza.com/shop/竹林堂

7. 80余年のロングセラー 松月堂「栗煎餅」

松月堂「栗煎餅」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1904/A190401/19004194/

栗煎餅の原料は白餡(大手亡豆)をベースに良質な卵を使用したシンプルさ。 栗に似た独特な形をしたちょっと硬めでほのかな甘みがあるおせんべいです。食べ続けていくと更に栗の甘みが増していく昔懐かしい和菓子です。

創業100年以上になる老舗和菓子店・松月堂が誇る銘菓です。栗煎餅といえば今や数多くのお店で製造・販売されていますが、この松月堂が元祖です。どこか懐かしく優しい味わいになっており、飽きがくることはありません。

■ 基本情報
・名称: 松月堂・本店
・住所: 山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢町1685
・アクセス:JR身延線鰍沢口駅より車で10分。中央道 甲府南インターより車で30分、中部横断道 増穂インターより車5分
・営業時間: 8:00~19:00
・定休日: 日曜日
・電話番号: 0556-22-0064 フリーダイヤル0120-65-0064
・料金:9袋18枚入(袋)378円、18袋36枚入(箱)864円など。
・公式サイトURL: http://www14.ocn.ne.jp/~syougetu/index.htm

8. ひと味違う 桔梗屋「桔梗信玄生プリン」

桔梗屋「桔梗信玄生プリン」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1905/A190501/19007285/dtlrvwlst/B347167491/

桔梗信玄生プリンは、生クリームときな粉の香りが漂うコクのあるとろけるプリンです。そこに桔梗信玄餅でおなじみの黒蜜を好みの量でかけることにより、更に一味違ったプリンを味わうことができます。

桔梗信玄生の派生スイーツはロールケーキだけではないんです。このプリンはテレビでもたびたび紹介されており、国土交通省観光庁による「おみやげグランプリ2015」ではフード・ドリンク部門でグランプリを受賞しています。

■ 基本情報
・名称:桔梗屋・一宮店(本社)
・住所: 山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地
・アクセス:車の場合、石和温泉駅から2,798m
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0553-47-3700
・料金: 4個入 806円(消費税別)、6個入 1,204円(消費税別)
・賞味・消費期限:5日
・公式サイトURL: http://www.kikyouya.co.jp/index.html

9. 名産品の桃をイメージ 桔梗屋「信玄桃」

桔梗屋「信玄桃」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19007806/

近年メディアに取り上げられた桃のおまんじゅう「信玄桃」です。小麦粉生地にピーチゼリー入りの白餡を包み、本物の桃に似たように作られています。

箱や桃の色、形、産毛まで本物そっくりです。 甘い香りがほんのりと口の中に広がります。

1984年に開催された日本最大の菓子展示会「第20回 全国菓子博覧会」で名誉総裁賞を受賞しています。パッケージの箱もまさに桃っぽいです。甘酸っぱい桃の味わいがとっても爽やかです。

■ 基本情報
・名称:桔梗屋・一宮店(本社)
・住所: 山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地
・アクセス:車の場合、石和温泉駅から2,798m
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0553-47-3700
・料金: 6個入 500円(消費税別)、12個入 1,000円(消費税別)
・賞味・消費期限:30日(開封後は3日以内)
・公式サイトURL: http://www.kikyouya.co.jp/index.html

10. 限定販売 金精軒「大吟醸粕てら」

金精軒「大吟醸粕てら」
出所:https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19008216/dtlrvwlst/B186486540/

美食の王様、来栖けいも大絶賛です。明治35年創業の老舗の和菓子店で作られている「大吟醸粕てら」は「山梨銘醸」の大吟醸酒の酒粕を使った珍しいカステラです。

見た目は雪のように真っ白で、甘い香りと大吟醸酒特有のフルーティーな香りが漂います。見た目より柔らかくふわふわした食感が味わえる絶品です。

金精軒の向いに位置する創業300年以上の老舗・山梨銘醸株式会社とのコレボレーションスイーツです。今までにない大人の味わいが好評を博しています。冷蔵庫で冷やして頂くと、より一層おいしくなります。

■ 基本情報
・名称: 金精軒台ヶ原本店 台ヶ原店
・住所: 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
・アクセス:JR中央本線 長坂駅(日野春駅)下車→タクシーご利用約15分(2,500円程)、中央自動車道小淵沢I.Cから国道20号線に入り、甲府方面へ約13Km(20分程)、中央自動車道長坂I.Cから県道32号線に入り、白州方面へ約10Km(15分程)
・営業時間: 9時~18時
・定休日:木曜日
・電話番号: 0551-35-2246
・料金:1本1,300円(消費税別)
・その他:【韮崎店】 山梨県韮崎市中田町小田川154番地 電話番号0551-25-1033。2014年度の新酒を使った大吟醸粕てらは、4月より各店舗で販売中
・公式サイトURL: http://kinseiken.co.jp/




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す