和菓子だけではない!栃木・日光でオススメのお土産15選

日光お土産
出所:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9017751/dtlphotolst/smp2/

日光は栃木県の北西部に位置する市。世界遺産にも登録されている人気のパワースポット 日光東照宮や景勝地、温泉などの見どころも多く、外国人観光客も多く訪れる地です。

日光の特産品といえばまずあがるのが湯波(ゆば)で、しそ巻とうがらしや羊羹などのお土産も名物となっています。

この記事では伝統的な定番商品から新ジャンルの味まで日光でぜひ買って欲しいお土産を紹介します。こだわり素材のグルメも多く絶品が揃っていますよ。




1、意外なおいしさが話題「揚げゆばまんじゅう」

揚げゆばまんじゅう"
出所:http://www.sakaeya.net/

一見天ぷらのような見た目の揚げゆばまんじゅうは、食べ歩きやお土産に最適な日光名物商品です。

日光の特産品である湯波(ゆば)や豆乳を練りこんだ生地はサクふわの食感が特徴。

ふりかけられた天然塩も好アクセントで、ゆばのスナック感としっとりとしたこしあんの甘みを一層引き立ててくれます。

店頭では揚げたてのアツアツを購入でき、行列ができることも。テレビで何度も絶賛されている人気のおやつです。

「揚げゆばまんじゅう」の基本情報

・名称: 日光さかえや揚げゆばまんじゅう本舗
・住所: 栃木県栃木県日光市松原町10-1
・アクセス: 東武日光駅前
・営業時間: 9:30〜18:00(季節変動あり)
・定休日: 不定休
・電話番号: 0288-54-1528
・料金: 税込み220円(1個)

公式ページ

2、幅広い層に人気の定番「きぬの清流」

きぬの清流
出所:https://torahiko.co.jp/pages/25/

虎彦製菓の看板商品 きぬの清流は、バターなどの油脂不使用の和風クッキーで小豆餡をサンドした定番土産。

しっとりながらもホロっとほどける口あたりや小豆の素朴であっさりとした味わいがお茶うけにぴったりで、幅広い層から人気です。

小豆のほかにも栃木県のとちおとめをたっぷり使用したとちおとめ餡や、期間限定の抹茶餡や栗餡なども好評。

個包装で賞味期限は60日と長いのでばらまきにも最適です。

「きぬの清流」の基本情報

・名称: 虎彦製菓
・住所: 栃木県日光市鬼怒川温泉滝428-1
・アクセス: 鬼怒川温泉駅より徒歩17分
・営業時間: 8:00~16:30
・定休日: 木曜日
・電話番号: 0288-77-0279
・料金: 税込み756円(8個入り)

公式ページ

3、くせになる味の新名物「日光かりまん」

日光かりまん
出所:https://www.facebook.com/KarimanKourindo/photos

日光かりまんは1885年創業の宇都宮の和菓子店 高林堂がプロデュースした店。日光産の卵を使用し、沖縄県多良間産・波照間島産の上質な黒糖をブレンドした生地をふっくら蒸した後にカリッと揚げたかりまん。

仕上げには石臼で自家製粉した深煎り大豆のきな粉と和三盆糖をたっぷりかけています。ひと口食べればあんに加えてとろけ出す黒糖蜜にまた感動。食感と素材の美味を堪能できる日光の新たな名物です。

「日光かりまん」の基本情報

・名称: 日光かりまん
・住所: 栃木県日光市安川町10-18
・アクセス: 東武日光駅より車で7分
・営業時間: 10:30〜16:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0288-25-3338
・料金: 税込み185円(1個入り)

公式ページ




4、食がすすむ人気の漬物「日光のけっこう漬」

日光のけっこう漬
出所:http://kekkozuke.co.jp/

「日光を見ずして結構と言うなかれ」の言葉が由来のけっこう漬け。じっくり時間をかけて塩漬けした野菜を醤油、砂糖、日本酒、ワイン、はちみつ、みりんなどをブレンドした自家製たれに漬け込んだ日光名物の漬物です。

だいこん、きゅうりにしそ巻とうがらしなど20種以上がラインナップし、ご飯のおかずやおつまみにぴったり。迷ったときは数種の刻み野菜をゆず味仕立てにしたけっこうづくめを。

「日光のけっこう漬」の基本情報

・名称: 日光のけっこう漬本舗 本店・今市インター店・森友バイパス店
・住所: 本店…栃木県日光市平ケ崎55-9、今市インター店…栃木県日光市平ヶ崎390-2、森友バイパス店…栃木県日光市森友838-1
・アクセス: 本店…今市駅より徒歩4分、今市インター店…今市インターを出てすぐ、森友バイパス店…下今市駅より車で8分
・営業時間: 本店…8:00〜17:00、今市インター店・森友バイパス店…9:00〜17:00
・定休日: 本店…日曜日、今市インター店…木曜日、元旦、森友バイパス店…火曜日、元旦
・電話番号: 本店…0288-21-1487、今市インター店…0288-22-3197、森友バイパス店…0288-22-9191
・料金: 税抜き500円(けっこうづくめ170g入り)他

公式ページ

5、女性に人気でリピ多数「日光ラスク」

日光ラスク
出所:https://www.instagram.com/nisshodo/?hl=ja

日光東照宮献上菓子処として和菓子をはじめ様々なお菓子を取り扱っている老舗店。お土産として近頃特に人気を集めているのが香ばしく焼き上げたひと口サイズの日光ラスクです。

シュガー、メープル、苺チョコ、ビターチョコ、抹茶、黒糖と豊富なフレーバーが揃い、バターのきいたやさしい甘さは手が止まらなくなるおいしさ。日光をモチーフにしたカラフルなイラストが描かれたパッケージもかわいいと好評です。

「日光ラスク」の基本情報

・名称: 日昇堂
・住所: 栃木県日光市今市1447
・アクセス: 下今市駅より徒歩12分
・営業時間: 9:00〜17:30
・定休日: 日曜日
・電話番号: 0288-21-0533
・料金: 税込み565円(120g入り)

公式ページ

6、愛嬌のある猿が人気「三猿人形焼き」

三猿人形焼き
出所:https://www.nikko-n.com/ningyo

日光の自然が育んだおいしい水と日本全国をまわり選び抜いた素材を使用し、丁寧につくられた日光の人形焼は味のおいしさにも定評があります。

見ざる・言わざる・聞かざるの三猿を型どった人形焼は、3体揃えて買いたい人気のお土産。

ふんわり、もっちりとしたやわらかい生地とやさしい甘さのこしあんは期待を裏切らない相性の良さで、大ぶりサイズの食べごたえも好評。陽明門、龍、眠り猫入りの詰め合わせも。

「三猿人形焼き」の基本情報

・名称: 日光人形焼みしまや
・住所: 栃木県日光市石屋町440
・アクセス: 東武日光駅より徒歩8分
・営業時間: 9:00〜17:00
・定休日: 木曜日
・電話番号: 0288-54-0488
・料金: 税込み140円(1個)

公式ページ

7、濃厚なミルクを堪能「大笹牧場の生ミルクジャム」

大笹牧場の生ミルクジャム
出所:https://www.facebook.com/tochiraku/photos

日本ではまだ希少なスイス原産ブラウンスイス牛を飼育している大笹牧場。乳脂肪4%、無脂固形分9%という高い乳成分を含む濃厚でほのかな甘みが特徴のブラウンスイス牛乳を製造・販売しています。

お土産に最適な乳製品やスイーツも揃い、ミルクのコクたっぷりの手づくり生ミルクジャムは数量限定の人気商品。遊びも満喫できる牧場は立ち寄りスポットとしても人気で、牛乳やアイスクリームなどはお取り寄せも可能です。

「大笹牧場の生ミルクジャム」の基本情報

・名称: 日光霧降高原大笹牧場
・住所: 栃木県日光市瀬尾字大笹原3405
・アクセス: 東武日光駅より車で25分
・営業時間: 8:45~16:45、冬季9:30~16:00
・定休日: 1/4~2月末日の水・木曜日
・電話番号: 0288-97-1116
・料金: 税込み650円

公式ページ

8、日光素材使用のプリン「日光ぷりん亭のプリン」

日光ぷりん亭のプリン
出所:http://nikko-pudding.jp/lineup#

日光東照宮近くにオープンした古民家をリノベーションしたプリン専門店。日光霧降高原大笹牧場でとれるコクのあるブラウンスイス牛乳などの地元産素材でつくるプリンが人気を呼んでいます。

1番人気は卵黄のみを使用した濃密でなめらかな日光ぷりん。他にも日光の醤油使用のみたらしぷりんや栃木のブランド苺とちおとめを使用した乙女ぷりんなど様々なテイストが揃います。手土産にも最適な詰め合わせも好評です。

「日光ぷりん亭のプリン」の基本情報

・名称: 日光ぷりん亭 日光本店
・住所: 栃木県日光市上鉢石町1017
・アクセス: 東武日光駅より徒歩20分
・営業時間: 10:00〜16:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0288-25-6185
・料金: 税込み380円(1個)

公式ページ




9、品格のある伝統甘味「特製竹皮包煉羊羹」

特製竹皮包煉羊羹
出所:https://www.nikko-watahan.jp/

日光では羊羹のお土産店が多いのも特徴で1787年創業の綿半もそのひとつ。厳選された素材と日光の清浄な冷水からつくる羊羹のおいしさに定評があります。

伝統的な製法で1本1本手づくりされる竹皮包煉羊羹は、きめ細かく濃密な舌触りと深みを感じる品のある味わいが特徴。

賞味期限は7日でフォーマルな贈り物にも適した逸品です。ばらまきには食べやすいサイズにカットされた一口塩羊羹(6個940円)もおすすめ。

「特製竹皮包煉羊羹」の基本情報

・名称: 綿半 本店
・住所: 栃木県日光市安川町7-9
・アクセス: 東武日光駅より車で6分
・営業時間: 8:30~17:30
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0288-53-1511
・料金: 税込み2,110円(1本入り)

公式ページ

10、お酒とも好相性のゆば「湯波菓子」

湯波菓子
出所:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9008607/dtlphotolst/smp2/

明治初頭よりゆば屋を営んでいるふじやでは、煮物用の揚巻湯波や酢の物などに幅広く使える細切り湯波、みそ汁向きの松皮湯波など様々な日光湯波を販売しています。

スナック感覚の湯波菓子は、調理不要で手軽に食べられるのでお土産にぴったりです。

松皮湯波を油で揚げて塩をまぶした湯波菓子のほか、甘味噌を包んだ生湯波を串に刺して油で揚げた串湯波も。日もちは10日で酒のつまみにもいいと好評です。

「湯波菓子」の基本情報

・名称: 名産日光湯波ふじや
・住所: 栃木県日光市下鉢石町809
・アクセス: 東武日光駅より徒歩15分
・営業時間: 8:30~17:30
・定休日: 週1回不定休
・電話番号: 0288-54-0097
・料金: 税込み670円(1箱)

公式ページ

11、満足度120%どら焼き「日光生どら雲」

日光生どら雲
出所:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9017751/dtlphotolst/smp2/

和菓子でも洋菓子でもない新たなジャンルの「にほんかし」を発信している雲IZU。日光店の看板商品のひとつである日光生どら雲はハンバーガーのような厚みが印象的などら焼きです。

しっとりとしたどら焼き皮にはあん入り生クリームがたっぷりサンドされており、求肥のもちもち感も好アクセント。味は小倉、いちご、抹茶などがありどれも食べごたえ抜群。食べ歩きに人気の商品ですが冷凍もあるのでお土産にもおすすめ。

「日光生どら雲」の基本情報

・名称: 雲IZU 日光店
・住所: 栃木県日光市上鉢石町1018
・アクセス: 東武日光駅より徒歩20分
・営業時間: 10:00〜17:00(季節変動あり)
・定休日: 水曜日(祝日の場合翌日・季節変動あり)
・電話番号: 0288-25-5158
・料金: 税込み450円(1個)他

公式ページ

12、塩系ばらまき土産なら「日光甚五郎煎餅」

日光甚五郎煎餅
出所:http://www.jingorou.com/onlinestore/cat1.shtml

明治40年創業の老舗菓子店の看板商品である日光甚五郎煎餅は、甘くないお土産希望のリクエストにも強いばらまき好適土産です。

サクサクとした軽い食感とあっさりとした塩味、そしてこの煎餅ならではのバターの風味はシンプルながらもクセになるおいしさ。

地元でも根強い人気の定番菓子で、老若男女問わず幅広く好まれます。賞味期限は120日と長く価格も手頃なので、たくさん買って常備するのにもおすすめ。

「日光甚五郎煎餅」の基本情報

・名称: 日光甚五郎煎餅本舗 石田屋
・住所: 栃木県日光市本町4-18
・アクセス: 東武日光駅より車で7分
・営業時間: 8:30〜17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0288-53-1195
・料金: 税込み756円(16枚入り)

公式ページ




13、お目が高い人も感動「日瑠華(ニルバーナ)」

日瑠華(ニルバーナ)
出所:https://meijinoyakata.shop-pro.jp/?pid=80492173

店舗建物が登録有形文化財に登録されているレストラン明治の館。

同店や姉妹店のケーキショップで提供・販売されているニルバーナは、県内外に多くのファンをもつ伝統的なチーズケーキ。

デンマーク産の最高級クリームチーズをふんだんに使い、小麦粉は使用せず焼き上げた上品な味わいの逸品です。

濃厚なチーズのコクとレモンとサワークリームの酸味、きめ細かくしっとりとした口当たりには思わず感動してしまいますよ。

「日瑠華(ニルバーナ)」の基本情報

・名称: 明治の館ケーキショップ 日光駅前店、明治の館等
・住所: 明治の館ケーキショップ…栃木県日光市松原町4-3、明治の館…栃木県日光市山内2339-1
・アクセス: 明治の館ケーキショップ…東武日光駅前、明治の館…東武日光駅より車で5分
・営業時間: 明治の館ケーキショップ…10:00〜18:00、明治の館…11:00〜19:30
・定休日: 明治の館ケーキショップ…なし、明治の館…火曜日
・電話番号: 明治の館ケーキショップ…0288-54-2149、明治の館…0288-53-3751
・料金: 税抜き1,800円(小1ホール)

公式ページ

14、年配者にも人気の定番「元祖日光酒饅頭」

元祖日光酒饅頭
出所:https://www.yuzawaya.jp/sweets.html

世界遺産である東照宮・輪王寺・二荒山神社御用菓子で、大正天皇日光御用邸にも献上された元祖日光酒饅頭も日光定番土産のはずせない1品です。

自家製の糀づくりから始まり、醗酵を繰り返し7日間かけてつくるという200年続く伝統製法を今も採用。ほのかな酸味のある皮とやさしい甘さの餡から生まれる深みのある味わいに定評があります。

添加物不使用の発酵食品なので健康的で安心して食べられる点も好評です。

「元祖日光酒饅頭」の基本情報

・名称: 創業文化元年 湯沢屋
・住所: 栃木県日光市下鉢石町946
・アクセス: 東武日光駅より徒歩15分
・営業時間: 8:00〜18:00(茶房は10:00〜L.O.16:00)
・定休日: 不定休
・電話番号: 0288-54-0038
・料金: 税込み940円(6個入り)

公式ページ

15、配りやすいカット済み「家康公のひときれカステラ」

家康公のひときれカステラ
出所:https://online-nikko-castella.jp/products/detail/9

コクのある伊勢の卵、天然のアカシア蜂蜜、厳選もち米の天然米飴などのこだわりの素材でつくるカステラが評判の日光カステラ本舗。

丁寧に焼き上げられたしっとりとしたやさしい味わいのカステラは、華やかな金粉つきも贈り物としても人気です。

個々に配りたいときにはハニーと抹茶味から選べる1人分サイズのひときれカステラがおすすめ。かわいいボックス入りで20日もつので好みのタイミングで食べられます。

「家康公のひときれカステラ」の基本情報

・名称: 日光カステラ本舗 本店
・住所: 栃木県日光市本町1-8
・アクセス: 東武日光駅より車で6分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: なし
・電話番号: 0288-53-6171
・料金: 税込み240円(47g)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す