海と山両方の魅力を満喫できる敦賀の人気お土産9選

敦賀の人気お土産
出所:http://hamayaki-yasubee.com/

福井県の南西部に位置する敦賀市は、日本海側に面した敦賀湾と緑豊かな山々に囲まれた風光明媚な土地です。ドラマや映画のロケ地としても有名な敦賀市には、毎年多くの人が訪れています。

そんな敦賀市のお土産物は、自然からの恵みが活かされた魅力溢れるものでいっぱいです。今回は、海と山両方の魅力を満喫できる、敦賀地方で人気のお土産をご紹介しましょう。




1、敦賀の恵みがいっぱい詰まった「敦賀ふわっセ」

敦賀ふわっセ
出所:http://koborikaho.jp

敦賀といえば、味が濃くて甘酸っぱさがしっかり楽しめる「東浦みかん」で有名ですよね。そんな敦賀産のみかんを存分に楽しめるスイーツが、小堀日之出堂の「敦賀ふわっセ」です。ふわふわした生地は小麦粉を一切使用せず、福井県のブランド米コシヒカリ100%。間に挟まれたみかんゼリーはひんやりと甘酸っぱく、爽やかな味わいを演出します。

「敦賀ふわっセ」は地産地消率の高い商品で、「ふくい逸品創造ファンド 農商工連携事業」にも認定されました。職場でのお茶請けや家族で楽しむお土産としてお楽しみください。

「敦賀ふわっセ」の基本情報

・名称: 敦賀ふわっセ
・購入できる場所:小堀日之出堂 〒914-0063 福井県敦賀市神楽町1丁目2-34中央ビルA 1F
・アクセス:北陸本線敦賀駅から徒歩15分
・営業時間:9:00~19:00
・定休日: 火曜(火曜が祝日の場合は営業し翌日休業)
・電話番号: 0770-21-0141
・料金: 税込み2,500円(10個入り)

公式ページ

2、昆布なのに和菓子?皇室御用達の伝統菓子「求肥昆布」

求肥昆布
出所:http://www.shop-beniya.com/products/detail.php?product_id=3

昆布粉ともち米粉で作られた「求肥昆布」は、海と山に囲まれた敦賀ならではの逸品。天然の昆布・もち米・砂糖だけを使用しており、自然の旨みを存分に楽しめます。少し固くなっても炙って食べれば香ばしさも嬉しく、「むしろ炙って食べたい」という人少なくありません。

2018年に行われた福井国体では、両陛下がお買い上げになられたことでさらに注目を集めました。滋養・香り・味わいの三拍子揃った「求肥昆布」、お祝い事の「よろこぶ」にちなんで、慶事の手土産や年長者へのお土産に最適です。

「求肥昆布」の基本情報

・名称: 求肥昆布
・購入できる場所:紅屋 〒914-0062 福井県敦賀市相生町6-116
・アクセス:JR北陸本線(敦賀~敦賀港) 敦賀港駅 から徒歩14分
      敦賀市コミュニティバス「山車(やま)会館」停留所から徒歩3分
・営業時間:8:00~20:00
・定休日: 日曜日
・電話番号: 0770-22-0361
・料金: 税込み1,640円(2枚入り12個セット)

公式ページ

3、自然に囲まれた養鶏場の卵で作った「たまごやさんのニューヨークチーズケーキ」

たまごやさんのニューヨークチーズケーキ
出所:http://tsuruga-umaimon.com/

敦賀の大自然に囲まれて、ニワトリをのびのびと育てている「ささえたまご農園」。そこで取れた自然卵を使用して作られているのが、「たまごやさんのニューヨークチーズケーキ」です。

卵黄多めのチーズケーキは濃厚な味わいながら、爽やかな酸味が広がりくどくありません。後口がさっぱりしているので、食後のデザートにも美味しくいただけることでしょう。チーズケーキが好きな人にはもちろんのこと、自宅で楽しむお土産としてもおすすめです。

「たまごやさんのニューヨークチーズケーキ」の基本情報

・名称: たまごやさんのニューヨークチーズケーキ
・購入できる場所:ささえたまご農園 〒914-0823 福井県敦賀市沓見81-2-28
・アクセス:JR小浜線栗野駅から2,627m
JR北陸本線敦賀駅からバスで30分沓見停留所下車
・営業時間:10:00~17:30
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0770-21-0063
・料金: 税込み1,030円(1箱)

公式ページ




4、おたふく顔に思わず笑みが溢れる伝統菓子「豆らくがん」

豆らくがん
出所:https://www.shoufukudou.com/

「豆らくがん」は、敦賀地方で古くから親しまれてきた伝統的和菓子です。その始まりは江戸時代末期と言われており、大豆とおたふくという組み合わせが節分に通じることから、縁起物として茶席や慶事の席で喜ばれています。

主原料は、大豆・水飴・砂糖というシンプルさでありながら、素朴な味わいと雅な雰囲気が人々の心を離しません。8時間じっくり固めた「豆らくがん」は食べ応えもあり、「もらったら嬉しいお土産」として人気です。

「豆らくがん」の基本情報

・名称: 豆らくがん
・購入できる場所:銘菓処 笑福堂 〒914-0812 福井県敦賀市昭和町2-21-31
・アクセス:JR北陸本線敦賀駅から敦賀市コミュニティバス金山線・山公文名線・福鉄バス菅浜線・若狭線に乗り「呉羽町」停留所下車
・営業時間:11:00~19:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0770-22-4747
・料金: 税込み725円(8個入り)

公式ページ

5、自宅でも高級なひれ酒が楽しめる「敦賀ふぐ焼きひれ」

敦賀ふぐ焼きひれ
出所:https://shop.choubei.jp/items/13652380

福井県の特産品でもある「敦賀ふぐ」。その敦賀ふぐのひれの中でも特に上質なものを選び、時間をかけて天日干しした後焼き上げたのが「敦賀ふぐの焼きひれ」です。すでに炙ってあるので手間がかからず、自分でも高級なひれ酒を作れます。

一人でじっくり味わうのもよし、仲間と一緒にいろんなお酒でひれ酒を楽しむのもよし。おもてなしや自分へのご褒美にぴったりの「敦賀ふぐ焼きひれ」、お酒好きな方におすすめのお土産です。

「敦賀ふぐ焼きひれ」の基本情報

・名称:敦賀ふぐ焼きひれ
・購入できる場所:海辺の宿 長兵衛 〒914-0834 福井県敦賀市名子14-43-3
・アクセス:JR北陸本線敦賀駅から福鉄バス常宮立石線に乗り「名子」停留所下車徒歩1分
・営業時間:お食事処は昼11:00~14:00 夜17:30~21:00
・定休日: 水曜日 年末年始
・電話番号: 0770-23-7818
・料金: 税込み770円(10枚入り)

公式ページ

6、鯖街道に思いを馳せながらいただく絶品「焼鯖寿司」

焼鯖寿司
出所:http://hamayaki-yasubee.com/

鯖街道という言葉をご存知でしょうか。その昔、現在の福井県で獲れた魚介類を京都まで運ぶ際に通った道のことで、鯖が多く獲れたことから鯖街道と呼ばれるようになりました。鯖は現在でも敦賀の名産品で、その中でも特に人気なのがはまやき安兵衛の「焼鯖寿司」です。

福井県産米の酢飯に、炭火で香ばしく焼かれた半身の焼鯖・ガリをのせ、まるまる一本のお寿司になった姿は圧巻の一言。お寿司全体がおぼろ昆布で包まれており、一口食べると海の幸が口いっぱいに広がります。敦賀湾を象徴する「焼鯖寿司」、鯖好きにはたまらないお土産です。

「焼鯖寿司」の基本情報

・名称: 焼鯖寿司
・購入できる場所:日本海さかな街 〒914-0125 福井県敦賀市若葉町1丁目1531
・アクセス:JR敦賀駅前から「ぐるっと敦賀周遊バス」に乗り「日本海さかな街」で下車
・営業時間:1月~6月・9月・10月 10:00~17:30 7月・8月・11月・12月 9:00頃~18:00
・定休日:不定休
・電話番号: 0770-21-3800
・料金: 税込み1,296円(1本)

公式ページ




7、北の玄関口だったからこそ生まれた逸品「太白おぼろ」

太白おぼろ
出所:/wp-content/uploads/2021/05/tsuruga_07_taihakuoboro.jpg

敦賀湾に面した敦賀港は、はるか昔から南北へ荷を運ぶ拠点になっていました。東北や北海道からのニシンや昆布も大量に行き来し、その中で敦賀の名産品となったのが「太白おぼろ」です。

「太白おぼろ」は、昆布の中でも特に旨味がある芯の部分を薄く削ったもので、ふわっと柔らかい和紙のような形状をしています。職人が一気に削った昆布は旨味が強く、香りも格段に違います。そのまま食べてもよし、ご飯やうどんに乗せても楽しめる「太白おぼろ」、ご家庭へのお土産にして一味違う料理を楽しんでみましょう。

「太白おぼろ」の基本情報

・名称:太白おぼろ
・購入できる場所:奥井海生堂神楽本店 〒914-0063 福井県敦賀市神楽町1丁目4-10
・アクセス:JR西日本北陸本線小浜線敦賀駅から敦賀市コミュニティバス常宮線・金山線・松原線・山公文名線・東郷線・福鉄バス菅浜線・若狭線に乗り「神楽町」停留所で下車
    JR敦賀駅から敦賀周遊バスに乗り「キッズパークつるが」停留所で下車
・営業時間:平日・土曜は9:00~18:00 日曜祝日は9:00~17:00
・定休日: 火曜日(ただし8月・11月・12月は無休)
・電話番号: 0770-22-0385
・料金: 税込み1,080円(50g入り)

公式ページ

8、新鮮な魚介類の旨味がぎゅっと詰まった「小牧かまぼこ」

小牧かまぼこ
出所:https://shop.komaki-kamaboko.co.jp/shopbrand/ct55/

昭和7年に開業して以降、独自の製法を守って美味しい練り物を作り続けてきた小牧のかまぼこは、敦賀土産の定番として多くの人に人気があります。程よい弾力で食べ応えのあるかまぼこは、噛むほどに味わい深く後を引く美味しさ。そのまま食べても調理しても存在感が消えません。

宮内庁御用達としても有名で、お祝い事の手土産にも愛されている逸品です。大切な席や家族へのお土産など、あらゆるシーンで喜ばれることでしょう。

「小牧かまぼこ」の基本情報

・名称: 小牧かまぼこ
・購入できる場所:小牧かまぼこ工場直売店 〒914-0016 福井県敦賀市余座 13-1-1
・アクセス:敦賀インターチェンジから車で約3分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 1月1日~1月3日
・電話番号: 0770-22-1651
・料金: 税込み1,300円(5枚入り)

公式ページ

9、敦賀名産のみかんを美味しく飲みほす!「敦賀東浦みかん914」

敦賀東浦みかん914
出所:http://tsuruga-umaimon.com/

「敦賀東浦みかん914」は、敦賀市に店を構えるリカーショップ「ケセラセラーみやもと」の宮本佳奈さんが構想・実現した、地元愛が詰まったビールです。濃厚な甘味と酸味を特徴とした東浦みかん果汁が、麦芽とホップの強さと上手に融合し、「果汁が入った麦芽100%ビール」という偉業を成し遂げました。

爽やかな酸味のあるビールは飽きが来ず、和・洋・中のどんな料理にも合うと人気です。クラフトビールファンにはたまらない「敦賀東浦みかん915」、ビール好きの人やご夫婦・恋人との晩酌用にぜひお試しください。

「敦賀東浦みかん915」の基本情報

・名称:敦賀東浦みかん915
・購入できる場所:ケセラセラーみやもと 〒914-0802 福井県敦賀市呉竹町1丁目40-17
・アクセス:JR敦賀駅から福井鉄道バス若峡線(嶺南1)に乗り昭和町停留所下車徒歩4分
・営業時間:平日・土曜 10:00~20:00 日曜・祝日 10:00~19:00
・定休日: 第3火曜日
・電話番号: 0770-22-0537
・料金: 税抜き550円(310ml 1本)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す