椰子の木ブランコ

椰子の木ブランコ
photo by @risuca_ru.jp
青い海を見渡す絶好のロケーションにある「椰子の木ブランコ」は子供から大人の女性まで人気のスポットです。晴れた日は、実際にこぐことも出来るので潮風を感じながら解放感に浸れること間違いなし!場所は夏はバーベキュー、冬は牡蠣小屋で賑わう居酒屋「ざうお」さんの敷地内にあります。

観光マップで見る
Google Map

椰子の木ブランコが含まれる観光マップ
dazais「写真好き・インスタ系女子」におすすめな福岡のデートスポット
sdcsdc-e718_hiharashou毎日新聞掲載!涼を求めて行きたい観光&食事スポット


福岡のSNS映えスポットリスト

おすすめ記事
sdcsdc-e718_hiharashou「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
sakura.2_pink【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気

【 住所 】〒819-0203 福岡県福岡市西区小田 79-6
【アクセス】福岡都市高速福重ランプから車で30分 / JR筑肥線直通の筑前前原・唐津・西唐津行きのいずれかに乗って「九大学研都市」下車、その後昭和バスの西の浦行きに乗って「ざうお本店前」下車後すぐ

糸島観光ガイドページ

福岡にインスタ映えスポット発見!椰子の木ブランコやアクセス方法について

椰子の木ブランコとは

ビーチにブランコ出現!
椰子の木ブランコは福岡県福岡市の西区にあります。ここは糸島といって、海に浮かぶ白い鳥居が美しい桜井二見ヶ浦や白糸の滝で有名です。

そんな糸島の居酒屋である「ざうお本店」のすぐ目の前のところに椰子の木ブランコがあります。お店の前は白い砂浜が綺麗なビーチ、そこになんと椰子の木にくくられたブランコができたのです。

どうしてビーチにブランコが?
なぜビーチに椰子の木ブランコが作られたのか、誰がどんな目的で作ったのか、調べてみましたがどうやらざうお本店が設置したようです。おそらくですが、糸島へ観光客を呼び込むために作られたのではないかと考えています。糸島には他にも天使の羽などインスタ映えスポットがあるので、SNS宣伝効果を狙って作ったのではないでしょうか。

無料で自由に乗れる
椰子の木ブランコは空いていれば無料で自由に乗ることができます。ブランコをこぎながら青い海を眺めていると、まるで時間を忘れてしまいそうです。椰子の木ブランコは絶景も楽しめますし、インスタ映え写真が撮れるスポットなのです。

椰子の木ブランコのインスタ映えポイント

朝日または夕日
椰子の木ブランコを素敵に撮りたいのなら、朝日が昇る少し前(日の出)、もしくは太陽が沈む少し前(日の入り)に行ってみましょう。マジックアワーという言葉を聞いたことはありますか?マジックアワー(ゴールデンアワー)とは、太陽が顔を出す直前、あるいは太陽が沈んでから数十分だけ体験できる、青い薄明の時間帯のことです。このときに写真を撮ると普段はなかなか見ることができない空の色が出せるので、椰子の木ブランコも素敵に写ります。

日の出、日の入りの時間は場所によって違います。ネットで「○○県○○市 日の出(あるいは日の入り)」と検索するとその場所の日の出日の入り時間を調べることが可能です。椰子の木ブランコのバックに海という構図で写真を撮るならベストな時間帯に撮りましょう。

晴れの昼間
時間の都合上、朝もしくは夕方に椰子の木ブランコへ行くことができないのであれば、晴天の昼間もおすすめです。できれば雲一つなく澄み渡るように晴れている日がベスト、昼間なら太陽の光で海の表面が反射して綺麗に写るでしょう。ブランコと海だけといった風景写真でも良し、ブランコに誰かを座らせてインスタ映え写真を撮っても良しです。椰子の木のブランコということで、南国感を出すために夏っぽいアイテムを持っていくと更にインスタ映え写真を撮ることができます。

季節は夏か冬
椰子の木ブランコのインスタ映え写真を撮りたいのなら、夏か冬がおすすめです。夏、8月頃は暑いですがそのかわりに入道雲も出てくるので、ますますインスタ映え写真が撮りやすくなります。ひと夏の思い出に椰子の木ブランコに水着で乗って写真を撮ってみてもいいですね。

冬は寒いですが、そのかわり空気が乾燥していて夕景や夜景が美しく見える季節なのです。晴れた日の冬の夕日なんて格別に美しいでしょう。

寒さをちょっとだけ我慢して、椰子の木ブランコとマジックアワーを撮ってみてください。また、冬は星が綺麗に見える時期でもあるので、三脚があるなら星景写真を撮ってみるのもおすすめです。

居酒屋ざうおについて

椰子の木ブランコは居酒屋ざうお本店前にある
SNSで話題の椰子の木ブランコ、実は居酒屋ざうお本店前にあるのです。居酒屋ざうおとは全国各地に店舗展開している、新鮮な魚料理が楽しめる飲食店です。

200席あるわりと大型のお店で、定食や単品、コース料理など様々なメニューがあります。例えばカキ焼き(恵比寿牡蠣)、玄界灘産でぷりぷりしていてとっても香ばしいのです。他にもひらめの活き造り、ほくほく美味しい水炊きもあります。

営業は月~日曜日まで(年始など不定休日あり)、営業時間は11:30~22:00(ラストオーダー21:00)です。本当にすぐ目の前のところにあるので、椰子の木ブランコで遊んだあとにでも行ってみてください。お店の中からも綺麗な海を眺めることができるのでおすすめです。

椰子の木ブランコの注意点

とにかく人が多い
椰子の木ブランコは人気インスタ映えスポットです。そのため、GWや夏休み、冬休みは勿論のこと、土日や祝日も人が多く集まっています。私は平日に行きましたが、それでも撮影待ちの人が2組いました。

ブランコはみんなが楽しむためのものなので、1人占めはしないようにしましょう。マナーとモラルを守って使うことで、この先もずっと椰子の木ブランコがそこに存在できるのです。

結構スリリング
実際に乗ってみましたが、本物の椰子の木にロープをくくりつけてブランコを作っているからか、なかなかスリリングです。小さい子だと1人にしてしまうとブランコから落ちてしまって危ないと思うので、近くで見ていてあげてください。大人は体重の重い人は要注意、こぎすぎるとスピードが出て危ないです。

ざうお本店駐車場は食事利用者のみ
椰子の木ブランコ専用の駐車場は見当たりませんでした。そうなると駐車できるところがざうお本店の駐車場となりますが、ここはざうお本店で食事をした人専用のものです。できればコインパーキングに駐車しておくことがおすすめです。

椰子の木ブランコへのアクセス方法

椰子の木ブランコまで行く場合は、ざうお本店を探すとすぐに見つかります。例えば今宿方面からだと、海沿いの道を通って海釣り公園を少し過ぎたところにあります。ざうお本店の住所は福岡県福岡市西区小田79-6です。

椰子の木ブランコ以外のフォトスポット

パームビーチの天使の羽
椰子の木ブランコもインスタ映えしますが、もう1つインスタ映えスポットがあります。それは椰子の木ブランコがある糸島のパームビーチ(PALM BEACH THE GARDENS)、そのビーチの壁に描かれた天使の羽です。

パームビーチは複合商業施設、砂浜へ降りてから海とは逆の方向である道路側の擁壁を探してみましょう。そうすると擁壁に描かれているカラフルな天使の羽を見つけられるはずです。写真を撮るなら昼以降がおすすめ、逆光にならずに綺麗に写真を撮れるでしょう。

ロンドンバスカフェ
糸島のサンセットロードへ行ってみましょう、そうすると真っ赤なロンドンバスを見つけることができます。まるでミニチュアのオモチャみたいな可愛いロンドンバス、実はジェラートカフェなのです。ちなみにジェラートだけではなくホットドッグなどの軽食も販売しています。

美味しいジェラートをロンドンバスの2階席で食べることができますし、何より見た目がフォトジェニックです。レトロカワイイ写真を撮りたいのなら、ロンドンバスカフェを探してみてください。

桜井二見ヶ浦の夫婦岩
糸島半島の北部には桜井二見ヶ浦があります。白く大きい鳥居の後ろにあるのが夫婦岩、この鳥居と夫婦岩と夕日の風景は糸島の名勝でもあるのです。綺麗な景色が見たい、神秘的な写真を撮りたいと思ったなら、桜井二見ヶ浦の夫婦岩へ行ってみましょう。

sunset cafe
福岡県福岡市西区西ノ浦284にあるsunset cafeは、糸島がSNSで人気になったきっかけのお店として有名です。目の前が海、そんな海を見ながらカウンターテーブルでゆっくり食事ができるとして、カフェ好きさんにも人気です。インスタ映え写真が撮れるお店としても有名なので、時間があれば是非立ち寄ってみてください。

立石山
糸島の北西部、標高209mの山「立石山」は、まるでとても高い場所から撮ったかのような写真を撮れると人気のスポットです。山頂近くにある峠まで車で行くと山頂までは約20分で到着、芥屋海水浴場から向かう登山ルートなら約40分ほどで到着します。

山頂に岩場があるのですが、岩場に座って下の景色も入れて写真を撮ると、簡単に絶景写真を撮れるのです。行く場合、そして絶景写真を撮る場合はスニーカー必須、そして周囲に気をつけて落ちないように写真を撮りましょう。

芥屋の大門
芥屋の大門(けやのおおと)の展望台、そこへ行くまでのところにまるでトトロの小道のようなスポットがあります。芥屋の大門へ向かっていると直進道路があるので、そのまま突き当りまで行けば駐車場です。駐車場近くに展望台への道があるのですが、それが木々に囲まれていて木の枝のトンネルのようになっています。屋久島のガジュマルを彷彿とさせる景色です、インスタ映えスポットとしておすすめです。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。
ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


杉乃井ホテル スギノイパレス
属性 スギノイパレス
家族やカップルで一緒に楽しめる水着の屋外型温泉。人気の露天風呂「棚湯」や水と光と音が織りなす幻想的な噴...
福良天満宮
属性 赤猫社
商業繁栄・家内安全・幸せを招く「赤猫」が数多く祀られている神社。お守りや、おみくじも赤猫をモチーフにし...
kasiikaen
属性 香椎花園
四季折々の花々が咲き誇る福岡で一番歴史ある遊園地。また、西日本初の等身大「シルバニアガーデン」があるの...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
中国名菜処 悟空 銀座店SNSで話題の東京都内のデカ盛り10選
kawagoe着物を着て小江戸散策!埼玉・川越観光で人気のスポット50選
manpukuyaueno価格の安い順!上野駅のおすすめランチバイキング18選
kakiyasusanjyaku価格の安い順!川崎のおすすめランチバイキング17選
goti1価格の安い順!東京駅周辺のおすすめランチバイキング13選

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。