蔵王温泉

蔵王温泉
by https://www.jalan.net/onsen/OSN_50048.html
蔵王は蔵王連峰とも呼ばれ、宮城県と山形県に連なる山々を指します。有史以来40数回の火山活動を記録している活火山で、その恩恵から蔵王には数多くの温泉があります。蔵王温泉は標高880mにあり、最上高湯として知られており、「奥羽三高湯」に数えられる温泉です。泉質は硫黄泉だけあって強い酸性を持ちます。特に皮膚に効果があると言われ、肌を白くなめらかにするため、「子どもが丈夫に育つ湯」、「美肌の湯」として地元でも親しまれています。多くの温泉施設では源泉掛け流しの湯が楽しめるのも魅力でしょう。蔵王温泉街には、上湯・下湯・川原湯の3か所の共同浴場があります。さらに、温泉街の一番奥には大露天風呂があり、4段の階段式の構造で、すべて合わせると広さは100畳に及びます。上流2段が女性用、下流2段が男性用と分かれており、合計で200名が同時に入浴できる温泉として人気もあるようです。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
蔵王温泉はインスタ映えスポットがたくさん!特に冬の樹氷は絶対に見逃せないわ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
温泉街の雰囲気が最高だよ。温泉に浸かりながら、のんびりとした時間を楽しめるんだ。
冷静沈着な猫のニャンタ
蔵王温泉は歴史が古く、泉質は硫黄泉。疲労回復や美肌効果が期待できる。
周辺の類似スポットを地図で見る

蔵王温泉の基本情報


【スポット】蔵王温泉
【ふりがな】ざおうおんせん
【 住所 】山形県山形市蔵王温泉
【アクセス】山形新幹線 山形駅 バス約40分
【最寄り駅】山形駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】施設により異なる(例:大露天風呂 大人550円、子供300円)
【クーポン】公式ウェブサイトや観光案内所で割引クーポンが提供されることがある

蔵王温泉
が含まれる観光マップ



蔵王温泉の概要

蔵王温泉は、山形県山形市に位置する歴史ある温泉地で、開湯は約1900年前に遡ります。標高約880メートルの高地にあり、四季折々の美しい自然景観とともに、硫黄泉の効能を楽しむことができます。スキーリゾートとしても有名で、冬には多くのスキー客が訪れます。

蔵王温泉の楽しみ方

蔵王温泉は、その豊かな自然と多彩なアクティビティで訪れる人々を魅了します。まず、温泉そのものが大きな魅力です。蔵王温泉の湯は強酸性の硫黄泉で、肌に優しいとされ、美肌効果が期待できます。温泉街には多くの旅館や日帰り温泉施設があり、露天風呂からは四季折々の美しい景色を楽しむことができます。

冬の蔵王温泉は、スキーやスノーボードを楽しむのに最適な場所です。蔵王温泉スキー場は、広大なゲレンデと豊富な積雪量で知られ、初心者から上級者まで楽しめるコースが揃っています。特に、樹氷原コースは、樹氷の美しい景観を楽しみながら滑ることができるため、多くのスキーヤーに人気です。

春から秋にかけては、ハイキングやトレッキングが楽しめます。蔵王連峰には多くの登山コースがあり、初心者から上級者まで楽しめるルートが揃っています。特に、蔵王山頂からの眺望は絶景で、晴れた日には遠くの山々まで見渡すことができます。また、蔵王温泉からは、蔵王ロープウェイを利用して簡単に山頂までアクセスできるため、手軽に自然を満喫することができます。

さらに、蔵王温泉の周辺には観光スポットも豊富です。蔵王エコーラインをドライブしながら、蔵王のお釜(五色沼)を訪れるのもおすすめです。この火口湖は、天候や時間帯によって湖面の色が変わるため、訪れるたびに異なる表情を楽しむことができます。また、蔵王温泉街には、地元の特産品を扱うお土産店や、地元の食材を使った料理を楽しめる飲食店も多く、温泉街の散策も楽しみの一つです。

蔵王温泉は、温泉、スキー、ハイキング、観光と、四季を通じて多彩な楽しみ方ができる魅力的なスポットです。訪れるたびに新たな発見があり、何度でも訪れたくなる場所です。

蔵王温泉へのアクセス

蔵王温泉へのアクセスは、山形駅からバスで約40分です。山形駅からは、蔵王温泉行きの直通バスが運行しており、便利にアクセスできます。また、車を利用する場合は、山形自動車道の山形蔵王ICから約30分で到着します。冬季は積雪が多いため、冬用タイヤの装着が必要です。

山形のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。