三井記念美術館

三井記念美術館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_13102ae3302041242/kuchikomi/0004371805/
まるでヨーロッパにありそうなオシャレな建物は三井家が日本と東洋の名品を集めて展示した美術館。国宝や重要文化財も含まれ充実的な内容です!

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】東京都中央区日本橋室町2−1−1

三井記念美術館
が含まれる観光マップ



公式ページ

三井グリープの歴史に触れる和の美術館「三井記念美術館」

戦前の日本には、大富豪や実業家が築き上げたいくつかの財閥グループがありました。

その代表が三菱財閥と三井財閥。

三井記念美術館は、財閥である三井家が収集した美術品の収蔵と展示を行う美術館です。

丸の内の三菱一号館美術館が三菱グループの栄華をしのぶことのできる場所であるのと同じく、日本橋の三井記念美術館も戦前の財閥である三井家の栄光が残る場所と言えるでしょう。

三井記念美術館へのアクセスと基本情報

そんな三井記念美術館があるのは東京都中央区日本橋。

アクセスは東京メトロ銀座線または半蔵門線の三越前駅から徒歩一分です。

周辺には日本銀行や日本橋、日本橋三越本店といった明治の空気を感じられる歴史的な建築物から、コレド室町など最近のファッションスポットまで様々な施設があり、観光にも人気の一角になっています。

三井記念美術館の開館時間は午前10時から午後17時まで。入館は16時半まで可能です。

定休日は月曜日、または展示の入れ替え期間となるので、事前の確認を行ったほうがよいでしょう。

入館料は1000円ですが、特別展の場合には別途料金が必要なので、これも確認したほうがいいでしょう。

三井記念美術館は、他の美術館の中でもコンパクトなほうに分類され、ざっと見るだけだと30分程度で館内を一巡できますが、せっかく訪ねるのですから、時間をかけてゆっくりと見て回るとより美術館の神髄を楽しむことができるはずです。

三井記念美術館の見どころ

さて、まず美術館を訪問したときに注目してほしいのは建物です。

三井記念美術館は重要文化財である「三井本館」の最上階に設けられた施設。

その三井本館は1929年に竣工された建物で、設計は当時、アメリカの新鋭であったトローブリッジ・アンドリビングストン社が担当しました。

アメリカが最も繁栄した20年代という時代を反映した洋風建築で、映画などで見る古き良きニューヨークにそのままあったとしても不思議のない、クラシックでありながらどこかに新しさを感じるいかにもアメリカの建物です。

この建物は日本橋地区の中心的な存在として、国の重要文化財に指定されています。

そしてその中にある三井記念美術館に収蔵されているのは約4000点の美術品です。

その中には、国宝である円山応挙による六曲屏風「紙本淡彩雪松図」や、藤原定家「熊野御幸記」などが含まれていますが、三井記念美術館のメインともいえる収蔵物は茶道具。

その数は収蔵品の約半数にものぼるといわれ、その中には国宝が6点、重要文化財が75点も含まれています。

三井記念美術館では文化財の常設展は行っていないため、いつも目にすることができるとは限りませんが、骨董や茶道具に興味がある人、また興味を持っている外国人を案内するにはぴったりの場所と言えるかもしれません。

特に国宝「志野茶碗 銘卯花墻」や、本阿弥光悦による楽焼黒茶碗「雨雲」や、長次郎作の黒楽茶碗「俊寛」、「鸞天目茶碗」といった作品は海外で紹介される機会も多いことからゲストを連れて行くときっと喜ばれるはず。

展示室には織田信長の弟で茶人として活躍した織田有楽斎が建築した茶室「如庵」が再現されているのも三井記念美術館らしい展示の一つです。

「如庵」は明治の終わりに三井家が所有するようになった建物で、三井家の本宅があった麻布今井町に移築、その時には国宝に指定されてりいる由緒ある建造物です。

その後は大磯の三井家の別荘に移築、現在は愛知県に移築されている建物をそのまま再現したものです。

内部には季節に合わせた茶道具が取りそろえられ、日本の茶文化の深みを体験するとともに、このような建物を移築し保護した三井家の姿勢と財力を感じることができるでしょう。

刀剣類の収蔵品

また三井記念美術館には刀剣類の収蔵品が多いことも特徴のひとつ。

特に「短刀無銘正宗名物日向正宗」という刀剣は石田三成が所持していたもので、その後、関ケ原の合戦の際、東軍の水野日向守勝成がそれを分捕り自らの名を刻んだというもの。

そのほかにも由緒のある品々が収蔵されているので歴史ファンにとっても楽しめる場所といえるでしょう。

また一か所でこれほどの重要文化財に指定された刀剣を収蔵する美術館は専門美術館以外では極めて貴重ですので、訪れる際はぜひ心にとめて置くとさらに観覧が楽しめるでしょう。

聚楽第図屏風

さらに三菱記念美術館の名物ともいえるのが「聚楽第図屏風」。

これは豊臣秀吉が建設した聚楽第の繁栄を描いたもの54面という極めて巨大な屏風図で、日本の美術に詳しい人なら一度は目にしたいという作品です。

なかなか公開されることも少ないですが、公開のチャンスにはぜひ見逃さないようにしたいものです。

三井記念美術館では常設展は設けられていませんが、その代わりに企画展が充実しています。

特に三井家とのゆかりがある伝統芸能に関する展示や、三井家が実際に使用していた調度品や装飾品などは他の美術館ではなかなか見られないものばかりなので、ぜひスケジュールをチェックしておくといいでしょう。

ミュージアムショップ

さて、美術館といえばミュージアムショップですが、三井記念美術館ではこちらも充実しています。

オリジナルグッズでは、手ぬぐいやクリアファイルの定番のものの他、なんと円山応挙の「紙本淡彩雪松図」のミニチュアも販売。

なかなかしっかりした作りのもので、7333円と価格もしっかりしたものですが、ここでしか手にはいらないものなので、部屋に飾って眺めておきたいという人にはぴったりかもしれません。

さすがにそのお値段は、という人には、こちらも同じ屏風をモチーフにしたセンスも販売されているので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

ミュージアムカフェ

美術館と言えばミュージアムショップ同様忘れてはいけないのがミュージアムに併設されているカフェですが、三井記念美術館のカフェは一風変わった存在。

他のミュージアムカフェではケーキセットやサンドイッチなどが一般的ですが、こちらで食べられるスイーツは和が中心。

「抹茶金時パフェ」や「白玉クリームぜんざい」「黒蜜きなこわらび餅」などどこかほっとできるメニューが並びます。

もちろん、合わせるのは玉露や緑茶。

もちろんケーキセットなども用意されていますが、やはり和の美術を堪能した後は和のデザートやお茶で楽しみたいという来館者の心を組んだメニュー構成です。

スイーツだけでなく、食事のメニューも充実していて、こちらもやはりそばやうどんといった和メニューです。

「岩中豚の角煮ご膳」「たらばガニの温寿司」など、しっかりとしたメニューもあるので、それを目的に訪ねる人も少なくないといいます。

ワークショップ

さらに三井記念美術館で見逃せないのは充実したワークショップ。

こちらも伝統工芸の鑑賞や体験など様々なメニューがあり、鑑賞するだけでは飽き足らない、新しい美術体験を楽しみたいという人、親子で美術体験をしてみたいというファミリーにはぴったりの場所です。

他の美術館とは少し変わった三井記念美術館ですが、周辺には現代の三井グループが建設した「日本橋三井タワー」などの高層ビルも立ち並んでいます。

三井記念美術館を出たあと、現代の高層ビルを眺めるというのも趣のある時間になるかもしれません。

また、同じ時期に財閥として君臨した三菱グループのホームである丸の内まで歩いても行ける距離なので、三井記念美術館を楽しんだ後は丸の内に移動して、三菱一号館美術館を訪問し、二つの美術館を比べてみるというのも、面白い東京観光になるかもしれません。

[wdi_feed id=”157″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

昨日は 三の丸尚蔵館(夏めく日本) 国立公文書館(競い合う武士たち) 太田記念美術館(コレクション展) 三井記念美術館(三井家が伝えた名品 第一部東洋の古美術) 東京国立博物館(きもの展、平常展) 傘を開くことも無く、恵まれた見学… twitter.com/i/web/status/1…

【8月31日まで|日本橋】三井家伝来の名品が一堂に 「開館15周年記念特別展 三井家が伝えた名品・優品」(東京・三井記念美術館) artexhibition.jp/topics/news/20…

三井家が伝えた名品・優品 第1部 東洋の古美術 三井記念美術館で7/29まで #museum mitsui-museum.jp

「三井家が伝えた名品・優品」。三井記念美術館の新型コロナ対策。1階のアトリウムで検温と手指の消毒、名前と電話番号の申告(任意らしい)をしてエレベーターへ。チケット購入からもぎりの流れが少し変わっていた。ここも展示室内のソファが撤去… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館「三井家が伝えた名品・優品」。第1部は「東洋の古美術」。三井コレクションのいろんな顔が見えるかなりシブい展覧会で、なかなかよかった。明代の刺繍十六羅漢図がおもしろい。透かしの花瓶とそれを持つ手指の立体感などの表現はと… twitter.com/i/web/status/1…

三井家が伝えた名品・優品展を三井記念美術館で見てきました。7月会期の第1部は東洋の古美術で絵画、書跡(拓本)、陶磁器の展示で、やはり茶道具が素晴らしいのだろうなと思います。沈南蘋の精緻な花鳥画は若冲を連想しました。南宋の青磁筒花入… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館→再開以来の美術館7&オケ2のうち一番ヤバい。床に白線指示がなく鑑賞中他人が真隣に割り込む。二人連れは喋る。その声の大きさは普段もダメだろ。警備員もすると。スマホで時間確認するだけですっ飛んでくる悪名高い三井の警備員が。客も緊張感なしでしゃべってるし。こわ。

三井記念美術館の三井家が伝えた名品・優品展へ おなじみの品々は後期のほうが多いみたい。その分普段見ない拓本群や、「オリンピックの切手」があったり、これはこれで充分楽しめる pic.twitter.com/qEqMceknG2

ツイッターメディア

@rmrmddd アーティゾン美術館のトイレと三菱一号館美術館のトイレと三井記念美術館のトイレはキレイで便座あたたかなのでオヌヌメ!!!!

三井記念美術館を楽しみました。三好粉引、など。

三井記念美術館「三井家が伝えた名品・優品」 第2部を待たずに図録を買ってしまったが、出し惜しみ無しの展示内容。今年度の記念特別展をすべて観れば、もう来なくてもいいのではないかと思える。まずは2部が楽しみ。 pic.twitter.com/w2HpPoYfjH

ツイッターメディア

7/5土曜11時 三井記念美術館 → 12時半 清澄庭園 → 13時半 刀剣博物館

I'm at 三井記念美術館 in 中央区, 東京都 swarmapp.com/c/0eT2S0mJ6VR

「美術への緊急対策要請」からKYOTOGRAPHIEのクラファンまで。今週のアートニュース bijutsutecho.com/magazine/insig… …・東京都美術館が7月1日に再開。これですべての都立美術館が再開となった。 ・2月末より臨… twitter.com/i/web/status/1…

【開館15周年記念特別展】「三井家が伝えた名品・優品」展 三井記念美術館(東京)で8月31日まで。国宝、重要文化財を含むさすが豪華な顔触れ。7月29日までの第1部で「東洋の古美術」、8月1日からの第2部は「日本の古美術」。それぞれ… twitter.com/i/web/status/1…

来月三井記念美術館に行くときは、「だしいなり」と「あなご重」食べよう。 次回アーティゾン美術館に行くときは、焼鳥丼食べよう。

三井記念美術館:三井家が伝えた名品・優品第1部。608年随代の敦煌写経は状態が良いけど何も指定がないということは確定ではない?沈南蘋の花鳥動物図が素晴らしく、バタ臭さがあるけど日本絵師に影響を与えたというのがよくわかり勉強になった… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館、三井家が伝えた名品・優品。 ようやく始まったなぁ。まずは東洋美術。茶道具が充実ですね。鸞天目が出てた。何気に絵画も良かったなぁ。 次の日本美術も楽しみ。 pic.twitter.com/ghrOqPm14F

ツイッターメディア

三井記念で熊本県立美術館の「森狙仙」展のちらしを入手したのですが、これ大阪歴史博物館の巡回展ですよねぇ。 この状況でどうなるのかわかんないのですが、大阪に行けずじまいだったんで行けたらいいなぁ。 まぁ関西にすら行けていないのでどうしようもないですけどねー 熊本は7月18日から!

三井記念美術館「三井家が伝えた名品・優品」は、単独のチケットと、東洋の古美術と日本古美術のセット券2000円が販売されていました。迷わずセット券を選択。 東洋の古美術の目当ては沈南蘋の「花鳥動物図」11幅です。11幅すべてを同時… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館「三井家が伝えた名品・優品」の第一部「東洋の古美術」が始まりました。 コロナ対策は1階エントランスで検温と手のアルコール消毒、名前と連絡先の電話番号を伝えるといったもの。 美術館の職員さんはマスクとフェイスシールド着用でした。

三井記念美術館(三井家が伝えた名品・優品)、お目当ては沈南蘋『花鳥動物図』、全11幅を一挙に見るのは初体験でした。良かった(^^) pic.twitter.com/GzkOLi4IHa

ツイッターメディア

三井記念美術館名物の「ポスター廊下」ですね。 twitter.com/KNM2002/status…

三井記念美術館に行く時いつもお世話になる無料巡回バス「メトロリンク日本橋」。コロナ下でも普通に運行してた。ありがたや。 pic.twitter.com/p3qWAV6enm

ツイッターメディア

三井記念美術館の廊下。ここに貼られたポスターを見て「これ見に行こう」と決めること結構ある。物理的なサイズが大きいせいか、インパクトあるよねポスター。 pic.twitter.com/6CahF69k8W

ツイッターメディア

三井記念美術館。「存星」の六角盆が出てるのでお見逃しなく。君台観左右帳記が《存せい まれに候》と記す唐物漆器の一種。利休も生涯3点しか目にすることがなかったとかいうレアなやつです。 pic.twitter.com/QMVxbSp7mo

ツイッターメディア

「三井家が伝えた名品・優品」@三井記念美術館。7月は中国、朝鮮編。茶道具、墨跡、絵画など。隋・唐のextremely rareな古写経に感激。予約不要。入口で検温、任意で氏名と連絡先申告。ポスターの雪松図屏風は来月から。 pic.twitter.com/4pEESXE95X

ツイッターメディア

今日は静嘉堂美術館と三井記念美術館のはしご。 静嘉堂では国宝曜変天目独り占め。この器は照明で印象が驚くほど変わるから侮れない。大きな油滴天目も素敵。 三井記念の前期では玳皮盞天目がお目見え。 期せずして静嘉堂と三井で何人か作品が被… twitter.com/i/web/status/1…

朝鮮のうつわに細かな螺鈿の意匠を施した香箱、花入、水指と見応え十分。入場時に検温+名前と電話番号の聞き取りあり。消毒の実施など、感染症対策も徹底してました。「三井家が伝えた名品・優品」の第一部は三井記念美術館で7/29まで。もちろ… twitter.com/i/web/status/1…

で、今日はこちらだけ。「三井家が伝えた名品・優品」@ 三井記念美術館へ。開館15周年を記念してのお宝公開。第一部が東洋の古美術(7/1〜7/29)で、第二部が日本の古美術(8/1〜8/31)の完全入れ替え制です。今の会期は一部です… twitter.com/i/web/status/1…

水天宮ヤマサコレクションで南桂子展。浜口陽三よりなじみやすい。二人の少女の版画、緑を基調にした版画は良い。ぐるっとパスなので、三井記念美術館も回る。ようやく、美術展の会期切れに追われる感覚が戻ってきた。 pic.twitter.com/mTJ9eGTKpN

ツイッターメディア

刺繍十六羅漢図がすごく良い! @ 三井記念美術館

三井記念美術館の展覧会。三井の名品を7月は東洋、8月は日本のものを紹介するというものでした。 とりあえず沈南蘋の花鳥画は、鳥の羽や花や葉のグラデーションが素敵なのが良いです。但し、鳥や動物には全く可愛さというものが無いのですが……(特に猫はマッチョすぎだろうと)

三井記念美術館では『三井家が伝えた名品・優品』展が開催中!7/29までの前期は、東洋の古美術をテーマに、三井家伝来の品から茶道具・書籍・絵画を所狭しと展示。中でも沈南蘋「花鳥動物図」は11幅全てが公開される貴重な機会です。ショップ… twitter.com/i/web/status/1…

1階ロビーに検温カウンター出来とる (@ 三井記念美術館 in 中央区, 東京都) swarmapp.com/c/3w5KwWWzf4I pic.twitter.com/mQKVLbt52G

ツイッターメディア

日本で焼かれた茶碗で国宝に指定されているのは、三井記念美術館の「卯花墻(うのはながき)」と、サンリツ服部美術館の「不二山(ふじさん)」の2点のみ。不二山は雑誌や書籍に掲載されることがとても少なく、原寸掲載なんてかなりレア! twitter.com/warakumagazine…

【7月1日より】三井家が伝えた名品・優品@三井記念美術館 2020.07.01sat-08.31mon mitsui-museum.jp/exhibition/ind…

三井記念美術館のチケット窓口、以前は無かった間仕切りで客側と隔てられていて、しかしよくある急ごしらえのべらっとしたビニールカーテンでなくぶ厚いアクリル板を見目良げにガキガキーンと固定した、なかなか立派な仕上げだったので、(さ、さすが三井サンの財力やでぇ…!)と心中で目を剥きました

三井記念美術館 開館15周年記念特別展へ 第1部 東洋の古美術は7/29迄。 好きな鸞天目もありました。応挙等に影響を与えた沈南蘋の花鳥動物図や、珍しい刺繍の十六羅漢など! 密になりづらい少なめの展示。短め11~16時です。 ④穴… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館の「三井家が伝えた名品・優品」展。青磁筒花入がよかった。絶妙なバランス。

三井記念美術館の次回展。 コロナの影響で予定変更。敦煌写経! pic.twitter.com/HCc8MvS8Em

ツイッターメディア

明日は、三井記念美術館とアーティゾン美術館へ。

「三井家が伝えた名品・優品」展 三井記念美術館 nekoarena.blog31.fc2.com/blog-entry-417… #三井記念美術館 茶器や拓本、沈南蘋など。


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。