三井記念美術館

三井記念美術館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_13102ae3302041242/kuchikomi/0004371805/
まるでヨーロッパにありそうなオシャレな建物は三井家が日本と東洋の名品を集めて展示した美術館。国宝や重要文化財も含まれ充実的な内容です!

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】東京都中央区日本橋室町2−1−1

三井記念美術館
が含まれる観光マップ



公式ページ

三井グリープの歴史に触れる和の美術館「三井記念美術館」

戦前の日本には、大富豪や実業家が築き上げたいくつかの財閥グループがありました。

その代表が三菱財閥と三井財閥。

三井記念美術館は、財閥である三井家が収集した美術品の収蔵と展示を行う美術館です。

丸の内の三菱一号館美術館が三菱グループの栄華をしのぶことのできる場所であるのと同じく、日本橋の三井記念美術館も戦前の財閥である三井家の栄光が残る場所と言えるでしょう。

三井記念美術館へのアクセスと基本情報

そんな三井記念美術館があるのは東京都中央区日本橋。

アクセスは東京メトロ銀座線または半蔵門線の三越前駅から徒歩一分です。

周辺には日本銀行や日本橋、日本橋三越本店といった明治の空気を感じられる歴史的な建築物から、コレド室町など最近のファッションスポットまで様々な施設があり、観光にも人気の一角になっています。

三井記念美術館の開館時間は午前10時から午後17時まで。入館は16時半まで可能です。

定休日は月曜日、または展示の入れ替え期間となるので、事前の確認を行ったほうがよいでしょう。

入館料は1000円ですが、特別展の場合には別途料金が必要なので、これも確認したほうがいいでしょう。

三井記念美術館は、他の美術館の中でもコンパクトなほうに分類され、ざっと見るだけだと30分程度で館内を一巡できますが、せっかく訪ねるのですから、時間をかけてゆっくりと見て回るとより美術館の神髄を楽しむことができるはずです。

三井記念美術館の見どころ

さて、まず美術館を訪問したときに注目してほしいのは建物です。

三井記念美術館は重要文化財である「三井本館」の最上階に設けられた施設。

その三井本館は1929年に竣工された建物で、設計は当時、アメリカの新鋭であったトローブリッジ・アンドリビングストン社が担当しました。

アメリカが最も繁栄した20年代という時代を反映した洋風建築で、映画などで見る古き良きニューヨークにそのままあったとしても不思議のない、クラシックでありながらどこかに新しさを感じるいかにもアメリカの建物です。

この建物は日本橋地区の中心的な存在として、国の重要文化財に指定されています。

そしてその中にある三井記念美術館に収蔵されているのは約4000点の美術品です。

その中には、国宝である円山応挙による六曲屏風「紙本淡彩雪松図」や、藤原定家「熊野御幸記」などが含まれていますが、三井記念美術館のメインともいえる収蔵物は茶道具。

その数は収蔵品の約半数にものぼるといわれ、その中には国宝が6点、重要文化財が75点も含まれています。

三井記念美術館では文化財の常設展は行っていないため、いつも目にすることができるとは限りませんが、骨董や茶道具に興味がある人、また興味を持っている外国人を案内するにはぴったりの場所と言えるかもしれません。

特に国宝「志野茶碗 銘卯花墻」や、本阿弥光悦による楽焼黒茶碗「雨雲」や、長次郎作の黒楽茶碗「俊寛」、「鸞天目茶碗」といった作品は海外で紹介される機会も多いことからゲストを連れて行くときっと喜ばれるはず。

展示室には織田信長の弟で茶人として活躍した織田有楽斎が建築した茶室「如庵」が再現されているのも三井記念美術館らしい展示の一つです。

「如庵」は明治の終わりに三井家が所有するようになった建物で、三井家の本宅があった麻布今井町に移築、その時には国宝に指定されてりいる由緒ある建造物です。

その後は大磯の三井家の別荘に移築、現在は愛知県に移築されている建物をそのまま再現したものです。

内部には季節に合わせた茶道具が取りそろえられ、日本の茶文化の深みを体験するとともに、このような建物を移築し保護した三井家の姿勢と財力を感じることができるでしょう。

刀剣類の収蔵品

また三井記念美術館には刀剣類の収蔵品が多いことも特徴のひとつ。

特に「短刀無銘正宗名物日向正宗」という刀剣は石田三成が所持していたもので、その後、関ケ原の合戦の際、東軍の水野日向守勝成がそれを分捕り自らの名を刻んだというもの。

そのほかにも由緒のある品々が収蔵されているので歴史ファンにとっても楽しめる場所といえるでしょう。

また一か所でこれほどの重要文化財に指定された刀剣を収蔵する美術館は専門美術館以外では極めて貴重ですので、訪れる際はぜひ心にとめて置くとさらに観覧が楽しめるでしょう。

聚楽第図屏風

さらに三菱記念美術館の名物ともいえるのが「聚楽第図屏風」。

これは豊臣秀吉が建設した聚楽第の繁栄を描いたもの54面という極めて巨大な屏風図で、日本の美術に詳しい人なら一度は目にしたいという作品です。

なかなか公開されることも少ないですが、公開のチャンスにはぜひ見逃さないようにしたいものです。

三井記念美術館では常設展は設けられていませんが、その代わりに企画展が充実しています。

特に三井家とのゆかりがある伝統芸能に関する展示や、三井家が実際に使用していた調度品や装飾品などは他の美術館ではなかなか見られないものばかりなので、ぜひスケジュールをチェックしておくといいでしょう。

ミュージアムショップ

さて、美術館といえばミュージアムショップですが、三井記念美術館ではこちらも充実しています。

オリジナルグッズでは、手ぬぐいやクリアファイルの定番のものの他、なんと円山応挙の「紙本淡彩雪松図」のミニチュアも販売。

なかなかしっかりした作りのもので、7333円と価格もしっかりしたものですが、ここでしか手にはいらないものなので、部屋に飾って眺めておきたいという人にはぴったりかもしれません。

さすがにそのお値段は、という人には、こちらも同じ屏風をモチーフにしたセンスも販売されているので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

ミュージアムカフェ

美術館と言えばミュージアムショップ同様忘れてはいけないのがミュージアムに併設されているカフェですが、三井記念美術館のカフェは一風変わった存在。

他のミュージアムカフェではケーキセットやサンドイッチなどが一般的ですが、こちらで食べられるスイーツは和が中心。

「抹茶金時パフェ」や「白玉クリームぜんざい」「黒蜜きなこわらび餅」などどこかほっとできるメニューが並びます。

もちろん、合わせるのは玉露や緑茶。

もちろんケーキセットなども用意されていますが、やはり和の美術を堪能した後は和のデザートやお茶で楽しみたいという来館者の心を組んだメニュー構成です。

スイーツだけでなく、食事のメニューも充実していて、こちらもやはりそばやうどんといった和メニューです。

「岩中豚の角煮ご膳」「たらばガニの温寿司」など、しっかりとしたメニューもあるので、それを目的に訪ねる人も少なくないといいます。

ワークショップ

さらに三井記念美術館で見逃せないのは充実したワークショップ。

こちらも伝統工芸の鑑賞や体験など様々なメニューがあり、鑑賞するだけでは飽き足らない、新しい美術体験を楽しみたいという人、親子で美術体験をしてみたいというファミリーにはぴったりの場所です。

他の美術館とは少し変わった三井記念美術館ですが、周辺には現代の三井グループが建設した「日本橋三井タワー」などの高層ビルも立ち並んでいます。

三井記念美術館を出たあと、現代の高層ビルを眺めるというのも趣のある時間になるかもしれません。

また、同じ時期に財閥として君臨した三菱グループのホームである丸の内まで歩いても行ける距離なので、三井記念美術館を楽しんだ後は丸の内に移動して、三菱一号館美術館を訪問し、二つの美術館を比べてみるというのも、面白い東京観光になるかもしれません。

[wdi_feed id=”157″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

三井記念美術館に行って、高麗茶碗展を見てきました。 茶碗は何となく、敷居が高い感じがあったけど、見てきて良かった! 一つ一つの茶碗の品や味というものは見てみないと分からない。 もちろん、見たからといって分かったとは思っていませんが、刷毛の模様や色合いは必見です。

三井記念美術館の高麗茶碗展へ 今季のサントリー美術館の桃山美濃と 双璧の10年に一度あるかの 圧巻のコレクションである 個人蔵の展示も多いので 表千家と三井家のつながりも強いため 三井家ならではの影響力か 御本と半使(はんす… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館行ってきました! 感想としては、芸術って難しいってことですね。 自転車で20キロ近く移動したので疲れました。 pic.twitter.com/lGSJuLWkJl

ツイッターメディア

EDO TOKYO NIPPON アートフェス2019の企画の1つ、東京駅から歩いていける5館(アーティゾン美術館、東京ステーションギャラリー、出光美術館、三菱一号館美術館、三井記念美術館)共同講演会 学芸員あるあるトークショーへ… twitter.com/i/web/status/1…

初めての"ぐるっとパス"が明後日期限。都美、三井記念、パナソニック汐留、松濤、戸栗、東洋文庫、ちひろ美術館、大倉集古館、オペラシティー。充分お得だったのだけど、まだまだ行っていない美術館・博物館がごっそり残っている。会期これからの行きたい展示はまだある。2冊目買おうかなぁ。

#丸の内 で各館学芸員の方による共同講演会。14時開始の整理券はまだ余裕有りそう。お近くの方は如何? #美術 #展覧会 EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2019 東京駅周辺5美術館 アーティゾン美術館、出光美術館、… twitter.com/i/web/status/1…

前売り券を買っていたので三井記念美術館「高麗茶碗展」へ。 期待していた通りの見応え✨ それなのに、今朝から風邪をひいたみたいで体調イマイチな為、後半の展示に集中できなかった😣 pic.twitter.com/CdydocWy0K

ツイッターメディア

素朴絵展は7月に三井記念美術館でやってたの見に行ったな。雀の発心絵巻が可愛かった

ご開催おめでとうございます。 一足早く7月に、東京日本橋・三井記念美術館で鑑賞してきました~ #日本の素朴絵 #龍谷ミュージアム @ryukokumuse twitter.com/ryukokumuse/st…

東京ステーションギャラリーと出光美術館は券がある。三井記念と三菱一号館美術館は今の展示は行く気がない。 twitter.com/artizonmuseumj…

先週、無理矢理にでも三井記念美術館行けばよかったと、今はげしく後悔してる。

とうきょう行きたいねえ、三井記念美術館とか武器屋とか行きたいねえ 東京よりは鎌倉とかの方が好きそうな気配はあるが

三井記念美術館の課題が難しいよ 連想か・・・ #宣伝会議賞

@25nicom 三井記念美術館の高麗茶碗は私も行く予定です😊三島や粉引が大好きなんです😍前に、お茶をやっている友達に韓国で買った三島茶碗をプレゼントしたらとても喜ばれました。 五島もいい茶碗たくさん持っていますが、今回は書ですね。

根津美術館「美しきいのち ー日本・東洋の花鳥表現ー」へ。 同時開催の刀装具の展示、茶道具の展示も素晴らしかった✨ 三井記念美術館の「高麗茶碗」展にも行く予定なので、五島美術館にも行って、三館合同キャンペーンの特典を手に入れたいな😊… twitter.com/i/web/status/1…

茶の湯の名碗「高麗茶碗」(三井記念美術館|丸の内 - 銀座|東京)|美術手帖 bijutsutecho.com/exhibitions/45…

茶の湯の名碗が一堂に。「高麗茶碗」展が三井記念美術館で開催中(~12月1日) bijutsutecho.com/exhibitions/45… pic.twitter.com/hOeuUC4VQu

ツイッターメディア

@_____saima_____ 若冲の「伏見人形図」を「日本の素朴絵展」(三井記念美術館)で見ましたが、これがモデルさんだったのですね😄 やさしそうないいお顔です☺️

茶の湯の名碗「高麗茶碗」(三井記念美術館)(美術手帖) baues.io/i/5469cac0c646…

三井記念美術館行きたいよ

ワイ「ほーん東京駅の辺りってこうなっとるのなぁ」 「ん?三井記念美術館かあ、どんなの収蔵されてるのかな」 「日向くんおるやんけ!?!?」

さて、今日は高麗茶碗展に行ってきました!渋い!渋いぞ、三井記念美術館さん!素晴らしい〜!!!三島、粉引、刷毛目、玉子手、井戸、そのくらいしか識別できなかったのに、主だった高麗茶碗勢揃い!しかも知識ではなくそのもので感じろ!っていう… twitter.com/i/web/status/1…

@newtuvalu 三井記念美術館の専用エレベーターなのです。 さすがにいいですね…

@w9fd7myps5 松方コレクションもやはり📺Nスペやら美術番組を見てて行きたかったのですが、行けなくて💦 日本橋には三井記念美術館やアンテナショップもいろいろありますし、次回はゆっくり廻れるといいですね😌

そういえば三井記念美術館での高麗茶碗展では、如庵写しの茶室に「有楽」という銘の井戸茶碗が置かれていた。これは、松永耳庵が持っていた東博の有楽井戸とは別のもので、有楽銘の別の茶碗があったとは知らなかった。三井家が如庵を買った頃に手に入れたものではないかとキャプションには書かれていた

親戚の家にある茶室は、建仁寺の東陽坊の写しだと最近になって聞いた。東陽坊は利休の弟子で、当時は真如堂にあったらしい。二畳台目の茶室に憧れて選んだそうで、「本当は三畳台目くらいの方が使いやすいんだけど」とも話していた。三井記念美術館… twitter.com/i/web/status/1…

サントリー美術館、黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 美濃の茶陶展。いきなり三井記念美術館の国宝志野焼がお出迎えで、びっくり!温かくて存在感抜群しかもモダン、数寄者たちも魅せられた茶碗が全国から大集合、これだけ集められたキュレーションすご… twitter.com/i/web/status/1…

9/21より龍谷ミュージアムで始まる「日本の素朴絵」。 埴輪がとてもいい顔をしておる…😭 ↓は東京展(三井記念美術館)の内容ですが、龍谷ミュージアムの方も行ってみたいな☺️ ゆるい・かわいい・たのしい だけじゃない!【日本の素… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館の『高麗茶碗』展素晴らしかった。一碗一碗に広がる深遠な景色。数寄者がこぞって求める気持ちがちょっとだけわかった気がしてきたぞ…。 pic.twitter.com/Qa1BN6SWXC

ツイッターメディア

@Yuriko_echo @K6k6kreomin 私は、いま三井記念美術館です、かなり近い!

noteにまとめました 「日本の素朴絵」展at三井記念美術館|mitomok @mitomoK|note(ノート) note.mu/mitomok/n/ncdd…

三井記念美術館、ジャンル自由ってなっててCM考えたのに、応募しよう思ったらキャッチコピーしか選べれんがな。 もう風呂入って寝る。

日本橋の『三井本館ビル』 このビルの1番上の(三井記念美術館)を見て、「ビルはそれなりなのに、看板がショボイ」と言い放っていた関西訛りのオバサン! 歴史あるこの建物にギラギラしたデカい看板でもつけろと??? それこそ歴史ある街の景… twitter.com/i/web/status/1…

今日は神宮FSCの発表会見て、みぃこオンアイス見て、日本橋三越の英國展覗いて、三井記念美術館の「高麗茶碗」見て、ふくしま館で桜白桃のパフェ食って酒飲んで、スマホの機種変してきました。

ブログをUPしました。今週も東京駅周辺(没後90年記念 岸田劉生展@東京ステーションギャラリー&茶の湯の名品「高麗茶碗」@三井記念美術館) - easy busy impatiens101.hatenablog.com/entry/2019/09/…

京都画壇の源になった円山四条派を育成した應擧。 写実を定着させたのはエポックメイキングだと思う。 三井記念美術館蔵「雪松図」が素晴らしい。 愛すべき蘆雪は自分の気持ちが抑えられず應擧に破門される。 twitter.com/ConenergiaU/st…

_φ(・_・三井記念美術館・根津美術館・五島美術館3館合同キャンペーンー半券で他が100円割引、かつ3館制覇するとチケットプレゼント♡高麗茶碗展、江戸の茶の湯は行くつもり♪ mitsui-museum.jp/biwomeguru2019…

三井記念美術館 高麗茶碗の展示になっていました。 素晴らしい。 小学生用にワークシートとアンケートをもらいました。 ワークシートのおかげで目的意識を持って見ることができたようです。 下の子は音声ガイドがけっこうよかったと言っていま… twitter.com/i/web/status/1…

高麗茶碗と聞きつけて@三井記念美術館 金海茶碗に特有の、あの美しい筋模様は『猫掻き』というのですね...!^^ 勉強になりました。  #猫 #茶道 #三井記念美術館 twitter.com/tokyo_kankou/s…

三井記念美術館と貨幣博物館へ行って来ました pic.twitter.com/iddmrylvZ7

ツイッターメディア

三井記念美術館の高麗茶碗展。政宗常用と伝わる茶碗や忠興も所持していたという茶碗も出ていてにっこり。政宗常用の茶碗はちょっと飲みにくそうな形してた。あと家光画伯渾身の御本立鶴茶碗も出てたよ。あのやたらと足のしっかりした鶴の絵

三井記念美術館で高麗茶碗展を見て、三越の英国展を冷やかして、引っ越し大名を見るという、充実の日曜日。

今日は三井記念美術館で高麗茶碗見て、引っ越し大名見てきたよー!とても楽しかった!!引っ越し大名は色んな時代劇のパロっぽいシーンが多いよね?私これ暴れん坊将軍で見たとか水戸黄門で見たと思うのが多くて、また見に行ってパロっぽいシーン探したい。

三井記念美術館の高麗茶碗展。 日用品を茶人が見立てたもの、対馬藩が現地で焼かせたもの等に分類して展示。対馬藩のものは和風になったり、もはや美術品というのもある。井戸の他は蕎麦、魚屋くらいしか知らない者にも、奥深さを教えてくれる企画… twitter.com/i/web/status/1…

今日は日本橋高島屋の「宗匠好みもの展」と日本橋三井記念美術館の「高麗茶碗」の展示を見てきました🌸 秋は茶道関係の展示がこれからも続くのでいろいろ勉強しますん💪 今日はもう少し歴史を勉強しよと思った💦

今週の目標 三井記念美術館、山種美術館、根津美術館に行く pic.twitter.com/fSS6Zpo1Yg

ツイッターメディア

高麗茶碗展@三井記念美術館 茶の湯展で頻出の高麗茶碗だけど、圧倒的な点数で並んでいて圧巻。日本好みに変化してゆく様は、現在サントリー美で開催の美濃焼とも関連がみえて面白い。藤田美術館所蔵に見どころ多く、10/6迄で展示替もチラホラ… twitter.com/i/web/status/1…

I'm at 三井記念美術館 in 中央区, 東京都 swarmapp.com/c/d5sCTwshaeZ

三越前かーって地図見てたら、隣の三井記念美術館に日向くんおるやん?でも展示は未定なのかー。

三井記念美術館の高麗茶碗展は毎年恒例の 三館合同キャンペーン 秋の三館 美をめぐる の対象です。 それぞれの入館券の半券で他の展覧会が割引になり、半券を3枚集めると三館の次の展覧会のいずれかが1回無料になります。… twitter.com/i/web/status/1…

素朴でのびやかな高麗茶碗 ── 三井記念美術館で「茶の湯名椀『高麗茶碗』」 museum.or.jp/modules/topNew… 2019年9月13日(金)、東京・日本橋の三井記念美術館で「茶の湯名椀『高麗茶碗』」展のプレス向け内覧会が… twitter.com/i/web/status/1…

今日はゆったりと三井記念美術館とサントリー美術館にでも行って茶道具鑑賞巡りでもするか。

三井記念美術館「高麗茶碗」力強くて繊細で、緊張感があって緩やかで。釉薬の描き出す模様は千変万化。一つひとつ違う表情の茶碗をじっくりと眺められる幸福!大満足なひと時でした。 pic.twitter.com/zcf97IyKRV

ツイッターメディア

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

mangotera
属性 【閉店】Mango Terrace Dining Bar
台湾の高級マンゴーが食べられるお店です。表面が赤いためアップルマンゴーの名で有名な台湾の高級マンゴー。...
kippouji
属性 吉法師
ブルーハワイ色の青いラーメン。スープが青く、麺や具材のチャーシューも青く染まり、完全にブルーのラーメン...
cafenico
属性 cafe nico
JR常盤線柏駅から徒歩5分にあるとてもメルヘンでお洒落なカフェ、絵本に出てきそうなインテリアの店内はとても...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。