三井記念美術館
まるでヨーロッパにありそうなオシャレな建物は三井家が日本と東洋の名品を集めて展示した美術館。国宝や重要文化財も含まれ充実的な内容です!

by https://retrip.jp/articles/2458/?page=2

行きたい


もっと写真を見る 口コミを確認する 周辺スポットを見る

Google Mapで見る

公式ページ

所在地: 東京都中央区日本橋室町2−1−1

三井グリープの歴史に触れる和の美術館「三井記念美術館」

戦前の日本には、大富豪や実業家が築き上げたいくつかの財閥グループがありました。

その代表が三菱財閥と三井財閥。

三井記念美術館は、財閥である三井家が収集した美術品の収蔵と展示を行う美術館です。

丸の内の三菱一号館美術館が三菱グループの栄華をしのぶことのできる場所であるのと同じく、日本橋の三井記念美術館も戦前の財閥である三井家の栄光が残る場所と言えるでしょう。

三井記念美術館へのアクセスと基本情報

そんな三井記念美術館があるのは東京都中央区日本橋。

アクセスは東京メトロ銀座線または半蔵門線の三越前駅から徒歩一分です。

周辺には日本銀行や日本橋、日本橋三越本店といった明治の空気を感じられる歴史的な建築物から、コレド室町など最近のファッションスポットまで様々な施設があり、観光にも人気の一角になっています。

三井記念美術館の開館時間は午前10時から午後17時まで。入館は16時半まで可能です。

定休日は月曜日、または展示の入れ替え期間となるので、事前の確認を行ったほうがよいでしょう。

入館料は1000円ですが、特別展の場合には別途料金が必要なので、これも確認したほうがいいでしょう。

三井記念美術館は、他の美術館の中でもコンパクトなほうに分類され、ざっと見るだけだと30分程度で館内を一巡できますが、せっかく訪ねるのですから、時間をかけてゆっくりと見て回るとより美術館の神髄を楽しむことができるはずです。

三井記念美術館の見どころ

さて、まず美術館を訪問したときに注目してほしいのは建物です。

三井記念美術館は重要文化財である「三井本館」の最上階に設けられた施設。

その三井本館は1929年に竣工された建物で、設計は当時、アメリカの新鋭であったトローブリッジ・アンドリビングストン社が担当しました。

アメリカが最も繁栄した20年代という時代を反映した洋風建築で、映画などで見る古き良きニューヨークにそのままあったとしても不思議のない、クラシックでありながらどこかに新しさを感じるいかにもアメリカの建物です。

この建物は日本橋地区の中心的な存在として、国の重要文化財に指定されています。

そしてその中にある三井記念美術館に収蔵されているのは約4000点の美術品です。

その中には、国宝である円山応挙による六曲屏風「紙本淡彩雪松図」や、藤原定家「熊野御幸記」などが含まれていますが、三井記念美術館のメインともいえる収蔵物は茶道具。

その数は収蔵品の約半数にものぼるといわれ、その中には国宝が6点、重要文化財が75点も含まれています。

三井記念美術館では文化財の常設展は行っていないため、いつも目にすることができるとは限りませんが、骨董や茶道具に興味がある人、また興味を持っている外国人を案内するにはぴったりの場所と言えるかもしれません。

特に国宝「志野茶碗 銘卯花墻」や、本阿弥光悦による楽焼黒茶碗「雨雲」や、長次郎作の黒楽茶碗「俊寛」、「鸞天目茶碗」といった作品は海外で紹介される機会も多いことからゲストを連れて行くときっと喜ばれるはず。

展示室には織田信長の弟で茶人として活躍した織田有楽斎が建築した茶室「如庵」が再現されているのも三井記念美術館らしい展示の一つです。

「如庵」は明治の終わりに三井家が所有するようになった建物で、三井家の本宅があった麻布今井町に移築、その時には国宝に指定されてりいる由緒ある建造物です。

その後は大磯の三井家の別荘に移築、現在は愛知県に移築されている建物をそのまま再現したものです。

内部には季節に合わせた茶道具が取りそろえられ、日本の茶文化の深みを体験するとともに、このような建物を移築し保護した三井家の姿勢と財力を感じることができるでしょう。

刀剣類の収蔵品

また三井記念美術館には刀剣類の収蔵品が多いことも特徴のひとつ。

特に「短刀無銘正宗名物日向正宗」という刀剣は石田三成が所持していたもので、その後、関ケ原の合戦の際、東軍の水野日向守勝成がそれを分捕り自らの名を刻んだというもの。

そのほかにも由緒のある品々が収蔵されているので歴史ファンにとっても楽しめる場所といえるでしょう。

また一か所でこれほどの重要文化財に指定された刀剣を収蔵する美術館は専門美術館以外では極めて貴重ですので、訪れる際はぜひ心にとめて置くとさらに観覧が楽しめるでしょう。

聚楽第図屏風

さらに三菱記念美術館の名物ともいえるのが「聚楽第図屏風」。

これは豊臣秀吉が建設した聚楽第の繁栄を描いたもの54面という極めて巨大な屏風図で、日本の美術に詳しい人なら一度は目にしたいという作品です。

なかなか公開されることも少ないですが、公開のチャンスにはぜひ見逃さないようにしたいものです。

三井記念美術館では常設展は設けられていませんが、その代わりに企画展が充実しています。

特に三井家とのゆかりがある伝統芸能に関する展示や、三井家が実際に使用していた調度品や装飾品などは他の美術館ではなかなか見られないものばかりなので、ぜひスケジュールをチェックしておくといいでしょう。

ミュージアムショップ

さて、美術館といえばミュージアムショップですが、三井記念美術館ではこちらも充実しています。

オリジナルグッズでは、手ぬぐいやクリアファイルの定番のものの他、なんと円山応挙の「紙本淡彩雪松図」のミニチュアも販売。

なかなかしっかりした作りのもので、7333円と価格もしっかりしたものですが、ここでしか手にはいらないものなので、部屋に飾って眺めておきたいという人にはぴったりかもしれません。

さすがにそのお値段は、という人には、こちらも同じ屏風をモチーフにしたセンスも販売されているので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

ミュージアムカフェ

美術館と言えばミュージアムショップ同様忘れてはいけないのがミュージアムに併設されているカフェですが、三井記念美術館のカフェは一風変わった存在。

他のミュージアムカフェではケーキセットやサンドイッチなどが一般的ですが、こちらで食べられるスイーツは和が中心。

「抹茶金時パフェ」や「白玉クリームぜんざい」「黒蜜きなこわらび餅」などどこかほっとできるメニューが並びます。

もちろん、合わせるのは玉露や緑茶。

もちろんケーキセットなども用意されていますが、やはり和の美術を堪能した後は和のデザートやお茶で楽しみたいという来館者の心を組んだメニュー構成です。

スイーツだけでなく、食事のメニューも充実していて、こちらもやはりそばやうどんといった和メニューです。

「岩中豚の角煮ご膳」「たらばガニの温寿司」など、しっかりとしたメニューもあるので、それを目的に訪ねる人も少なくないといいます。

ワークショップ

さらに三井記念美術館で見逃せないのは充実したワークショップ。

こちらも伝統工芸の鑑賞や体験など様々なメニューがあり、鑑賞するだけでは飽き足らない、新しい美術体験を楽しみたいという人、親子で美術体験をしてみたいというファミリーにはぴったりの場所です。

他の美術館とは少し変わった三井記念美術館ですが、周辺には現代の三井グループが建設した「日本橋三井タワー」などの高層ビルも立ち並んでいます。

三井記念美術館を出たあと、現代の高層ビルを眺めるというのも趣のある時間になるかもしれません。

また、同じ時期に財閥として君臨した三菱グループのホームである丸の内まで歩いても行ける距離なので、三井記念美術館を楽しんだ後は丸の内に移動して、三菱一号館美術館を訪問し、二つの美術館を比べてみるというのも、面白い東京観光になるかもしれません。

Load More


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

その後、お昼挟んで三井記念美術館で「日本の伝統芸能展」も観てきました。龍笛の銘が音羽(おとわ)って可愛い…建物が素敵で特にエレベーターが最高でした。階数表示が針式だった。 pic.twitter.com/L8GjoRExCQ

そして三井記念美術館の出口に並んでたポスターで観に行きたいなと思った展示、どっちも地方だから行けないわ…(;_;) pic.twitter.com/Hx7BHLQfoA

今日はまず三井記念美術館の日本の伝統芸能展へ。グッズを爆買してしまった…wだって他で見たことないような浮世絵グッズばかりだったんですものおおお!膝栗毛双六とか、もーめっちゃ滾りませんか…?!?!番付はくずし字の勉強も兼ねて。忠臣蔵… twitter.com/i/web/status/8…

三井記念美術館(日本橋)⇒ mtlnk.net/j_%253A%252F%2…

三井記念美術館の「日本の伝統芸能」展、あまり興味の範囲でないのでふらっと行ったのですが、なかなか見応えありました。さっき見た陵王と納曽利のお面を屏風絵に見つけるなど。京博から出張してきた重文阿国歌舞伎図屏風も見られたし。 pic.twitter.com/819S6VMngK

今日の目的は三井記念美術館の「日本の伝統芸能展」。歌舞伎の楽屋錦絵、好きな役者さんの舞台では見られない楽屋でのひととき、それが絵になったらそりゃあ、とても嬉しいでしょう!と、ちょっと萌えた素敵な特別展でした。 p.twipple.jp/K7iKu

三井記念美術館に行ったから 今夜そういう絵を描くずら…😌

三越の落語心中展と三井記念美術館、忘れずに寄るぞー!( •̀ヮ•́)و

行きたいメモ:三井記念美術館『三井家のおひなさま』 mitsui-museum.jp/exhibition/sch… 会期:2/18~4/2

三井本館『三井記念美術館』直通エレベーター。 pic.twitter.com/O4xFQ9RQ9M

三井記念美術館でオリジナル手ぬぐいを購入。三井本館外壁上部にあるレリーフを描き起こしてデザインにした。建物が壮大で肉眼ではレリーフは確認できないので、これはすごく嬉しい。12種類もあるのですね。 pic.twitter.com/u4gJPoff2u

今日は渋谷で「マリメッコ展」を見て、それから日本橋の三井記念美術館へ行き「日本の伝統芸能展」を楽しんできた。三井記念美術館はあの三井本館の7階にある。内部の意匠に目が行ってしまってドキドキ。 pic.twitter.com/W4cwCT1unf

仕事終わりに日本橋の三井記念美術館へ。来週までだった日本の伝統芸能展。歌舞伎関係の浮世絵。五代目大谷友右衛門ほしかった。で、お決まりの喫茶コーナーで。お姉さん飲み物のオーダー間違っちゃったからって黒蜜白玉出してくれたの〜超感激!マ… twitter.com/i/web/status/8…

八重洲でジャンボ餃子食べて、三井記念美術館行って、丸善で檸檬を食す。そんな休日。 @ 泰興楼 instagram.com/p/BPhC_-GgaHhf…

@iida_miki 三井記念美術館→静嘉堂文庫→飲み会の予定。

有楽町から三井記念美術館まで歩くか…天気良いしな…。

三井記念美術館の「三井家のおひなさま」ももしかしたらワンチャンあるかもしれないけどこちらは可能性は高くない…

来週28日までです。江戸~昭和の歌舞伎衣装も展示♪「日本の伝統芸能展」 三井記念美術館。mitsui-museum.jp/exhibition/ind…

地獄絵ワンダーランド:三井記念美術館7/15-9/3 龍谷ミュージアム9/23-11/12 #美術の窓 こわい地獄絵も出るけど、近世のユルい地獄絵が楽しそう。

奈良 西大寺展:三井記念美術館4/15-6/11 あべのハルカス美術館7/29-9/24 山口県立美術館10/20-12/10 #美術の窓 叡尊・忍性関係で西大寺が注目されてきているのは喜ばしい。江戸時代の湛海和尚も採り上げられそう。浄瑠璃寺の吉祥天女像も出る?

国宝の貞宗の刀 短刀 無銘貞宗(名物寺沢貞宗)(文化庁) 短刀 無銘貞宗(名物徳善院貞宗)(三井文庫蔵・三井記念美術館保管) 短刀 朱銘貞宗 本阿花押(名物伏見貞宗)(黒川古文化研究所) 刀 無銘貞宗(名物亀甲貞宗)(東京国立博物館)

円山応挙(Maruyama Ōkyo) 雪松図(国宝)三井記念美術館 #円山応挙 #MaruyamaŌkyo pic.twitter.com/cmSD9zChYz

時間がもう少しあったので、日本の芸能展@三井記念美術館。 これはポスターの賑やかな世界とはかなり印象の異なる、地に足ついた文脈の展示。歌舞伎や文楽好きは楽しいはず。私はこれを見てからみんぱくの見世物博覧会を観に行きたかった!と思い… twitter.com/i/web/status/8…

日本の芸能はもとは河原で暮らしていた貧しい人々から生まれたというようなお話が、まことしとやかに伝えられることもありますが、先日の三井記念美術館の「日本の伝統芸能」展、ではその成り立ちも説明されていました。自分でも本を読むなどして少し学んでみたいですね。

三井記念美術館の「日本の伝統芸能」展。能面、江戸明治期の風俗を描いた浮世絵、歌舞伎の衣装、など。日本の伝統芸能として数えられているものはこういうもの?と思いながら観てきました。私は能面は女性のきれいなお顔の能面しかないと思っていたのですが、20代の頃に観た能面展で何十種類

東京中央区の三井記念美術館に、志野焼の「卯花墻」がある。 志野焼の写真は、部屋の壁に数枚、貼り付けているけど、これは別格。 湯島聖堂もそうだけど、東京、素晴らしいな。 pic.twitter.com/y78yqBh6o9

南都法話会の後、三井記念美術館で「日本の伝統芸能展」を観てきました。 チラシ中央の能面は重要文化財 孫次郎(オモカゲ) 夭折した妻の面影を写したとか。美しい面でした。 pic.twitter.com/lNNfKPvOBE

1月18日、「日本の伝統芸能」(三井記念美術館)と 「岩佐又兵衛と源氏絵」(出光美術館)へ行きました。 どちらもさほど混んでいなくて見やすかったですよ。

三井記念美術館「日本の伝統芸能展」 ボリュームとしてはもちょっと欲しかったけれど、でも華やかで楽しい展示でした。 私は元歌舞伎好きなので、そら楽しめるわな。 能や文楽は語れるほど見てないのだけど、それでも「芸能」という文化の華やぎは垣間見れるのではないかと。

三井記念美術館に行きたいぞぃ

三井記念美術館の今後のスケジュールをみていたら、7月に「特別展 地獄絵ワンダーランド」ですってよ、面白そうだね! mitsui-museum.jp/exhibition/sch…

三井記念美術館の日本の伝統芸能展へ。1月28日まで。国立劇場開場50周年記念で雅楽、能楽、歌舞伎、文楽、演芸、琉球芸能・民俗芸能の展示。演芸は6点。片山春帆の民族芸能スケッチ帳が面白い。一部しか見られなくてはがゆい、もっと見たかっ… twitter.com/i/web/status/8…

銀座三越で落語心中展 山野楽器銀座展で加藤和樹の写真展示 三井記念美術館あたりで日本の伝統芸能展 銀座近辺、まだ何かやってた気がするけど思い出せない…

三井記念美術館の日本の伝統芸能展見てきた。能面とか文楽人形をあんなに間近で見た事なかったので面白かった。

昼食に出たついでに出光美術館に寄って2017年版の東京駅周辺美術館共通券を購入。うっかりしていると売り切れてしまう。昨年は三井記念美術館分を使い残してしまったので今年はしっかり出掛けよう。

土曜日は三井記念美術館→静嘉堂文庫→内覧会→歴☆女子飲み会!三井は伝統芸能だったかな?午後から刀剣尽くしです!三井の招待券1枚余ってるけど誰か行きませんかね?いなかったら飲み会で誰かにあげちゃうけど。飲み会に細川家詳しい人来るといいな…。いや、刀剣に詳しい人いるといいな。

三井記念美術館の伝統芸能の展 最後に出てた大正期の歌舞伎衣装 俊寛を演じるときに七、八代目市川中車が纏ったという寄せ裂着付

2016 My Best 10 展覧会 part1 ①北王路魯山人の美 和食の天才@三井記念美術館 ②円山応挙 展@根津美術館 ③2016年 報道写真展@日本橋三越本店 ④平安の秘仏 展@東京国立博物館 ⑤奥村土牛 展@山種美術館 ⑥ゆかいな若冲・めでたい大観 展@ 山種美術館

@Lapislazuli2008 三井記念美術館で開催中の日本の伝統芸能展に行ってきました。普段は見られても遠目な能面や衣装を間近に見られて、その美しさに感激でした💕 #kimono #着物 #Bura_Bi_Now pic.twitter.com/GBKzN8HzIi

今日は三井記念美術館の「日本の伝統芸能」展と出光美術館の「源氏絵」を見てこようと思っています。二つ行けるか? まだ時間が早いから大丈夫か? 夕方は母のところへ行こうと思うので。時間が足りるかな?

「国立劇場開場50周年記念 日本の伝統芸能展」 三井記念美術館 - 八王子LOVEな makotoのブログ - Yahoo!ブログ blogs.yahoo.co.jp/onodera1203/34… #ブログ #その他芸術 #アート #日々の出来事

国立劇場50周年を祝う。『日本の伝統芸能展』は2016年11月26日 - 2017年1月28日 三井記念美術館にて開催。bit.ly/2dr0nVc pic.twitter.com/H7T34EAOUa

大叔母から受け継いだ面。三井記念美術館を観て慌て出す次第。我ながら情け無い! pic.twitter.com/XnZL43ZVlQ

もう一つの敦煌写経は唐景龍二年(708)大般(だいはつ)涅槃経巻第九 25×1040cm 巻尾に薛崇徽敬写とあり薛氏一族の発願経。行間字間を空け結構に長短のある重厚な書きぶり。最上級の麻紙を用いた「長安宮廷写経」という。三井記念美… twitter.com/i/web/status/8…

三井記念美術館「日本の伝統芸能展」に展示されている、阿国歌舞伎の屏風絵―阿国らが踊る舞台にかぶり付き、風呂敷包みを差し出す客の姿が…。ちょ、コレってwww。 17世紀に描かれた絵なんだけど、今の芝居小屋と変わらん雰囲気。いいなぁ、こういうの! #大衆演劇

日本の伝統芸能展、三井記念美術館にて。舞楽面って、まるでバリ舞踊のみたいだった!初代中村仲蔵が中山小十郎時代の錦絵あったなぁ。天明五年の顔見世の時のみたい。レアだわ。

三井記念美術館「日本の伝統芸能展」。日光山輪王寺と熱田神宮所蔵の舞楽面を間近で、内側も見られて興奮。スタンダードな展示の中、異彩を放つのが「文楽人形三人遣い」。人形だけでなく人形を遣う三人をも等身大で再現―リアル! #国立劇場 pic.twitter.com/6NRQrmJtuD

日本の伝統芸能展@三井記念美術館に行ってきた。演劇博物館からも女歌舞伎図屛風はじめ何点か出品している。うちのような小さな大学博物館とは規模も予算もまるで違うけれど、いろいろ参考になった。小さな博物館なりのやり方があるはずということも感じた。

三井記念美術館、退出なう。新幹線に乗る前に、ちょっと書店へ。疲労困憊ではあるが。[;_ _][;^.^]


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
ダ ルチアーノ ナンジャタウン店
ウサ子とウサ太とそれぞれ名付けられたジェラートは思わず食べるのが惜しくなるほどの可愛さ。なのにジェラー...
プラネタリウムBAR
500万個以上の星が店全体に映し出されるBAR。名物は液体でもなく、シャーベットでもない不思議な食感が味わ...
ざうお 横浜綱島店
店内には釣り堀が設置してあり、そこを泳ぐ魚を釣って実際に食べることが出来るという体験型レストラン。
カフェサロンSONJIN
日本一厚いと言われているこちらのパンケーキはなんと厚さ5cm!通常サイズの約2倍となっています。まるでア...
oeuf
街中にある素朴な雰囲気を持つケーキ屋さんですが、毎月第一日曜日に50個限定で、なんとダチョウのプリンが...
日本万華鏡博物館
万華鏡をテーマにした博物館で、見たり作ったりできます。中でも100年以上も前に作られた貴重な万華鏡は必...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
淡路島に行くなら見逃せないSNS映えスポット7選!
大阪観光のおすすめ観光スポット60選・総合まとめ
東京のお土産36選!可愛すぎて思わず買ってしまうもの厳選!
鎌倉観光で見逃せないチェックすべき64のこと
関東の観光スポット、外国人に喜ばれるはここ!おすすめ10選


面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す

公式Facebook