三井記念美術館

三井記念美術館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_13102ae3302041242/kuchikomi/0004371805/
まるでヨーロッパにありそうなオシャレな建物は三井家が日本と東洋の名品を集めて展示した美術館。国宝や重要文化財も含まれ充実的な内容です!

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】東京都中央区日本橋室町2−1−1

三井記念美術館が含まれる観光マップ
furukawateien40代50代女性におすすめの東京観光スポット20選


東京のSNS映えスポットリスト
インスタ映え笑い・ネタ
定番スポット全スポット

おすすめ記事
東京観光【完全版】東京観光の定番・穴場スポットベスト86 エリア・目的別に紹介
katsushikarinkaikoen【必見】東京の人気デートスポット35選。マンネリから初デートでも楽しめること間違いなし!
edotokyom雨の日の東京観光でも楽しめる!おすすめ観光スポット17選
インスタ映え【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気
インスタ映え47都道府県【47都道府県別】インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット


公式ページ

三井グリープの歴史に触れる和の美術館「三井記念美術館」

戦前の日本には、大富豪や実業家が築き上げたいくつかの財閥グループがありました。

その代表が三菱財閥と三井財閥。

三井記念美術館は、財閥である三井家が収集した美術品の収蔵と展示を行う美術館です。

丸の内の三菱一号館美術館が三菱グループの栄華をしのぶことのできる場所であるのと同じく、日本橋の三井記念美術館も戦前の財閥である三井家の栄光が残る場所と言えるでしょう。

三井記念美術館へのアクセスと基本情報

そんな三井記念美術館があるのは東京都中央区日本橋。

アクセスは東京メトロ銀座線または半蔵門線の三越前駅から徒歩一分です。

周辺には日本銀行や日本橋、日本橋三越本店といった明治の空気を感じられる歴史的な建築物から、コレド室町など最近のファッションスポットまで様々な施設があり、観光にも人気の一角になっています。

三井記念美術館の開館時間は午前10時から午後17時まで。入館は16時半まで可能です。

定休日は月曜日、または展示の入れ替え期間となるので、事前の確認を行ったほうがよいでしょう。

入館料は1000円ですが、特別展の場合には別途料金が必要なので、これも確認したほうがいいでしょう。

三井記念美術館は、他の美術館の中でもコンパクトなほうに分類され、ざっと見るだけだと30分程度で館内を一巡できますが、せっかく訪ねるのですから、時間をかけてゆっくりと見て回るとより美術館の神髄を楽しむことができるはずです。

三井記念美術館の見どころ

さて、まず美術館を訪問したときに注目してほしいのは建物です。

三井記念美術館は重要文化財である「三井本館」の最上階に設けられた施設。

その三井本館は1929年に竣工された建物で、設計は当時、アメリカの新鋭であったトローブリッジ・アンドリビングストン社が担当しました。

アメリカが最も繁栄した20年代という時代を反映した洋風建築で、映画などで見る古き良きニューヨークにそのままあったとしても不思議のない、クラシックでありながらどこかに新しさを感じるいかにもアメリカの建物です。

この建物は日本橋地区の中心的な存在として、国の重要文化財に指定されています。

そしてその中にある三井記念美術館に収蔵されているのは約4000点の美術品です。

その中には、国宝である円山応挙による六曲屏風「紙本淡彩雪松図」や、藤原定家「熊野御幸記」などが含まれていますが、三井記念美術館のメインともいえる収蔵物は茶道具。

その数は収蔵品の約半数にものぼるといわれ、その中には国宝が6点、重要文化財が75点も含まれています。

三井記念美術館では文化財の常設展は行っていないため、いつも目にすることができるとは限りませんが、骨董や茶道具に興味がある人、また興味を持っている外国人を案内するにはぴったりの場所と言えるかもしれません。

特に国宝「志野茶碗 銘卯花墻」や、本阿弥光悦による楽焼黒茶碗「雨雲」や、長次郎作の黒楽茶碗「俊寛」、「鸞天目茶碗」といった作品は海外で紹介される機会も多いことからゲストを連れて行くときっと喜ばれるはず。

展示室には織田信長の弟で茶人として活躍した織田有楽斎が建築した茶室「如庵」が再現されているのも三井記念美術館らしい展示の一つです。

「如庵」は明治の終わりに三井家が所有するようになった建物で、三井家の本宅があった麻布今井町に移築、その時には国宝に指定されてりいる由緒ある建造物です。

その後は大磯の三井家の別荘に移築、現在は愛知県に移築されている建物をそのまま再現したものです。

内部には季節に合わせた茶道具が取りそろえられ、日本の茶文化の深みを体験するとともに、このような建物を移築し保護した三井家の姿勢と財力を感じることができるでしょう。

刀剣類の収蔵品

また三井記念美術館には刀剣類の収蔵品が多いことも特徴のひとつ。

特に「短刀無銘正宗名物日向正宗」という刀剣は石田三成が所持していたもので、その後、関ケ原の合戦の際、東軍の水野日向守勝成がそれを分捕り自らの名を刻んだというもの。

そのほかにも由緒のある品々が収蔵されているので歴史ファンにとっても楽しめる場所といえるでしょう。

また一か所でこれほどの重要文化財に指定された刀剣を収蔵する美術館は専門美術館以外では極めて貴重ですので、訪れる際はぜひ心にとめて置くとさらに観覧が楽しめるでしょう。

聚楽第図屏風

さらに三菱記念美術館の名物ともいえるのが「聚楽第図屏風」。

これは豊臣秀吉が建設した聚楽第の繁栄を描いたもの54面という極めて巨大な屏風図で、日本の美術に詳しい人なら一度は目にしたいという作品です。

なかなか公開されることも少ないですが、公開のチャンスにはぜひ見逃さないようにしたいものです。

三井記念美術館では常設展は設けられていませんが、その代わりに企画展が充実しています。

特に三井家とのゆかりがある伝統芸能に関する展示や、三井家が実際に使用していた調度品や装飾品などは他の美術館ではなかなか見られないものばかりなので、ぜひスケジュールをチェックしておくといいでしょう。

ミュージアムショップ

さて、美術館といえばミュージアムショップですが、三井記念美術館ではこちらも充実しています。

オリジナルグッズでは、手ぬぐいやクリアファイルの定番のものの他、なんと円山応挙の「紙本淡彩雪松図」のミニチュアも販売。

なかなかしっかりした作りのもので、7333円と価格もしっかりしたものですが、ここでしか手にはいらないものなので、部屋に飾って眺めておきたいという人にはぴったりかもしれません。

さすがにそのお値段は、という人には、こちらも同じ屏風をモチーフにしたセンスも販売されているので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

ミュージアムカフェ

美術館と言えばミュージアムショップ同様忘れてはいけないのがミュージアムに併設されているカフェですが、三井記念美術館のカフェは一風変わった存在。

他のミュージアムカフェではケーキセットやサンドイッチなどが一般的ですが、こちらで食べられるスイーツは和が中心。

「抹茶金時パフェ」や「白玉クリームぜんざい」「黒蜜きなこわらび餅」などどこかほっとできるメニューが並びます。

もちろん、合わせるのは玉露や緑茶。

もちろんケーキセットなども用意されていますが、やはり和の美術を堪能した後は和のデザートやお茶で楽しみたいという来館者の心を組んだメニュー構成です。

スイーツだけでなく、食事のメニューも充実していて、こちらもやはりそばやうどんといった和メニューです。

「岩中豚の角煮ご膳」「たらばガニの温寿司」など、しっかりとしたメニューもあるので、それを目的に訪ねる人も少なくないといいます。

ワークショップ

さらに三井記念美術館で見逃せないのは充実したワークショップ。

こちらも伝統工芸の鑑賞や体験など様々なメニューがあり、鑑賞するだけでは飽き足らない、新しい美術体験を楽しみたいという人、親子で美術体験をしてみたいというファミリーにはぴったりの場所です。

他の美術館とは少し変わった三井記念美術館ですが、周辺には現代の三井グループが建設した「日本橋三井タワー」などの高層ビルも立ち並んでいます。

三井記念美術館を出たあと、現代の高層ビルを眺めるというのも趣のある時間になるかもしれません。

また、同じ時期に財閥として君臨した三菱グループのホームである丸の内まで歩いても行ける距離なので、三井記念美術館を楽しんだ後は丸の内に移動して、三菱一号館美術館を訪問し、二つの美術館を比べてみるというのも、面白い東京観光になるかもしれません。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【テレビでミュージアム】1/18(金) BS11イレブン 20:00~ 「フランス人がときめいた日本の美術館」#16「三井記念美術館(東京都中央区」日本伝統美術の名品と洋風建築の融合◆三世紀に渡る三井家のコレクションが並ぶ三井記念美術館。そこには関東大震災、財閥解体…

さて今日は三井記念美術館に雪松図屏風を見に。存在感と絢爛さと繊細さが同居してて見応えありんした~。初めて行ったんだけど建物自体が重文だから館内を見ているだけでも重厚感が楽しめてヨダレ出そうになっちゃったなあ。 pic.twitter.com/EqbmiJtgGt

ツイッターメディア

三井記念美術館に「国宝・雪松図と動物アート展」を見に行ってきました。《雪松図屏風》を観るのは年始の恒例行事。展示室の入口近くから観るのが好き。いつも誰もいなくなるのをじっと待ってる。耐える時間が感動を深くさせる。風呂→ビールみたい… twitter.com/i/web/status/1…

「国宝 雪松図と動物アート」@三井記念美術館 毎年恒例になっている円山応挙の雪松図屏風を見てきた。雪松図屏風はずっと見てても飽きないくらい好きなんだけど他にも沈南蘋の花鳥動物画や交趾焼の置物など動物をテーマにした作品がたくさん。酒… twitter.com/i/web/status/1…

…(。-_-) (@ 三井記念美術館 in 中央区, 東京都) swarmapp.com/c/8dfeL9kySYs

三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」~1/31  酒井抱一「秋草に兎図襖」(部分)/源琦「東都手遊図」 pic.twitter.com/l4LeNLFB8v

ツイッターメディア

ご近所の三井記念美術館「国宝雪松図と動物アート」も。雪松図は国宝展でも見たけれど、やっぱり冬に見るのがいいかも。動物の絵は心が和む。「カフェのある美術館①」に登場するカフェでランチも。けっこうおいしい。 #Bura_Bi_Now pic.twitter.com/QvDslvqdzg

ツイッターメディア

今日は三井記念美術館に

国宝雪松図と動物アート 三井記念美術館 goo.gl/aMs2VC

三井記念美術館で「国宝 雪松図と動物アート」。毎年恒例の肩肘張らずに楽しめる展覧会。象彦こと八代目西村彦兵衛らによる《遊鯉蒔絵額》が印象に残る。高浮彫で表された鯉がエサを求めるように画面中央へと泳ぐ。暗く静かな画面、黒鯉の群れに混… twitter.com/i/web/status/1…

上野から銀座、日本橋へ。 ・上野の森美術館「フェルメール展」~2/3 ・ミキモト本店7階ミキモトホール「日本の美しい布」~1/27 ・松屋銀座デザインギャラリー 企画展「掛け軸の楽しみ」~1/21 ・三井記念美術館「国宝 雪松図と… twitter.com/i/web/status/1…

名品・優品ぞろいの伝世品には、国宝「卯花墻」(桃山~江戸時代16-17世紀三井記念美術館蔵)も。さらに出土資料とともに、絵画資料からも桃山時代の京都・三条瀬戸物屋町の賑わいがわかります。大きなパネルでご覧ください。…twitter.com/i/web/status/1…

またたび活動日! 三井記念美術館の「地獄絵ワンダーランド」展に行ってきたのじゃ。こわ~い地獄の情景や、ときにユーモラスなあの世の住人たちの姿にぶちょうもわくわく! 夏にぴったりの展覧会だったのじゃ。 pic.twitter.com/1cNG8JteyM

ツイッターメディア

三井記念美術館づいてるな最近…… 行ってきました、この↓展示。圧巻だった〜雪の屏風!国宝!! 三井ってお金あるんだなぁ。凄いなぁ。といういつもの感想でした。

三井記念美術館 国宝雪松図と動物アート 昨日、日本橋に行ったので #ぐるっとパス を使用 染象牙貝尽置物 / 安藤緑山 超絶技巧はずっと見ていたかったです 白象黒牛図屏風 / 長沢芦雪 黒牛のそばでこちらを向いて座っている犬が可愛かった いつもながら薄い感想…

三井記念美術館でらよかった。 みたいもの見られてめちゃくちゃ興奮してた。 ハァハァしてたらおばさまも一緒にハァハァしてくれた笑

今はどこに?と調べたら三井記念美術館だったけど、展示はしていないみたい

三井記念美術館 雪松図良かった。また行こう。mitsui-museum.jp

三井記念美術館31日までに行く

三井記念美術館と山種美術館は行きたいな

三日目最終日 両国経由の新宿御苑外苑で時間調整しての音楽博物館 オルゴールに歴代ピアノ演奏 何回でも来たいです 1月は初東京のため、やっとで三井記念美術館の雪松図見れました 白象黒牛図は島根県美のではなくて、びっくり いつか並べて… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館で「国宝雪松図と動物アート」。三越で「ねことじいちゃん」展。動物尽くしの一日。 三井の長沢芦雪も良かったけど、ねこじいちゃん! 来月封切りの映画、楽しみ〜。 pic.twitter.com/64BRLN2X6s

ツイッターメディア

2019年は三井記念美術館「#国宝雪松図と動物アート」を初鑑賞。応挙筆《雪松図屏風》の左隻若松の雪の白さを活かした立体感に注目。プライスコレクション展で見た芦雪筆《白象黒牛図屏風》と同じ図柄の初公開作品もあり、舌を覗かせた犬の可愛… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館ではまたポストカード買っちゃった!展示で素敵だと思った絵を手元で楽しめるのが楽しいんだもの。 ここの所蔵だとは知っていましたが、まさか日向正宗のポストカードがあるとは思ってもみませんでした…買いました。美しい肌と、スッと彫られた護摩箸。良い…

今日のお出掛けは、上野公園→三井記念美術館で国宝雪松図と動物アート展→出光美術館で染付展、でした! 三井記念美術館は初めてでしたが、建物自体の美しさもみどころでした。円山応挙の唯一の国宝、ずっと観ていたかった。 出光では染付。豊かな青が美しかった。陶器はもっと沢山観よう。

今日は三井記念美術館で雪松図屏風見てきました。初めて本物見たのだけど、すばらしかった…写実的な描写もありつつなんか洒落てるんだよなあ。さすが国宝。

今年の美術館始めは三井記念美術館で「芦雪犬」見てきたよー 犬はオッサン臭くて可愛いし、現物の牛や像も大迫力でした。 一度現物見たかったのよ。 他の作品も可愛い動物モーチーフでモフモフ多めで堅苦しくなくて良かったです。 mitsui-museum.jp

#ぐるっとパス No.20 三井記念美術館 国宝 雪松図と動物アート 江戸時代の屏風絵や陶器に象が描かれてました。流行の舶来絵柄だったのでしょうか。三井本館は綺麗にリニューアルされてますが、エレベーターのメモリは昔のままで趣が… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館「特別展 「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~」 youtu.be/nR6gPy4ue3k @YouTubeさんから

今日は三井記念美術館へ。毎年恒例の雪松図(円山応挙作)や新春にふさわしい作品をたっぷり☺️ pic.twitter.com/zqFvHK6TOA

ツイッターメディア

三井記念美術館へお出掛け。新年らしいおめでたく清々しい作品がたくさんありました。長沢芦雪「白象黒牛図屏風」は、「はみ出してるよ!」と突っ込みを入れた後、牛に寄り添う子犬の愛らしさに心臓を撃ち抜かれました。グッズはないのか…と改めて… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館へ。雪松図屏風は広い部屋で見るからこそですね。美しい。花鳥動物図の6作品も魅力的でした。白象黒牛図屏風に胡座のワンチャンいて愛らしかった。 pic.twitter.com/yOmV6n262q

ツイッターメディア

三井記念の廊下、学部棟の廊下みある 美術館3つ梯子はかなりハードマン pic.twitter.com/o7NHtng6f1

ツイッターメディア

これに来たんだ (@ 三井記念美術館 (メトロリンク日本橋) in 中央区, 東京都) swarmapp.com/c/6S1qUoN1UBV pic.twitter.com/vTMLTW9rYy

ツイッターメディア

国宝雪松図と動物アートを見に三井記念美術館へ。 円山応挙の雪松図は、実際見ると少し小さい印象を受けますが、流石応挙といった筆使いで、新年にふさわしい絵です。 他には、この時期定番の国宝の志野茶碗・卯花墻。ずっと見ても見飽きない、最… twitter.com/i/web/status/1…

三井記念美術館 雪松図屏風を見ました。 pic.twitter.com/toaBz0Duft

ツイッターメディア

三井記念美術館、堪能した。 予想外に、自在置物の昆虫を多量に観れて興奮した! あと、象牙細工たでの、超絶技巧な貝のやつも、また観れたよ!! テンションあがった!

太田記念美術館で「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」 今年は府中市美術館の「へそまがり日本美術」や三井記念美術館の素朴絵など、ユルカワ展覧会が多くて楽しみ pic.twitter.com/s5jHvKOJYR

ツイッターメディア

#Bura_Bi_Now 三井記念美術館で雪松図と動物アート✨ぐるっぱで。 長沢芦雪の白象黒牛図屏風✨どど〜んと迫力ある‼️牛にもたれかかっている犬可愛い💕 応挙の雲龍図の龍、私の心の中の渦巻く不安を【大丈夫。案ずるな。】と言っ… twitter.com/i/web/status/1…

先週に続き美術館へ。 本日は、三井記念美術館。赤い扇の根付に見事な沈金細工がされているものが素晴らしかった。あと、干支が卯なので、ウサギには目を奪われてしまう。

三井記念美術館の「国宝 雪松図と動物アート」へ。 あまり語られていないみたいだけれど、「打ったばかりの小狐丸を両手で掲げる三条宗近の像」が出ていた(《色絵小鍛治置物》、小鍛冶は能の演目)。 ㊗️刀剣乱舞4周年、審神者の皆様におかれましてはぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょう。

三井記念美術館と根津美術館に行きたいがこないだムンク展とルーベンス展とフェルメール展をはしごしたおかげで脳がいっぱいいっぱいです(充実感) pic.twitter.com/Ijuwlb3xMZ

ツイッターメディア

三井記念美術館は立地的に行きやすいから今展示したら審神者めっちゃ来ますよきっと……何卒……地方からでも東京駅にさえ着けば歩いて行けるし

ランダムにツイートしているけれど、今回の三井記念美術館のお正月展覧会←長沢芦雪の《白象黒牛図屏風》個人蔵とのことですがどちらのお家所蔵なんだろうな…野次馬的に気になったw。犬の目がなんとなく違う。(参考画像の犬は今回の屏風ではない)

ブログ更新 三井記念美術館ミュージアムカフェ (2018年1月)【三井記念美術館 館内のお店】 21stcenturyxxxman.blog.fc2.com/blog-entry-210…

国宝 雪松図と動物アート@三井記念美術館。円山応挙《雪松図屏風》に圧倒されました。長沢芦雪のちょこんと座るわんこさんが可愛くて和みました。 pic.twitter.com/fbXaHvNvmB

ツイッターメディア

@mgryo522217 何処でやってんだ?と思ったら刀剣博物館か~。 三島のコラボはちょっと出かけてくるわ!って気軽に行けないけど、 都内なら行きやすいな。 ってか、いまだに三井記念美術館でさえ行ってないんだけども💦

今日は、眉カット&プチエステのあと、国宝雪松図と動物アート(三井美記念美術館)。白と金と黒の美しい屏風。それと、抱一の秋草に兎図襖もすてき。沈南蘋の画の解説に「南蘋が描く猫(他の動物も)は、どこか可愛らしさに欠ける」とあったのに笑うよ

【東京駅周辺美術館】 \1月2日~共通券販売中/ 東京駅を中心に位置する、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーの4館で利用可能。なくなり次第終了のお得なチケットです。この機会に、東京駅周辺の美… twitter.com/i/web/status/1…


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

orbiyokohama
属性 Orbi横浜
大きな画面に動物たちが映し出され、最新の技術で迫力の映像を楽しめる体験型エンターテイメント施設。また、...
may_ugram_onthe
属性 on the way coffee & cupcake
ポップでカラフルなカップケーキとこだわりの豆を用いたコーヒーがいただけるコーヒースタンド。特にマグカッ...
may_ugram_mojo
属性 Mojo Coffee Japan
世界一のカフェ激戦地区であるニュージランドの首都ウェリントン発祥のカフェ。地下に焙煎所があるモジョコー...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


おすすめ記事
okayamajyo岡山観光のおすすめスポット40選!定番から穴場まで
akari__trip_olive香川観光の外せない定番スポット15選
ばなな公園一生に一度は行きたい!SNS映えする東京の公園7選!
moregikashi滋賀県・彦根の人気のお土産ベスト5!
travel_natsu_yourou岐阜観光の外せない定番スポット18選

地図から探す 地図から探す



マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。