大涌谷

大涌谷
by https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000195693/
自然に温泉が湧きあがるさまが間近で見られ、硫黄の匂いが立ち込めるのが何ともリアルなスポット。こちらでいただける名物「黒玉子」は1つ食べると7年寿命が延びるという伝説があるので、訪れた際は是非お召し上がりください!

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251


大涌谷 公式情報

箱根のメジャースポットである大涌谷について

今日は私が箱根の観光のメジャースポットと考えている、大涌谷について紹介したいと思います。

大涌谷は箱根の玄関口である箱根湯本から箱根登山鉄道やケーブルカー、もしくは車を利用して40分程度かかる場所にあります。

まずは、大涌谷という地形ができた経緯について説明していきたいと思います。

大涌谷は、今から約3000年前に箱根山の最後の爆発によってできた地形です。大涌谷のエリアは岩がゴツゴツとしております。

また、地形の色も赤土になっている箇所もあり、爆発によって地面がえぐられた地形をまざまざと感じることができます。

このような大涌谷の地形は日本でも珍しいことから、ぜひ立ち寄って見たいところです。

しかしながら、2015年頃から箱根山の火山活動が活発化し始めたました。この火山活動の活発化により、大涌谷への入山が禁止になりました。

禁止の理由は、火山活動の活発化により、空気中の硫化水素の濃度が規定値を超えたためです。

箱根観光で大涌谷に入山できないとなると、大きな目玉を失ってしまいます。

この入山規制により、結果としては、箱根への観光客の減少、宿泊施設のキャンセルなどが相次ぐことになりました。

そして、この影響により箱根町の観光経済が大打撃となりました。

我が家も毎年箱根へ旅行に行っているのですが、この旅行も入山規制等もあり、旅行をキャンセルすることとなりました。

大変残念な結果となりましたが、硫化水素の濃度が高いことは体への影響もありましたので、諦めました。

そのご次第に活発な活動が収まり、2016年9月には時間制限付きで入山ができるようになりました。

一方で、火山の爆発によってできた地形は、江戸時代まではその地形から「地獄谷」とも呼ばれていました。

地獄谷と呼ばれる所以は、その地形の複雑さや、たくさんの場所から吹き出す蒸気はまさに地獄の熱さを感じられることからきているものと思われます。

大涌谷では今現在も火山活動を示す白煙が立ち込めてます。また硫化水素の、卵が腐った匂いが周辺に漂います。

この光景は、まさに「地球が生きている」ことを感じます。私が大涌谷を箱根の観光のメジャースポットと考えている理由には、この地球が生きて活動している光景を目の当たりにすることができる所以です。

大涌谷へのアクセス

それでは、大涌谷へのアクセスへの方法について紹介をしたいと思います。

大涌谷へのアクセス方法には主に2つの方法があります。1つ目の方法は、車を利用したアクセスです。そして、もう1つは私がぜひお勧めをする箱根ロープウエイを利用したアクセスです。

まず、車でのアクセス方法について説明します。大涌谷の中心となる大涌谷駅の観光拠点周辺には駐車場があります。

車で大涌谷へ行くメリットとしては、車の渋滞がなければアクセスが一番楽であることです。

特に、ご高齢の方と一緒に観光をされる場合には、この車を利用したアクセスが重宝されます。

このように一番便利なアクセス方法ではありますが、一方でデメリットもあります。

例えば、大涌谷の駐車場は有料となります。さらに、展望台からは大涌谷の景色をみることができますが、大涌谷の雄大な地形や、スケールさを体感することがしづらいかもしれません。

その理由としては、本来であれば、大涌谷園地周辺を散策できるのですが、火山活動による影響で入場制限もかかっており、体感がしづらいと思います。

従いまして、もし可能であれば、私は箱根ロープウェイを利用して大涌谷へアクセスされることをお勧めしたいと思います。

箱根ロープウェイを利用する際は早雲山駅を利用することが便利です。早雲山駅には箱根ロープウェイを利用される方には無料で駐車場が解放されています。

この無料の駐車場を利用して、早雲山駅から大涌谷駅までロープウェイを利用しましょう。

車を駐車し、早雲山駅からロープウエイに乗車しましょう。ロープウェイのゴンドラは最大で18人が着席して乗ることができます。

また、たくさんのゴンドラが循環してやってきますので、待たずに乗れます。

ロープウエイで行く大涌谷

ロープウエイは山の斜面に沿って登っていきます。そして、山の斜面の頂点を過ぎると、そこから眼前の視界が「パッ」と広がります。

眼前には大涌谷の雄大な地形と、蒸気が漂う噴煙地の姿が広がります。この眼前に広がる景色を見た途端に、大変感動します。

日本にもこのような火山活動を感じる地域があることに驚きを隠せません。

そして、視界が広がると同時に、ロープウエイのゴンドラの中には硫化水素の匂いもかすかに感じ始めることになります。

このロープウェイから見る雄大な景色と硫化水素の匂いを感じた途端、大涌谷に来た、ということを実感します。

早雲山駅から大涌谷駅までは、ロープウエイで約8分間ではありますが、この8分間が大変濃密な時間になることは間違いありません。

この感動を味わうためにはぜひ、ロープウエイでの大涌谷への来場をお勧めします。

大涌谷駅は最近改築され、綺麗な駅舎になり、大涌谷駅の2階に設置されたレストランは「大涌谷 駅食堂」という名前で大盛況です。

レストランからは大涌谷の噴煙地が一望できます。レストランで食事をたのしみながら、大涌谷の迫力を感じることができます。

また、駅近くには大涌谷黒たまご館があります。ここでは必ず黒たまごを食べましょう。

大涌谷にある約80度もある温泉池で玉子を漬けると、温泉に含まれている鉄分が殻につき、これに硫化水素が反応して黒い茹でたまごができあがります。

昔から大涌谷の黒たまごを1個を食べると7年延命するという言い伝えがあります。

かつて箱根山の火山活動が落ち着いていたことには、大涌谷内にある自由研究路をとおり、玉子茶屋まで行くことができ、茶屋で黒たまごを食べるのが習慣でしたが、今は規制により、残念ながら入場ができません。

よって、黒たまごは大涌谷くろたまご館で味わいましょう。私は黒たまごを食べる際には、マイマヨネーズを持参しています。

黒たまごを購入すると塩がついてきますが、マヨネーズをつけて食べる黒たまごもぜひお勧めです。

大涌谷へ行く際の注意点

では大涌谷へ行く際の注意点を2つ紹介します。1つ目は心臓に持病がある方です。

大涌谷周辺は硫化水素が漂う地域となっています。基準値を超えると大涌谷への入場もできなくなりますが、心臓に持病がある方は呼吸が苦しくなることもあります。

苦しくなった際には無理をせず、休憩するか、体調が改善しない場合には立ち入りをすることは控えるようにしてください。

2つ目は箱根ロープウエイの運転です。箱根ロープウエイでは雷雲が発生した場合や視界が悪い場合には一時的にロープウエイの運行が停止する場合があります。

我が家も2016年の9月の入場規制が解かれた後、車を早雲山駅に駐車し、箱根ロープウエイを利用して大涌谷へ行くことを計画していました。

しかしながら、早雲山駅に到着した瞬間、雷雲が発生したことにより、箱根ロープウエイが運行停止となりました。

30分程度様子を見ることにしましたが、天候が改善せず、結局、ロープウエイに乗ることができませんでした。

子供達も大涌谷の雄大な景色をロープウエイから見ることを楽しみしていましたが、自然の猛威には勝てず、結局車で大涌谷へ行くことになりました。

しかし、その大涌谷の駐車場に車を止めるのに大渋滞に巻き込まれることとなり、30分も駐車場待ちという散々な結果となりました。

さらに現在、箱根ロープウエイの運行時間が9時から16時までとなっています。

特に帰りのロープウエイの時間には気をつけて観光をしましょう。

以上、大涌谷について紹介しました。神奈川県や箱根町からの各種防災情報を確認した上で、楽しい大涌谷観光ができるといいですね。

[wdi_feed id=”235″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

大涌谷は烟って見えません… pic.twitter.com/RyAcJUgQOv

ツイッターメディア

仕事のついでに箱根… 数十年ぶりの大涌谷で黒たまご買う🥚 雨の大涌谷、いい景色(´°‐°`) #箱根 #今日の大涌谷 pic.twitter.com/mXbPrMyzUI

ツイッターメディア

~温泉検定流出~ 名物の黒たまごで有名な神奈川県の温泉は○○○温泉? 【大涌谷】A.おおわくだに ★ 土方歳三も入ったという北海道函館市の温泉は○○温泉? 【川汲】A.かっくみ

“ケーブルカーでは日本初となる「昇降式ホーム柵」を設置したほかエスカレーターや多機能トイレを新設。また、授乳室や救護室を設置、1階に噴石対策を施し、大涌谷周辺で火山活動が活発化した際には一時避難施設” / “安全性とバリアフリーを… twitter.com/i/web/status/1…

@kmpms9 あ〜良かったわ箱根温泉は大涌谷でお水沸かしてインチキ温泉ですからゆっくりお風呂でも入って疲れ取って下さいね😊💕🙋

I'm at 大涌谷 in 箱根町, 神奈川県 swarmapp.com/c/kLQNiFIXfaD

加水なし加温なし循環なしで39℃くらい…大涌谷温泉まだ不調みたい♨️ pic.twitter.com/rfXAjMgLpd

ツイッターメディア

雨のやみまに大涌谷へ、 でも風は強かった。 大涌谷といったら黒い食べ物。 黒カレーパン。 #大涌谷 pic.twitter.com/3GrhMvBwQK

ツイッターメディア

箱根の大涌谷🗻 風速10m以上で 気温16℃🍃🌀🍃 寒すぎる❄:;((>﹏<๑));:❄㌰ pic.twitter.com/gPk3sfoLLP

ツイッターメディア

箱根の大涌谷の黒たまごって1つ食べると寿命が7年伸びるんだっけ? てことは小学生の頃に2つ、高校で1つ、大学で5つ食べたってことは56年延命してたんだね😇😇 長寿万歳🙌🙌

大涌谷カレーたち。 眺めはサイコーです✨ そしてエヴァ(笑) pic.twitter.com/O6guVaUk7w

ツイッターメディア

『エスカレーターや多機能トイレ、授乳室などを新設。噴石や火山ガスへの対策を施し、観光名所「大涌谷」の周辺で火山活動が活発化した場合に約300人を受け入れられる一時避難施設としても使えるようになった』

ゆで卵、やっぱり塩つけて食べるのがおいしいな..... 大涌谷の黒たまごが食べたい

@Newluckywhale3 大涌谷の黒玉子も食べよう!

~温泉検定流出~ 名物の黒たまごで有名な神奈川県の温泉は○○○温泉? 【大涌谷】A.おおわくだに ★ 土方歳三も入ったという北海道函館市の温泉は○○温泉? 【川汲】A.かっくみ

屁をしたら部屋が大涌谷になった。

@yasuhiro_garo 根付じゃ無い方でしたら去年3月は箱根大涌谷ロープウェイ乗り場で売ってました。 根付はもっと昔でしたら熱海でも見たことがありますよ。 pic.twitter.com/aJ9McUlKVF

ツイッターメディア

神奈川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。