Bodensee(ボーデン湖)

Bodensee(ボーデン湖)
by https://www.instagram.com/bodenseeferien/
ボーデン湖はドイツ、オーストリア、スイスの国境に位置する湖です。ボーデン湖に位置するドイツの町はコンスタンツで、コンスタンツ湖とも呼ばれることがあります。幅は最大14km、長さは63kmとアルプス地方ではレマン湖についで2番目の規模を誇っています。国境をまたいでいることもあり、隣国からもアクセスしやすく人気。日本ではそこまで有名ではないこともあり、穴場スポットです。リゾートのような雰囲気なので、のんびりと過ごしたい人には特におすすめ。

周辺の類似スポットを地図で見る

Bodensee(ボーデン湖)の基本情報


【スポット】Bodensee(ボーデン湖)
【ふりがな】ぼーでんこ
【 住所 】Konstanz
【アクセス】「Konstanz」からすぐ
【最寄り駅】Konstanz


公式ページ


Bodensee(ボーデン湖)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ロアルド・フライシャー(Schnee3)/34歳/ベルカ人/F-14D/連合軍爆撃機を追撃中、ボーデン湖上空に於き所属不明機体に急襲される。攻撃は回避したものの、緊急着陸、機体は炎に包まれ炎上。次の出撃を待たず停戦を迎える。

リートセミナーOnline 2 を開催に至って。スイスのボーデン湖のカトリン・グラフ先生を訪ねて。|SARU music sarumusic.base.ec/blog/2020/09/2… #BASEec @SARUmusic1 pic.twitter.com/kELwdnR2pH

ツイッターメディア

Q.ケルト語で「流れ」という意味の言葉が語源となっている、スイスアルプスのトマーゼ湖に端を発し、いったんボーデン湖に入ってからフランスとドイツの国境を流れ北海に注ぐ、ハイネ作詞の「ローレライ」の舞台ともなっている全長1,320km国際河川は何? A.ライン川

ロアルド・フライシャー(Schnee3)/34歳/ベルカ人/F-14D/連合軍爆撃機を追撃中、ボーデン湖上空に於き所属不明機体に急襲される。攻撃は回避したものの、緊急着陸、機体は炎に包まれ炎上。次の出撃を待たず停戦を迎える。

ヘザーとピート am ボーデン湖 : 【よろキャン△】ツェルマットのキャンプ場からマッターホルンを望む blog.livedoor.jp/heather_peat/a…

ちょっと遅めな今年のバカンスは、やっぱりボーデン湖になりそうです。毎年のお楽しみだった欧州旅行と一時帰国がどっちも無しになったので、その分ホテルも良い所に泊まっちゃおうかな、、、と考え中。 リスク地域に入らなければ、アルザスに住んでいるお義父さんも訪問したいです。

ドイツ・リンダウにあるボーデン湖の灯台。 pic.twitter.com/8orzWTDKRZ

ツイッターメディア

ヘザーとピート am ボーデン湖 : 【よろキャン△】ヨーロッパでキャンプをしよう blog.livedoor.jp/heather_peat/a…

@pinguinole 実はKonstanzは考えました。 ボーデン湖が美しいところです。 我が家からはやや時間がかかりますが、今後の旅行先の候補として考えます。

@dosine2010 私もこの前の旅行でPfänder登りました😍 ロープウェイでw 下りだけ歩いたんですが、ボーデン湖の眺め素敵ですね😍 霧がかかるのですね。何だかそれもまた雰囲気出そうですね。見てみたいです😌🌿

秋になるとボーデン湖には霧がかかります。昨日は雲海を見ようとPfänderプフェンダー山頂へハイキングしてきました。Möggersから山頂まで片道約7.5km 標高差およそ400m。写真左は昨日、右は4年前の同時期のもの(視界悪い… twitter.com/i/web/status/1…

ロアルド・フライシャー(Schnee3)/34歳/ベルカ人/F-14D/連合軍爆撃機を追撃中、ボーデン湖上空に於き所属不明機体に急襲される。攻撃は回避したものの、緊急着陸、機体は炎に包まれ炎上。次の出撃を待たず停戦を迎える。

ふと記憶が蘇りましたが、日本飛行船が導入したツェッペリンNT、当初はボーデン湖からユーラシア大陸を横断して日本まで飛ぶ計画。その中で何区間か同乗する予定でした。でも露上空通過許可が出ず、半硬式構造なのでそのまま、コンテナ船甲板に空間を作って海路で輸送。千載一遇の機会を逸しました。

@dosine2010 Tomokoさんありがとうございます!😍 もう本当に大好きでしたボーデン湖!コンスタンツも素敵すぎて🤤 絶対にまた行きま〜す💚

開発製造はかつて巨大飛行船ツェッペリンを作った会社の末裔企業で由緒正しい。場所も同じドイツ=スイス国境のボーデン湖。一時期、日本に1機を運び事業化したがニーズが十分に開拓できず挫折。その時に桶川で取材。乗機時には体重申告が必要でし… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。