ケイブカフェ
鍾乳洞をそのまま利用したカフェ。メニューはコーヒーやシークヮーサーなどのドリンク類、アイスクリームなどのスイーツやビールなどのアルコールも楽しむことが出来ます。少しひんやりとする不思議な雰囲気菜カフェなので、ひと味違ったティータイムを過ごすことが出来ますよ。
ケイブカフェ
photo by @miyos0621

観光マップで見る
Google Map

ケイブカフェが含まれる観光マップ
yu.0208t_gangara沖縄のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで


沖縄のSNS映えスポットリスト

おすすめ記事
sdcsdc-e718_hiharashou「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
sakura.2_pink【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気

【 住所 】〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川 玉城字前川202
【営業時間】10:00~18:00

公式ページ

巨大な洞窟内に出来たカフェ!?非日常空間でくつろげる「ケイブカフェ」

沖縄の観光地といえば青く澄んだ海が注目を浴びますが、意外なことに沖縄は「洞窟」に関する名所も多いんです。

特に、日本最大級の規模を誇る鍾乳洞のひとつ「玉泉洞(ぎょくせんどう)」は、沖縄観光の目玉スポットとして知られています。

しかし、日本最大級の鍾乳洞である玉泉洞に連なる洞窟の一部が「ケイブカフェ」というカフェに改装されていることは意外に知られていません。

2009年に開業したケイブカフェは、巨大洞窟という非日常空間で過ごせる貴重さと、玉泉洞から徒歩2分で行けるという好立地であることもあり、観光客から徐々に人気を集め始めています。

そこで今回は、沖縄県屈指の絶景が楽しめるケイブカフェをご紹介しましょう。

そもそもケイブカフェってどんなところ?

ケイブカフェは、「おきなわワールド」などの有名観光地を運営する株式会社南都がオープンした洞窟カフェです。

古代の洞窟跡を散策する観光地「ガンガラーの谷」の入り口にある巨大鍾乳洞の一部がカフェとして改装されており、大自然の地形をそのまま活かした店内は見渡すだけでも圧巻です。

洞窟とは言っても内部が真っ暗になっているわけではなく、入口がポッカリと開いていて巨大なテントの中にいるような感覚です。

周囲を取り囲む洞窟は自然の姿をそのまま残していますが、カフェスペースはお客様が安心してくつろげるようオシャレに改装されています。

ケイブカフェがある洞窟はもともと旧石器時代の「港川人(みなとがわじん)」が住んでいた居住区跡でもあり、今でも港川人の痕跡が見つかる貴重な文化遺産でもあります。

2014年にはケイブカフェ内の地層から、2万年以上前の人類が使っていた貝殻のビーズなどが発掘され、国内最古の人類の痕跡として話題になりました。

沖縄は台風が多いため、激しい風雨により化石が残りにくいと考えられていましたが、巨大な洞窟が多くの化石を守ってきたケイブカフェは「化石の宝庫」と呼ばれているほどです。

ケイブカフェでの発掘は今なお続いているため、もしかすると観光中に歴史的大発見に立ち会うことができるかもしれません。

ケイブカフェの基本情報

ケイブカフェの営業時間は10:00~18:00です。

入場は18:00まで可能ですが、ラストオーダーは17:30となっているため、ゆっくりとくつろぎたい方は早めの来店をオススメします。

基本的に年中無休ですが、台風接近により臨時休業となることがあるため、天候不順の際には公式ホームページから休業情報を確認してください。

ケイブカフェは、洞窟散策を目的とした観光施設「ガンガラーの谷」の一部ですが、カフェのみの利用の場合は無料で入場できます。

人気メニューはサンゴで焙煎した「35コーヒー(350円)」で、他にもビールやハイビスカスジュースなど、飲み物のメニューが多いのが特徴です。

アイスクリームなどの軽食はありますが、本格的な食事メニューは少ないため、食事目的での来店には向いていません。

ケイブカフェへのアクセス

ケイブカフェは那覇空港から所要時間30分ほどでアクセスできます。

車で行く場合
那覇空港を出て国道329号線に入り、仲井間交差点を右折し、稲嶺交差点を右折。そのまま道沿いに進んでいくとおきなわワールドが見えてきますので、少し通り過ぎて右側の駐車場に入るとケイブカフェに到着です。本当におきなわワールドのすぐ近くなので、車で行く場合はおきなわワールドへの道順を案内する看板を見ると分かりやすいです。

公共機関で行く場合
那覇空港から沖縄都市モノレールに乗り、旭橋駅へ。(大人260円・子供130円)旭橋駅から徒歩5分の場所にある上泉バス停から琉球バス83番(玉泉洞線)に乗り、玉泉洞前で下車。(運賃580円)玉泉洞前バス停から徒歩2分でケイブカフェに到着です。

ケイブカフェの見どころは?

ケイブカフェの見どころは、なんといっても巨大な洞窟が織りなす絶景です。

洞窟に関する観光地は日本各地にありますが、洞窟内でゆっくりとお茶を飲める空間というと数は多くありません。

幻想的にライトアップされた洞窟内は、まさに非日常感を味わうにはもってこいの場所となっています。

また、カフェの営業中にも随時続けられている発掘作業も見ものです。

ケイブカフェは日本最古の旧石器人の痕跡が見つかっている歴史的に大変貴重な場所であり、今でも続々と歴史的発見が続けられているのです。

貴重な発掘作業を眺めながらくつろげるカフェは、日本中を探してもここ以外には無いかもしれません。

ケイブカフェは通常、10:00~18:00までの営業ですが、年に数回程度「魂の音楽祭(マブイオト)」というイベントを開催しており、この日だけは19:00ごろまで営業しています。

魂の音楽祭はケイブカフェの中で開催されるライブであり、過去には「PUFFY」などの有名アーティストの参加した超人気イベントとなっています。

周囲にほとんど民家のないケイブカフェは夜になると真っ暗になってしまいますが、魂の音楽祭の日だけはその様相を一変させます。

碧くライトアップされた洞窟内は、光の差し込む朝のケイブカフェの姿とはまた印象が異なり、まるで別世界に来てしまったかのような神秘的な光景が広がります。

沖縄観光でケイブカフェを訪れる予定の方は、予定さえ合えばぜひ魂の音楽祭の日に行くことをオススメします。

ケイブカフェを訪れる前に注意したいこと

ケイブカフェは「ガンガラーの谷」という施設の入り口で営業しているカフェです。

カフェのみの利用なら入場無料で入ることができますが、ガンガラーの谷に入りたい場合は別料金となるので注意しましょう。

ガンガラーの谷は、ケイブカフェよりも更にジャングルの奥地に存在する「沖縄の聖地」を見学するツアー施設です。

日本最古の化石人骨が見つかっていることからも分かる通り、このあたり一帯は太古の昔から沖縄の先住民が暮らしてきた場所でした。

ガンガラーの谷は数十万年前まで存在した超巨大な鍾乳洞が崩れてできた谷であり、そこには豊かな自然や先住民の痕跡が残されています。

観光客が単独でガンガラ―の谷を散策するのは危険ということで、この施設はガイドツアーのみの対応となっています。

そのためガンガラ―の谷に入るためには事前予約が必須となっており、前日17:00までに予約しなければならない仕組みとなっています。

急な予定変更で行けなくなってしまった場合にはキャンセル料がかかりますので、ガンガラ―の谷のツアーには十分に予定を立ててから参加する必要があります。

このような理由から、ケイブカフェ目的でこの場所を訪れた人が、急な思いつきでガンガラーの谷に入ることは難しくなっています。

ガンガラーの谷にも行きたいという方は、あらかじめ予約するかどうか決めておく必要があると言えるでしょう。

もちろん、ケイブカフェのみの利用であれば予約は必要ありません。

ケイブカフェに行くときの服装は?

ケイブカフェは洞窟内にできたカフェなので、動きやすい服装で行きましょう。

険しい地形というほどでもありませんが、駐車場から洞窟に下りるまでの道のりに少し高低差があるので、靴には気を使ったほうが良いと思います。

ハイヒールのような高さのある靴よりは、スニーカーのほうがケイブカフェでは断然動きやすいです。

また、自然の地形を活かした造りなので地面がぬかるんでいることもあります。

通路は整備されていますが、どうしても滑りやすくなったり、ドロ跳ねが起こる可能性があります。

雨の日は、多少ドロが跳ねても平気な服装を選んだほうが良いでしょう。

ケイブカフェだけの利用であれば街歩きをするような軽装でも充分ですが、ガンガラ―の谷に入る場合はもう少し本格的な用意をしていくことをオススメします。

ガンガラーの谷は本当に手つかずのジャングルの中を歩き回るので、虫刺されを防止するために虫よけスプレーを使ったり、雨が降ってきたときのためにカッパを用意しておいた方が無難です。

ケイブカフェ、ガンガラーの谷、いずれを利用する方でも、歩きやすい服装での参加を心掛けましょう。

特に雨の降っている日には、それなりの準備をしていくことをオススメします。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ずっっっと行きたかったケイブカフェやっと行けてよかったー💕✨🌺自然の神秘ってすごい🍄 pic.twitter.com/0t0jfcm8Qc

ツイッターメディア

◆【ケイブカフェ/沖縄県】 鍾乳洞の中にあるカフェ… 沖縄県南城市玉城字前川202番地 TEL:098-948-4192 ふたりで行ってみたいと思った人は、RT… ⇒ pic.twitter.com/SxW0rEHfuG

ツイッターメディア

沖縄ワールドでランチは洞窟カフェ『ケイブカフェ』の35コーヒーで ⇒bit.ly/1iH3dux

◆【ケイブカフェ/沖縄県】 鍾乳洞の中にあるカフェ… 沖縄県南城市玉城字前川202番地 TEL:098-948-4192 ふたりで行ってみたいと思った人は、RT… ⇒ pic.twitter.com/SxW0rEHfuG

ツイッターメディア

太古の世界が広がる亜熱帯の森「ガンガラーの谷」と「ケイブカフェ」│観光・旅行ガイド - ぐるたび gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_143/ @gnavi_gurutabiさんから

◆【ケイブカフェ/沖縄県】 鍾乳洞の中にあるカフェ… 沖縄県南城市玉城字前川202番地 TEL:098-948-4192 ふたりで行ってみたいと思った人は、RT… ⇒ pic.twitter.com/SxW0rEHfuG

ツイッターメディア

◆【ケイブカフェ/沖縄県】 鍾乳洞の中にあるカフェ… 沖縄県南城市玉城字前川202番地 TEL:098-948-4192 ふたりで行ってみたいと思った人は、RT… ⇒ pic.twitter.com/SxW0rEHfuG

ツイッターメディア

【ガンガラーの谷 ケイブカフェ】(沖縄) 沖縄に行ったら一度は行ってみたい、 鍾乳洞の中に作られたカフェ。 ガイドと一緒に周遊するツアーはぜひ参加してみて。 飲食よりも雰囲気を楽しんでね♡ pic.twitter.com/UHA2zL8ITF

ツイッターメディア

ケイブカフェ 沖縄県南城市玉城字前川202番地 鍾乳洞の中にあるカフェです。入ってるカフェは35coffeeなので沖縄の色んなとこで味わえる味ではありますがロケーションはばっちりです! 沖縄旅行に来たインスタグラマーなら十二分に… twitter.com/i/web/status/9…

沖縄ガンガラーの谷。ケイブカフェは、鍾乳洞の中にあるとっても珍しいカフェです。ハブとハーブが入ったハブボールを飲みました。エナジードリンク系の味がします。 パワースポットと言われているだけあって、自然の力の偉大さと神秘を感じる事が… twitter.com/i/web/status/9…

◆【ケイブカフェ/沖縄県】 鍾乳洞の中にあるカフェ… 沖縄県南城市玉城字前川202番地 TEL:098-948-4192 ふたりで行ってみたいと思った人は、RT… ⇒ pic.twitter.com/SxW0rEHfuG

ツイッターメディア

ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう



okinawa_0120_akinawan_marisol
属性 マリソル
外人住宅街にあるローストチキン&メキシカンフード屋さん。カラフルにペイントされた壁紙や手作りのリノベーシ...
howzit-sodabar_fukugi
属性 備瀬のフクギ並木
元々沖縄の民家を台風から守る防風林の役割を果たしていたフクギは、戦争や度重なる開発などにより年々その姿...
sak.c_27_ryukyu
属性 琉球村
琉球の古き良き雰囲気が残った施設。印象的なのが、琉球で力を持った豪農や王府の重臣たちが住んでいた古民家...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
jpark曽坪自転車公園 증평자전거공원への行き方とアクセスについて
淡路ファームパーク イングランドの丘定番からちょっと変わった穴場まで!淡路島のおすすめ観光スポット40選
rinrin東京都内の変りすぎてSNS映えするラーメン屋8選!
Processed with VSCO with c8 preset横浜のインスタ映えスポット「マリン&ウォーク ヨコハマ」徹底解明
fukuokakuko出発間際でも大丈夫!福岡空港で買える人気のお土産30選

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。