ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

江ノ島デートするなら絶対外せない!人気の定番観光・おしゃれスポット25選

稚児ヶ淵
photo by @yuripohu

江ノ島は観光スポットとしても、デートスポットとしても定番となっています。定番の水族館からロマンチィックな雰囲気のライトアップが見られる場所まで様々です。恋愛のパワースポットもあります。どこに行ったらいいのか迷っている方のために厳選して観光・デートスポットをご紹介します。




1.江ノ電 江ノ島駅

江ノ電 江ノ島駅
出所:https://www.enoden.co.jp/train/station/enoshima/

レトロな江ノ電、そして昔なつかしい感じの駅舎が特徴のスポットです。江ノ島へのアクセスは、小田急線片瀬江の島駅、江ノ電江の島駅、湘南モノレール湘南江の島駅 と、3つの電車を利用することができます。オススメは「江ノ電」の江の島駅からのアクセスです。江ノ島までの道のりも、デートコースの一環として十分に楽しめます。まずは、電車を使って江ノ島の入り口から楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:江ノ電江の島駅
・住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸一丁目4-7
・アクセス:江ノ電 江の島駅下車

2.新江ノ島水族館

新江ノ島水族館
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/

8,000匹のマイワシが泳ぐ相模湾大水槽は、相模湾の内側を再現した大水槽です。相模湾でよく獲れるマイワシをはじめ、様々な魚が泳いでいます。天井までとどく水槽は圧巻です。海ではよく見る光景ですが、水槽の中で大群はなかなか見ることが出来ません。イワシの大群を間近で見られる貴重な水族館です。

新江ノ島水族館には、「クラゲ」専用の「クラゲファンタジーホール」があります。ゆったり揺れるクラゲを見てると心が落ち着くこと間違いなしです。淡い紫の照明がとても落ち着く空間を演出しています。その中でゆっくりと揺れながら輝きを放つクラゲに癒されてみませんか。少し暗がりな部屋がまた一段とロマンチックで素敵なムードのデートを演出します。

江ノ島の根元近くにたたずむ水族館で、正確に言えば島内ではありませんが、その名の通り江ノ島の水族館として親しまれています。

■ 基本情報
・名称:新江ノ島水族館
・住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩10分 他
・営業時間:3~11月 9~17時/12~2月 10~17時(年末年始、GW、夏期は変更あり)
・定休日:年中無休
・電話番号:0566-29-9960
・料金:大人2,100円 高校生1,500円 小中学生1,000円 3歳以上600円
・所要時間:2~3時間
・オススメの時期:屋外にあたるイルカショー等が見やすい春~秋がおすすめです
・公式サイトURL:http://www.enosui.com/

もっと見る

3.江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドル
出所:https://www.jalan.net/news/article/46372/

2003年にリニューアルオープンした江ノ島の展望灯台は、島外からも見える江ノ島のシンボルとして親しまれています。

ライトアップもかなりのもので、デートスポットとして定番の江ノ島シーキャンドルとなっています。夕刻以降のライトアップの際にはロマンチックな雰囲気を醸し出します。サンセットから夜景までをここで眺めてみてはいかがでしょうか。クリスマスシーズンには特別なライトアップもされています。

星が集まる街のように、足元を見ても、頭上を見上げても美しく輝くイルミネーションはデートに最適です。ライトアップが終わっても、目が慣れてくると美しく輝く星空がみえます。天気がいい日は是非デートコースに入れておきましょう。

■ 基本情報
・名称:江ノ島シーキャンドル
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩25分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:年中無休(荒天時は状況により休業)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人 300円、小人 150円
・公式サイトURL:http://enoshima-seacandle.jp/

もっと見る




4.江の島サムエル・コッキング苑

江の島サムエル・コッキング苑
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_14205cc3312011280/

江ノ島シーキャンドルに併設された庭園。シーキャンドルとのセットチケットもあります。和洋折衷、様々な植物を楽しむことができます。

人気を集めているのが1月に開催される「ウィンターチューリップ」というイベントです。寒い時期に咲くという珍しいチューリップを約2万本もみることができます。さらに、季節によっては美しく花開いたチューリップはライトアップされ、その光景は圧巻です。

■ 基本情報
・名称:江の島サムエル・コッキング苑
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩25分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:年中無休(荒天時は状況により休業)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人200円 子ども100円
・公式サイトURL:http://enoshima-seacandle.jp/garden/

もっと見る

5.江ノ島エスカー

江ノ島エスカー
出所:http://www.shonanfujisawa.jp/spot/enoshima/esuka.html

江ノ島の頂上までわずか4分で登ることができます。階段では254段、およそ20分の道のりです。「エスカー」はエスカレーターを意味しています。徒歩に比べ、じっくりと景色を楽しむ余裕が出来ます。また、江ノ島シーキャンドルへのアクセス方法としてオススメで、セットチケットもあります。

エスカーは1~3区に分かれており、全区間チケットのほかに、1区のみ、1・2区のみのチケットもあります。ちなみに、下りはないので、片道切符です。

また、のりおりくん / 小田急フリーパス / 湘南モノレール1日フリーキップといった、江ノ島エリアのオトクな切符を利用することで、通常の全区間チケット料金から、大人は40円、子どもは20円、値引きしてもらえます。

行きたい区間までの切符もあるので、とてもお得です。近年ではシーキャンドルがセットになっている「展望灯台セット券」や、江ノ島岩屋の各施設が何度でも再入場可能になる1DAYパスポート「emo=pass」も用意されています。

■ 基本情報
・名称:江ノ島エスカー
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩25分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:年中無休(荒天時は状況により休業)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人 360円 小人 180円(全区間)
・所要時間:4分(片道)
・公式サイトURL:http://enoshima-seacandle.jp/facilities/escar.html

もっと見る

6.江島神社

江島神社
出所:https://www.jalan.net/news/article/49568/

湘南随一のパワースポットで、海の神・水の神の他に幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として弁財天を祀る江島神社です。奥津宮に多紀理比賣命、中津宮に市寸島比賣命、辺津宮に田寸津比賣命という三人姉妹の女神様が祀られています。昨今では縁結びの神様として知名度が急激にアップしています。

■ 基本情報
・名称: 江島神社
・住所: 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
・アクセス: 江ノ電江の島駅から徒歩15分
・電話番号: (0466)22-4020
・公式サイトURL: http://www.enoshimajinja.or.jp/

もっと見る

7.江ノ島岩屋

江ノ島岩屋
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_14205ab2050006540/

ここに行くと別れないという恋愛のパワースポットとして有名なスポットです。長い歳月を経て波の浸食で出来た岩屋です。第一岩屋と第二岩屋から作られ、洞内は神秘的音響や照明で演出されています。また、江の島の浮世絵や龍神伝説に基づくオブジェの展示もあります。

■ 基本情報
・名称: 江ノ島岩屋
・住所: 神奈川県藤沢 市江の島2
・アクセス: 江ノ電江の島駅から徒歩40分
・営業時間: 9時~17時(開園時のみ)
・料金: おとな(高校生以上)500円 こども(小・中学生)200円
・公式サイトURL:http://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshimaiwaya.html

もっと見る

8.恋人の丘 龍恋の鐘

恋人の丘 龍恋の鐘
出所:https://www.jalan.net/news/article/1837/

南京錠で永遠の愛を誓う、江ノ島らしい眺望抜群の恋愛パワースポットです。江島神社奥津宮の手前に広がる「龍野ケ岡自然の森」の中にあります。

龍恋の鐘を鳴らしたあと、売店で販売されている南京錠に二人の名前を書いて付けると、永遠の愛が叶うと言われています。江の島に古くから伝わる「天女と五頭龍」伝説に因んでつくられたというこちらのスポットには、多くの恋人同士が訪れ、愛を誓ってきました。鐘を囲む柵は、恋人同士の二人の名前を書いた南京錠でいっぱいです。

■ 基本情報
・名称: 恋人の丘 龍恋の鐘
・公式サイトURL: http://www.enoshima-navi.com/enoshima-kanko/koibitonooka-ryurennokane.html

もっと見る

9.龍口寺

龍口寺
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_14205ag2130009779/

日蓮聖人の龍口法難で知られる不思議な伝説が残る寺として有名です。ここは、龍の口刑場があった場所なのですが、その思想を過激なものとして幕府の反感を買った日蓮聖人が捕えられ連行されました。

そして、処刑直前、江の島の方から満月のような光が飛んできて斬首役人の目をくらませたと伝えられています。結局、処刑は中止になりましたが、龍の口刑場で処刑を免れた者は歴史上、日蓮聖人以外誰もいないとされています。境内には連行された際に日蓮聖人が一晩を過ごした土牢が今も残っています。

例年、8月に灯籠流しが行われていましたが、2010年からは龍口寺境内にて青竹にロウソクを灯す竹灯籠供養が行われています。仁王門前より五重塔までの間に、約5,000基の竹灯籠を並べ、静かにゆらめくロウソクの灯りに包まれる幻想的な夏の夜になります。

■ 基本情報
・名称: 龍口寺
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬3-13-37
・アクセス: 江ノ島電鉄江ノ島駅または湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩3分
・営業時間: 9:00〜16:00
・電話番号: 0466-25-7357
・公式サイトURL: http://ryukoji.jp/

10.稚児ヶ淵

稚児ヶ淵
photo by @yuripohu

隆起現象によって海面に現われた海蝕台地が稚児ヶ淵です。稚児ヶ淵の名前の由来は、鎌倉相承院の稚児白菊がこの淵に投身したことに由来しています。

ここから眺める夕日はとても美しいと評判で「かながわの景勝50選」にも指定されています。江の島の帰りにはここに立ち寄り、赤く染まるキレイな夕日を眺めるのがオススメです。カップルで行くと、とても良い雰囲気になれます。

晴れた日には、この岩場で小魚やカニなどが取れます。そのため、子供たちが楽しそうに遊んでいる姿をみることもできます。また、名前の由来にもなり、悲恋として語り継がれる自久と白菊の話は、歌舞伎の題材にもなりました。

■ 基本情報
・名称: 稚児ヶ淵
・住所: 神奈川県藤沢市江の島2丁目
・アクセス: 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩45分
・公式サイトURL: http://www.fujisawa-kanko.jp/

もっと見る

11.片瀬東浜海水浴場

片瀬東浜海水浴場
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_14205cb3490058934/

日本の海水浴場の中でも歴史が古いことで有名なのが片瀬東浜海水浴場です。自然豊かな江の島を目前に眺めながらの海水浴を楽しめる場所です。

波が静かで遠浅になっているので、小さなお子さん連れにもオススメです。禁止事項は、バーベキュー、キャンプ、花火(各自で行なうもの)となっています。夏になるとたくさんの人たちが訪れる海水浴場となっています。

右手に江の島、左手には三浦半島が一望できるという贅沢な景観が楽しめる海水浴場で、シーズン中は、多数の海の家や飲食店も開店し、特設ステージでは子供向けキャラクターショーなども行われます。

■ 基本情報
・名称: 片瀬東浜海水浴場
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸東浜
・アクセス: 片瀬江の島駅より徒歩3分
・営業時間:9:00~17:00(7月1日~8月31日)
・電話番号: 0466-25-1111
・公式サイトURL: http://www.enoshima-beach.com/

12.PICO 江ノ島店

PICO 江ノ島店
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14006193/dtlmenu/lunch/

江の島名物のしらすをたっぷりと使ったイタリアン料理が堪能できるお店として人気があるのが、PICO 江ノ島店です。

このお店では、生しらすのカルパッチョ、しらすパスタ、しらすピザなどの珍しい料理を食べることができます。しらすのちょうど良い塩分が他の食材の風味を引き出し、とても美味しいと評判です。

ピザの生地は毎日手作りされており、特注の石釜で500℃で焼き上げる生地は、外はパリっと中はモチモチで美味しいと評判です。

■ 基本情報
・名称: PICO 江ノ島店
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-30
・アクセス: 江ノ島電鉄江ノ島駅徒歩3分
・営業時間: 11:00~23:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0466-25-8777
・料金: 1,000円~
・公式サイトURL: http://list.tabiiro.jp/301023.html

食べログページ

13.i-na cafe 片瀬江ノ島店

i-na cafe 片瀬江ノ島店
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14012136/dtlphotolst/3/smp2/

店内から片瀬東海岸と江ノ島が一望できる好立地さで人気なのが、i-na cafe 片瀬江ノ島店です。このお店では、有機地元野菜の鎌倉野菜を使った美味しい料理を堪能することができます。

また、今注目されている足柄牛も食べることができるお店です。海を眺めながら、食材にこだわった料理を食べたい方にもオススメです。

さらに、スイーツも店内で全て手作りされており、ドリンクも種類豊富で、生ビールや、世界の瓶ビール、森伊蔵などのプレミアム焼酎、ワイン、カクテルなどのアルコール類もたくさんあります。

■ 基本情報
・名称: i-na cafe 片瀬江ノ島店
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-20 いそみビル2F
・アクセス: 片瀬江ノ島駅から徒歩3分
・営業時間: 12:00~23:00
・定休日: 月曜日
・電話番号: 0466-29-4888
・料金: 1,000円~
・公式サイトURL: http://www.fpmode.com/i-nacafe/index.html

食べログページ

14.イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHE

イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHE
出所:https://tabelog.com/en/kanagawa/A1404/A140403/14001920/

海を眺めながらロマンチックでゆったりとしたディナーを楽しみたい時にオススメなのが、イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHEです。

このお店では、地元食材をたっぷりと使った美味しいイタリアンを食べることができます。めずらしいウニのピザもオススメで、とろとろとした甘みの強いウニとピザのコラボは一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

店内には、テーブル席やソファー席、きれいなサンセットを眺められるテラス席などがあります。料理は、ピザだけでも20種類もあり、前菜やスパゲティーの種類も豊富なのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHE
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
・アクセス:湘南モノレール線湘南江ノ島駅から徒歩5分
・営業時間: 11:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0466-26-0234
・料金: 2,000円~
・公式サイトURL: http://www.il-chianti-beache.com

食べログページ

15.Eggs ‘n Things 湘南江の島店

Eggs 'n Things 江の島店
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14046636/

ハワイで誕生した「Eggs ‘n Things」は、生クリームたっぷりのパンケーキで有名です。夕方17時以降は予約もできます。

■ 基本情報
・名称: Eggs ‘n Things 湘南江の島店
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23the BEACH HOUSE 1F
・アクセス: 小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩3分
・営業時間: 9:00~22:30(ラストオーダー21:30)
・定休日: 不定休
・電話番号: 0466-54-0606
・料金: Strawberry Whip Cream w/Nuts 1,150円
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: http://www.eggsnthingsjapan.com/store/shonan.html

食べログページ

16.LONCAFE 江ノ島本店

LONCAFE 江ノ島本店
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14001952/dtlrvwlst/COND-0/smp1/?lc=0&rvw_part=all

日本で始めてのフレンチトースト専門店「LONCAFE 江ノ島本店」は、江ノ島の頂上サムエル・コッキング苑にあります。テラス席もあり、天気のいい日はリゾート気分を味わえます。

■ 基本情報
・名称: LONCAFE 江ノ島本店
・住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
・アクセス: 小田急線片瀬江ノ島駅 徒歩20分
・営業時間: 平日11:00~20:00(L.O19:30)  休日10:00~20:00(L.O19:30)
・定休日: 不定休
・電話番号: 0466-28-3636
・料金:江の島サムエル・コッキング苑料金 大人 200円
・公式サイトURL: http://loncafe.jp/

食べログページ

17.カフェーマル

カフェーマル
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14012042/dtlrvwlst/COND-0/smp1/?lc=0&rvw_part=all

ラムレーズンチーズケーキなどをコーヒーと一緒に味わえるアンティークが有名なカフェです。雰囲気も良いお店で、大正ロマンも感じられるような内装が非常に印象的になっています。

白黒の看板猫が住んでおり、運が良ければかわいい猫さんにも出会えるかもしれません。癒しのティータイムを求める方も是非利用してみてください。

■ 基本情報
・名称:カフェーマル
・住所:神奈川県藤沢市江の島1-6-5
・アクセス:
・営業時間:12:00~19:00
・電話番号:0466-27-7939
・料金:1,000円未満
・公式サイトURL:http://ameblo.jp/enoshimacafemaru/

食べログページ

18.O’penBic Cafe Luxoon

O'penBic Cafe Luxoon
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14036651/

オーシャンビューが楽しめるカフェで、江の島では特に景色もよいロケーションでのティータイムが満喫できます。スープカレーヌードルは野菜もたくさん入っており、ヘルシーなメニューとなっています。

テーブルに仕立てられているロングボードも個性的で、ちょっとおしゃれな海の家感覚で利用できるのも魅力の一つです。

■ 基本情報
・名称:O’penBic Cafe Luxoon
・住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4
・アクセス:片瀬江ノ島駅から313m
・営業時間:11:00~15:30
・電話番号:0120-997-659
・料金:1,000円~3,000円
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14036651/

食べログページ

19.Café Madu江の島店

Café Madu江の島店
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14058770/

テラス席で絶景を楽しみながらランチやティータイムが楽しめます。おしゃれに盛り付けされたパスタやパフェもあるため、デートで利用してもしっかり楽しめます。また、サラダやスープなど疲れた体を癒してくれるメニューもあります。

わんこ連れでもテラス席で一緒に食事できるので、家族そろっての食事も楽しめます。オーシャンビューも見えるようなので、景色を楽しみたい方にもぴったりです。

■ 基本情報
・名称:Café Madu江の島店
・住所:神奈川県藤沢市江の島2-6-6
・アクセス:小田急 片瀬江ノ島駅から徒歩25分。
・営業時間:11:00~18:00
・電話番号:0466-41-9550
・料金:1,000円~2,000円

食べログページ

20.FUJIMI-CHAYA

FUJIMI-CHAYA
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14040702/dtlphotolst/3/smp2/

こちらのお店でおすすめなのはバナナキャラメルソースのパンケーキで、パンケーキの上に豪快にバナナがのり、キャラメルソースが絡まっていて絶品です。コーヒーと合わせて何個でも食べられます。

江の島神社に寄ってから訪れる方も多く、散策やデートついでに立ち寄るのも魅力的です。不定休なので、事前に営業日を確認しておくことをオススメします。

■ 基本情報
・名称:FUJIMI-CHAYA
・住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-3
・アクセス:片瀬江ノ島駅から1,337m
・営業時間:11:00~12:00
・電話番号:0466-23-7605
・料金:1,000円~2,000円
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14040702/

食べログページ

21.しまカフェ 江のまる

しまカフェ 江のまる
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14042071/

和風の雰囲気で落ち着いてティータイムが楽しめるお店です。カフェボウルやカフェオレ、ケーキセットなどがそろっているので、落ち着いたデートなどでも利用できます。古民家カフェともいわれ、リラックスするのにちょうどよいカフェとなっています。

■ 基本情報
・名称:しまカフェ 江のまる
・住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-37
・アクセス:片瀬江ノ島駅から1,181m
・営業時間:11:00~日没
・電話番号:0466-47-6408
・料金:1,000円未満
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14042071/

食べログページ

22.cafe vivement dimanche

cafe vivement dimanche
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002141/

モーニングのディモンシュが人気です。ランチ時だけでなく朝も違った雰囲気が楽しめます。オムライスやカフェクレーム、コーンスープやムケッカなどもあり、様々な味わいを満喫できます。

明るい雰囲気で、デート中でも気分よく会話が弾みます。600円のワッフルセットも魅力的なので、食べられる量に合わせて味わってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:cafe vivement dimanche
・住所:神奈川県鎌倉市小町2-1-5
・アクセス:鎌倉駅から179m
・営業時間:8:00~20:00
・電話番号:0467-23-9952
・料金:1,000円~2,000円
・FacebookサイトURL:https://www.facebook.com/caf%C3%A9-vivement-dimanche-138167602895001/

食べログページ

23.Venus Cafe

Venus Cafe
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14006758/

チリビーンズナチョスや大ぶりのハンバーガーが食べられるお店で、開放的な雰囲気の中で食事ができます。カジュアルなランチを楽しめるので、気軽にデートをしたいときにもオススメです。雰囲気もよく、多少長居してものんびり過ごせます。さっぱりしたビールも飲めるので、ランチ時でもデート中でもお酒を飲むことができます。海外旅行気分で一緒にお酒も食事も楽しめます。

■ 基本情報
・名称:Venus Cafe
・住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下34-1
・アクセス:極楽寺駅から571m
・営業時間:13:00~24:00
・電話番号:0467-22-8614
・料金:1,000円~3,000円
・公式サイトURL:http://www.venus-cafe.com/

食べログページ

24.無心庵

無心庵
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14001604/

和のスイーツで有名なあんみつがおいしいお店です。和の空間で味わえるスイーツは、日本人の心を思い出させてくれ、のんびりと落ち着ける時間が過ごせます。デートでも2人の時間を落ち着いて過ごせる魅力的なお店です。お座敷や囲炉裏などもあり、日本らしさを感じられる場所です。

■ 基本情報
・名称:無心庵
・住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-2-13
・アクセス:和田塚駅から31m
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:0467-23-0850
・料金:1,000円~2,000円

食べログページ

25.茶房 雲母

茶房 雲母
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000248/

一輪挿しやキーホルダーなどもお店で販売されており、一番おすすめなのは宇治白玉クリームあんみつです。ゴルフボールくらいの大きさの大きな白玉を味わえるのでカフェとしてティータイムにのんびり訪れてみてはいかがでしょうか。フルーツみつまめは、リンゴやみかんなどのフルーツも盛りだくさんで、行列ができるお店としても有名です。

■ 基本情報
・名称:茶房 雲母
・住所:神奈川県鎌倉市御成町16-7
・アクセス:鎌倉駅から477m
・営業時間:11:00~18:00
・電話番号:0467-24-9741
・料金:1,000円未満
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000248/

食べログページ




地図から探す 地図から探す