ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

江ノ島のデートで行きたい人気の観光スポット34選!

江ノ島

江ノ島は有名な観光スポットであり、定番のデートスポットでもありますよね。海も好きだし、カッコイイからデートに誘いたい!って方も多いのでは?!でも、地元民でなければ、なかなかひとくちに言われてもどこに行ったらいいか分からない…そんなアナタのために、おすすめをご紹介します。海岸が近いので定番の水族館もありますし、ロマンチィックな雰囲気にぴったりのライトアップが見れる場所まで。また恋愛のパワースポットもあるのでこれから一緒になりたい二人で、出掛けてみてもいいでしょう。もちろん美味しい飲食店も欠かせませんので、一通りチェックしてから出掛けましょう。




1.江ノ電 江ノ島駅

レトロな江ノ電、そして昔なつかしい感じの駅舎。江ノ島へのアクセスは、小田急線片瀬江の島駅  江ノ電江の島駅  湘南モノレール湘南江の島駅 と、3つの電車を利用することができます。 中でもおすすめは、かの有名な「江ノ電」の江の島駅からのアクセス。 江ノ島までの道のりも、デートコースの一環として十分に楽しんでください。

地元の方には待ち合わせ場所として普段からよく使われているスポットです。鳥の置物がとっても可愛らしいですよね。まずは江ノ島デート初級編として、電車を使って江ノ島の入り口から楽しみましょう!隣接しているお店は、品揃えが豊富でコンビニの様に使えますよ!

■ 基本情報
・名称:江ノ電江の島駅
・住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸一丁目4-7
・アクセス:江ノ電 江の島駅下車

2.新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

江ノ島の根元近くにたたずむ水族館。正確に言えば島内ではありませんが、その名の通り江ノ島の水族館として親しまれています。

8,000匹のマイワシが泳ぐ、相模湾大水槽。相模湾の内側を再現した大水槽。相模湾でよく獲れるマイワシをはじめ、様々な魚が泳ぐ、天井までとどく大水槽は圧巻です。

海ではよく見る光景ですが、水槽に入っているこの大群はなかなか見ることが出来ません。イワシの大群を間近で見られるのはラッキーかも?!綺麗に群なって流れるように泳ぐ様子は、まるで機会で動かしているかのようで、釘付けになりそうです。

クラゲファンタジーホール。新江ノ島水族館には、恐らく国内でもあまり多くないと思われる「クラゲ」専用のホールがあります!

ゆったり揺れるクラゲを見てると心が落ち着くこと間違いなし!ドキドキしながらのデート中でもリラックスできますね♪あと意外と女性はクラゲを好きな人が多いですよ!

淡い紫の照明がとても落ち着く空間を演出していますね。その中でゆっくりと揺れながら輝きを放つクラゲには誰もが癒されることでしょう。この少し暗がりな部屋がまた一段とロマンチック♪素敵なムードが生まれるデートになりそうですね☆

■ 基本情報
・名称:新江ノ島水族館
・住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩10分 他
・営業時間:3~11月 9~17時/12~2月 10~17時
    (年末年始、GW、夏期は変更あり)
・定休日:年中無休
・電話番号:0466-29-9960
・料金:大人2,100円 高校生1,500円 小中学生1,000円 3歳以上600円
・所要時間:2~3時間
・オススメの時期:屋外にあたるイルカショー等が見やすい春~秋がおすすめです
・公式サイトURL:http://www.enosui.com/

もっと見る

3.江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドル
出所:http://matome.naver.jp/odai/2139978369195491401/2140402461746192603

島外からも見える江ノ島のシンボルがこれ。2003年にリニューアルオープンした、江ノ島の展望灯台です。

ライトアップもかなりのもの。デートスポットとしては、これがなければ始まらない江ノ島シーキャンドル。夕刻以降のライトアップはこの上なくロマンチック!サンセットから夜景までをここで眺めるのがおすすめ。クリスマスシーズンのライトアップは尚の事美しい!

ここは星が集まる街のようです。足元を見ても、頭上を見上げても美しく輝くイルミネーションに、恋人は間違いなく喜んでくれますよ!ライトアップが終わっても、目が慣れてくると美しく輝く星空がみえます♪天気がいい日は是非デートコースに入れておきましょう。

■ 基本情報
・名称:江ノ島シーキャンドル
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩25分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:年中無休(荒天時は状況により休業)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人 300円、小人 150円
・公式サイトURL:http://enoshima-seacandle.jp/




4.江の島サムエル・コッキング苑

江ノ島シーキャンドルに併設された庭園。江ノ島シーキャンドルまで行くなら、こちらも是非楽しみましょう。シーキャンドルとのセットチケットもあります。和洋折衷、様々な植物を楽しむことができます。

人気を集めているのが1月に開催される「ウィンターチューリップ」というイベントです。寒い時期に咲くチューリップが珍しく、興味を惹かれますね。その数約2万本!そしてその美しく花開いたチューリップたちをライトアップしている光景がとっても美しいです!今だけの楽しみなので急いで!

■ 基本情報
・名称:江の島サムエル・コッキング苑
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩25分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:年中無休(荒天時は状況により休業)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人200円 子ども100円
・公式サイトURL:http://enoshima-seacandle.jp/garden/

5.江ノ島エスカー

江ノ島の頂上までわずか4分!ちなみに、階段で行くと254段、およそ20分の道のりです。要はエスカレーターなのですが、眺望が加わるとタダのエスカレーターではなく「エスカー」なのです。徒歩に比べて、ぐっと景色を楽しむ余裕も出来ますし、江ノ島シーキャンドルへのアクセス方法としておすすめです。(セットチケットもあります)頂上には江島神社もあります。

エスカーは1~3区に分かれており、全区間チケットのほかに、1区のみ、1・2区のみのチケットもあります。ちなみに、下りはないので、片道切符です。

また、のりおりくん / 小田急フリーパス / 湘南モノレール1日フリーキップといった、江ノ島エリアのオトクな切符を利用していると通常の全区間チケットの料金から、大人は40円、子どもは20円、値引きしてもらえます。

行きたい区間までの切符もあるのでとてもお得にご利用いただけますね。近年ではシーキャンドルがセットになっている「展望灯台セット券」や、 江ノ島岩屋の各施設が何度でも再入場可能になる1DAYパスポート「emo=pass」という観光客にはとってもお得なものも用意されております。

■ 基本情報
・名称:江ノ島エスカー
・住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
・アクセス:江ノ電江の島駅から徒歩25分
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:年中無休(荒天時は状況により休業)
・電話番号:0466-23-2444
・料金:大人 360円 小人 180円(全区間)
・所要時間:4分(片道)
・公式サイトURL:http://enoshima-seacandle.jp/facilities/escar.html

6.江島神社

江島神社
出所:http://matome.naver.jp/odai/2141446178209848801/2141446385911990103

湘南随一のパワースポット!海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、弁財天を祀る江島神社。本当は、奥津宮に多紀理比賣命、中津宮に市寸島比賣命、辺津宮に田寸津比賣命、という三人姉妹の女神様が祀られているのです。昨今では縁結びの神様として、知名度が急激にアップしています。

入り口にある立派な鳥居は、敷居をまたぐ前に圧倒されてしまいます。綺麗に整備されていて気持ちがいいですね!三姉妹の女神様がおられるので、特に女性に人気があります。縁結びの参拝後、ご利益があるとの報告があとに絶えない人気スポットです。

江の島弁天橋。江ノ島に渡る道「江の島弁天橋」天気のいい日には富士山もきれいに見えます。当初は木造で、たびたび流され低たが、東京オリンピックのヨット会場に選ばれた時に、今の形になったそう。週末は観光客で賑わっていて、景色を見ながらワクワク気分でお散歩するのにもいい距離です。 車の際は渋滞するので要注意。

この橋を渡りきるのに約15〜20分かかるので、ちょうど良い散歩コースになりそうです。昔はこの橋は満潮になると渡れない状態だったために、干潮になった時を見計らって参拝されていた土地なんだとか。歴史を知れば知るほど奥が深いスポットです。

■ 基本情報
・名称: 江島神社
・住所: 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
・アクセス: 江ノ電江の島駅から徒歩15分
・電話番号: (0466)22-4020
・公式サイトURL: http://www.enoshimajinja.or.jp/

もっと見る

7.弁財天仲見通り

混んでいるけど、それっぽいところ!江ノ島を入ってすぐの、緑青の浮いた鳥居から伸びるメインストリートです。江ノ島らしいものはここでなんでも食べられますので、食べ歩きなり、お土産に干物を買うなり、道ばたのお店をのぞくのがおすすめです。

駐車場も3箇所用意されているのでご安心ください。充実しているお店の数々の中に、どこか昔ながらの懐かしさが感じられる、心が温まる空間が広がっています。食べ物はもちろん、お土産としてオルゴールやお箸を購入される方が多いようです。

8.江ノ島岩屋

ここも恋愛のパワースポットとして有名なのですが、2014年7月は、安全改修工事のため一時閉鎖されてしまっています。もっとも、「もうすぐ全面開放」というところのようなので、公式サイトをチェックしたうえ、是非訪れていただきたいと思います。ここに行くと別れない!という恋愛のパワースポットでもあります。

追記いたします。こちらの安全改修工事が完了いたしました!とても綺麗に整備され、今まで以上にパワーを集められそうです!今後はまた毎日ご利用いただけるようになっておりますのでゆっくりお楽しみください。月によって、また土日祝日でも営業時間が変わっていますので注意しましょう。

■ 基本情報
・名称: 江ノ島岩屋
・住所: 神奈川県藤沢 市江の島2
・アクセス: 江ノ電江の島駅から徒歩40分
・営業時間: 9時~17時(開園時のみ)
・料金: おとな(高校生以上)500円 こども(小・中学生)200円
・公式サイトURL:http://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshimaiwaya.html

9.恋人の丘 龍恋の鐘

南京錠で永遠の愛を誓おう!こちらも江ノ島らしい、眺望抜群の恋愛パワースポットです。江島神社奥津宮の手前に広がる、「龍野ケ岡自然の森」の中にあります。(広がるといっても小さい公園のようになっているだけですが)

の鐘をふたりで鳴らしたあと、南京錠(売店で売っている)に二人の名前を書いて(売店でサインペンを貸してくれる)ここに付けると、永遠の愛が叶うといいます。

江の島に古くから伝わる「天女と五頭龍」伝説に因んでつくられたというこちらのスポットには、多くの恋人同士が訪れ、愛を誓ってきました。鐘を囲む柵には、その恋人同士の二人の名前を書いた南京錠でいっぱいですよ♪

■ 基本情報
・名称: 恋人の丘 龍恋の鐘
・公式サイトURL: http://www.enoshima-navi.com/enoshima-kanko/koibitonooka-ryurennokane.html

10.江ノ島乗合船

江の島の橋の入り口にあるのが江ノ島乗合船です。江の島入り口から、江の島の先端にある岩屋の洞窟まで約10分で到着します。

岩屋の洞窟までは歩いていくこともできますが、、一時間近く急な階段をのぼらないといけないので 体力に自信の無い方やお年寄りやお子様連れには乗合船の利用がおすすめです。 運行は不定期なので時刻表ありませんが、土日祝日など観光客が多い日には10分間隔で出ていますよ。

約30名ほどが乗船できる船には、船内とデッキに座席があります。心地よい潮風を受けながらデッキに座ると数分の船の楽しみも増えますね♪この船からみる江の島もいいものですよ!また、岩屋の洞窟がある裏磯では、釣りや磯遊びができるそうです。

■ 基本情報
・名称: 江ノ島乗合船
・料金: 片道:大人400円 こども200円
・公式サイトURL: http://www.shonan1.com/modules/shonan_map/index.php?lid=192&cid;=79

11.江ノ島アイランドスパべんてん丸

疲れたら船でらくらく移動!江ノ島は地図上、狭いように見えますがアップダウンもあり、なかなか足の疲れるスポットでもあります。江ノ島の入口から最奥へ、もしくはその帰路に、おすすめなのがこの船です。時刻表がなく、運行は不定期というところがまたミソです。

江ノ島入口側は、弁天橋のたもとに乗り場があり、江ノ島の奥側の乗り場は、江ノ島岩屋のすぐ近くです。

約10分間の海上遊覧を楽しめますよ♪江の島を少し遠くから眺めたり、天気の良い日には富士山までも一望できます!江の島岩屋に行かれる際には、行きか帰りにこのべんてん丸を利用すると、徒歩での光景と、海からの光景の2つを楽しめますね。

■ 基本情報
・名称: 江ノ島乗合船 べんてん丸
・営業時間: 10:30~16:00頃
・定休日: 荒天時運休
・電話番号: 0466-24-4141
・料金: 片道:大人400円 こども200円
・公式サイトURL: http://www.fujisawa-kanko.jp/event/bentenmaru/time_02.html

12.江の島展望灯台

江の島灯台(えのしまとうだい)は、神奈川県藤沢市江の島に立つ日本初の民間灯台です。海抜119.6メートルの展望室からの眺めは最高!天気の良い日には富士山を始め伊豆半島や箱根、丹沢の山々、大島、三浦半島、横浜ランドマークタワーが一望することができます。

また、相模湾に沈む美しい夕日が眺められる場所としても有名です。スポットとしてもどうぞ。またエレベーターを中心に螺旋階段が付いているので、風を感じながら絶景を楽しむこともできます。

江の島の象徴的シンボル的存在にもなっている「江の島展望灯台」。毎年、多くの観光客が訪れる江の島の人気観光地ですよ!クリスマスシーズンとバレンタインシーズンには、美しいイルミネーションも施されますよ♪

■ 基本情報
・名称: 江の島展望灯台
・住所: 神奈川県藤沢市 江の島2丁目3−28
・アクセス: 小田急線藤沢駅より片瀬江ノ島行き乗車、片瀬江ノ島下車 徒歩20分
・営業時間: 9:00~17:00
・電話番号: 0466-23-2444
・料金: 料金:一般300円 小学生150円

13.龍口寺

日蓮聖人の龍口法難で知られる不思議な伝説が残る寺として有名なのが、龍口寺です。ここは、龍の口刑場があった場所なのですが、その思想を過激なものとして幕府の反感を買った日蓮聖人が捕えられ連行されました。

そして、処刑直前、江の島の方から満月のような光が飛んできて斬首役人の目をくらませたと伝えられています。結局、処刑は中止になりましたが、龍の口刑場で処刑を免れた者は歴史上、日蓮聖人以外誰もいないとされています。境内には連行された際に日蓮聖人が一晩を過ごした土牢が今も残っています。

例年、8月に灯籠流しが行われていましたが、2010年からは、龍口寺境内にて青竹にロウソクを灯す竹灯籠供養が行われています。仁王門前より五重塔までの間に、約5,000基の竹灯籠を並べ、静かにゆらめくロウソクの灯りに包まれる幻想的な夏の夜になりますよ。

■ 基本情報
・名称: 龍口寺
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬3-13-37
・アクセス: 江ノ島電鉄江ノ島駅または湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩3分
・営業時間: 9:00〜16:00
・電話番号: 0466-25-7357
・公式サイトURL: http://ryukoji.jp/

14.稚児ヶ淵

隆起現象によって海面に現われた海蝕台地が、稚児ヶ淵です。稚児ヶ淵の名前の由来は、鎌倉相承院の稚児白菊がこの淵に投身したことに由来しているそうです。

ここから眺める夕日はとっても美しいと評判で「かながわの景勝50選」にも指定されています。江の島の帰りにはここに立ち寄って、赤く染まるキレイな夕日を眺めるのがおすすめです。カップルで行くととっても良い雰囲気になれますよ♪

晴れた日には、この岩場で小魚やカニなどが取れるそうですよ!そのため、子供たちが、楽しそうに遊んでいる姿をみることもできます。また、名前の由来にもなり、悲恋として語り継がれる自久と白菊の話は、歌舞伎の題材にもなったそうですよ。夕暮れ時には、そんな悲しくも愛おしいお話が、心に響くかもしれませんね。

■ 基本情報
・名称: 稚児ヶ淵
・住所: 神奈川県藤沢市江の島2丁目
・アクセス: 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩45分
・公式サイトURL: http://www.fujisawa-kanko.jp/

15.片瀬東浜海水浴場

日本の海水浴場の中でも歴史が古いことで有名なのが、片瀬東浜海水浴場です。自然豊かな江の島を目前に眺めながらの海水浴を楽しめる場所です。

波が静かで遠浅になっているので、小さなお子さん連れにもおすすめです。ちなみに、禁止事項は、バーベキュー、キャンプ、花火(各自で行なうもの)となっています。夏になるとたくさんの人たちが訪れる海水浴場です。

右手に江の島、左手には三浦半島が一望できるという贅沢な景観が楽しめる海水浴場です。シーズン中は、多数の海の家や飲食店も開店し、特設ステージでは、子供向けキャラクターショーなども行われます♪とてもアットホームで賑やかなビーチですね♪

■ 基本情報
・名称: 片瀬東浜海水浴場
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸東浜
・アクセス: 片瀬江の島駅より徒歩3分
・営業時間:9:00~17:00(7月1日~8月31日)
・電話番号: 0466-25-1111:
・公式サイトURL: http://www.enoshima-beach.com/

16.PICO 江ノ島店

江の島名物のしらすをたっぷりと使った、イタリアン料理が堪能できるお店として人気があるのが、PICO 江ノ島店です。

このお店では、生しらすのカルパッチョ、しらすパスタ、しらすピザなどのちょっぴり珍しい料理を食べることができます。しらすのちょうど良い塩分が、他の食材の風味を引き出してとっても美味しいと評判ですよ。

ピッツァの生地は毎日手作りされています。特注の石釜で500℃で焼き上げる生地は、外はパリっと中はモチモチで美味しいんですよ! 名物のしらすピッツァは、ランチでもいただけますよ。なんと来店されるお客様の8割が必ず注文されるという逸品です♪

■ 基本情報
・名称: PICO 江ノ島店
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-30
・アクセス: 江ノ島電鉄江ノ島駅徒歩3分
・営業時間: 11:00~23:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0466-25-8777
・料金: 1000円~
・公式サイトURL: http://list.tabiiro.jp/301023.html

17.i-na cafe 片瀬江ノ島店

店内から片瀬東海岸と江ノ島が一望できる好立地さが人気なのが、i-na cafe 片瀬江ノ島店です。このお店では、有機地元野菜の鎌倉野菜を使った美味しい料理を堪能することができますよ。もちろん、江ノ島ならではしらす料理もあります。

また今注目されている、足柄牛も食べることができるお店です!海を眺めながら、食材にこだわった料理を食べたい!という人におすすめです。

スイーツも、店内で全て手作りされているそうですよ。また、ドリンクは、種類豊富に揃っていて、生ビールや、世界の瓶ビール、森伊蔵などのプレミアム焼酎、ワイン、カクテルなどのアルコール類もたくさんあります♪もちろん、こだわりのコーヒーもあるので、お好きなドリンクを飲みながら、片瀬東海岸と江ノ島を眺めましょう。

■ 基本情報
・名称: i-na cafe 片瀬江ノ島店
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-20 いそみビル2F
・アクセス: 片瀬江ノ島駅から徒歩3分
・営業時間: 12:00~23:00
・定休日: 月曜日
・電話番号: 0466-29-4888
・料金: 1000円~
・公式サイトURL: http://www.fpmode.com/i-nacafe/index.html

18・イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHE

海を眺めながらのロマンチックでゆったりとしたディナーを楽しみたい!という時におすすめなのが、イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHEです。

このお店では、地元食材をたっぷりと使った美味しいイタリアンを食べることができます。このお店に行った際にぜひ食べていただきたいのが、とってもめずらしいウニのピザです。とろとろっとした甘みの強いウニとピザのコラボは一度食べたらはまる味です♪

店内には、テーブル席やソファー席、きれいなサンセットを眺められるテラス席などがあります♪料理は、ピザだけでも20種類もありますよ。前菜やスパゲティーの種類も豊富なので、いろいろ頼んで、みんなでシェアして楽しむのもいいですね♪

■ 基本情報
・名称: イルキャンティ ビーチェ iL CHIANTI BEACHE
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
・アクセス:湘南モノレール線湘南江ノ島駅から徒歩5分
・営業時間: 11:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0466-26-0234
・料金: 2000円~
・公式サイトURL: http://www.il-chianti-beache.com

19.Eggs ‘n Things 江の島店

ハワイで誕生した『Eggs ‘n Things』生クリームたっぷりのパンケーキが有名です。観光で疲れた時に一休みもいいし、まずは朝ごはんをゆっくり食べて、江ノ島観光に出かけるのも◎エッグベネディクトやビーフステーキなどもあり、甘いものが苦手っていう方も是非♪

並ぶのは苦手という方は夕方17時以降は予約もできるので、便利な予約サービスを使ってみては。

■ 基本情報
・名称: Eggs ‘n Things 湘南江の島店
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23the BEACH HOUSE 1F
・アクセス: 小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩3分
・営業時間: 9:00~22:30(ラストオーダー21:30)
・定休日: 不定休
・電話番号: 0466-54-0606
・料金: Strawberry Whip Cream w/Nuts 1,150円
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: http://www.eggsnthingsjapan.com/store/shonan.html

20.LONCAFE 江ノ島本店

日本で始めてのフレンチトースト専門店『LONCAFE 江ノ島本店』江ノ島をテクテク行くと島のてっぺんのサムエル・コッキング苑にあります。テラス席もあり天気のいい日はリゾート気分を味わえます。湘南の海を眺めながら食べる、外「カリッ」中「とろっ」は入場料を払っても行く価値ありです。

■ 基本情報
・名称: LONCAFE 江ノ島本店
・住所: 神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内
・アクセス: 小田急線片瀬江ノ島駅 徒歩20分
・営業時間: 平日11:00~20:00(L.O19:30)  休日10:00~20:00(L.O19:30)
・定休日: 不定休
・電話番号: 0466-28-3636
・料金:江の島サムエル・コッキング苑料金 大人 200円
・公式サイトURL: http://loncafe.jp/

21.江の島ウインドサーフィンスクール SAILBOARDERS江の島

ウインドサーフィンは自然の風を動力に使い、海の上を自由に走る爽快なスポーツ!サーフィンはなかなか難しいと感じている人でも、ウィンドウサーフィンなら、スムーズに乗りこなせるかも!

このスクールでは、泳げない人でも、女性一人でも安心して楽しめる環境作りを大切にしているます。なので、自分に合ったコースでウインドサーフィンを楽しむことができますよ。青い空と海で思いっきり楽しんでくださいね♪

■ 基本情報
・名称: 江の島ウインドサーフィンスクール SAILBOARDERS江の島
・住所: 藤沢市片瀬海岸1丁目11−20ー105 シルフィード湘南1F
・営業時間: 9:30~19:00(4月~11月)、9:30~18:00(12月~3月)
・電話番号: 466-27-8118
・料金: 利用によって異なる
・公式サイトURL: http://www.sailboarders.jp/

22.サーフリビング

サーフリビングでは、初めての方からサーフィンが伸び悩んでる人まで、どんな人でも通えるサーフスクールです。

このスクールの特徴は、丁寧な対応をしてくれること!なので、サーフィンをより楽しめる少人数制サーフィンスクールになっています。女性スタッフもいるので、女性のお客様も安心してサーフィンを楽しむことができますよ。

■ 基本情報
・名称: サーフリビング
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-3-26
・アクセス: 片瀬江ノ島駅より徒歩5分
・営業時間: 9:00-日没まで
・電話番号: 0466-23-6186
・公式サイトURL: http://www.asdsurf.com/

23.カイロアサーフィンスタンドアップパドルスクール

SUPと呼ばれるスタンドアップパドルは、ハワイのカイルアで人気急上昇のウォータースポーツなのをご存知ですか?

このスクールではさまざまなサイズの3種類のボードを取り扱っているので、初心者から上級者まで楽しむことができます。SUPの運び方からはじまり、パドルの操作の仕方、ボードの乗り方、また、レベル別のおすすめのコースを丁寧に教えてくれますよ。

■ 基本情報
・名称: カイロアサーフィンスタンドアップパドルスクール
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-9-10 ドルフィン片瀬101
・アクセス: 片瀬江ノ島駅下車すぐ左側

24.ピュアスポーツクラブ湘南

ボードの販売から保管まで、マリンスポーツをトータルでサポートしてくれるお店が、ピュアスポーツクラブ湘南です。

会員制のクラブとして、300名強の会員がウィンドサーフィンやサーフィン、SUPボードを中心に技術の向上と親睦を図り、マリンスポーツを通じて楽しく活動されています。初心者から上級者の方までマリンスポーツを楽しみたいという人におすすめのクラブです。

■ 基本情報
・名称: ピュアスポーツクラブ湘南
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-13
・アクセス: 湘南モノレール「江ノ島駅」より徒歩5分
・営業時間: 10:00~19:00
・公式サイトURL: http://pure-sp.com/

25.カフェーマル

アンティークカフェとして有名で、ラムレーズンチーズケーキなどをコーヒーと一緒に味わうのがおすすめです。雰囲気も良いお店で、大正ロマンも感じられるような内装が非常に印象的になっています。

白黒の看板猫が住んでいるようなので、運が良ければかわいいにゃんこにも出会えるかもしれません。癒しのティータイムを求める方も是非利用してみてください。

■ 基本情報
・名称:カフェーマル
・住所:神奈川県藤沢市江の島1-6-5
・アクセス:
・営業時間:12:00~19:00
・電話番号:0466-27-7939
・料金:1000円未満
・公式サイトURL:http://ameblo.jp/enoshimacafemaru/

26.O’penBic Cafe Luxoon

オーシャンビューが楽しめるカフェで、江の島では特に景色もよいロケーションでのティータイムが満喫できます。スープカレーヌードルは野菜もたくさん入っていてヘルシーで、女性でも安心して食べられるメニューです。

テーブルに仕立てられているロングボードも個性的で、ちょっとおしゃれな海の家感覚で利用できるのもこのお店の魅力の一つです。

■ 基本情報
・名称:O’penBic Cafe Luxoon
・住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4
・アクセス:片瀬江ノ島駅から313m
・営業時間:11:00~15:30
・電話番号:0120-997-659
・料金:1000円~3000円
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14036651/

27.Café Madu江の島店

テラス席で絶景を楽しみながらランチやティータイムが楽しめます。おしゃれに盛り付けされたパスタやパフェもあるため、デートで利用してもしっかり楽しめて、サラダやスープなど疲れた体を癒してくれるメニューもあります。

わんこ連れでもテラス席で一緒に食事できるので、家族そろっての食事も楽しめます。オーシャンビューも見えるようなので、景色を楽しみたい方にもぴったりです。

■ 基本情報
・名称:Café Madu江の島店
・住所:神奈川県藤沢市江の島2-6-6
・アクセス:小田急 片瀬江ノ島駅から徒歩25分。
・営業時間:11:00~18:00
・電話番号:0466-41-9550
・料金:1000円~2000円

28.FUJIMI-CHAYA

こちらのお店でおすすめなのはバナナキャラメルソースのパンケーキで、パンケーキの上に豪快にバナナがのり、キャラメルソースが絡まっていて絶品です。コーヒーと合わせていただけば何個でも食べられてしまいそうです。

江の島神社に寄ってから訪れる方も多いようで、散策やデートついでに立ち寄るのも魅力的です。不定休なので、事前に電話をしてから訪れるようにしてください。

■ 基本情報
・名称:FUJIMI-CHAYA
・住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-3
・アクセス:片瀬江ノ島駅から1,337m
・営業時間:11:00~12:00
・電話番号:0466-23-7605
・料金:1000円~2000円
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14040702/

29.しまカフェ 江のまる

和風の雰囲気で落ち着いてティータイムが楽しめるお店です。カフェボウルやカフェオレ、ケーキセットなどがそろっているので、落ち着いたデートなどでも利用できるでしょう。古民家カフェともいわれており、リラックスするのにはちょうどよいでしょう。

水曜日はお休みですが、それ以外は基本的にオープンしているようなので、気軽に足を運んでみてください。木のぬくもりも感じられてとても温かいお店です。

■ 基本情報
・名称:しまカフェ 江のまる
・住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-37
・アクセス:片瀬江ノ島駅から1,181m
・営業時間:11:00~日没
・電話番号:0466-47-6408
・料金:1000円未満
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14042071/

30.cafe vivement dimanche

モーニングのディモンシュも人気なようで、ランチ時だけでなく、朝も利用してみるとまた異なった雰囲気が楽しめます。オムライスやカフェクレーム、コーンスープやムケッカなどもあり、様々な味わいを満喫できるでしょう。

明るい雰囲気で、デート中でも気分よく会話が弾みそうです。600円のワッフルセットも魅力的なので、食べられる量に合わせて味わってみてください。

■ 基本情報
・名称:cafe vivement dimanche
・住所:神奈川県鎌倉市小町2-1-5
・アクセス:鎌倉駅から179m
・営業時間:8:00~20:00
・電話番号:0467-23-9952
・料金:1000円~2000円
・FacebookサイトURL:https://www.facebook.com/caf%C3%A9-vivement-dimanche-138167602895001/

31.Venus Cafe

チリビーンズナチョスや大ぶりのハンバーガーが食べられるお店で、開放的な雰囲気の中で食事ができます。カジュアルなランチを楽しめるので、気軽にデートをしたいときにもおすすめです。もちろん雰囲気もよく、多少長居してものんびりしていられます。

さっぱりしたビールも飲めるので、ランチ時でもデート中でもお酒を飲むことができればぜひ味わってみてください。海外旅行気分で一緒にお酒も食事も楽しめるかもしれません。

■ 基本情報
・名称:Venus Cafe
・住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下34-1
・アクセス:極楽寺駅から571m
・営業時間:13:00~24:00
・電話番号:0467-22-8614
・料金:1000円~3000円
・公式サイトURL:http://www.venus-cafe.com/

32.無心庵

和のスイーツで有名なあんみつがおいしいお店です。和の空間で味わえるスイーツは、日本人の心を思い出させてくれて、のんびりと落ち着ける時間が過ごせるでしょう。デートでも2人の時間を落ち着いて過ごせて非常に魅力的です。

お座敷や囲炉裏などもあって、日本らしさを感じられる場所です。そこまで混雑していることはないようですが、事前に電話すると安心です。

■ 基本情報
・名称:無心庵
・住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-2-13
・アクセス:和田塚駅から31m
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:0467-23-0850
・料金:1000円~2000円

33.茶房 雲母

一輪挿しやキーホルダーなどもお店で販売されており、一番おすすめなのは宇治白玉クリームあんみつです。ゴルフボールくらいの大きさの大きな白玉を味わえるのでカフェとしてティータイムにのんびり訪れてみるのが良さそうです。

フルーツみつまめは、リンゴやみかんなどのフルーツも盛りだくさんで、女性にもおすすめのメニューです。行列ができるお店としても有名なので、先に電話で聞いておいた方が安心です。

■ 基本情報
・名称:茶房 雲母
・住所:神奈川県鎌倉市御成町16-7
・アクセス:鎌倉駅から477m
・営業時間:11:00~18:00
・電話番号:0467-24-9741
・料金:1000円未満
・参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000248/

34.Asian cafe&dining PORT

オーシャンビューのテラス席で食事が楽しめて、飲み放題付き1300円ほどのプランがあるので、コスパもなかなか良いです。ディナーも楽しめるようですが、手ぶらBBQ4000円もランチ時に挑戦してみるとよさそうです。

テラス席はペット同伴OKで、開放的な雰囲気の中で楽しい食事ができるお店です。野菜がたくさんあるグリーンカレーもお勧めの逸品ですので、何度か通っていろんな味を楽しんでみてください。

■ 基本情報
・名称:Asian cafe&dining PORT
・住所:神奈川県鎌倉市材木座6-4-7
・アクセス:和田塚駅から1,095m
・営業時間:11:30~23:00
・電話番号:0467-38-7540
・料金:1000円~3000円
・参考サイトURL:http://hitosara.com/0006052408/

江ノ島のデートでも使える観光スポットはいかがでしたか?意外とカップル御用達のベタなコースでも好きな人と出掛けるのは、それだけでもドキドキ新鮮なものです。また、家族連れや、おじいちゃんおばあちゃんもしっかり楽しめる場所もたくさんありました。女子には嬉しいパンケーキのお店は個人的に一人でも行きたくなりました。恋人募集中の人のために縁結びの神様もいらっしゃいます。今年の夏、海の季節にそれぞれの想いを乗せて江ノ電に乗って是非訪れてみてくださいね!





公式Facebook
その他のオススメ記事