Fallingwater(落水荘)

Fallingwater(落水荘)
by https://fallingwater.org/visit/tours/
アメリカの建築家「フランク・ロイド・ライト」によって1936年に造られた建物です。世界遺産リスト登録物件である「フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群」の構成資産となっていて、もともとはピッツバーグの百貨店経営者「エドガー・カウフマン 」の邸宅でした。森の中の大きな岩の上にそびえていて、その堂々とした姿は見ごたえ十分。メインのリビングは4面に窓があり、床は石でできています。水辺を見下ろすテラスは左右両側から出ることができ、屋内の空間が広々としながらも落ち着いた雰囲気のリビングは、急流の水音やBGMも楽しめゆっくりと過ごすことができますよ。

周辺の類似スポットを地図で見る

Fallingwater(落水荘)の基本情報


【スポット】Fallingwater(落水荘)
【ふりがな】らくすいそう
【 住所 】1491 Mill Run Rd, Mill Run, PA 15464
【アクセス】ピッツバーグから車で2時間
【最寄り駅】なし
【営業時間】ツアーにより異なる
【 料金 】ツアーにより異なる


公式ページ


Fallingwater(落水荘)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@usako2020usako ありがとうございます✨ おー、リアル落水荘!!見られるといいですね🎵

@4ariori 見てきました〜 教会とかもあって、じっくり見たいものがたくさん! 9月にフランク・ロイド・ライトの博物館(実際の建物もいくつも街中に現存して一般使用されてます)に行ったときの設計図も、良かったらご覧ください 今回… twitter.com/i/web/status/1…

生きている間に、落水荘、ロビー邸、グッゲンハイム美術館は、生で体験してみたいですね。

スロ ・エドガー・カウフマンの別荘として建てられた建築家フランク・ロイド・ライトの作品→落水荘

@mochicco69 楽お金持ちの主人公なので、落水荘がもモデルです。原稿料五千円也

落水荘を映像で見るの初めてかもしれん。あ、好き。 twitter.com/BauhausMovemen…

@moffmiyazaki 落水荘かあ…どこにあるんだっけ…

ネオアームストロング・フランク・ロイド・ライト・アームストロング・落水荘

エリザベス邸、落水荘か?

今回の胎界主更新で出てきたエリザベス所有の別荘、フランク・ロイド・ライトの落水荘がモチーフっぽいな

死ぬまでには落水荘とサヴォア邸の実物を見たい

今回は模倣建築 とりあえず形だけ 写真ぼやけてなんも見えないけど、完成したらまた載せます その時は是非遊びに来ていただけると嬉しいです。 因みに模倣したのは フランク・ロイド・ライトの『落水荘』です。 下に気合い入れすぎて内装や上… twitter.com/i/web/status/1…

アダプトタワーを最初見た時は、落水荘みたい〜と思ったけど、改めて落水荘の写真を見てみたら、あれ違ったな…という感じ。 でもどこかで見た気がする、どこかの何か…何?😕 夜遅くに帰ってきた娘、帰宅するなり「さて、砂漠のラクダ隊聴かせてよ😊」って言ってきた。キャラバンですね🐫🐪

フランク・ロイド・ライト / アメリカ 「落水荘」 pic.twitter.com/lYziLLeJWe

ツイッターメディア

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。