迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮
photo by @cocopon12
日本を訪れた世界中の国王や大統領をもてなし歓迎する公的な迎賓館。実は業務に差し支えのない範囲で一般公開されており、気品あふれるネオ・バロック様式の建物を見ることができます。そして密かに人気なのが、前庭でいただけるアフタヌーンティーです。一日限定20セットで予約ができないため、開館したら早めに向かうのがオススメです。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
迎賓館赤坂離宮は、まるで映画のワンシーンみたい!インスタ映え間違いなしの豪華な建物よ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
迎賓館赤坂離宮って、歴史的な建物で見どころ満載だよね。ガイドツアーもあるから、じっくり楽しめるよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
迎賓館赤坂離宮は、1909年に建てられた重要文化財。見学には事前予約が必要で、内部の装飾も見事です。
周辺の類似スポットを地図で見る

迎賓館赤坂離宮の基本情報


【スポット】迎賓館赤坂離宮
【ふりがな】げいひんかんあかさかりきゅう
【 住所 】東京都港区元赤坂2-1-1
【アクセス】東京メトロ銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩約7分
【最寄り駅】赤坂見附駅
【営業時間】10:00~17:00(最終入館16:00)
【 料金 】大人1,500円、大学生1,000円、中高生500円、小学生以下無料
【クーポン】公式ウェブサイトで事前予約すると割引あり


公式ページ

迎賓館赤坂離宮の概要

迎賓館赤坂離宮は、東京都港区元赤坂に位置する日本の重要な文化財であり、国賓や公賓を迎えるための施設です。1909年に完成したこの建物は、フランスのベルサイユ宮殿をモデルにしたネオ・バロック様式の建築で、その豪華な内装と美しい庭園が訪れる人々を魅了します。一般公開も行われており、歴史と芸術を感じることができる貴重なスポットです。

迎賓館赤坂離宮の楽しみ方

迎賓館赤坂離宮を訪れる際には、その豪華な建築と美しい庭園を存分に楽しむことができます。まず、建物の外観はフランスのベルサイユ宮殿を彷彿とさせるネオ・バロック様式で、細部にわたる装飾が見事です。特に、正面玄関の大階段や、豪華なシャンデリアが吊るされたホールは圧巻です。

内部見学では、迎賓館の各部屋が公開されており、それぞれの部屋には異なるテーマと装飾が施されています。例えば、「花鳥の間」では、日本の伝統的な花鳥画が壁一面に描かれており、和の美を感じることができます。また、「彩鸞の間」では、豪華な金箔が施された壁と天井が目を引きます。これらの部屋を巡りながら、歴史的な背景や建築の技術について学ぶことができます。

庭園も見逃せないポイントです。迎賓館赤坂離宮の庭園は、四季折々の花々が咲き誇り、訪れるたびに異なる風景を楽しむことができます。特に春には桜が美しく咲き誇り、秋には紅葉が庭園を彩ります。庭園内には池や橋もあり、散策しながら自然の美しさを堪能することができます。

さらに、迎賓館赤坂離宮では、特別展やイベントも定期的に開催されています。これらのイベントでは、通常の見学では見ることのできない特別な展示やパフォーマンスが楽しめます。訪れる前に公式ウェブサイトでイベント情報をチェックしておくと、より充実した訪問ができるでしょう。

迎賓館赤坂離宮は、歴史と芸術、自然の美しさを一度に楽しむことができる貴重なスポットです。訪れる際には、時間をかけてじっくりとその魅力を堪能してください。

迎賓館赤坂離宮へのアクセス

迎賓館赤坂離宮へのアクセスは非常に便利です。最寄り駅は東京メトロの四ツ谷駅で、徒歩約7分の距離にあります。四ツ谷駅からは、JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線が利用可能です。また、赤坂見附駅や永田町駅からも徒歩圏内で、複数の路線を利用してアクセスすることができます。公共交通機関を利用することで、都心からのアクセスもスムーズです。

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。