SCAI THE BATHHOUSE

SCAI THE BATHHOUSE
photo by @masar_ig
最先鋭の日本のアーティストを世界に向けて発信すると同時に、海外の優れた作家を積極的に紹介する現代美術ギャラリー。200年の歴史を持つ銭湯「柏湯」を改装したギャラリーで、銭湯の名残が随所に見られます。アートは期間によって異なりますが、下町の雰囲気と先進的なアートの組み合わせが斬新ということで注目を集めているスポットです。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】〒110-0001 東京都台東区 谷中6丁目1−23
【アクセス】JR日暮里駅から10分、東京メトロ千代田線根津駅から11分
【営業時間】12:00 - 18:00 日・月・祝日 休廊


公式ページ
Twitterページ

[wdi_feed id=”3915″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

今日観に行った、毛利悠子/David Horvitz「summer rains」がアヴァンギャルドで最高だったので、東京にいる人は行ってみてください... 日暮里のSCAI THE BATHHOUSEで、9月7日まで。日曜日はやっ… twitter.com/i/web/status/1…

@5maabura SCAI THE BATHHOUSEのsummer rainsと国立新美術館のクリスチャン・ボルタンスキーは良いと思います! まだ行けてないけど、

@N_5at SCAI THE BATHHOUSEで開催中の《毛利悠子/David horvitz summer rains》水に関する涼しくて奇妙なインスタレーションが好きだった…普段見たり触れることのできない磁力、重力、風、光… twitter.com/i/web/status/1…

グループ展『大鬼の住む島』2019年9月21日(土)- 10月20日(日)オープニングレセプション:9月21日(土)18:00-20:00 会場:WAITINGROOM 協力:SCAI THE BATHHOUSE, KENJI T… twitter.com/i/web/status/1…

SCAI THE BATHHOUSE 毛利悠子/David Horvitz「summer rains」 心拍のようなポンプの音、流れる水の音、ときどき小さなベルや鈴の音。水の循環に関することばのスタンプを押して、おみやげにしました。 pic.twitter.com/fNSIj6Io3n

ツイッターメディア

越川監督『夕陽のあと』試写会の後、「毛利悠子、デイヴィッド・ホーヴィッツ SCAI THE BATHHOUSE。その後、「伊庭靖子展 まなざしのあわい Yasuko Iba, A Way of Seeing」東京都美術館。


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

tokyogermanmura
属性 東京ドイツ村
ドイツをモチーフにした広大な施設で遊具や各種体験が出来ます。特に、クリスマスシーズンから始まるイルミネ...
LORANS
属性 LORANS.
お花屋さんとカフェが併設されているLORANS.ではお花をモチーフにしたスイーツやスムージーをいただくことがで...
sengokuharakougen
属性 仙石原高原
かながわの景勝50選にも選ばれており、長さ数百メートルにも及ぶ広大なススキの景観が美しい高原です。ススキ...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。