ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

岐阜観光の外せない定番スポット18選

養老天命反転地
photo by @travel_natsu

日本のほぼ真ん中に位置する岐阜県は自然資源が豊富なため、一年を通じて様々な表情を楽しむことができます。訪れるべき名所はいたるところにありますが、岐阜観光をするのであれば見逃せないスポットを厳選してご紹介します。




1.白川郷

白川郷
出所:https://www.jalan.net/news/article/139643/

岐阜県の北部に位置する白川郷は、日本有数の豪雪地帯として知られ、昔ながらの合掌造りの建物が100棟余り現存しています。その美しい景観が評価され、1995年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。毎年積雪シーズンになると幻想的なライトアップも開催され、大勢の観光客で賑わいます。

白川郷は大自然に囲まれた場所なので、アクセスは決してよくありませんが、それでも毎年国内や海外から観光客が多く訪れる人気スポットとなっています。村の中を散策するのはもちろん、合掌造りの建物で実際の生活を体験することもできるので、老若男女問わず楽しむことができるでしょう。訪れる季節や時間帯によって表情が変わるのも、白川郷の大きな魅力と言えます。純白の雪に覆われる冬が最大の見せ場となりますが、新緑の夏や紅葉の秋も美しい風景を楽しめるため、ぜひ違う季節にも訪れてみましょう。

もっと見る

2.高山市

高山市
出所:https://www.jalan.net/news/article/78189/

白川郷に観光に行く際は、近くの高山市にも立ち寄ってみましょう。高山市の中心部は伝統的建造物群保存地区に指定されており、昔ながらの日本の建築物が多数残っているため、散策を楽しむには最高のスポットだと言えます。飛騨牛グルメやみたらし団子の店も多いため、地元グルメの食べ歩きを存分に楽しむことができるでしょう。

高山に観光に行くタイミングとしては、桜が満開を迎える春がベストです。高山市では毎年春になると「高山祭」が開催され、豪華絢爛な屋台と桜の美しい共演を鑑賞することができます。高山祭は京都の祇園祭、埼玉の秩父夜祭と並んで日本三大曳山祭の1つに数えられており、巧みな動きを披露するからくり人形や提灯を灯した屋台など見どころ満載なので、高山観光をより一層楽しめるでしょう。

3.新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ
出所:https://www.jalan.net/news/article/213530/

高山市には美しいアルプス山脈の大自然が楽しめる「新穂高ロープウェイ」があります。新穂高ロープウェイは穂高岳の千石尾根に設えられたロープウェイで、国内唯一の2階建てのゴンドラがあることで有名です。標高2,156mまでわずか十数分で一気に上がっていくことができ、車窓からは春夏秋冬でそれぞれ違った絶景を楽しむことができます。山頂展望台では360度見渡せる大パノラマが広がっているので、子供から大人まで楽しむことができるでしょう。展望台には国内最高所の「やまびこポスト」が設置されているため、家族や友人に旅の便りを出すこともできます。ロープウェイを降りた白樺平駅の周辺には日帰り温泉や足湯もあるので、帰り際に立ち寄れば疲れた体を癒すことができるでしょう。

もっと見る




4.飛騨古川

飛騨古川
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21621ad2150140943/

昔懐かしい町並みを散策したい人には「飛騨古川」が最適です。飛騨古川は高山の奥座敷とも呼ばれ、古い町家や白壁土蔵街など城下町の面影が現在も色濃く残っているスポットです。特に約500メートル続く白壁土蔵街には、1,000匹余りの鯉が泳ぐ瀬戸川が流れているので、街歩きを楽しむ場所にはもってこいだと言えます。
もともと観光地として注目されていた飛騨古川ですが、大ヒットした映画「君の名は。」のモデルになったことから人気に火が付き、聖地巡礼に訪れる観光客が増加しました。飛騨古川駅や気多若宮神社、飛騨市図書館など映画に登場した場所も複数存在しているので、映画の舞台を巡っていけば岐阜観光をより一層深く楽しむことができるでしょう。

5.下呂温泉

下呂温泉
出所:https://www.jalan.net/onsen/OSN_50307.html

岐阜観光の定番スポットといえば、「下呂温泉」が有名です。下呂温泉は群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉と並ぶ日本三名泉の一つで、年間を通して多くの観光客で賑わっています。1000年以上の歴史がある下呂温泉の泉質は、無色透明のアルカリ性単純泉で、絹のようにスベスベにしてくれることから美人の湯として定評があります。共同浴場や無料足湯も充実しているので、日帰りで楽しむことも可能です。風情ある温泉街には近代的な旅館も多く建ち並んでいるので、宿泊して温泉に浸かれば、疲れた体を存分に癒すことができるでしょう。旅館だけでなくリゾート型ホテルも充実しているため、日帰り入浴から宿泊まで様々なスタイルで下呂温泉を楽しむことができます。

もっと見る

6.郡上八幡市

郡上八幡市
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21481ad2150016834/

夏に岐阜観光を楽しみたいのであれば、郡上八幡市に出かけてみましょう。郡上八幡市では毎年夏になると、2ヶ月にわたって「郡上おどり」が開催されています。郡上おどりは約400年の歴史がある伝統的な盆踊りで、特にお盆期間中は「徹夜おどり」が行われるため、朝まで踊り明かすことができます。

郡上八幡市は城下町として発展してきた古い町並みが今なお残っており、特にきれいな水路は最大の見どころだと言えます。水舟と呼ばれる水槽では、郡上八幡の水を堪能することができるので、散策中に疲れたらぜひ立ち寄ってみましょう。小石を敷き詰めた小路には鯉や鮎などの川魚が泳いでいるため、風情溢れる名水の町を存分に楽しむことができます。

7.郡上八幡城

郡上八幡城
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21481af2120008902/

郡上八幡市に来たら、「郡上八幡城」にも立ち寄っておきましょう。戦国時代に建てられた郡上八幡城の天守閣は、昭和8年に再建されたものですが、城の石垣は当時のまま残されており、長い歴史を肌で感じることができます。小高い丘の上に立っている郡上八幡城の天守からは、郡上八幡の町並みを一望することができるため、天空の城として高い人気を得ています。夜はライトアップされるため、昼間とは違った幻想的な郡上八幡城を楽しむことができます。

もっと見る

8.岐阜城

岐阜城
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21201ad3350046029/

岐阜と言えば、織田信長が天下統一の本拠地としたことで有名ですが、その信長が居城していたのが岐阜市にある「岐阜城」です。標高329mの金華山の頂上にある岐阜城は、天守からの眺めが素晴らしく、天気の良い日には遠く滋賀県の伊吹山や石川県の白山まで見渡すことができます。山頂には土産物屋やレストランなどの施設が充実しているので、観光で訪れる際に不自由しません。岐阜城へはロープウェイでアクセスすることができますが、登山道も整備されているので、時間があるときは観光ついでに登山を楽しんでみるのもいいでしょう。岐阜城は綺麗な夜景を楽しめるスポットとしても人気を博しており、デートスポットとしても最適です。

もっと見る

9.岐阜シティ・タワー43

岐阜シティ・タワー43
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21201ad3352044368/

JR岐阜駅前にある「岐阜シティ・タワー43」も、夜景が綺麗なことで有名なスポットです。最上階43階にある展望室は無料となっているため、誰でも気軽にロマンティックな夜景が楽しむことができます。岐阜シティ・タワー43には飲食店や物販店など様々な施設があるため、ショッピングやグルメを楽しみたい時に最適です。JR岐阜駅に直結した施設なので、遠方からアクセスする際にも手間がかかりません。岐阜の街並みを一望できるスカイレストランもあるので、 記念日やお祝い事など様々なシーンに活用することができます。

もっと見る

10.長良川

長良川
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21201ab2042035767/

岐阜市の長良川では、毎年5月11日~10月15日までの間、「鵜飼い」を見ることができます。鵜飼いとは、鵜を操って魚を採る古典漁法のことで、およそ1300年の歴史があります。織田信長や徳川家康などの権力者を始め、松尾芭蕉やチャールズ・チャップリンなど多くの文化人から愛されてきた長良川の鵜飼いは重要無形民俗文化財に指定されており、代々世襲で伝統の技が受け継がれています。

鵜飼いは川の対岸から見学することもできますが、船に乗船すれば間近で伝統の技を楽しむことができます。乗船中は長良川や金華山の景色を楽しむことができるので、岐阜観光の思い出づくりとして最適です。ただし、船に乗るには事前予約が必要なので注意しましょう。

11.長良川うかいミュージアム

長良川うかいミュージアム
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179930/

鵜飼いの船乗り場から歩いて15分ほどのところにある「長良川うかいミュージアム」には、長良川鵜飼いに関するさまざまな資料が展示されているため、オフシーズンでも鵜飼いを楽しむことができます。2階には長良川や金華山の景色を眺めることができるオシャレな景観ラウンジがあるので、ソファに腰掛けながらのんびりと自然の景色を堪能することができます。展示スペースは体験しながら長良川鵜飼について学べるようになっているため、子供連れの方も十分楽しむことができるでしょう。

もっと見る

12.正法寺

正法寺
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21201ag2130010109/

岐阜市にある「正法寺」には、奈良の大仏、鎌倉大仏と並んで日本三大仏のひとつに数えられる高さ13メートルの大仏様があります。奈良の大仏に次いで国内第二位の高さを誇る大仏様なので、近くで観ると迫力満点です。乾漆仏では国内最大の大きさを誇る貴重な大仏様なので、観光で岐阜市を訪れた際はぜひ立ち寄っておきましょう。奈良や鎌倉の大仏様に比べると観光客は少ないので、ゆっくり拝観することができます。正法寺周辺は蕎麦の名店がたくさん立ち並んでいるため、ランチタイムに立ち寄ってみるといいでしょう。

もっと見る

13.養老の滝

養老の滝
出所:http://www.jalan.net/kankou/spt_21341ab2040006076/

岐阜の絶景観光地を満喫したいなら、養老郡養老町にある「養老の滝」へ出かけてみましょう。養老公園の一番奥に位置している養老の滝は、高さ約30メートルからの落水が見応え十分で、日本国内の有名な絶景スポットとして知られています。春は桜、夏は納涼、秋は紅葉と四季折々の美しい景色を楽しめるので、いつ来ても飽きることはありません。養老の滝がある養老公園には、パークゴルフ場やこどもの国、キャンプセンターやテニスコートなど遊べるスポットが多いので、子供から大人まで年齢問わず楽しむことができるでしょう。

もっと見る

14.養老天命反転地

養老天命反転地
photo by @travel_natsu

養老公園内でも特に高い人気を誇っているのが、「養老天命反転地」と呼ばれる有料のテーマパークです。養老天命反転地は荒川修作氏とマドリン・ギンズ氏によって造られたもので、巨大なアート作品を体を使って楽しめるところが最大の魅力です。他にはない奇抜なデザインが特徴的で、写真を使ったトリックアートも楽しめるので、ぜひカメラ片手に出かけてみましょう。

もっと見る

15.乗鞍スカイライン

乗鞍スカイライン
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161575/

岐阜の絶景観光地と言えば、「乗鞍スカイライン」が有名です。乗鞍スカイラインとは、高山市にある平湯峠から乗鞍岳畳平をつなぐ山岳観光道路のことで、毎年5月中旬から10月末まで期間限定で開通されています。全長14.4kmに及ぶ乗鞍スカイラインは、雲上の世界を眺められることから観光スポットとして人気が高く、毎年大勢の観光客や登山客で賑わいます。美しい高山植物や雷鳥などを見ることができますが、自然保護のために一般車両での走行は禁止されているので、観光に出かける際はバスやタクシーを利用しましょう。例年6月中旬頃まで乗鞍スカイラインの雪の壁を楽しむことができます。

もっと見る

16.恵那峡

恵那峡
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21210ab2040005643/

恵那市にも「恵那峡」という絶景スポットがあります。恵那峡は木曽川中流の渓谷で、渓谷の両岸にそそりたつ奇岩・怪石や春の桜、冬の渡り鳥など見どころ満載です。遊覧船に乗ってパノラマクルージングをしたり散策路を歩いたり、いろんな楽しみ方ができるのも魅力の一つです。近くには恵那峡ワンダーランドなど子供が遊べるスポットもあるので、家族で観光に出かける際に最適なスポットだと言えるでしょう。毎年桜のシーズンになると、日没から22時ころまで夜間ライトアップが行われるため、春に岐阜観光をする際はぜひ恵那峡に立ち寄ってみましょう。

もっと見る

17.根道神社

根道神社
photo by @k_d1222

関市にある「根道神社」は、参道横にある池がフランスの画家クロード・モネが描いた「睡蓮」に似ていることから、岐阜の新しい観光地として注目を集めています。澄みきった池の中を色とりどりの金魚や鯉が泳いでいる姿が非常に美しく、口コミで徐々に話題を集め、カメラマンが集まる人気スポットへと成長しました。日光の差し方によっては、池の色が青からグリーンまで変化するので、まるでアート作品を見ているような感覚を楽しめます。根道神社自体の規模は小さいですが、境内は緑の多い癒しスポットとなっているので、モネの池まで来たら参拝しておきましょう。

もっと見る

18.千代保稲荷神社

千代保稲荷神社
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_21322ag2130010199/

海津市にある「千代保稲荷神社」は、岐阜を代表するパワースポットとして人気を集めています。地元の人からは「おちょぼさん」の愛称で親しまれており、家内安全や商売繁盛などにご利益があるとされています。毎月末から翌一日かけての「月越参り」には、身動きがとれないほど多くの参拝者が訪れ大変な賑わいとなるので、車ではなくバスなどの公共交通機関を利用して出かけるのが無難です。参道にも約120軒の屋台が並ぶので、ナマズの蒲焼きや串カツなどの地元グルメの食べ歩きも楽しむことができます。

もっと見る




地図から探す 地図から探す