ごんぎつねの里

ごんぎつねの里
by https://www.jalan.net/kankou/spt_23205ac2100151436/
童話「ごんぎつね」を作りだした童話作家・新美南吉氏の出身であり、物語の舞台にもなった場所。こちらでは、生家や記念館があり、9月頃からは約300万本もの彼岸花が咲き誇ることで有名です。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
私、「ごんぎつね」あんまり覚えてなかったけど、友達が行く前に見せてくれた。ここはごんぎつねの舞台になったところだから、先に見ておいた方がいいよ
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
童話の世界って心が落ち着く。ここの彼岸花は地元の人が「ヒガンバナ百万本計画」で植えたみたいです。老後はここでのんびり彼岸花の本数を数えて暮らしたい
冷静沈着な猫のニャンタ
記念館の屋根には芝生が植えてあり、半分地下に埋まっているような建物になっていて、入口は地下一階にある。景観を崩さないように配慮されていて、約200万本の彼岸花が咲く様子は必見
観光マップで見る
Google Mapで見る

【スポット】ごんぎつねの里
【ふりがな】ごんぎつねのさと
【 住所 】愛知県半田市岩滑西町1‐10‐1 周辺
【アクセス】名鉄河和線 半田口駅 徒歩17分
【最寄り駅】半田口駅
【営業時間】年中無休(記念館は9:30~17:30、休館日は月・第2火(祝日又は振替休日のときは開館し、その翌日が休館)・年末年始)
【 料金 】無料(記念館は210円、中学生以下無料)
【クーポン】なし


公式ページ

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More


SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

歌舞伎茶屋 吉貴
属性 歌舞伎茶屋 吉貴
1階では喫茶と買い物スペースで2階には歌舞伎の小屋を表現したスペースがあります。そこではリアルな蝋人形...
nekome
属性 御馳走オムライス館 ネコ目
お店の看板の「ネコ目」の、目の部分は文字がネコの目みたいなロゴマークになっています。このロゴマークみた...
ryugashido
属性 竜ケ岩洞
神秘的な鍾乳石が並び、「黄金の大滝」と呼ばれる落差30mの滝が圧巻の東海地方最大規模の鍾乳洞。地底2億5千年...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す



マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。