ごんぎつねの里

ごんぎつねの里
by https://www.jalan.net/kankou/spt_23205ac2100151436/
童話「ごんぎつね」を作りだした童話作家・新美南吉氏の出身であり、物語の舞台にもなった場所。こちらでは、生家や記念館があり、9月頃からは約300万本もの彼岸花が咲き誇ることで有名です。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
私、「ごんぎつね」あんまり覚えてなかったけど、友達が行く前に見せてくれた。ここはごんぎつねの舞台になったところだから、先に見ておいた方がいいよ
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
童話の世界って心が落ち着く。ここの彼岸花は地元の人が「ヒガンバナ百万本計画」で植えたみたいです。老後はここでのんびり彼岸花の本数を数えて暮らしたい
冷静沈着な猫のニャンタ
記念館の屋根には芝生が植えてあり、半分地下に埋まっているような建物になっていて、入口は地下一階にある。景観を崩さないように配慮されていて、約200万本の彼岸花が咲く様子は必見
周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】ごんぎつねの里
【ふりがな】ごんぎつねのさと
【 住所 】愛知県半田市岩滑西町1‐10‐1 周辺
【アクセス】名鉄河和線 半田口駅 徒歩17分
【最寄り駅】半田口駅
【営業時間】年中無休(記念館は9:30~17:30、休館日は月・第2火(祝日又は振替休日のときは開館し、その翌日が休館)・年末年始)
【 料金 】無料(記念館は210円、中学生以下無料)
【クーポン】なし


公式ページ

[wdi_feed id=”914″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@misoogata ありがとうございます!🙇‍♀️ヴォルペ、そうみたいですね。私もお恥ずかしいことに、このネタを書くまで『ごんぎつね』が翻訳されていることを知りませんでした…!💦『ごんぎつねの里』、いいですね!🥰秋になったら行っ… twitter.com/i/web/status/1…

@kowloonzipper1 ヴォルペは狐なんですね! 知多のごんぎつねの里、昔行きました。彼岸花が綺麗だったです。

@t_tsuketa 新美南吉さんが作者でしたね😃❣️作者が地元だからか?良く見聞きしてましたよ←南吉の墓は高校の隣りだった。 記念館か?温泉が通称でごんぎつねの里とかで、有名かなぁ〜🤔。 新美南吉とごんぎつね等の資料館で、憩の… twitter.com/i/web/status/1…


愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。