中津駅 ハモの椅子

中津駅 ハモの椅子
by http://www.imgrum.net/tag/%E4%B8%AD%E6%B4%A5%E9%A7%85
JR九州日豊本線の中津駅ホームにあるハモの椅子。こちらのハモの椅子は日本一長く、その長さはなんと長さ10メートル!(通常ベンチの約7倍)また、駅ではハモも飼われているという珍スポットです。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
ハモの椅子、インスタ映えするおしゃれなカフェ!女子会にぴったりね。絶対行きたい!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
中津駅近くのハモの椅子、メニューが豊富で楽しそう。新しいカフェ探しにぴったりだね。
冷静沈着な猫のニャンタ
ハモの椅子は大分県中津市島田219-2に位置し、駅からのアクセスも良好。冷静に見ても魅力的。
周辺の類似スポットを地図で見る

中津駅 ハモの椅子の基本情報


【スポット】ハモの椅子
【ふりがな】はものいす
【 住所 】大分県中津市島田219−2
【アクセス】JR日豊本線 中津駅 徒歩約10分
【最寄り駅】中津駅
【営業時間】11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
【 料金 】メニューにより異なる(例:ハモの天ぷら定食1,500円)
【クーポン】公式ウェブサイトにてクーポン情報を確認可能


JR九州ページ

ハモの椅子の概要

ハモの椅子は、大分県中津市島田に位置するユニークな観光スポットです。この施設は、中津駅から徒歩圏内にあり、地元の特産品であるハモ(鱧)をテーマにしたアート作品が展示されています。ハモの椅子は、地元の文化や食材を楽しむことができる場所として、観光客や地元の人々に親しまれています。

ハモの椅子の楽しみ方

ハモの椅子は、その名の通り、ハモをモチーフにした椅子が展示されているアートスポットです。まず、施設に入ると目に飛び込んでくるのは、巨大なハモの形をした椅子です。この椅子は、地元のアーティストによって制作され、細部にまでこだわったデザインが特徴です。訪れる人々は、この椅子に座って写真を撮ることができ、SNS映えするスポットとしても人気があります。

また、ハモの椅子の周辺には、地元の特産品や工芸品を販売するショップもあります。ここでは、中津市ならではのハモを使った食品や、地元の職人が手掛けた工芸品を購入することができます。特に、ハモの蒲焼きやハモの天ぷらなど、地元の味を楽しむことができる食品は観光客に大変人気です。

さらに、ハモの椅子の近くには、中津市の歴史や文化を学べる資料館もあります。ここでは、中津市の歴史や文化、そしてハモに関する情報を展示しており、訪れる人々は中津市の魅力を深く知ることができます。特に、ハモの漁業の歴史や、ハモを使った料理のレシピなど、興味深い情報が満載です。

ハモの椅子は、季節ごとに異なるイベントも開催されています。例えば、夏にはハモを使った料理教室や、地元の漁師によるハモの捌き方の実演などが行われます。これらのイベントは、観光客だけでなく地元の人々にも大変人気があり、参加することで中津市の文化をより深く体験することができます。

最後に、ハモの椅子の周辺には、美しい自然景観も広がっています。中津市は、豊かな自然に恵まれた地域であり、ハモの椅子を訪れた後には、近くの公園や川沿いを散策するのもおすすめです。特に、春には桜が咲き誇り、秋には紅葉が美しい景色を楽しむことができます。

ハモの椅子は、アート、食、歴史、自然と多彩な楽しみ方ができるスポットです。訪れる人々は、ここでしか味わえない特別な体験を通じて、中津市の魅力を存分に堪能することができるでしょう。

ハモの椅子へのアクセス

ハモの椅子へのアクセスは非常に便利です。中津駅から徒歩約10分の距離に位置しており、駅からの道のりもわかりやすいです。中津駅を出て、南方向に進み、島田地区に入るとすぐに見つけることができます。また、車で訪れる場合も、近隣に駐車場が完備されているため、安心して訪れることができます。

大分のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。