伊良湖岬灯台

伊良湖岬灯台
by https://www.jalan.net/kankou/spt_23231ae2182035975/
日本の灯台50選にも選ばれた白い灯台。灯台の中へ入ることはできませんが、そのかわり朝も昼も、そして夜景も美しいと評判な場所です。日出の石門は約2億年も前に海の底にできたチャートという岩らしく、自然な洞穴が開いています。洞穴の向こう側には青い海が見えて、面白い写真が撮れるでしょう。10月と2月の中旬頃には、石門の洞穴より朝日がのぼっていく瞬間を見れます。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】伊良湖岬灯台
【ふりがな】いらごみさきとうだい
【 住所 】田原市伊良湖町古山
【アクセス】東名豊川ICより車で約90分/伊良湖岬から徒歩で約15分


渥美半島だよりページ

まるで絵画のような見晴らしに感動!伊良湖岬灯台や周辺のオススメ情報

伊良湖岬灯台ってどんな場所

「伊良湖岬灯台」は、愛知県・渥美半島の先端にたたずんでいる真っ白な灯台。観光名所として人気の高い伊良湖岬のシンボル的な存在として親しまれていて、ドライブデートや観光に人気のスポットです。どこまでも続く青い海と空に映える白亜の灯台はとってもフォトジェニック!夕方になると雰囲気がガラッと変わり、夕焼けをバックに情緒たっぷりの表情も見せてくれます。「日本の灯台50選」にも選ばれているのだとか。

周辺にはデートスポットとして人気が高い恋人の聖地「恋路ヶ浜」や、幻想的な「日出の石門」のある遊歩道も。雄大な景色や恋愛スポットを楽しみながら楽しくお散歩できるのが魅力です。

伊良湖岬灯台の見どころ

これぞ絶景! 太平洋や伊勢湾、鳥羽も見渡せる

伊良湖岬灯台があるのは、愛知県渥美半島の端にある伊良湖岬。愛知県の南端にあるので、南側は太平洋、北側は伊勢湾・三河湾に面していて、対岸には三重県・鳥羽も見渡すことができるそうです。
三島由紀夫による小説で映画化もされた名作「潮騒」の舞台となった”神島”が見られることでも有名。灯台は海岸ギリギリの場所に建っているので、まるで青い海の中に白い灯台が浮かんでいるよう。建物の中までは入れないのですが、近寄ってその姿を楽しむことができるので、天気のいい日に訪れて青と白のコントラストを楽しみたいですね!

昼間だけじゃない! 夕焼けスポットとしても人気

明るい時間帯は青と白のコントラストを楽しめる伊良湖岬灯台ですが、夕暮れ時の姿もまた魅力的。昼間とは違ったロマンチックな景色を楽しめます!海の向こうに沈みゆく夕焼けに照らされて、真っ白な灯台がオレンジ色に染まる姿はとっても幻想的。日暮れとともに変わりゆく景色を行き交う大型船とともにゆったり眺めることができるそうです。さらに、夜になると楽しめる星空も、カメラマンたちに人気なのだとか。自慢のカメラを持って出かけるのもよさそうですね!

潮風が気持ちいい!ぐるっと散策できる 約1kmの遊歩道

伊良湖岬灯台の周辺は、海沿いに遊歩道が整備されていて、太平洋を見渡しながら散策することができるそうです。少し歩くと見えてくる白い砂浜は「恋路ヶ浜」。
太平洋の荒波によってアーチ状に湾曲した形になっていて、美しい真っ白な砂浜が魅力の景勝地として知られています。「日本の渚100選」「日本の道100選」に選ばれる見晴らしのよさはもちろん、その打ち寄せる波の”音”も美しく「日本の音風景100選」にも選出されているのだとか。美しい自然を五感で楽しめるお散歩コースです。

鉄板デートスポット 恋人の聖地

散策の途中でぜひ立ち寄りたいのが人気のデートスポット。恋路ヶ浜は、伊良湖岬灯台とともに「恋人の聖地」に認定されていて、代表的なスポットとして知られるのは、恋人たちの永遠の愛を願って建てられた「幸せの鐘」。2人の想いを込めて鳴らせば、ロマンチックなムードに包まれることでしょう。さらに、想いを込めて鍵を掛けられる「願いのかなう鍵」も人気。
なんでも”幸せの4つ葉のクローバー”の発祥の地でもあるらしく、クローバーをぐるっと囲むようにして設置されているのだとか。カップルで訪れれば、2人の愛がもっと深まりそう!

雄大な自然の力に感動 荒波に浸食された日出の石門

恋路ヶ浜をどんどん歩き進めると、最後にたどり着くのが「日出の石門」。こちらは恋路ヶ浜とは打って変わって落ち着いたムードに包まれています。
日出の石門とは、海の中にぽっかり浮かんでいるように見える不思議な形の岩のことで、名前に「日出」とある通り、日の出のタイミングで感動的なシルエットを楽しめるのだそうです。太平洋の激しい波に長年さらされ続けたことによって、なぜか真ん中の部分が削れて空洞になった神秘的なフォルムに。波音に包まれながらじっくりと眺めれば、自然の雄大さを感じられそうです!

伊良湖岬灯台を観光する時の注意点

ドライブの途中でぜひ立ち寄りたい伊良湖岬灯台ですが、最寄りの駐車場は恋路ヶ浜にあり、歩いて約10分かかります。また、灯台の中に入ることはできないようです。

伊良湖岬灯台へのアクセス

東名豊川ICから約90分の場所にあり、恋路ヶ浜駐車場に車を停めて10分ほど歩くと見えてきます。バスも運行していて、豊鉄バス「恋路ヶ浜」停留所から徒歩約5分。

伊良湖岬灯台の基本情報

名称

伊良湖岬灯台

読み方

いらごみさきとうだい

営業時間

24時間
※灯台の中は入れません。周囲の見学のみとなります。

定休日

なし

クーポン

なし

まとめ

青い海とのコントラストが美しい伊良湖岬灯台。夕焼けや星空など、時間帯や季節ごとに違った表情を見せてくれそうです。周辺にはデートスポットも満載。大切な人と訪れて、2人の絆をさらに深めたいですね!

ちなみに、恋路ヶ浜の周辺には、海の幸を楽しめるグルメスポットもあって、なんだか丸1日楽しめそう!アウトドアな休日を楽しみたい日にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

伊良湖岬に灯台なんてあったっけな…

@upwordrise @up_photo_theme #灯台 伊良湖岬にある灯台です👍 昼間もいいですが、夜になるとさらに綺麗に見えます👍 #カメラ #一眼レフ pic.twitter.com/KDCa06D7dn

ツイッターメディア

せっかく伊良湖岬まで来たので… 灯台茶屋さんで、海MIXフライ定食をいただいてます🐟 定食、大あさり付で1600円(税込み) 3つも付いてた😍 磯の香り~✨ フライは海老、大あさり、キス?、ほたて。 付け合わせの昆布煮たのと… twitter.com/i/web/status/1…

I'm at 伊良湖岬灯台 in 田原市, 愛知県 swarmapp.com/c/kqF09wTNEmv


愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。