ラスコーの洞窟壁画

ラスコーの洞窟壁画
by https://en.wikipedia.org/wiki/Lascaux
フランス西南部ドルドーニュ県のモンティニャック村の洞窟の中で、1940年に村の少年によって偶然発見された、人類最古の絵画とされる壁画で、2万年前の後期旧石器時代にクロマニョン人によって描かれたと言われています。洞窟の全長は200m、地下に枝分かれした洞窟があり、大空間には馬・山羊・牛などの動物が、赤土・木炭などを材料とした塗料と、動物の毛や木の枝をブラシにして描かれています。1948年から一般公開されましたが、観光客の吐く二酸化炭素による劣化で1963年に閉鎖され、現在は圧巻のレプリカが人気のラスコー2、遠隔地での展示が可能なラスコー3、2016年にオープンしたレプリカ洞窟のラスコー4が公開されています。

周辺の類似スポットを地図で見る

ラスコーの洞窟壁画の基本情報


【スポット】Lascaux/ラスコーの洞窟
【 住所 】Lascaux, 24290 Montignac
【アクセス】TGV「Gare Montparnasse」→「Bordeaux St Jean」下車→乗換 TER「Bordeaux St Jean」→「PERIGUEUX」下車→乗換 TER「PERIGUEUX」→「CONDAT LE LARDIN」下車→バスまたはタクシー乗換
【営業時間】8:00~10:00-18:00~21:30(季節により随時変更)。閉館日:1/7-1/21
【 料金 】大人/13€、13歳未満/往復8.5€



ラスコーの洞窟壁画のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

エルンスト・H・ゴンブリッチ『美術の物語』(河出書房新社) 世界一有名な美術史のベストセラー本。原田マハさんがテレビで紹介され話題となりました。 688ページに及ぶ本は、ラスコーの洞窟壁画から現代アートまで壮大な美術史を網羅し… twitter.com/i/web/status/1…

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

先史時代の壁画が見られる「ショーヴェ洞窟」や「ラスコー洞窟」があるのは、ヨーロッパの何という国でしょう? (R04/06/25) #みんはやQ

#俺が作るとこうなる 錆びてる鉄でラスコーの洞窟壁画を再現しました。 pic.twitter.com/MDwUC2fyxa

ツイッターメディア

ヴェゼール渓谷のモンティニャック村から二キロの距離にあるラスコー洞窟は、壁画を持つ先史時代洞窟のうち、最も美しく、また最も豊かな洞窟であるが、ことはそれだけに止まらない。それは人間と芸術に関する、始原期から私達のもとにまで達したはじめての有形の徴でもあるのだ。『ラスコーの壁画』

@myryyx25 ラスコー洞窟の壁画

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

【ヴェゼール渓谷の装飾洞窟と先史遺跡】フランス ラスコー洞窟⋯近隣の子供により偶然発見される。クロマニョン人の描いた壁画がある

【2月19日まで|国立科学博物館】 世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜 普段研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験 詳しくはこちら→ gociao.jp/events/303 pic.twitter.com/EYJ0ygJj2A

ツイッターメディア

ヴェゼール渓谷のモンティニャック村から二キロの距離にあるラスコー洞窟は、壁画を持つ先史時代洞窟のうち、最も美しく、また最も豊かな洞窟であるが、ことはそれだけに止まらない。それは人間と芸術に関する、始原期から私達のもとにまで達したはじめての有形の徴でもあるのだ。『ラスコーの壁画』

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

圭吾「プリンセスにお披露目するなら芸術性の高い絵がいいだろう。たとえば…ダ・ヴィンチのような」 慎「ヴェッキオ宮殿に今も残っているかもしれないという壁画か。俺はラスコー洞窟の壁画をイメージしていたんだが、どちらも捨てがたいな」 奏「ヴェ…?ラ…なんとか洞窟?えっと、なにそれ?」

【2月19日まで|国立科学博物館】 世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜 普段研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験 詳しくはこちら→ gociao.jp/events/303 pic.twitter.com/EYJ0ygJj2A

ツイッターメディア

石井竜也「ISHYST」@ Zepp DiverCity。ラスコーの洞窟壁画を元にした舞台で石井さんが歌う。張りのある伸びやかな声。やっぱり石井さんの歌声、好きだなぁ。喉の疲れで声が出ない曲も珍しく何曲もあったけど、歌い直して歌い… twitter.com/i/web/status/1…

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

ただ、美術は、ラスコー洞窟の壁画のように、なんのために描かれたか不明なものがあって、呪術的な要素まで考え合わせると、人類学的なアプローチが必要なのかもなとは思う。中沢新一かよ。

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か

1868年に南フランスで発見され古生物学者ルイ= ラルテによって研究された、フランスのラスコーやスペインのアルタミラに洞窟壁画を残した化石人類は何か


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。