新潟のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで

新潟でデートをすることになったけど、どこへ行ったら良いのか分からないという方はいませんか?

いつものデートみたいにショッピングをしたり、映画を見たり、家でゴロゴロしたりするのも良いですが、新潟にはデートに行きたくなる素敵なスポットが多いんです!

「佐渡西三川ゴールドパーク」にて本気で金の採掘をして一攫千金を狙ってみたり、トリックアートで有名な「SOWA美術館」でお互いに面白い写真を取り合いっこしてみたり、まるでラピュタの世界に迷い込んだような「北沢浮遊選鉱場跡」で2人で非日常気分を満喫してみたり楽しみ方は様々。

是非、こちらのマップを参考にして素敵なデートの思い出を作ってみてくださいね!


新潟県立植物園

新潟県立植物園
日本最大級の巨大熱帯植物ドームに約550種の植物が植えられています。温室ドームのため、1年中楽しめる植物園です。屋外には無料エリアがあり、花園や池などのんびりと楽しめるスポットです。
【 住所 】〒956-0845 新潟市秋葉区金津186
【アクセス】JR信越本線古津駅から徒歩20分
【営業時間】9:30~16:00(閉館16:30)
【 料金 】入園料は無料。温室入館料は大人600円、高・大学生300円、小・中学生100円(高・大学生は要証明書)、65歳以上は温室入館料500円、土・日曜、祝日は小・中学生の温室入館無料
【 画像 】http://www.jalan.net/event/evt_194012/

もっと見る

妙高サンシャインランド

妙高サンシャインランド
24種のアトラクションがある新潟県でも有数の遊園地。キャラクターショーや3Dシアター、パターゴルフも人気です。特に、高さ50mの大観覧車や全長350mのスカイジェットは人気のアトラクションです。
【 住所 】〒949-2316 新潟県上越市中郷区江口972
【アクセス】トキ鉄・妙高はねうまライン「関山駅」より車で7分、上信越自動車道「中郷IC」より車で5分
【営業時間】9時~17時 定休日:火曜日・木曜日(夏休み期間を除く)
【 料金 】[入園料]大人(高校生以上):500円、子ども(3才以上~中学生以下):300円、シニア(65才以上):300円、幼児(2才以下):無料
【 画像 】http://www.myokosunshine.co.jp/contents/land/playmap.html

もっと見る

マリンピア日本海

マリンピア日本海
約500種、2万点の水の生き物たちを観察できる日本海側有数の規模を誇る水族館。「体験できる水族館」として、2013年リニューアルもされ、ますます人気の観光スポットとなっています。見どころは、ダイナミックなイルカショーと日本海大水槽とマリントンネル!どちらも迫力が抜群なので見ごたえがありますよ。イルカショーのほか、ゴマフアザラシ・ラッコ・ペンギンなどの海の動物たちの餌付けや解説、小さなお子さんに人気な約20分ほどのアクアラボ体験プログラムなど、水族館をより楽しめるイベントが随時開催されています。
【 住所 】新潟市中央区西船見町5932-445
【アクセス】JR新潟駅から新潟交通バス「水族館線(新潟駅前~万代シテイバスセンター前~古町~青陵大学~水族館)」で20分、終点下車、徒歩すぐ
【営業時間】9:00~17:00 定休日:12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
【 料金 】大人1,500円/小、中学生600円/幼児200円
【 画像 】http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10063

もっと見る

サントピアワールド

サントピアワールド
新潟県でも有数の巨大遊園地。日本海まで一望できる大観覧車を始め、立体迷路、恐竜コースター、足ブラ観覧車「あいあいアンブレラ」など家族からカップル、子供から大人まで楽しめるアトラクションが29種類もあります。また隣接地には県下最大級の熱帯植物園・安田フラワーガーデンもあるので合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?
【 住所 】新潟県阿賀野市久保1-1
【アクセス】磐越自動車道安田ICから車で5分。新発田方面6つ目交差点を右折(サントピアワールド看板あり)新潟駅から高速バス「五泉・村松行」乗車、安田IC下車、安田ICからはタクシー利用 / JR新津駅、安田ICからシャトルバスあり ※土日祝日、春休み、夏休み限定
【営業時間】土・日・祝日・夏休み9:00~17:00 / 上記以外の平日、3月、11月10:00~16:00
【 料金 】大人(中学生以上)1,100円、子供600円 / 乗り放題ゴールデンフリーキップ 大人4,000円、子供3,500円※土・日・祝日、春・夏休みのみ販売
【 画像 】http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=7401

もっと見る

越後妻有里山現代美術館 / キナーレ

越後妻有里山現代美術館 / キナーレ
現代美術を収蔵した美術館で、2003年の「第2回 大地の芸術祭」を機に誕生しました。常設展示には中に入って体感できる作品も多く、特に「床屋さん」カラーのトルネード上のトンネルは人気の撮影スポットです。企画展も度々開催され、個性的なラインナップの展示物が多く美術ファンからは多くの支持を集めている施設です。
【 住所 】新潟県十日町市本町
【営業時間】10:00~17:00(最終入館16:30)/水曜休館
【 料金 】大人800円、小中学生400円(※企画展により変更あり)
【 画像 】http://smcak.jp/permanent-exhibiton/carsten-holler/

もっと見る

SOWA美術館

SOWA美術館
全国的にも珍しい、トリックアートを専門にした美術館。美術館でありながら約80点もの作品すべてに触れることが出来、フラッシュ撮影も可能というから、まさに家族や友人との観光にぴったりなスポットと言えます。スタッフの方々も非常に親切で、作品の説明や記念の写真撮影をしてくれることも。テレビや教科書で誰もが一度は目にしたことのある名画、フレームから手や足など身体の一部がはみ出している絵画等、様々な作品と共に撮った写真は旅の記念に最適です。入館が16時30分までと少し早めであることと、10名以上で来館する場合には電話での予約が必要なことに注意してください。
【 住所 】新潟県長岡市寺泊町野積107-6
【アクセス】JR寺泊駅、JR分水駅からバスで市坂停留所下車、徒歩1分
【営業時間】8:30〜17:00 定休日: 不定休(公式サイトで確認可)
【 料金 】大人700円、中高校生500円、小学生以下300円
【 画像 】http://www.masugatasou.jp/kankou/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%82%92%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88

もっと見る

夢の家

夢の家
棺桶に入って眠ることができる施設。元々は古民家だった場所を再生させ、自分自身と向き合うために夢を見てほしいという作り手の願いが込められています。部屋は全部で4色に分かれています。赤・青・緑・紫の4色を使っており、眠るベッドすべて棺桶!ホラー映画のお化け役にでもなった気分が味わえる珍スポットですね。いきなり宿泊は怖いという方は、日帰りで観賞することもできるシステムもあるのでご安心を。
【 住所 】新潟県十日町市松之山湯本643
【アクセス】松之山温泉街から徒歩25分
【 料金 】鑑賞料金:大人500円 小学生250円 未就学児無料
【 画像 】https://matome.naver.jp/odai/2139746614814967301

もっと見る

佐渡西三川ゴールドパーク

佐渡西三川ゴールドパーク
自らの手で砂金を採取できる体験施設。中々簡単には取れませんが、一攫千金の楽しみはありますよね!採った砂金は記念カードに埋め込んでもらったりと加工することもできます。また、砂金採取は中級編・上級編も用意され、中級編は人工河川、上級編は自然の川で行うそうです。しかも、砂金を取るのに江戸時代に使われた道具(桶やくわなど)を使うためかなりの本格仕様!装備は大変で、自然の荒波にもまれながら砂金をとるのは大変ですが、その分初級編よりリターンは大きいので試してみては?
【 住所 】新潟県佐渡市西三川835-1
【アクセス】小木港から車で20分/バス・・・最寄りのバス停「西三川」(小木線)から、徒歩約10分
【営業時間】8:00~17:30 定休日:年中無休
【 料金 】大人800円、小学生700円、幼児無料(砂金採りは500円)
【 画像 】https://tabelog.com/niigata/A1501/A150103/15010470/dtlphotolst/5/smp2/

もっと見る

月岡カリオンパーク

月岡カリオンパーク
新潟県の月岡カリオンパークは広大な敷地に様々な施設のある観光公園。二人で力を合わせて園内に隠された5つのハートを探したり、カリオンタワーの柵に恋愛成就の鍵を掛ければ、二人の願いが叶うかも知れません。
【 住所 】新潟県新発田市月岡温泉827
【 画像 】https://www.masyuu.co.jp/sightseeing/734/

もっと見る

南魚沼市トミオカホワイト美術館

南魚沼市トミオカホワイト美術館
「富岡惣一郎」の白の世界をイメージした美術館。「白」をテーマにした、「富岡惣一郎」の作品が数多く設置されており、白だけでも多くの表現力を感じることができます。 雪国新潟ともマッチしている美術館ですね。
【 住所 】新潟県南魚沼市上薬師堂142
【アクセス】「JR六日町駅」より「山口行」のバスに乗って、「上薬師堂」にて下車。徒歩20分ほど。
【営業時間】9:00~17:00(12月~3月 10:00~17:00) 定休日:水曜日、年末年始(8月・10月は無休)
【 料金 】大人500円、高校生まで250円
【 画像 】http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/kanko/kanko_museum/museum/1456377086825.html

もっと見る

北沢浮遊選鉱場跡

北沢浮遊選鉱場跡
まるでラピュタや古代ローマ遺跡みたいだと話題の北沢浮遊選鉱場跡。かつては多くの人で賑わった黄金の島・佐渡で、東洋一の浮遊選鉱場跡と謳われたこちらはユネスコの世界遺産登録申請の対象にもなっています。見る角度や季節によっても楽しめる浮遊選鉱場の景色は、廃墟マニア以外の多くの人も虜にしてしまいます。もちろん建物の中は立ち入り禁止ですが、写真家の方曰く、これだけの施設にこれだけ近づいて自由に撮影していいのは驚きだとの声も。そんな貴重でフォトジェニックな場所へぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
【 住所 】新潟県佐渡市北沢町3−2
【アクセス】佐渡汽船両津港より本線相川ゆき乗車→相川郷土博物館バス停下車徒歩1分
【 画像 】https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021355-d9811184-Reviews-Kitazawa_Fuyusenkojo_Remains-Sado_Niigata_Prefecture_Chubu.html

もっと見る

furukawateien桜の次はここ!都内から気軽に行ける花畑9選
六甲山 天覧台神戸のデートスポットまとめ!おしゃれスポットから定番スポットまで完全網羅
mintラブミュージアム周辺のインスタ映えする観光スポット&カフェ10選
‚©‚Ü‚Ç’n–大分県の地獄めぐりマップ
usagichyoshimane島根のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで
lanikaijuiceハワイ通お勧め!アサイーボウルの人気店厳選5選
おたべ 本館京都観光にお勧め!珍スポット&B級スポット20選
日    本
海    外