ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

三重観光の外せない定番スポット19選

御在所岳
photo by @yurie_takechi

三重観光の定番スポットといえば伊勢神宮ではないでしょうか。三重にはほかにも鈴鹿サーキット、志摩スペイン村など観光資源が豊富です。今回はそんな三重観光に参考になる観光スポット19個をお伝えします。




1.伊勢神宮

伊勢神宮
出所:http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/

三重観光といえば、絶対に欠かせないのが「伊勢神宮」ではないでしょうか。伊勢神宮は三重県伊勢市に位置する日本で最も有名なパワースポットです。宮内の天照大御神をまつる「内宮」と豊受大御神をまつる「外宮」、この2つの場所を参拝することを「お伊勢参り」といいます。この2つは離れた場所にあるので内宮のみ参拝する人もいますが、正しい参拝の順番は外宮からなので覚えておきましょう。

江戸時代から人気のパワースポットで織田信長や豊臣秀吉など多くの有名な武将も参拝したといわれています。宮内には、「パワーツリー」や「踏まぬ石」などたくさんの見どころが詰まっています。一歩踏みこめば、神聖な空気に包まれ、運気も上がることでしょう。

もっと見る

2.おかげ横丁

おかげ横丁
出所:http://www.ise-kanko.jp/base_data/base_data.php?info_cd=00058

伊勢神宮参拝時に訪れたいのが「おかげ横丁」です。宮内に続く参道にあるおかげ横丁は、下町のような風情ある通りに小さなお店がひしめき合っています。お土産はもちろん食べ歩きスポットとしても人気です。

伊勢うどんやてこね寿司、麦とろろ、赤福餅などおいしいものをたくさん味わうことができます。アクセサリーや小物のお店など、かわいいお土産屋さんも充実しています。昔懐かしいおもちゃ体験や招き猫の絵付けなど体験教室もさまざまなものが開催されています。何を食べようか、何を買おうか、考えて歩いているだけでワクワクするスポットです。

もっと見る

3.夫婦岩

夫婦岩
出所:http://www.jalan.net/kankou/spt_24462ab2050006615/

伊勢神宮参拝時に「夫婦岩」の観光も忘れてはいけません。夫婦岩は海に浮かんだ2つの岩が夫婦のように寄り添っていることから名付けられました。大きい男岩と小さい女岩を大縄で結んだもので、夫婦円満や縁結びの象徴として知られています。

夫婦岩の間から日の出や満月を見ることができ、多くの写真家が足を運んでいる伊勢を代表する絶景スポットです。時期によって、日の出や月が夫婦岩の間から見えなくなってしまうのでしっかりリサーチしてから行きましょう。ちなみに、11月~1月は日の出を見ることができないので、夫婦岩の間から初日の出を眺めることはできません。

もっと見る




4.なばなの里

なばなの里
photo by @_____yuuna2

もし冬に三重観光に行くなら「なばなの里」で国内最大級のイルミネーションは必見です。毎年テーマを変えて秋から春にかけて開催されています。秋には紅葉のライトアップ、春には桜のライトアップを楽しむことができます。

なばなの里といえば全長200m、花びらの形のLEDによって作られた光のトンネルが有名です。きらびやかな金色の光に包まれるこのトンネルのほかに、100mのラベンダー色の光のトンネルもあります。金色とはまた違う一面ラベンダー色のトンネルは、ラベンダーが芽吹き満開になる過程を表現しており、進んでいくと色が変化していき、とても幻想的な空間を作りあげています。冬の夜は寒いですので、しっかり着込んで行ってくださいね。

もっと見る

5.鳥羽水族館

鳥羽水族館
出所:http://www.his-j.com/hotel/tokusyu/aquarium/jt03_25.html

飼育種類数日本一の「鳥羽水族館」は、ゆっくりと時間があるときに訪れましょう。なぜなら、館内はとても広く、約1200種の生き物たちが暮らしています。また、展示のほかにイルカやアシカ、セイウチのショーも行われているので時間と場所はしっかりリサーチしておきましょう。順路が設定されていないので、自由に見て歩くことができますが、時間が足りなくなってしまう危険性もあります。

国内で唯一飼育されているジュゴンは、白く、イルカのような顔でとてもかわいいです。生で見ることができるのは国内ではここだけなのでチェックしておくといいでしょう。

もっと見る

6.ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランド
出所:https://www.jalan.net/news/article/154289/

西の絶叫遊園地「ナガシマスパーランド」で思いっきり叫んでストレス発散しましょう。ナガシマスパーランドは絶叫系アトラクションが多く、愛好家たちから「東の富士急、西のナガシマ」と評されるほどです。ローラーコースターのアトラクションは12種類と日本一を誇っています。子どもが楽しめるほのぼのとしたアトラクションもあるので小さいお子さんと一緒でも楽しむことができます。また、夜は園内がライトアップされますが、特にホワイトサイクロンというアトラクションのライトアップがきれいで見応えがあります。夏には園内でプールも楽しむことができます。

もっと見る

7.伊勢シーパラダイス

伊勢シーパラダイス
出所:http://www.city.ise.mie.jp/item/22962.htm

伊勢神宮や夫婦岩では幼い子どもは退屈してしまうかもと心配なら「伊勢シーパラダイス」で親子一緒に楽しみましょう。たくさんの動物をみることはもちろん、いろいろな動物とたくさん触れ合うことができるのが伊勢シーパラダイスの魅力です。

セイウチのお散歩タイムでは、体や牙、ヒゲに触れることができ、一緒に記念撮影をすることもできます。他には、ツメナシカワウソとの握手も人気のコーナーです。透明な壁越しで、穴の中に手をいれて握手するので子供でも安心して参加することができます。かわいい動物達と触れ合ってリフレッシュしましょう。

もっと見る

8.熊野古道 伊勢路

熊野古道 伊勢路
出所:https://www.wakayama-kanko.or.jp/spot/detail.php?id=104

体力に自信があるなら「熊野古道 伊勢路」で先人が歩いた道を体験するのもいいでしょう。熊野古道は、ユネスコ世界遺産にも登録されています。熊野古道自体は和歌山・三重・奈良を繋ぐ広範囲な道ですが、その中でも伊勢路は伊勢神宮と熊野三山(和歌山)を結んでいます。

伊勢神宮の最寄り駅である、伊勢市駅から、熊野古道にある馬越峠へは、車で1時間半とアクセス抜群です。馬越峠は石畳の山道を登っていき、夜泣き地蔵などの史跡もあり2時間半のウォーキングで、熊野古道の雰囲気を知ることができます。

峠に到着後は、そのまま降りることも可能ですが、天狗倉山や便石山へ続くハイキングコースもあり歩き足りない人は続行することもできます。また、峠を下った場所にある、馬越公園は桜の名所で春には絶景を楽しむことができる人気のスポットです。

他にもたくさんの名所、そこにいくためのコースがあるので自分に合ったものを見つけてハイキングを楽しむことができます。ただ、厳しい道のりなので体力に自信のない人は良く考えてから行くか行かないか決めるようにしてください。

もっと見る

9.志摩スペイン村パルケエスパーニャ

志摩スペイン村
出所:http://www.parque-net.com/blog/?p=39

三重でスペイン気分を味わえる「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」は、子どもも大人も楽しめるテーマパークです。園内はまるでスペインの街並みそのものでおしゃれな写真がたくさん撮れちゃいます。フォトスポットの他にも、絶叫系や子供向けなどアトラクションもしっかりと整っています。フラメンコダンスなどのショーや参加型のイベントも開催されているので1日中楽しむことができます。

また、園内のレストランでは、本格的なスペイン料理を味わえるのもこのテーマパークの魅力の1つです。家族、カップルにはもちろん女子旅にもぴったりなスポットになっています。

もっと見る

10.鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット
photo by @gun_koma

多くの男子が夢中になるのが「鈴鹿サーキット」です。乗り物中心のレジャーランドでサーキットカートがあり、レースを観覧することができます。レースのない日は、コースの一部をゴーカートで走ることも可能です。乗り物の種類も豊富で幼児が1人で乗れるタイプもあるので子どもは大喜び間違いなし。

また、ただ乗るだけではなくさまざまなミッションをクリアしていく作りになっているので飽きずに何度も楽しむことができます。大人も子どもも一緒になって楽しむことができるスポットです。

もっと見る




11.御在所岳

御在所岳
photo by @yurie_takechi

山登りを楽しみたいなら「御在所岳」を訪れましょう。山頂は草原が広がり、公園や展望台があり、絶景を拝むことができます。本格的なハイキングコースもありますが、ロープウェイとリフトを使って上に行くこともできるので身構える必要はありません。しかし、1人乗りリフト、床の一部が透明なロープウェイなどスリルは満点です。山頂の景色も最高ですが、リフトやロープウェイで運ばれている時に眺めることができる景色もとても素晴らしいものです。紅葉・黄葉樹が多く生えているため、特に秋は圧巻の光景が広がります。また、ハイキングコースを歩けば、リフトやロープウェイでは見つけることのできない様々な植物を発見できるでしょう。

もっと見る

12.横山展望台

横山展望台
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_24524ad3350045759/

2018年にリニューアルオープンしたばかりの「横山展望台」は、とてもおしゃれな展望台に生まれ変わりました。展望台から見渡せるのは、海の深いブルーとそこに浮かぶ小島の生き生きとしたグリーンの光景です。

新設された天空のカフェテラスはヒノキ材を使用していて、自然の景観に溶け込んだ空間になっています。テラスを上るとカフェ「Mirador Shima」があり、ゆっくりとお茶を飲みながら景色を眺めることができます。メニューは伊勢志摩の食材を使っていて、しそヨーグルトソフトクリームや伊勢の水を使ったビネガードリンクなどバラエティ豊かです。

もっと見る

13.アクアイグニス片岡温泉

アクアイグニス片岡温泉
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183698/

たくさん遊んだ後は、「アクアイグニス片岡温泉」でまったり癒されましょう。アクアイグニス片岡温泉は癒しと食をテーマに作られた施設です。宿泊はもちろん日帰り温泉プランもしっかりあります。もちろん1日ここで過ごすことも可能です。

100%源泉かけ流しの「片岡温泉」は、毛穴の汚れをとったりメラニンを分解したりという効果が認められており美人の湯とも言われています。宿はオーガニックをコンセプトにデザインされ、温泉と少し離れた「離れ宿」になっています。また、食にもこだわっていて、スイーツ、石窯パン、イタリアン、和食と高品質なものを提供しています。ただの温泉施設ではなく、景色や食、空間すべてに癒しをつめこんだ新しい観光地になっています。

もっと見る

14.七里御浜

七里御浜
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_24212ab2050006951/

一面の青い海に癒されたいなら「七里御浜」がぴったりです。七里御浜では、なだらかな直線に一面の太平洋を見渡すことができます。白い砂浜はよく見ると小さな石なので注意してください。また、遊泳禁止なので海の中に入ることはできません。眺めるだけになってしまいますが、時期によって大規模な鯉のぼりや、熊野花火大会の花火を見ることができます。

良く晴れた日は空の青とそれを映した海の青で癒し効果抜群のスポットです。

15.猿田彦神社

猿田彦神社
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_24203ag2130010429/

伊勢神宮と併せて参拝に訪れる人が多いのが「猿田彦神社」です。猿田彦神社は猿田彦大神とその子孫を祀っており家業繁栄、交通安全が信仰されています。猿田彦は古事記や日本書紀に登場する神様で背と鼻が高く、恐ろしい顔であったと伝えられています。

この神社は明治頃から公開されるようになり、一般人も参拝することができるようになりました。伊勢神宮のようににぎわっているわけではありませんが、静かで落ち着いたパワースポットとして人気です。

もっと見る

16.三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173240/

「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」でショッピングを楽しみましょう。ジャズドリーム長島は、85の店が集まった、東海エリアでは最大規模のアウトレットパークで、いろいろな専門店が立ち並びます。ジャズやカーニバルをイメージしたカラフルな建物は見ているだけでも心がワクワクしてしまいませんか。なばなの里やナガシマスパーランドが近くにあるので、夕方から夜にかけて混雑する傾向があります。ゆっくりショッピングを楽しみたいなら午前中に訪れましょう。

また、ペットをつれてショッピング可能なところもポイントです。ペット同伴で入れる飲食店も当然ありますよ。

もっと見る

17.赤目四十八滝

赤目四十八滝
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_24208cb3542072547/

数々の滝からなる「赤目四十八滝」は、マイナスイオンの宝庫です。実はここは、ハイキングで四季折々の自然を楽しむだけではなく、忍者の修行をすることもできるスポットです。古くから三重県の伊賀は忍者発祥の地といわれています。この滝で修行をしていた忍者が赤目の牛に乗った不動明王にであったことから赤目と名付けられたという伝承があります。

「赤目四十八滝 忍者の国」にて90分の忍者修行体験を行うことができるので、子どもも楽しむことができるでしょう。

もっと見る

18.鈴鹿の森庭園

鈴鹿の森庭園
出所:https://www.jalan.net/travel-journal/000011089/

「鈴鹿の森庭園」は、春の訪れを感じることができるスポットです。実はここは観光地とは少し違います。梅の栽培における技を未来へ継承していくための「研究栽培農園」なので普段は一般公開していません。

ただ、梅の開花時期のみ美しく手入れされたしだれ梅を一般公開しています。園内には濃いピンクの花を咲かせる「呉服枝垂(くれはしだれ)」という品種を中心に白色や薄ピンク色など色鮮やかな200本以上の梅の木が咲き乱れています。

19.いつきのみや歴史体験館

いつきのみや歴史体験館
出所:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_265/

平安時代を体験することができる『いつきのみや歴史体験館』では、平安装束の試着体験がとても人気です。伊勢神宮から車で30分とアクセスも抜群のスポットになっています。ここでは、平安時代の人々の暮らしを展示や遊びから学び、体験を通してさらに理解を深めていきます。体験コースのなかで特に人気なのが実際に平安貴族の衣装を試着するというものです。鮮やかな十二単を着る機会は日常ではめったにありません。三重に訪れた際には、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。

もっと見る




地図から探す 地図から探す