源頼朝の墓所

源頼朝の墓所
by http://matome.naver.jp/odai/2142894435537106101/2142904054373330203
1199年12月27日、亡くなった頼朝を弔うために建てられた墓所。落馬により亡くなったといわれていますが真相は定かではありません。

周辺の類似スポットを地図で見る

源頼朝の墓所の基本情報


【 住所 】神奈川県鎌倉市西御門2丁目


[wdi_feed id=”979″]


源頼朝の墓所のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

大江広元の墓所は源頼朝墓の東側の山の中腹に、梶原景時の墓所は深沢小学校裏手のやぐら、木曽義高の墓所は常楽寺裏山に、上杉憲方の墓所は明月院やぐらまたは極楽寺坂に、それぞれあるとされる。  #kamakura #鎌倉

ウィキペディアの「島津幕府」、「島津重豪が鎌倉に島津家の墓所を創ったのも、島津家と源頼朝に纏わる伝承も、島津幕府成立が島津家代々の悲願であった」(『戦国大名県別国盗り物語』〇幡〇郎 PHP新書)⁉️

岡崎義実公 源頼朝公の幕府開創を支えた忠臣で三浦一族の長老。 若い頃は猛将、晩年は参謀として活躍した珍しい武将。 居城は伊勢原市~平塚市に跨がる巨大城郭の岡崎城。 墓所は岡崎城外郭と横浜市栄区の證菩提寺に有る。 氏神は桓武天皇、天… twitter.com/i/web/status/1…


神奈川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。