Μετέωρα(メテオラ)

Μετέωρα(メテオラ)
by https://www.facebook.com/meteoratourontime/photos/a.1394198834207839/2361459374148442/?type=3&theater
セサリア地方北端の奇岩群とその上に建設された修道院共同体で、1988年に世界遺産に登録されています。メテオラ修道院群の総称で、6つの修道院が現存した自然と歴史の複合遺産という特徴があります。美しいフレスゴ画が圧巻の「ヴァルラアム修道院」やカランバカの街を一望できる「アギオス・ステファノス修道院」、007の映画で使われた断崖絶壁の「アギア・トリアダ修道院」などが楽しめます。この修道院で最大なものは、1541年にアサナシオス修道士によって建てられた「大メテオロン修道院」です。

周辺の類似スポットを地図で見る

Μετέωρα(メテオラ)の基本情報


【スポット】Μετέωρα(メテオラ)
【ふりがな】めておら
【 住所 】Kalabaka 422 00
【アクセス】カランバカ駅からバスで20分
【最寄り駅】カランバカ駅
【営業時間】施設により異なる
【 料金 】9:00~施設により異なる


公式ページ

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。