Muzeum Fryderyka Chopina(ショパン博物館)

Muzeum Fryderyka Chopina(ショパン博物館)
by https://www.facebook.com/1570915943228919/photos/a.1573599189627261/2585205601799943/?type=3&theater
ショパンの遺品の展示などを通して、彼の功績を知ることのできる博物館です。バロックと新古典主義の豪華な西洋建築で、館内にはショパンが弾いたピアノや本人のデスマスク、手の銅像など7000点もの関連資料が展示があります。もともとは17世紀の貴族が建てた宮殿でしたが、戦後再建され2010年にショパン生誕200周年を記念してリニューアルオープンしました。世界最大のショパン博物館となっています。博物館の近くには「国立ショパン研究所」や、世界屈指の名門音楽大学「ショパンアカデミー」などもあるのでファンにはたまらないエリアです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Muzeum Fryderyka Chopina(ショパン博物館)の基本情報


【スポット】Muzeum Fryderyka Chopina(ショパン博物館)
【ふりがな】しょぱんはくぶつかん
【 住所 】Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa
【アクセス】Nowy Świat-Uniwersytet 駅から徒歩5分
【最寄り駅】Nowy Świat-Uniwersytet 駅
【営業時間】11:00~20:00
【 料金 】22PLN


公式ページ


Muzeum Fryderyka Chopina(ショパン博物館)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ゲジゲジ、ガジガジした音が、一音の中でミストの様に煌めいているから。。😌✨ ショパンの生家に置いてあった縦型ピアノ、大音の博物館にも似た物がありましたが、それもハープの様な音がしたのですよね。。😌✨

ワルシャワ蜂起博物館の公式サイトでは: 1944.pl/artykul/artysc… エキエル先生は バリケードを作ったり、 負傷者を介抱し病院へ運んだり、 蜂起チームでは 仮名 Janosik で „Radwan”地区の兵… twitter.com/i/web/status/1…

第18回ショパン国際ピアノコンクールのチケットは7月26日付ニュースで「追加のチケット販売の予定は無い」と言っていましたが、1次と2次の予選のチケットを9月23日から追加販売するとアナウンスされています。(… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。