妙法寺

妙法寺
photo by @kaz_id
1254年日蓮が鎌倉にて創建した寺。本堂を抜けて仁王門をくぐると苔がむした庭や石段が一面に広がり、その美しさが有名なスポットです

妙法寺
photo by @sawap1031

妙法寺
photo by @azu2azu2

おしゃれで少し気の強いアヤコ
ここに来たら日頃の嫌なことも忘れられそう。マイナスイオンが豊富で繊細な心を癒してくれるスポット
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
苔の石段は保護されていて登れなかったけれど、上からと下から見学できる。冬は苔が少ないので梅雨の時期に楽しめるスポットの一つだった
冷静沈着な猫のニャンタ
鎌倉駅から徒歩10分程度でたどり着ける。本堂は肥後細川家が江戸時代に建造していて、天井の格子や板戸の画を始めとして、当時そのままで残されているので必見
周辺の類似スポットを地図で見る

妙法寺の基本情報


【 住所 】神奈川県鎌倉市大町4-7-4

妙法寺
が含まれる観光マップ



「拝観」の意味と本質を問いかける、鎌倉の妙法寺

妙法寺は鎌倉市にある日蓮宗のお寺です。

建長5年(1253年)に同地に移り住んだ日蓮が小庵(草木を用いた質素な小屋)を建てた事が、妙法寺の始まりだと言われています。

しかし時代の争乱でその小庵は焼失し、日蓮は同じ場所に本圀寺という寺院を建立しました。

この本圀寺も時代の荒波に揉まれ、1345年(貞和元年)に京都への移転となります。

こうして、空虚となった同地に妙法寺が建立されました。

寺院としての開山は1357年(延文2年)と言われ、日叡という僧の手によるものです。

この地に辿り着いた日蓮を偲び、同時に、亡くなった父の菩提を弔う事が建立のきっかけとなりました。(今日現在も、この日叡の両親、日叡本人の墓が妙法寺にあります)

日蓮から脈々と続いてきた寺の歴史は寺格も高め、江戸時代に入ると、徳川家や細川家などからも賛仰され、境内には時の将軍をお迎えする間まで用意される程でした。

この寺院の建造物の多くが朱塗りとなったのも将軍を迎える為の物だったとされています。

現在では「苔寺」として大変有名になっており、鎌倉の観光用ポスターやパンフレットに於いて、度々トップページを飾る程の美しさを誇ります。

仁王門を抜けた先に有名な「苔の階段」があるのですが、現在では苔の保護を目的に通行は出来ません。

とはいえ、階段のみならず境内のあちこちに苔が自生していて、自然の営みの力強さと美しさ、凛々しさを感じさせます。

境内はどんどん階段で上に上がっていく形状になっており、人によっては苔の階段に満足して引き返してしまいますが、上の方(前述の、日叡のお父さんのお墓付近)まで登りきると、富士山と相模湾が見渡せる箇所もあるので、健脚の方にはお勧めします。

拝観基本情報

妙法寺さんは朝9時半に開門され、16時に受付が終了。閉門が16時半です。

拝観料は大人300円となっています。ご注意頂きたいのは『閉門日』がある事です。

例年、7月中旬〜9月中旬、12月中旬〜3月中旬までの間『平日の拝観は出来ません』のでご注意ください。

その期間は土日祝のみの開門となります。

拝観ありきの妙法寺

妙法寺には、他の多くのお寺さんと違う事が1つあります。

それは、拝観料を納めると、それと引き換えに「火のついた状態のお線香」を頂ける事です。

これはつまり「お寺に来たのだからきちんと仏様に手を合わせて拝んでください」というお寺側からのメッセージです。

今の時代、お寺は観光スポットの様に扱われますが、本来は仏様と出会う場所で、きちんと仏様にご挨拶の上で境内を楽しませていただきましょうということです。

また、同様の理由から妙法寺さんは『写真撮影(だけ)を(主)目的とした拝観を良しとしません』ので、その旨、事前にご承知おきください。

苔寺としてあまりにも有名になった為、写真だけが目的の方も大挙来訪されています。

お寺のお庭や境内は仏様の為にある。人はそこへ入れて頂いている。そうした本質を見失う様な事は避けていただきたく存じますということのようです。(昨今では、厳密に規定・規制は行われていない様ですが、写真撮影をご検討の方は受付でご確認いただき、その指示に従ってください:三脚の利用は常時禁止です)

妙法寺へのアクセス

妙法寺へのアクセスはバス利用が便利です。JR及び江ノ電の鎌倉駅から京急バスをご利用ください。

「鎌倉駅東口」のバス停留所(ターミナル)の3番乗場からバスに乗ります。

乗車対象路線は「鎌30系統:新逗子駅行き」もしくは「鎌31系統:緑ヶ丘入口行き」の2系統で、どちらを利用しても、目的の降車バス停「名越」までの乗車時間は5分程度です。

バス停で言うと「鎌倉駅(東口)」から「ガード下」「大町四つ角」「名越」と3つ目になります。

バス料金は180円です。上述の鎌30/鎌31系統を合わせると、日中はおよそ30分に1本程度の運行頻度です。

バスを待つ時間が長くなる様でしたら、後述の徒歩アクセスも現実的チョイスとなります。

バスを降りたら、バスが来た方向へほんの少しだけ引き返します。

小さな川が道路を横切っている事に気づくと思いますので、川の手前側の細い道に入っていきます(右折)。

この道は人しか通れない本当に狭い地元民の生活道路ですが、しばらくは川沿いに進みます。

左手に川を見ながら進んでいると、黒い欄干のある小さな橋が見えてきますので、その橋で右折。

完全に住宅街となり少しずつ上り坂になっていきます。

そして、その坂の途中、左手に妙法寺さんの門が見えるはずです。

鎌倉駅東口から徒歩でアクセスする事も可能です。

距離にして1.5km程度ですので、20分もあれば到着します。

鎌倉駅舎を背にして大通りに出ていただき、「鎌倉郵便局前」の信号を右。横須賀線のガードをくぐって直進し、「下馬」の信号で左に入ります。

まっすぐ歩いていると左手に安養院というお寺が確認できるはずで、その付近に「妙法寺」への矢印も出ています。

安養寺を過ぎ、左手にコンビニを確認し、目の前に見える信号を「左折」します。

そして2つ目の角で右折してください。以降は真っ直ぐで、坂道を登っていく途中、左手に妙法寺さんの門が見えます。

信号を左折してからが肝です。ここは案内表示がなく、角を間違えると違う方向へ進んでしまいますので要注意。

不安な方は、すれ違う方や地元の方に確認するなど万全を期してください。

お得に行きたい:頼朝きっぷ

妙法寺さんの最寄りバス停である「名越」までは鎌倉フリー環境手形A、通称『頼朝きっぷ』が利用できます。

鎌倉地域の主要な観光スポットにアクセスする『路線バスと江ノ電の一部区間』が乗り放題になるお得なきっぷです。

きっぷの料金は570円で、鎌倉駅の鎌倉市観光案内所(9時〜)で購入が可能です。

また、このきっぷに協賛している社寺仏閣や美術館、博物館で割引優待や特典があります。

妙法寺さんも協賛されており、きっぷの提示で「記念品」を頂く事が出来ます。

妙法寺さんだけの往復では元が取れませんが、近隣の主要スポットへも訪問する方が圧倒的に多いと思いますので、ぜひ活用をご検討ください。

頼朝きっぷで…どこ行く?

鎌倉エリアの主要スポットは、このきっぷ1枚でほぼ網羅できると言えます。

北鎌倉へのバスにも乗車可能ですので「円覚寺」にも行けますし、北鎌倉からも鎌倉からも微妙な距離にある「建長寺」へも楽々のバスアプローチが可能。

竹林で有名な「報国寺」や鎌倉最古のお寺「杉本寺」へもこれ1枚です。

江ノ電も「長谷駅」まで乗り降り可能ですから「高徳院(鎌倉大仏)」にも行けます。

同きっぷの公式ページには詳細な利用エリアの説明がありますので、事前に確認し、ご自身の行程と見比べて徹底的に使い倒したい便利なきっぷです。

妙法寺拝観レビュー

当方は冬の冷たい雨の中というシチュエーションでの訪問でした(降雪予報が出ており、雪の鎌倉を期待したのですが結局は雨)。

拝観前に「お線香を受取る」と伺っていた事もあって驚きはしませんでしたが、帰りがけに受付にいらした方々は受付の方と「お線香談義」で盛り上がっていたので、何も知らないで来るとビックリするのでしょうね。

こちらのお寺は苔のお寺として有名になっており、当方もそれが目的での拝観でした。

雨と寒さのせいか拝観者は他にほとんど無く、非常に厳かで、どこか怖さすら感じる様な静寂がありました。

光に照らされた輝く苔の階段こそ見られませんでしたが、雨に濡れ静かに佇む苔の階段は、それはそれで大変見ごたえがあります。

こういう時期を狙っての訪問も特別な経験になるかもしれません。

お寺に足を運ぶ事の意味を改めて確認し、そこで静かに時を刻んでいる自然を感じ取るという、心の豊かさを感じられるお寺でした。

[wdi_feed id=”959″]


妙法寺のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@mtngrs059 チートは妙法寺まで車で行く事です。 歩いて30分かかりません笑

午後から妙法寺へ車を出して買い出し。 #妙法寺駅 の南側に広がる #椿谷公園#高取山 です。 このスケッチで108冊目が終了。 #須磨区 # #ピグマペン #スケッチ #ペン画 #水彩 #水彩#picture #絵画twitter.com/i/web/status/1…

以前とそ姐御大が堀之内妙法寺で団扇太鼓にお題目入れてるとこ拝見しました。日蓮宗のお寺の場合団扇太鼓にお寺の名前とお題目を入れて貰うのは相当親密なお寺さんとの関係があるかお寺さんが開かれてるお寺さんかで温度差があるような気がします。… twitter.com/i/web/status/1…

民主党政権時代の総務省顧問……と。 医師と言い僧形の修行と学問の足らぬ輩と言い、水島広子と言い日本山妙法寺と言い反日派は #障害者差別 が大変お好きなようだ。 人種キャベツ、民族キャベツは絶対許されないが日本人の #発達障害、… twitter.com/i/web/status/1…

約3週間前の昼間の月曜日、上野Quiと言う洒落たシャンソニエに行って参りました。以前、東京お笑い歌劇場と言うプロジェクトをやっていた時にレンタルさせてくれないか?と電話をしたら一声でお断りされた記憶がございます。 テノール歌手で… twitter.com/i/web/status/1…

妙法寺でも開催させて頂きました。 さて、ハワイに行くのはいつ?移住したい人もいますが救急車呼んだら100万かかりますからね😏 honolulumyohoji.org

約3週間前の昼間の月曜日、上野Quiと言う洒落たシャンソニエに行って参りました。以前、東京お笑い歌劇場と言うプロジェクトをやっていた時にレンタルさせてくれないか?と電話をしたら一声でお断りされた記憶がございます。 テノール歌手で… twitter.com/i/web/status/1…

妙法寺でも開催させて頂きました。 さて、ハワイに行くのはいつ?移住したい人もいますが救急車呼んだら100万かかりますからね😏 honolulumyohoji.org

約3週間前の昼間の月曜日、上野Quiと言う洒落たシャンソニエに行って参りました。以前、東京お笑い歌劇場と言うプロジェクトをやっていた時にレンタルさせてくれないか?と電話をしたら一声でお断りされた記憶がございます。 テノール歌手で… twitter.com/i/web/status/1…

[断食国会前祈念行動] 12/1(木)~3(土)・5(月)~6(火)・朝7時~夕方6時迄・日本国の軍事化を憂い、岸田総理に憲法第9条の遵守をもとめる 於:衆議院第2議員会館前路上・☆12/8(木)9時・日本山妙法寺日本橋道場〜衆議… twitter.com/i/web/status/1…

12月29日(木)【お寺ヨガ@妙法寺(苔寺)~庭の大掃除と歳末ご祈祷~】参加者募集開始!通常非公開の本堂で新年に向けてのご祈祷を頂き、90分たっぷりのヨガ、そしてお寺の大掃除のお手伝いという歳末の特別クラス。お掃除の後は、ぽかぽか… twitter.com/i/web/status/1…

山梨県、冨士川町の日蓮宗本山、小室妙法寺に参拝😉毒消しの護符手に入りませんでした~🤣 pic.twitter.com/0kCc9WTVmD

ツイッターメディア

【堀ノ内・和田歴史散策4】青梅街道や妙法寺参道は長い歴史があります。妙法寺参道には昭和の面影を残す店舗もあります。昭和の面影を体験出来る道です。 →大和湯(杉並区和田) →さくら湯(杉並区和田)

@obousan19880323 @hinayoroOtsuka 横から失礼します。神戸市営の妙法寺(本尊:毘沙門天)に摂津国88箇所巡礼に行ったとき、お勤めを終えた後に納経帳を書いて貰うため庫裏に向かったのですが、どなたもいらっ… twitter.com/i/web/status/1…

<東京:おおくら大仏(妙法寺)>1994年制作、高さ8mのブロンズ立像。納骨堂の上に立つハイテク回転仏。9時~17時までは通常は本堂の方を向いており、参拝者が近づくとそちらへ向きを変える。17時以降は通りのほうへ向き、交通安全を祈… twitter.com/i/web/status/1…

板宿、妙法寺と停車しやっとわずかな空間ができる 今は毎朝始発列車を待つ人で殺傷事件すら起きたと聞く名谷はさらに拡張工事を行っている 接続した各停はもう60年は使われただろう1000形 ここから先は各停の客も乗り込み、異常な混み具合の状態で列車は西神中央までの地上区間を走る

ゆずの里穂積の直売所のすぐ上が小室山妙法寺。 あじさい寺でお馴染みのお寺ですが、落語ファンなら知ってる古典落語「#鰍沢」のあのお寺。 遠く富士山も見える静かなお寺ですので是非一度。 下げのお題目。 妙法寺が日蓮宗じゃなかったら… twitter.com/i/web/status/1…

今日は家族で父のお墓参りに行きました。 #堀之内 #妙法寺 では毎週日曜日に八百屋さんが出店されており、ついついお買い物❗️とても美味しい熟成焼き芋に出会いました🍠 #杉並区 #都民ファーストの会 #東高円寺駅 #新高円寺駅 #朝市 pic.twitter.com/ruqK9W74Iq

ツイッターメディア

神奈川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。