名古屋港ワイルドフラワーガーデン

名古屋港ワイルドフラワーガーデン
by https://b-l.jp/manager/2012/05/post-777.html
園内は10以上のエリアに分かれており、それぞれ異なるテーマのお庭となっています。レンガ造りのツタが這う壁に可愛らしいハンギングバスケットを吊るした「ウォールドガーデン」や自然な庭風景の「花の谷」、美しいワイルドフラワーが一面に咲き誇る「ワイルドフラワーの里」、白をテーマにした「ボーダーガーデン」などがあります。他にも六角形の沈床花壇や噴水があるジョン・ブルックスの「クール・ブリタニア」、どこか懐かしい雰囲気を感じられる「木漏れ日の庭」、日本とテキサスをテーマとしたダレル・モリソンの「日本・テキサス友好の庭」など本当に様々なお庭を散策できるのです。英国風センターハウスにはレストランやショップも併設されているので、こちらでゆっくりと休憩することもできますよ。また、解放感のあるサニーハウスの美しい景色もリフレッシュにおすすめです。植物が好きな人も、そうではない人も心が落ち着く名古屋港ワイルドフラワーガーデンで癒されましょう。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】名古屋港ワイルドフラワーガーデン
【 住所 】名古屋市港区潮見町42番地
【アクセス】地下鉄名港線 名古屋港駅より徒歩約5分
【営業時間】3月1日~11月30日 9時30分~17時/12月1日~12月23日9時30分~16時
【 料金 】大人300円/65歳以上200円/小・中学生150円




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

愛知のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。