ネバダ州で人気のオススメ観光スポット30選!都会ラスベガスから自然あふれる自然保護区や湖まで一挙ご紹介!

ネバダ州観光
photo by @reosama1121

ネバダ州は、太平洋に面したカリフォルニア州の東にある砂漠地帯です。その中心は、ギャンブルの町ラスベガス。ネオンの輝く街並みと沢山のアトラクションは世界中の人々を魅了します。その他にも、巨大な水を湛えるフーバーダムや、荒々しいレッドロックキャニオン、緑と水が豊かなタホ湖など、自然の魅力も満載です。今回は、そんなネバダ州のオススメ観光地を30スポットご紹介します。




1.ラスベガス・ストリップ

ラスベガス・ストリップ
photo by snaplace

ラスベガスは砂漠の中に突如現れる巨大な都市です。その中でも特に観光客が集まる中心エリアをラスベガスストリップと呼びます。カジノ、バー、レストラン、ショッピング、劇場など、様々な娯楽施設が集まっています。

ストリップで目を引くのは沢山の巨大なホテル群です。それぞれのホテルにはカジノやレストランが併設されていて、自由に入り楽しむことができます。ただし広すぎて迷いやすいため、インフォメーションや館内マップを利用しましょう。

ストリップは夜にとても賑わいます。各ホテルのネオンがきらびやかに通りを明るく照らします。無料のショーを行うホテルもあるので、ぜひ訪れてみて下さい。無料なのが信じられない程のクオリティの高さです。

住所:Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89169
アクセス:ラスベガス空港からタクシー、エアポートシャトルなど車で約15分。
公式サイト:https://travelnevada.com/regions/southern/las-vegas

もっと見る

2.ザ ベネチアンリゾートホテル

ザ ベネチアンリゾートホテル
photo by @sayapiyo0401

ベネチアンリゾートは、イタリアのベネチアをイメージした豪華なリゾートホテルです。敷地内にはベネチアに実在するベッキオ橋や鐘楼、ドゥカーレ宮殿などの建物や水路がリアルに再現されています。狭い水路を進むゴンドラと呼ばれる小舟も再現され、実際に乗ることができます。ルートは屋内と屋外とありますが、夏の暑い時期は屋内が人気のようです。

ホテルは36階建て、4028部屋あります。全室スイートルーム。豪華で広く快適に過ごせます。

他にも施設内には、カジノ、ショッピングモール、レストラン、フードコートがあります。宿泊者以外でも利用でき、ベネチアンリゾートホテルの雰囲気を十分に楽しめます。

住所:3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:ラスベガスマッカラン国際空港からタクシーで約20分
公式サイト:https://www.venetian.com/

もっと見る

3.パリス ラスベガスホテル&カジノ

パリス ラスベガスホテル&カジノ
photo by snaplace

こちらはフランスのパリをイメージして建てられたホテルです。パリのシンボルであるエッフェル塔や凱旋門が本物よりも小さいとは言え、とても忠実に再現されています。エッフェル塔は展望台になっており、夕方から夜にかけて上がるのがオススメ!ストリップの夜景を間近に楽しめるだけでなく、タイミングを合わせれば正面にあるホテルベラッジオの噴水ショーを眺められます。

客室やホテルの内装も上品なフレンチスタイル。アメリカでフランスの雰囲気を味わえます。バーやステーキハウスと共にフレンチレストランもあります。裏手にはストリップを走るモノレールの駅があるので、移動にも便利です。

住所:3655 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:ラスベガスマッカラン国際空港からタクシーで約15分
エッフェル塔展望台の営業時間:9:30~24:00(土日は~24:30)
エッフェル塔展望台の入場料金:19:30までは17ドル、19:30以降22ドル
公式サイト:https://www.caesars.com/paris-las-vegas

もっと見る




4.ベラージオホテルの噴水ショー

ベラージオホテルの噴水ショー
photo by @erika_bondgirl

ベラージオホテルの噴水ショーは無料で楽しめる大迫力の噴水ショーです。音楽に合わせて踊るように揺れたり、立ち上る水の迫力に圧倒されます。ラスベガスを訪れたら必ず寄りたいスポットです。

イタリアのコモ湖を模した人工湖には噴射口が1000以上あり、吹き上がる水の高さは140メートルにもなります。ショーの開催は曜日や時間ごとに異なりますが、多い時には15分おきの開催です。また楽曲も沢山あるので、一度だけでなく何度でも楽しめます。

オススメは夜の時間帯。ライトアップされた噴水がとても綺麗で幻想的です。ただし人が多いので早めに場所を確保することと、スリには十分気をつけましょう。

住所:3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:ラスベガスマッカラン国際空谷からタクシーで約15分
ショー開催時間:15時~20時は30分おき。20時~24時は15分おき(月曜~金曜日)
12時~20時は30分おき。20時~24時は15分おき(土曜と祝日)
11時~19時は30分おき。20時~24時は15分おき(日曜日)
入場料:無料
公式サイト:https://bellagio.mgmresorts.com/en.html

もっと見る

5.フリーモントエクスペリエンス

フリーモントエクスペリエンス
出所:https://vegasexperience.com/

ラスベガスの中心地ストリップ地区から北へタクシーで約15分。アメリカらしいネオンや看板が魅力の商店街「フリーモントストリート」があります。ストリップ地区が盛り上がる一方で、こちらダウンタウンも盛り上げようと作られたのが、フリーモントエクスペリエンスです。

長さ約420メートル、アーケードの天井部分をスクリーンに見立て、1250万個のLEDを設置。日没後の毎時00分に迫力の映像と音楽が流されます。映像はいくつものパターンがあり6~8分程です。商店街でショッピングをしながら待てば、複数のパターンを楽しめます。

住所:Fremont St, Las Vegas, NV 89101
アクセス:ストリップ地区からバスかタクシーを利用。
ショー開催時間:日没後~深夜、毎時00分(季節により異なる)
料金:無料
公式サイト:https://vegasexperience.com/

もっと見る

6.フリーモントストリート「ジップライン」

フリーモントストリート「ジップライン」
出所:https://vegasexperience.com/slotzilla-zip-line/

フリーモントストリートのもう一つの人気アトラクションが、ジップラインです。直線に伸びるアーケードの上部に張られたワイヤーを滑ります。下を歩く人からの注目も間違いなしです。

このジップラインは2種類あります。スーパーマンポーズで進む「Zoomline」とターザンのようなポーズで進む「Zipline」です。Zoomlineは高さ34メートル、距離518メートル進むのに対し、Ziplineは高さ23メートル、距離259メートルと少し短め。公式サイトからオンライン予約することも可能です。

住所:425 Fremont St, Las Vegas, NV 89101
アクセス:ストリップ地区からバスかタクシーを利用。
営業時間:12時~深夜1時(日曜~木曜日)、12時~深夜2時(金曜・土曜日)
Ziplineの料金:25ドル(~18時まで20ドル)
Zoomlineの料金:45ドル(~18時まで40ドル)(金土日は18時以降49ドル)
公式サイト:https://vegasexperience.com/slotzilla-zip-line/

もっと見る

7.ストラトスフィアタワー

ストラトスフィアタワ
出所:https://stratospherehotel.com/

ストリップから北へ少し外れたところにあるのが、ストラトスフィアカジノホテル&タワーです。ここの目玉はストリップを高所から眺められる背の高い展望台と、展望台の上に設置された遊園地のようなアトラクションです。絶叫マシンとして日本のテレビ番組にもよく取り上げられています。

ストラストフィアタワーの高さは350メートル。眼下にキラキラした夜景を臨めます。遠くまで見渡せ、砂漠の暗さとラスベガスの煌々と灯るネオンのコントラストが綺麗です。

360度の景色を眺めて歩いていると、キャーという絶叫が聞こえてきます。いくつかの絶叫マシンがあり、その多くが展望台の外に飛び出すしかけになっています。勇気を持って体験すれば特別な思い出になるはずです。

住所:2000 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89104
アクセス:ストリップ地区からバスかタクシーを利用。
タワー営業時間:10時~深夜1時(金曜、土曜の夜は深夜2時まで)
料金:29ドル
公式サイト:https://stratospherehotel.com/

もっと見る




8.ハイローラー

ハイローラー
出所:https://www.caesars.com/linq/high-roller

ハイローラーは2014年にできた世界一大きい観覧車です。高さ170メートルもあり、隣にあるパリスホテルのエッフェル塔よりも少しだけ高い作りです。展望台よりも乗り物からラスベガスの夜景を楽しみたい方にはこちらがオススメです。

一般的な観覧車はひとつのゴンドラにつき2~6人乗りですが、ハイローラーは最大40人も乗ることができます。これが28あり、一周を約30分かけて周ります。

中にはバーカウンターが設置されたゴンドラもあり、お酒を飲みながらの空中散歩も楽しめます。

住所:3545 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:モノレール駅Harrah’s&TheLINQ駅かFlamingo&CaesarsPalace駅からすぐ
営業時間:11時半~深夜2時
料金:大人25ドル、小人10ドル(~17時)/ 大人37ドル、小人20ドル(~深夜2時)
公式サイト:https://www.caesars.com/linq/high-roller

もっと見る

9.リンクプロムナード

リンクプロムナード
出所:https://www.caesars.com/linq

ハイローラーの足元から西に向かって伸びる通りが、リンクプロムナードです。約40店舗あり、食事や買い物を楽しめます。

中でもオススメはインアンドアウトバーガー(In-N-Out Burger)です。メニューがシンプルな3種類ながら、アメリカ人にも美味しいと評判の人気のハンバーガーチェーン店です。西海岸を中心に店を展開し、ラスベガスにはこれまで郊外にしかありませんでした。物価の高いラスベガスでも、お値打ちで美味しいアメリカ名物としてオススメです。

住所:3545 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:モノレール駅Harrah’s&TheLINQ駅からすぐ
営業時間:店舗による
公式サイト:https://www.caesars.com/linq

もっと見る

10.ウェルカムトゥファビュラス ラスベガスサイン

イウェルカムトゥファビュラス ラスベガスサイン
photo by @kappe27

ラスベガスマッカラン国際空港のすぐ西側にあるこのネオンサインは、世界中の人々の有名なフォトスポットです。「Welcome to fabulous Las Vegas=素晴らしいラスベガスへようこそ」と書いてあります。

中央分離帯の真ん中にありますが、きちんと駐車場が整備されていて、並んで撮影の順番を待ちます。朝の方が空いていてオススメですが、夜もネオンが灯りラスベガスらしい写真を撮ることができます。

ちなみに、あまり知られていませんが、裏側にも文字があり「DRIVE CAREFULLY Come back soon=気を付けて運転して、また来てね」と書いてあります。

住所:5200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119
アクセス:RTCバスを利用するか、マンダリンベイホテルから徒歩約15~20分
営業時間:24時間
料金:無料
公式サイト:https://welcometofabulouslasvegassign.com/

もっと見る

11.ラスベガスプレミアムアウトレット

ラスベガスプレミアムアウトレット
出所:https://www.facebook.com/lasvegassouthpremiumoutlets/

ラスベガスには「ノース」「サウス」2つのアウトレットがあります。この2つはストリップのそれぞれ北と南に別れているため、あらかじめ目当てのショップを調べてから訪れるのがオススメです。

ヨーロッパのブランドも含めた沢山の有名ブランドメーカーがありますが、安く買いたいということであれば、アメリカブランドはかなり安く手に入ります。

コーチやラルフローレン、トミーヒルフィガー、マークジェイコブス、若い女性に人気のケイトスペードニューヨークなどがアウトレットに出店しているアメリカのメーカーです。

・ラスベガスプレミアムアウトレットサウス
住所:7400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89123
アクセス:ストリップから車かバスを利用
営業時間:9時~21時(日曜は~20時)クリスマス時期など変更あり
公式サイト:https://www.premiumoutlets.com/outlet/las-vegas-south
・ラスベガスプレミアムアウトレットノース
住所:875 S Grand Central Pkwy, Las Vegas, NV 89106
アクセス:ストリップから車かバスを利用
営業時間:9時~21時(日曜は~20時)クリスマス時期など変更あり
公式サイト:https://www.premiumoutlets.com/outlet/las-vegas-north

もっと見る

12.シルクドゥソレイユ「O(オー)」

シルクドゥソレイユ「O(オー)」
出所:https://www.cirquedusoleil.com/o

ラスベガスでは毎晩、沢山のショーが行われています。それを目当てにラスベガスを訪れる人も多いのではないでしょうか。そのショーのうちのひとつで人気の作品が、シルクドゥソレイユ「O」です。

円形の広いステージには深いプールが用意され、上下左右を広く使った壮大なショーは圧巻です。90分のステージ中にプールは地面に変わったり、様々な仕掛けが用意されています。

このショーが見られるのは、噴水ショーが行われているベラージオホテル内の劇場です。劇場入口にある、シルクドゥソレイユのパフォーマーをモデルにした彫刻家リチャード・マクドナルドの作品も必見です。

住所:3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:ラスベガスマッカラン国際空谷からタクシーで約15分
公演時間:水曜日~日曜日の19時と21時半からの2回公演(イレギュラーな日あり)
料金:座席により異なるが約120ドル~350ドル程度
公式サイト:https://www.cirquedusoleil.com/o

もっと見る

13.ミラージュの噴火ショー

ミラージュの噴火ショー
photo by snaplace

迫力ある噴火を楽しめるホテルミラージュの噴火ショーは、毎晩20時、21時、22時の3回行われています。5分程度のショーですが無料で見ることができ、本物の火が火山のように噴き出します。

開始後は人が集まりやすく込み合うので、少しだけ早めの場所とりがオススメ。近くで見れば見るほど、炎の熱気まで感じることができます。ストリップの中心にあるためアクセスも良好です。

住所:3400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:マッカラン国際空港からタクシーで約20分
公演時間:毎晩20時、21時、22時から。
料金:無料
公式サイト:https://mirage.mgmresorts.com/en.html

もっと見る




14.ネオン博物館

ネオン博物館
出所:https://www.facebook.com/NeonMuseum

キラキラと輝くラスベガスの夜景を作るのは今やLED電球がメインですが、かつてはネオンが使われていました。そんな現役を終えたネオン看板たちが集まるのがネオン博物館です。

何十年も前のかなり古いものから、10年程前まで現役で使われていたものまであります。ラスベガスに何度も足を運んでいる人には懐かしく、初めて訪れる人でもアメリカらしいデザインに興味を惹かれます。

9時~16時までは一般入場として自分のペースで見学することができます。夜になるとガイドツアー(英語)を行っており、案内を聞きながらまわることもできます。カメラの持ち込みも可能。ただし屋外のため、季節によって暑さ寒さ対策をしておでかけ下さい。

住所:770 N Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89101
アクセス:ダウンタウン(フリーモントストリート)から徒歩15分程
営業時間:9時~22時40分最終入場
料金:大人20ドル、65歳以上と学生15ドル、6歳以下無料
公式サイト:https://www.neonmuseum.org/

もっと見る

15.マダムタッソーロウ人形博物館ラスベガス

マダムタッソーロウ人形博物館ラスベガス
出所:https://www.facebook.com/Madametussaudslasvegas/

マダムタッソーロウ人形博物館は世界中に展開するロウ人形の博物館です。ハリウッドスターや歌手、ファッションモデル、スポーツ選手などの有名人をリアルに再現したロウ人形に出会えます。まるで有名人と一緒にいるような写真を撮影できるインスタスポットです。

ここラスベガスのマダムタッソーには、歌手のケイティペリーやマイリーサイラス、映画のモンスターハルク、スパイダーマンなどに出会えます。また、新しく4DシアターやVRヘッドセットをつけた体験も増えているので、ぜひ訪れてみて下さい。

住所:3377 S Las Vegas Blvd #2001, Las Vegas, NV 89109
アクセス:マッカラン国際空港からバスかタクシーを利用
営業時間:10時~20時(日曜~木曜日)、10時~21時(金曜、土曜)、季節により多少異なります
料金:大人29.95ドル、3~12歳の子供24.95ドル
公式サイト:https://www.madametussauds.com/las-vegas/en/

もっと見る

16.ベラージオ植物園

ベラージオ植物園
photo by snaplace

噴水ショーのあるベラージオホテルのロビーにある植物園です。無料で見ることができるので、噴水ショーと一緒にぜひ訪れてみて下さい。

ハロウィーンやクリスマスなど、テーマを変えて季節ごとに展示をしています。そのセンスがとても良く、オシャレでユニーク。一見の価値があります。

住所:3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:ラスベガスマッカラン国際空谷からタクシーで約15分
営業時間:24時間
料金:無料
公式サイト:https://bellagio.mgmresorts.com/en/entertainment/conservatory-botanical-garden.html

もっと見る

17.マーベリックヘリコプターズ

マーベリックヘリコプターズ
出所:https://www.maverickhelicopter.com/

キラキラしたネオン輝くラスベガスの夜景を楽しむ方法はいくつもありますが、上空を飛行しながらの夜景観賞は格別です。マーベリックヘリコプターズでは15分間のラスベガス夜景観賞から、州をこえてグランドキャニオンへの遊覧ツアーまで行っています。

ラスベガスの夜景観賞ツアーは、ホテルからの送迎付きで124ドル。ツアーの所要時間は全体で約2時間です。フライト前にはウェルカムシャンパンもふるまわれ、思い出に残る特別な夜になるでしょう。

住所:6075 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119
アクセス:送迎付き
営業時間:季節による
料金:124ドル
公式サイト:https://www.maverickhelicopter.com/

もっと見る

18.レイクオブドリームズショー

レイクオブドリームズショー
出所:https://www.wynnlasvegas.com/entertainment/lake-of-dreams

ベラージオの噴水ショーやミラージュの噴火ショーと同じく無料で楽しめるアトラクションとして人気の、レイクオブドリームズショー。ウィンホテルの中庭にある滝をスクリーンに、池の上で繰り広げられる映像ショーです。

滝は高さが約20メートル。約4000色のライトを使って映像を作り出します。映像パターンがいくつもあるので、続けての観覧もオススメです。

住所:Wynn Las Vegas, Las Vegas, NV 89109
アクセス:アクセス:ラスベガスマッカラン国際空谷からタクシーで約20分
時間:日没から23時半まで30分おき
料金:無料
公式サイト:https://www.wynnlasvegas.com/entertainment/lake-of-dreams

もっと見る




19.ウェインニュートン・カーサ・デ・シェナンドー

ウェインニュートン・カーサ・デ・シェナンドー
出所:https://www.facebook.com/casadeshenandoah

ミスターラスベガスとして世界中に知られ、ラスベガスの人気スターのかつての邸宅を見学できます。ウェインニュートンは歌手としてラスベガスのステージに立ち続け、俳優としても活躍しました。

広大な敷地は綺麗に整備され、ウェインニュートン博物館、馬や動物たち、彼の所有した数々の車を見ることができます。

残念ながら2018年12月現在は整備工事中でクローズしていますが、再オープンにむけて進行しています。工事の状況については公式サイトで確認することができます。

住所:3310 E Sunset Rd, Las Vegas, NV 89120
アクセス:ラスベガスマッカラン国際空港から車で約10分
公式サイト:https://www.casadeshenandoah.com/

もっと見る

20.スプリング保護区

スプリング保護区
出所:https://www.springspreserve.org/

スプリング保護区は、ラスベガス中心のストリップから車で約15分にある自然保護区です。砂漠の植物を保護した植物園では色々な種類のサボテンを見ることができます。また園内には遊歩道も整備されており、散歩や自転車を楽しむことができます。

園内には様々な展示や博物館があり、その目玉はネバダ州立博物館です。2万年前のマンモスの骨の展示やネバダ州の鉱業についてを学ぶことができ、家族連れに特にオススメです。

住所:333 S Valley View Blvd, Las Vegas, NV 89107
アクセス:ラスベガスストリップ地区から車で約15分
営業時間:9時~17時
料金:大人18.95ドル、5-17歳の小人10.95ドル、学生と65歳以上17.05ドル
公式サイト:https://www.springspreserve.org/

もっと見る

21.フォーラムショップス

フォーラムショップス
出所:https://www.simon.com/mall/the-forum-shops-at-caesars-palace

高級ブティックを中心に160店舗を展開するショッピングモールは、内装がとても豪華。館内はローマをイメージした作りで、華美な装飾、石像、天井画などウィンドウショッピングだけでも楽しめるモールです。螺旋階段のように動くエスカレーターが特にユニークで目を惹きます。

ルイヴィトン、ドルチェアンドガッバーナ、クリスチャンディオールなどの高級店から、レストラン、カフェ、イタリアンなど食事もできるので、ゆっくりと寛ぐこともできます。

住所:3500 LAS VEGAS BOULEVARD LAS VEGAS, NV 89109
アクセス:シーザーズパレスホテルに隣接
営業時間:10時~23時(日曜~木曜日)10時~深夜2時(金曜、土曜日)
公式サイト:https://www.simon.com/mall/the-forum-shops-at-caesars-palace

もっと見る

22.フーバーダム

フーバーダム
出所:https://www.usbr.gov/lc/hooverdam/

フーバーダムはアメリカで最も有名なダムで、ネバダ州とアリゾナ州の境にあります。コロラド川を堰き止め、貯めた水でできたミード湖には、日本の琵琶湖よりも多くの水が貯水されています。

1931年に着工し5年かけて完成。当時のハーバート・クラーク・フーバー大統領にちなんでフーバーダムと名づけられました。高さは約220メートル、全長380メートルもある世界でも最大規模の巨大なダムです。

ラスベガスからは1時間ほどのドライブで到着できます。フーバーダムを臨む展望台も整備されていますし、ミード湖では釣りやジェットスキーなども楽しめます。

住所:81 Hoover Dam Access Rd, Boulder City, NV 89005
アクセス:ラスベガスから車で約1時間
営業時間:9時~17時(ダム駐車場は渋滞しやすいので、時間に余裕を持つこと)
料金:駐車代10ドル / ビジターセンター入場料、大人15ドル、4歳~16歳の小人12ドル
公式サイト:https://www.usbr.gov/lc/hooverdam/

もっと見る




23.レッドロックキャニオン州立公園

レッドロックキャニオン州立公園
出所:https://www.redrockcanyonlv.org/

ラスベガスの西に位置するレッドロックキャニオンは、ラスベガスから車で約30分。気軽に訪れることができる自然スポットです。名前の通りの赤い岩山は、鉄分が酸化したもの。夕日があたるとより赤く染まり、夜には星空も綺麗です。

レッドロックキャニオンは数億年前、地殻変動により海底が隆起してできました。そのため海の生物の化石が発見されることも。現在は自然保護区として定められ、ドライブやハイキングを楽しめる場所になっています。

絶景を楽しめるドライブコース「シーニック・ループ・ドライブ」は一周約20キロ。レンタカーで行く方にオススメです。西部劇に出てくるような荒々しい景色に出会えます。

住所:1000 Scenic Loop Dr, Las Vegas, NV 89161
アクセス:ラスベガスから車で西へ約30分
営業時間:ビジターセンターは毎日午前8時から午後4時30分
シーニックドライブは年中無休で、季節によって営業時間が若干異なります。
11月~2月/6時~17時、3月/6時~19時、4月~9月/6時~20時、10月/6時~15時
入場料:車・トラック/1台あたり15ドル
オートバイ/1台あたり10ドル
自転車・歩行者/1人あたり5ドル
商用ツアー車両(バス、リムジン、タクシー、ライドシェアなど)/1台あたり15ドル+1人あたり5ドル
公式サイト:https://www.redrockcanyonlv.org/

もっと見る

24.フライカイザー

フライカイザー
出所:https://flyranch.burningman.org/

ネバダ州の北西部に位置するブラックロック砂漠には7色の間欠泉があります。度々テレビでも取り上げられるフライカイザーという名の間欠泉です。

1916年、井戸を発掘中に偶然発見され、少しずつ形を変えて現在に至ります。お湯に含まれるミネラルが固まり不思議な色と形を作り出すのです。

残念ながら現在ここは私有地で、3時間のプライベートツアーでしか近づくことはできません。ですが2018年12現在ツアーの募集はしていないようです。少し離れた道路から眺めることができますが、双眼鏡が必要です。

住所:County Rd 34, Gerlach, NV 89412
アクセス:リノ・ホタ国際空港から車で約2時間
公式サイト:https://flyranch.burningman.org/

もっと見る

25.バレーオブファイヤー州立公園

バレーオブファイヤー州立公
出所:http://parks.nv.gov/parks/valley-of-fire

ラスベガスの都会に飽きたら、車で1時間の距離にあるバレーオブファイヤー州立公園がオススメです。「バレーオブファイヤ=火の谷」という名前の通り、SFのような赤い大地が広がり、ハイキングやキャンプに人気の場所です。

州立公園には見どころが沢山あります。岩が波打つような模様になった「ファイヤーウェーブ」、こちらは夕日に照らされる夕方がオススメ。「マウス・タンクの岩絵」には、インディアンの祖先が岸壁に書いた象形文字や絵を見ることができます。

住所:29450 Valley of Fire Road Overton, NV 89040
アクセス:ラスベガスから車で約1時間
営業時間:日の出から日暮れまで
料金:車1台につき10ドル
公式サイト:http://parks.nv.gov/parks/valley-of-fire

もっと見る

26.タホ湖・サンドハーバー

タホ湖・サンドハーバー
出所:http://parks.nv.gov/parks/lake-tahoe-nevada-state-park

砂漠地帯のネバダ州では珍しく、緑や水を感じられる場所がタホ湖です。透明度が高く、コバルトブルーに輝くタホ湖には、夏は避暑地やマリンアクティビティを目的に、冬はスキーリゾート地として、一年中多くの観光客が訪れます。カリフォルニア州とネバダ州にまたがるタホ湖は、周囲114キロ、水深はアメリカで2位の501メートルあります。

タホ湖の東側には砂浜や丸い岩場がつらなるサンドビーチがあります。美しい湖を泳いだり、SUP、カヤック、セーリング、スキューバダイビングなどのマリンスポーツも人気です。

また周辺の山を利用して、トレッキングやハイキングを楽しむこともできます。レストランやホテルはノースレイクとサイスレイクに集まっており、どちらかを拠点にするのがオススメです。

住所:2005 NV-28, Incline Village, NV 89452
アクセス:リノ市から車で約1時間
営業時間:8時~日没の1時間後
料金:車1台につき10ドル
公式サイト:http://parks.nv.gov/parks/lake-tahoe-nevada-state-park

もっと見る




27.ヘブンリースキーリゾート

ヘブンリースキーリゾート
出所:https://www.skiheavenly.com/

タホ湖の南側にある、大きなスキーリゾートです。眼下にはコバルトブルーのタホ湖、その向こうに雪をかぶった山々の絶景を眺めながらのスキーは格別です。スキーやスノーボード以外にも、ジップラインやゴンドラ、長い滑り台のようなマウンテンコースターも用意されています。

麓には観光客のためのレストランや宿泊施設が整っています。丁度ネバダ州とカリフォルニア州の境目に位置しており、ネバダ州側のホテルにはカジノがあり、カリフォルニア州側のホテルにはありません。

住所:400-436 Quaking Aspen Ln Stateline, NV 89449
アクセス:リノ市から車で1時間
料金:大人リフト1日券164ドル、5-12歳の小人90ドル
公式サイト:https://www.skiheavenly.com/

もっと見る

28.リノアーチ

リノアーチ
出所:https://www.facebook.com/cityofreno

ネバダ州、第二の都市リノ。金の採掘地として人々が集まり、その衰退後カジノの町として発展を遂げました。周辺のシエラネバダ山脈やタホ湖などへのアクセスの町としても便利です。

そのリノのシンボルがリノアーチです。RINOの文字の下には「The biggest little city in the world=世界で一番大きい小都市」と書かれています。1929年に付けられた愛称です。通りの両側にはカジノホテル並んでいて、ネオンがともる夜の撮影がオススメです。

住所:155 N Virginia St, Reno, NV 89501 アメリカ合衆国
アクセス:サンフランシスコから車で3時間半
公式サイト:https://www.reno.gov/home

もっと見る

29.ナショナルオートモービルミュージアム

ナショナルオートモービルミュージアム
出所:http://www.automuseum.org/

アメ車好きならリノにあるこの自動車博物館は外せません。映画でしか見ないようなアメリカンクラシックカーのコレクションが大量に展示されています。

ここにあるのはウィリアム・ビル・ハラーズ氏のコレクションで、彼はリノでホテルとカジノを経営して財を成しました。ここにはすばらしい保管状態の車が約200台の車が展示されています。

住所:10 South Lake St, Reno, NV 89501
アクセス:リノ・タホ国際空港から車で約15分
営業時間:9時半~17時半(月曜~土曜日)、10時~16時(日曜日)
料金:大人12ドル、62歳以上10ドル、6-18歳の小人6ドル
公式サイト:http://www.automuseum.org/

もっと見る

30.バージニアシティ

バージニアシティ
出所:https://visitvirginiacitynv.com/

1800年代後半、金や銀の採掘で大いに栄えたバージニアシティ。しかし鉱物がとれなくなるといっきに町は衰退。ゴーストタウン化する一方で、かつての雰囲気を残した西部劇の舞台のような街並みが観光客の人気になりました。

テンガロンハットの似合う街並み、当時の採掘跡、かつては鉱石を運び今では観光客を乗せて走るバージニアトラッキー鉄道など、古き良きアメリカをウリにした観光政策が功を奏し、今では毎年200万人も訪れる人気の町です。

住所:Virginia City, NV 89440
アクセス:リノ市から車で約30分
公式サイト:https://visitvirginiacitynv.com/

もっと見る


アメリカ、ネバダ州のオススメ観光スポットを30スポットご紹介しました。カジノが合法化されたネバダ州では、ラスベガスに限らず沢山のカジノがあります。空港の待合室にも設置されているので、最後の最後、飛び立つまでカジノを楽しめます。
その一方で、一歩都会を離れると、そこに待つのは大自然です。広大な砂漠や荒々しい大地、山脈、湖などは自然を楽しむ人々を魅了します。都会と自然のバランスがネバダ州の魅了とも言えます。ぜひ今回の記事を参考に、ラスベガスだけでなくまわりのスポットにも足を運んでみて下さいね。




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す