二本松城

二本松城
by https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E5%9F%8E
二本松城は室町時代中期に畠山氏7代当主・二本松満泰が築いた城です。長らく二本松氏が居城していましたが、1586年に伊達政宗によって二本松氏が滅ぼされると、豊臣秀吉の奥州仕置以後は会津領に組み入れられ、蒲生氏郷や上杉景勝の支城として城代が置かれました。江戸時代は丹羽光重が入城し、大改修を行いました。1868年(慶応4年)の戊辰戦争で二本松藩は奥羽越列藩同盟として新政府軍と戦いましたが、新政府軍に攻められ落城しました。1982年に階櫓・箕輪門・多門櫓が復元され、1993年には天守台や本丸石垣が整備されています。天守台までは坂道なので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

周辺の類似スポットを地図で見る

二本松城の基本情報


【スポット】二本松城
【ふりがな】にほんまつじょう
【 住所 】〒964-0904 福島県二本松市郭内3丁目、4丁目
【アクセス】JR東北本線 二本松駅から徒歩20分
【最寄り駅】JR東北本線 二本松駅
【営業時間】24時間営業
【 料金 】無料


公式ページ
じゃらんページ


二本松城のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

絵図からL字の堀切がある北西に伸びる尾根の部分て道路通したりで地形が変わってるかもしれないですね😅 二本松城の城絵図は間違えなく今年1番見てる🏯今年は二本松城の年な感があります🏯😊 pic.twitter.com/aFGzeZsYuk

ツイッターメディア

二本松城 出典jafnavi.jp 明治維新に散った幼い少年隊士・桜に霞む名城「二本松城」 所在地:福島県二本松市 備考:国の史跡 pic.twitter.com/RAtjYy096V

ツイッターメディア

二本松城のクリアファイル。クリアファイルって買ってもそんなに使うことも少ないんですけどこの二本松城のクリアファイルは城巡りで異例なほど大活躍🏯地図代わりに良い😊城と城下町が丘ですっぽり囲まれてるのがすごい興味深いお城🏯地図を改めて… twitter.com/i/web/status/1…

ようやく敵陣を突破した矢先、突如二人の敵兵が斬り込んできます。 「勝ち誇ったる我が薩州勢が此のニ勇士の為めに斬まくられ、一時は混雑をもし、又二本松城攻撃にも後れた。これは微ながらも天晴な兵士で、敵側にては第一の殊勲者と云わねばならぬ」

麒麟がくる!を点けながら二本松城の絵図に夢中😅🏯前に買ったクリアファイルなんですけどこの絵図に馬出がありました。L字の堀切があったところなのかは定かではありませんがここなのかな?💧ちなみにこのクリアファイルの絵図の原本(複製?)を… twitter.com/i/web/status/1…

寝坊のせいで1時間半は予定が狂ってしまったので見る時間がそんなに無いけど二本松城🏯北というか北西側をずっと見てみたかった🏯堀切や土塁など山城の定番🏯しかもL字の堀切は気になってました😊箕輪門側とは違ってこちらは山城らしい作りな気が… twitter.com/i/web/status/1…

二本松義継(1552年~1585年) 二本松家当主。陸奥国安達郡二本松城周辺を支配したが、伊達氏の侵攻に苦しめられた。その後は講和となったが、事実上の降伏を突きつけた伊達政宗に反して、宮森城を訪れた際に政宗の父輝宗を拉致したが、途中で伊達軍の銃撃により輝宗もろとも死亡した。

@merirys 二本松城は攻めたことないがや!ゆみりんは?

福島県の #日本の道100選 市道郭内根崎線 二本松城の石垣に沿って、ここが旧奥州街道だったようです 日も暮れちゃいましたが、人通りが少なくて逆に良かったかな( ^^) pic.twitter.com/FN2WqS8daG

ツイッターメディア

二本松城 出典jafnavi.jp 明治維新に散った幼い少年隊士・桜に霞む名城「二本松城」 所在地:福島県二本松市 備考:国の史跡 pic.twitter.com/RAtjYy096V

ツイッターメディア

二本松義継(1552年~1585年) 二本松家当主。陸奥国安達郡二本松城周辺を支配したが、伊達氏の侵攻に苦しめられた。その後は講和となったが、事実上の降伏を突きつけた伊達政宗に反して、宮森城を訪れた際に政宗の父輝宗を拉致したが、途中で伊達軍の銃撃により輝宗もろとも死亡した。

二本松城 出典jafnavi.jp 明治維新に散った幼い少年隊士・桜に霞む名城「二本松城」 所在地:福島県二本松市 備考:国の史跡 pic.twitter.com/RAtjYy096V

ツイッターメディア

政宗が岩出山城に転封されると 成実は二本松城から角田城に 移された 豊臣秀次事件で成実は 伊達家家臣が出した 誓紙の二番目に署名しておる 成実はその後 自ら謎の行動を取る 突如として伏見から姿を 消してしまったのだ 成実公が突然の… twitter.com/i/web/status/1…

二本松城仕置きや大森城主・亘理城主などの拠点支配を経て、慶長7年より白石城主。 没後、白石傑山寺に葬られたが、三代景長のとき、新たに定めた片倉家廟所へ改葬された。 通称小十郎、備中。法名傑山常英大禅定門。のち改めて傑山寺殿俊翁常英… twitter.com/i/web/status/1…

二本松城本丸跡と日の出🌄を ドローンで😆✋ なかなかかな😆😆😆 instagram.com/p/CGSKe57jgKd/…

二本松義継(1552年~1585年) 二本松家当主。陸奥国安達郡二本松城周辺を支配したが、伊達氏の侵攻に苦しめられた。その後は講和となったが、事実上の降伏を突きつけた伊達政宗に反して、宮森城を訪れた際に政宗の父輝宗を拉致したが、途中で伊達軍の銃撃により輝宗もろとも死亡した。

二本松城 お仕事?してました? pic.twitter.com/esJi6oDl98

ツイッターメディア

福島のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。